フォト

カテゴリー

2020年8月19日 (水)

SL250S

修理 カスタム作業 HONDA SL250S

エンジンからのオイル漏れ

Img_8325_20200819092601

オイル漏れの原因となった可能性の高いOリング。純正新品に交換。

Img_8485

ロッカーシャフトの軸受けキャップのOリングも純正が出ましたが

Img_8483_20200819092401

タペットカバーのOリングは販売終了。

合致しそうな汎用品を探して交換しています。

Img_8487_20200819092401

組み立て。

セラコート塗装の

Img_8492

ご依頼をいただいていたマフラーが戻ってきまして

Img_8493

組付け。

インナーチューブ再メッキのフォークも

Img_8523

組付け。

今回のご依頼作業の一つ

Img_8525

リアウインカーステーのショート加工。

同時に

変形、破断したウインカー取付部も修正します。

Img_8524

Img_8526

ステーを

Img_8527

短く。

破断箇所を

Img_8528

修正。

Img_8531

テール廻りがシュッとしました。

1点部品の入荷を待って組付け次第試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月14日 (日)

加工

見た目と排気の両立。

このマフラーが装着されたゴンゴーがイメージ通りなんだけれども

音が大きいので気持ちよく走られない。というオーナー。

ターンナウトサイレンサーは切らないと中身をどうこうできないので

Img_5866_20200614194301

以前、こういう部品を製作し

Img_5868_20200614194301

EXパイプ径を絞ってみたけどあまり変化なし。

エンジンから近い位置でこれ以上口径を絞るのはよくないのではないか。

いや、今この状態もよくないだろう。

この位置で減音できたとしても排気の流れはとても悪くなるという考えに達し

オーナーに承諾を得て

メッキの波打ち方を観察し

Img_7016

切った。

結構硬い金属だ。

Img_7017

我ながらいい位置で切ったと思う。

見た目はこのマフラーがいい、音は適音がいい、切った箇所はあまり目立たないようにしたい・・・他・・

忍忍。

Img_7018

EXパイプ絞り部品を外して

サイレンサーの中身をごっそり入れ替えます。

切った跡ができるだけ目立たないようにするイメージは描けた。

ーーーーーー

こちら

寸法を計測し、レイアウトを確認し、車体を見に行き

選んでみたスウィングアームは

Img_7019

これ。

送料の方が高かった中古品をGET。

あてがってみて流用が根本的に不可なら別のスウィングアームにします。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月30日 (木)

キャリアX2

HONDA エルシノア MT250 

グラソリモータースCEOからのご依頼で数年前に製作したリアキャリア。

思えばこのキャリアがキタモ製ツーリングキャリア第一号だ。

今回FさんがCEOからキャリアをプレゼントされたということで

Img_6069

ボルトオン

Img_6073

ノーマルテールの車体に装着できるか不安でしたが

問題なく装着できました。

Img_6074

まるで純正のよう?です。

Img_6071

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

HONDA CB750用?

リアキャリアの取付

Img_5576

ご用意いただいたキャリアはこれなのだけれども

この形状ではシートが開閉できない。

そして後方ステーの形状からしてフェンダーに直接穴を開ける必要もある。

シートは開閉可能にしてフェンダーには穴を開けたくない。忍忍。ということで

Img_5581

シートに当たる部分と後方ステーをCUT

後方はキャリア製作でよく使用するウインカーマウントボルトを使うことにした。

受けを製作して

Img_5582

ウインカー部に仮付け

この受けとキャリアを

Img_5586

連結。

シート開閉部分は

Img_5587_20200430225101

切ったパイプを後方にズラした。

Img_5588

簡単に塗装

Img_5589

切ったパイプの穴をゴムか何かで塞ぎたかったのだけれども

ホームセンターに具合のいい物が売っていなかったので

錆びにくいステンレスでキャップを製作し

Img_5591

圧入しました。

これで

シートが

Img_5592

開閉できます。

Img_5594

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月15日 (土)

750FC キャリア&パニアケース 専用品て言ってたじゃないの!の巻

HONDA CB750 FC インテグラ

ロングツーリング仕様にする為のキャリアとパニアケースの取付作業。

CB750FC用 リアキャリアとパニアケースセット(中古)

Img_4688

ジョイントのプラスチック破損 曲がり小

ねえねえ、いやな予感がするよ

あてがってみる。

Img_4680

ん~これはまさか。。。

いや、そんな筈はない

FC用っておっしゃっていた。

一先ず、破損したジョイントを抜いてアルミで製作

Img_4690

ドリル、バイト、エンドミル、加工の順番をよく考え

Img_4692

取付部を製作。

後方は挿し込みジョイントを製作

Img_4693

Img_4708

後方は挿し込みのみ

前方はボルトで固定。

Img_4704

部品の製作が済み

組み立てていくのだけれども

どうも上手く組みあがらない。

先ず外したウインカーを何処に付けるのか

左右のサスペンションの張り出しが違うのに何故ステーは左右共通なのか

リアサスペンションのリザーブタンクとパニアケースが何故接触するのか

既存のステーを曲げたり伸ばしたりいろいろしながら

久しぶりに気持ちが、ステーと一緒に折れかけた。

初めから製作するつもりで挑む作業と

なんとか既存のステーを駆使して取付ようと試みて頓挫する作業。

上手くいかない分、モヤモヤした作業になるのである。

分かったこれはFC用ではない。

『 お前がやらんかったら、誰がやるんじゃ! ゴールァー!!』

昔、師匠に言われた言葉を思い出し

折れそうな気持ちを奮い立たせた。

オーナーがこのインテグラを購入した思いは?

『 荷物を積んでロングツーリングに行きたいんや 』

ならば

Img_4710

前方ステー 左ストレート 右オフセットで作り直し。

元ステーからは最終的に穴距離25mmロング

Img_4714

中間ステーも製作

パニアケースの内側と当たるため後ほど角は削り落した。

キャリア全体を後方に寄せたので

Img_4712

BOXの蓋が開閉できるようになった。

Img_4717

パニアケースのワンタッチロックが破損していたので

相談の結果、ボルトで固定することになり

ウインカーは純正がいいということで

Img_4719

純正ウインカーステー一体型パニアケース固定プレート製作

Img_4721

パニアケース取付

Img_4722

リアウインカー取付

Img_4723

上部キャリアを外せば

Img_4725

シート着脱可能です。

Img_4729

いいと思います。

Img_4731

工場内作業完了し

Img_4734

さんふらわぁがよくお似合いです。

Img_4737

FCでは、なかなか見かけないスタイルになりました。

Img_4740

ハーバーの走りも良好です。

Img_4742

風の抵抗はあるがカウルに守られ体は楽チン。

足元のガードは冬に大活躍です。

Img_4746

Img_4747

このバイクでツーリングに行けるのは羨ましいです。

Img_4749

BT45 NEWタイヤで安心。

Img_4752

明日の最終チェックで完了にさせていただきます。

Img_4753

たいへんお待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

Img_4751

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月12日 (日)

ライフルホルダー改 釣り竿&その他ホルダー

海外で販売されている 

HONDA CT110 ハンターカブ用ライフルホルダー

ご用意いただいたホルダーでは

旭風防装着のハンターカブには装着できず

Img_3965

風防をかなり上にあげる必要があります。

Img_3967

ステーの位置も少し違いがある。

Img_3968

風防をかわす位置までホルダー全体を前方に移動するかと考えましたが

装着位置は今の位置がいいということで

談合の結果、上部をカットすことに決定。

Img_4044

ライフルホルダーを

Img_4045

カット

このまま上部ステーを製作するか迷いましたが

オーナーは、いろいろな物をホルダーに縛りたいと思いますので

Img_4048

中間抜きの方法にしました。

Img_4050

風防も元の位置に。

Img_4051

これでハンターカブで釣りに行くことができます。

Img_4054

 

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 2日 (水)

SL250S

カスタム メンテナンス作業 HONDA SL250S

Img_1353

ごちゃごちゃしたスイッチBOXの配線をハンドル内に

Img_1362

クランクケースのカバーを研磨

Img_1363

左右とも

Img_1381_20191002184001

剥離。

Img_1380_20191002184201

ハンドルは穴あけ加工。

その他メンテナンス

鳴きの酷い前後ドラムブレーキは

Img_1677_20191002194001

ブレーキ屋さんで貼り換えて貰い

Img_1678

傷んだフロントブレーキワイヤー交換

HONDA純正がまだ出ました。

Img_1682

折れた一部のスポークを交換。

スポークは海外入手部品。

ハンドルがメッキ屋さんから戻ってきまして

Img_1671_20191002194601

Img_1672_20191002194601

配線中通し

Img_1681

傷んだレバーブーツ交換

ブレーキ、クラッチ側共にHONDA純正が出ました。

ケースカバーを開けないとできない

遠心フィルターの清掃

カバーガスケットは海外入手部品です。

Img_1687

カバーが研磨から戻ってきまして

Img_1689

Img_1688

工場内作業完了し

Img_1690

試乗

楽しいバイクだ

Img_1691

ハンドル廻りスッキリ。

ブレーキは鳴きません。

Img_1694

たいへん長らくお待たせいたしました

Img_1693

作業完了しました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年8月 4日 (日)

カゴとキャリアとチューブレスと

拘りの前カゴを取り付ける為の加工ご依頼

Img_0688_20190804225001

アルミ製のカゴですのでアルミ板を4枚切り出してカゴに装着します。

お待たせしております

タイミングみて塗装に出します。

続きまして

Img_0702

こちらも塗装のご依頼

HONDA CL90

前後フェンダー、燃料タンク(別のCL純正タンク)塗装。

テール廻りが付いている間に

Img_0703_20190804225501

ご依頼のキャリア製作 

図面を製作いただいていますが、現車と照らし合わせ

作り易いように数か所の寸法を変更させていただきました。

Img_0704

8mmステンレス無垢棒

横棒2本は8mmステンレスパイプにしています。

ツーリングの荷物はシートに載せて

その荷物を安定させる為の補助的なキャリアです。

シートより少し低い位置

テールランプと同じかちょっと出るくらいにセットがご希望。

Img_0705

補強は少な目です

お待たせしております

キャリアができ次第、外装を塗装に出します。

 

昨日両面テープを剥がしたアルミリム

Img_0699

日中にリム 研磨

Img_0700

ニップルテープ、特殊両面テープ、保護テープを貼って

NEWタイヤを嵌めて

Img_0701

漏れテスト

リアはチューブレス加工済ということですので

今回はフロントのみです。

漏れテストは今のところ問題なし

1日置いて空気圧の変化をみます。

各車お待たせして申し訳ありません

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月19日 (金)

CB750F

HONDA CB750FZ RC04 

Img_0262

VANCE&HINES

特に加工なく装着できますが

Img_0435

センタースタンドは純正マフラーに付いたストッパーが無くなるので

チェーンと干渉します。

今後のメンテナンス性を考えセンタースタンドストッパー製作のご依頼

Img_0437

フラットバーから材料を製作し

Img_0439

ストッパーを製作

Img_0441

無事にチェーン手前でストップしました。

オーナーお気に入りの VANCE&HINES です。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月18日 (木)

AA01

キヨシ船長の奥様のバイク

奥様がモアパワーを求めているということで

船長が部品を集めて作業のご依頼をいただきました。

250のミッション車を断念し

250のスクーターは重くて辛かった

そんな奥様がすごく楽しめるバイクに巡り合った

Img_0166

AA01-4・・・ リトルカブ FIモデルです。

Img_0241

ボアアップキット 強化クラッチ オイルポンプ すべてTAKEGAWA製です。

Img_0242

シリンダーとピストン

Img_0244

カムシャフト

Img_0249

組みあがりましたが

雨の日も走るから純正エアクリーナーBOX仕様にしておくれと入電

Img_0255_20190718073901

折角なのでエアクリーナーBOXを加工することにしました。

Img_0257

かわいいような、怖いような。

Img_0252

FIコントローラー装着

Img_0270

試乗

どうやらエアクリーナーBOXを加工し過ぎたようで

パーシャルのギクシャクが収まりません

コントローラーで4つ選べるどのMAPにしても

大きい小さいあれどギクシャクします。

Img_0271

私は晴天のお山より雨上がりの湿気たお山と緑が好きです。

Img_0272

店に戻ってエアクリーナーBOXを再加工。

Img_0357 

良くなりました。

選択したMAPはパワーフィルター+ノーマルマフラー です。

センサーの精密さや情報の解析能力の違いなのか

スロットル開閉1/32開度(イメージ)くらいのときの

ONOFFが顕著に表れます。

開けているのか開けていないのかの部分。

ここはキャブレターの方がいいように思う。

人間の指先とセンサー感度の勝負か。。

最新のインジェクションはそんなことは無いかな。

Img_0358

作業完了しました

たいへんお待たせしました

奥様、運転ご安全に

船長、ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月 8日 (月)

JA07 SSP

メンテナンス カスタム作業 HONDA スーパーカブ JA07

速度が上がると車体のフレが出るということで

念の為、バランス取り

プラス30gです。

Img_9790

フォークオイルは純正粘度より柔らかくしておくれ

ということでオイル交換

Img_9791

Gさんから塗装完了の入電

Img_0111

ボデーと同色でお願いしています。

今回の目立たない見せ場、バーリング

『 純正の穴やと思ってたわ!! 』 と、Gさんも気が付いていなかったので

Img_9256_20190708080201

わざわざ説明して驚いて貰いました。

工場内作業完了し

Img_0125

試乗

オーナーのおっしゃっていた速度が上がってからのフレ

様子を見ながら走りましたが

久しぶりに少し恐怖を覚えました。

このフレが大きくなったらコケるな。という感じでスロットルOFFとリアブレーキで減速。

Img_0127

今後の課題

次回タイヤ交換時にいろいろ煮詰めてフレを消せればと思います。

しかし、よく走るJA07です

オーナー拘りのエンジンチューニング。

Img_0121

通勤から長距離ツーリングまでなんにでも重宝します。

作業完了しました

Img_0124

S様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926