フォト

カテゴリー

2019年1月25日 (金)

ホンダの週

エンジンカスタムの ジョルカブ AF53

工場内作業完了し

Img_5303 試乗

Img_5304 お山へ。スムーズに上ります。

Img_5305 慣らしは淡路島だそうです。

Img_5302 作業完了しました

T様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

予期せぬアクシデントからの復活作業 CD90 HA03 Benly

Img_5317 工場内作業完了し

Img_5316 試乗

Img_5318 販売終了のマフラーはスーパーカブ純正マフラーで代用しました。

取り付けステーの加工、キックアームをスーパーカブ用に変更、センタースタンドストッパーの取り付け。

Img_5321 CD90は便利ぃ。

Img_5320 復活しました。

K様 お待たせしております

追加の部品を入荷次第交換して完了にさせていただきます。

ご依頼ありがとうございました。

OIL漏れ、GAS漏れ修理 外装塗装作業  CD125T 

Img_5323 再メッキしたパネルに

予めストーブ前に置いておいたニーパッドラバーを装着する

Img_5324 GETしたC200の新品コック

そのままではノズルとヘッドカバーに阻まれホースが装着できませんので

一工夫して対処します。

Img_5331 電装関係部品の装着と結線

無事にエンジン始動しました

K様 お待たせしております

燃料系の部品を一部交換します

入荷次第装着して試乗にでます。

Img_5333 『 The Power of Dreams 』

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月20日 (日)

ホンダの日

メンテナンス 修理作業 HONDA CD125T

Img_5004 乾燥したブレーキカムと各グリスアップ

内燃機屋さんから

Img_5009 ヘッドが戻ってきました

バルブ研磨とシートカットを実施していただいています。

Img_5061 シリンダーは現状

ピストンも状態悪くありませんでしたのでピストンリングのみ交換しています。

シリンダーとシリンダーヘッドの合わせ面

ヘッドガスケットがアスベスト材からノンアスベストのメタルに変更され

スタッドガスケットX3と ノックピン4個中2個は使わなくなりました。

無理に入れればガスケットは入ってしまうので要注意です。

Img_5068 組立

フレームにエンジンを載せた状態で作業するのであれば

シリンダースタッドを抜く必要がありました。

バルブのクリアランスを少し広めに設定して

Img_5070 蓋。

こちらは徐々に組みあがってきた

Img_5081 ベンリィ CD90

CD90辺りは部品もまだまだ大丈夫かと思いきや

今回だけでも、Frフェンダー、マフラー、ヘッドライトステー、リアサスペンション、ハンドルが

販売終了。中古部品は溢れているのでパソコンの前に座って

じ~っと中古部品を観察すれば良品に出会える場合があります。

今回は良品に出会いました。

こちら エンジンカスタム作業

AF53 ジョルカブ

Img_5074 フレームに搭載しました

マフラーはノーマル

キャブレターは

Img_5060 このKEIHINを使います。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月18日 (金)

修理 メンテナンス と カスタム と PHOTO

Img_4949 ブレーキアップグレード SUZUKI V125G

Img_4950 駆動系はメンテナンス中です。

点検 メンテナンス作業 KAWASAKI ZX10

ご用意いただいたブラックホイールに交換

Img_5042 タイヤはT31をチョイス

前後ホイールベアリング、シール、傷んだハブダンパーは交換

ブレーキ系の部品で欠品していた物がありましたので取り寄せて装着しています。

再使用のスプロケットキャリアは黒に塗って

Img_5056 引き締まりました。

エンジンカスタム HONDA ジョルカブ

Img_5014 バルブ研磨&シートカットからヘッドが戻ってきまして

Img_5016 ハイカムシャフトで

Img_5018 組立。

Img_5032 ウルトラオイルポンプ(かっこいいネーミングです)に交換し

Img_5044 組みあがりました。

KMHRはLEDヘッドライト

スフィアライトのNEWモデル

ハロゲンランプの色に近い

Img_4963 3200K (H4のみ)

https://www.sphere-light.com/rizing2bike

明るくて夜も安心です。

いただきPHOTO

Img_4381 年末

Img_5010 つい先日。

Img_3903 数年前。ブレない人です。

私は、アニマルさんと900SS KSPがベベルに対して今ある常識や固定観念をひっくり返すと本気で思っています。

KSPは、アニマルさんの通勤バイク(1年中)ってところも そう思わせてくれる要素です。

Img_4970 2019年膝擦り初めの日。

去年の春は

『 膝が擦れない。 』 とか 『 タイヤが端まで使えない。 』 とか、くやしそうに言ってたのに

Img_4972 すごい人です。

花さじきでもKMHRの後ろにピッタリだった。

けど不思議とプレッシャーは無かった

狭路でお互いの気持ちがリンクしていたからか。。知らんけど。

少しづつ仕様変更のマッドボッパー号

今回はハンドル交換

Img_3652 before

Img_4962 after

以前より少し手前に引いたハンドル

感触を確かめに走る。Tさんとマッドボッパー号

Img_5062 Barがよく似合います。

こういうお店の前に、こういうバイクが停まっていたら

中を覗きたくなります。

写真ありがとうございました。

KITAMO

2018年12月17日 (月)

550

メンテナンス カスタム作業 HONDA CB550our

フロントブレーキのダブルディスク化

ご用意いただいたキャリパーは

一方は錆で固着して使用困難

Img_4295 もう一方は使用できそうですので

こちらをベースにピストン(純正がまだ手に入ります)とシールを交換して組み立て。

当初右フォークにそのまま装着してフェンダー取り付けステーを

フォークとキャリパーの間に挟みましたが

その状態でブレーキを使用すると取り付け位置が悪く

レバーリリース後でもブレーキが効いた状態でしたので

8mmボルト部座面加工とフェンダーステーを曲げて

Img_4399 フォークとフェンダーステーの間にキャリパーサポートを挟む形にしました。

それでも少し引き摺りが残りまして

斜めに摩耗した左側ブレーキパッドも交換してピストン揉み出し。

Img_4418 試乗

やっぱりホンダサウンドがいいということでマフラーは純正4本出しに戻しました。

Img_4420 フロントマスターのマッチングはどうなるかと思いましたが

元々突っ張り気味でしてダブルにすることにより握り込みがプラスされつつ

効き方も以前よりいいかと思います。

Img_4423 750用のフルパワーキットも特に問題なく使用できています。

4500rpm付近からの伸びが格段に増した感じです。

そしてクラッチ滑りが悪化しました。。。恐るべしフルパワーキット?か。

Img_4426 いい感じです

やっと完了と思っていた帰路で

ブレーキの鳴きとリリース後の鳴きが出始めて

Img_4441 左キャリパー、ローターに問題あり

Img_4442 ローターはゆくゆく研磨した方がいいように思います。

リリース後の鳴き止めを重点的に。

出先で鳴いた直後にサポートのテンションを変更して

なんとか一番鳴かない箇所にもっていきましたがなんとも微妙な感じ。

新品パッドとローターが馴染んでも改善されない場合は対策考えます。

Img_4445 CB550our SSP

Img_4444 作業完了しました

S様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 9日 (日)

RC04

修理 カスタム作業 HONDA CB750FB B2

オイル漏れ発生のヘッドカバーガスケット交換と

バルブクリアランス調整

Img_4291 4か所は規定値内の為、12か所調整しています。

Img_4292 タコメーターギヤのシール交換。

Img_4293 カバー装着とASウオタニフルパワーキット結線。

今回エアーエレメントをK&N製に変更していますので

未調整キャブレタージェットも同時に交換

車体に装着したまま下からフロートチャンバーを外して

セカンダリー、プライマリー、スロー 各ジェットを予想番手に交換

Img_4321 4気筒とも少々錆粉が浸入。

フロートチャンバー清掃して組立。

Img_4337 左のケースカバーからオイル漏れがありますので

ガスケットとOリングはガバナ固定加工ついでに交換しています。

Img_4340 始動と同調チェック。

前回の作業で装着したフェンダーレスキットの不具合修正

Img_4341 クラック発生とスポット溶接破断

Img_4342 三角プレート追加とタイヤハウス側に補強板を装着しました。

Img_4343 これでテールの揺れも減りました。

高速道路走行中にテールカウルの蓋が開くことがあるとのことで

その対策も実施しています。

Img_4129 修正依頼のシート

Img_4134 スポンジ貼り直して

Img_4164 ASHIYAさんにお願いして1枚で張って貰いました。

以前の形状ではシートスポンジ変形に伴い前方が反ってしまって、タンクと目立つ隙間がありましたので

今回NEWスポンジで前方を押さえ込んでASHIYAさんでは引っ張り具合を調整していただいています。

工場内作業完了し

Img_4344 試乗

Img_4345 調子良好。

ですが、ハーバー走行高負荷時にクラッチ滑りが発生し始めまして

キャブレターセッティングは中断しました。

恐るべしフルパワーキット。か?

スロットル急開しなければ問題なく走行しています

ここは今後の課題で要相談。

Img_4348 シートは、当初の予定とは違いましたがEMO化で心地いいです。

Img_4349 Fは、かっこいいな。

Img_4350 あとは気になった箇所の調整です。

K様 お待たせいたしております

調整完了後、連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 3日 (月)

フルパワーキット HONDAの日

HONDA CB750F RC04

ヘッドカバーからのオイル漏れ

Img_4216 ガスケット交換とバルブクリアランスチェック。

Img_4217 カム山はすべてカジり無く美しいです。

クリアランスは、ほぼすべての箇所で広がり気味です。要調整。

Img_4255 MFバッテリーに変更する為、MF対応レギュレータに交換。

そして ASウオタニ SP2 フルパワーキット

Img_4263 装着作業。

同じ作業を連続すると効率がいいので

Img_4246 550も ASウオタニ SP2 取り付け

今回オーナーにご用意いただいた SP2は流用品ですので

Img_4252 そのままでは装着できません。

丁度良さそうな板ステーが引出にありましたので

コイル前方を固定して

Img_4253 装着。

Img_4254 コントロールユニットはシート下です。

Img_4264 こちらはベベル用の SP2です。

点火コイルやモジュールが古くなると、少し不安。

電装系のトラブルは突然現れることが多いので古い物はできるだけ交換しておきたい。

ASウオタニの信頼性によって遠方狭路突撃車両の熟成に1歩近づきます。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 2日 (日)

ダブルディスク

ブレーキカスタム 点火カスタム 作業 HONDA CB550our

Img_4218 どういう風に装着するか思案して

自身の考えた方法では

このギヤBOXリテーナーを再使用してのシングルディスクには戻せません。

念の為、オーナーに確認

『 後戻りはしない。いっちゃっておくれ 』

ということで

Img_4219 こうしました。

Img_4221 ダブルディスク化に伴いボルトも変更

純正ボルト102mm+ディスク10mm-リテーナーカバー1mm=111mm

用意したボルトは110mm

Img_4222 当たりはしないけど少し気持ち悪さがあるので

Img_4223 内側0.8削って

ギヤボックスとのクリアランス増と、首下110.8mmになったボルトでナットの結合を増。

Img_4224 仮付け

Img_4228 見た目の安心感が増したところで

Img_4229 回転チェック

この方法でいくとギヤボックスリテーナーはシャフト軸方向には若干フリーになります。

ギヤボックスと触れて不具合出るようなことがあれば

1mm以下のプレートでリテーナーの爪蓋を付けた方がいいかも。

元のリテーナーとキャップにもクリアランスはあるし問題ないと思いますが

走って様子みます。

ハッ!!このフリーになるということの対策で元々リテーナーの内輪と外輪がラバーで結合されているのか!!?

それともリテーナーが結構硬くて丈夫だから何か安全対策でそうなっているのか?

恐るべし本田技研。

右側キャリパーに追加部品が出ましたので

部品を待つ間に

Img_4230 ASウオタニ 装着作業に移ります。

S様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年11月28日 (水)

ホイール関係作業

Wディスク化のCB

Img_4151 元々、左のみのブレーキを右にも装着。

Img_4152 スピードメーターギヤBOXの受け側

そのままではディスクローターと併用できませんので要加工。

方法は考えます。

リアホイール流用交換作業 HD

スプロケット側とディスクローター側の位置寸法を計測し

Img_4156 重量比較

ホイール、タイヤ、ディスクローターで

Img_4157 20.5kg-15.7kg

約4.8kg軽量化です。

アクシデントからの復活作業 RVF

Img_4146 パウダーコーティング完了し

ホイールベアリングとシール交換

Img_4158 タイヤ組み付け次第、車体に装着します。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年11月26日 (月)

シート修正

表皮の破れと表面の凹凸が気になるとのことで

形状修正、表皮張り替え作業 HONDA CB750F

Img_4129 凹凸がかなり目立ってきています。

スポンジ変更無しで凹凸のみ均す予定でしたが

表皮を捲って

Img_4130 ウッ。。

これを均すのは至難の業で、変更した方が早いと判断し

Img_4131 ギリギリまで切り取って

Img_4133 EMO化に変更させていただきました。

Img_4134 内腿部の当たりを軽減し

ASHIYAさんにパスしました。

K様 その他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html






2018年10月 6日 (土)

CB550Four

HONDA CB550our

オーナーが手に入れたマフラーを装着したところ

いろいろ弊害が出たとのことで修正作業。

Img_3206 先ずは上がらないサイドスタンド

スプリングがエキゾーストパイプに当たり引っかかるとのことで

Img_3207 フックベースを製作し

Img_3213 裏側にスプリングを移動しました。

Img_3209 フレーム側のフックがノーマルマフラーと相性悪ければご相談ください。

Img_3215 

Img_3214

続きまして

ノーマルマフラーにセンタースタンドストップラバーが付いている為

マフラーが変わるとセンタースタンドが上がりすぎて

チェーンとリアブレーキのトルクロッドにスタンドが当たることの対策作業

フレームからステーを出して止めようかと悩みましたが

具合のいい箇所が見つからず

Img_3223 センタースタンドにストッパーを装着することにしました。

Img_3224 中心付近を斜めに通るスプリングも回避し

Img_3225 あ、ステッカーありがとうございます。

センタースタンドは狙った位置でストップしました。

続きまして

ステーの無いマフラーの固定

Img_3229 位置合わせした箇所にボルトを付けて

Img_3231 装着しました。

ん~昼に乗ります。

Img_3233 550は・・

S様 お待たせいたしました

試乗確認して完了にさせていただきます。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_7626
  • Img_7627_1
  • Img_7629
  • Img_7630
  • Img_7631
  • Img_7632
  • Img_7633
  • Img_7634
  • Img_7581_1
  • Img_7586