フォト

2019年1月12日 (土)

製作 メンテナンス と 試乗 と

センタースタンドボルト交換 DUCATI MHR ベベル

Img_4910 左はサイドスタンドベースを装着するにあたり

ロングボルトをダブルナットで固定してあります

が、この方法ではスプリング干渉とサイドスタンドプレートの固定が甘くなりますので修正。

Img_4911 ご用意いただいたセンタースタンドボルト

ですが付属のナットではサイドスタンドプレートが装着できませんので

Img_4912 プレート装着用

Img_4913 ナット製作

Img_4916 プレートの穴を拡大して装着。

キャリパーを下側に移動することによりセンタースタンドとキャリパーが干渉しますので

Img_4920 ストッパーをボルトに変更してストップ位置の調整。

Img_4921 完了しました。

MHRと言えば、KMHR

Img_e4828 1月3日に折れたメーターギヤの爪

Img_e4829 再生。

メーターギヤユニットをグリスアップし回転の抵抗をできるだけ少なくして組み直し。

メータートラブルと言えば

Img_4781 1月3日に折れるスズキのメーター針。

去年も1月3日に折れました

今回、中古部品を探すのは止めて計器屋さんで修理していただくことに決定。

Img_4898 メンテナンス作業の HONDA GB250

Img_4899 軽くて乗り易くいいバイクです

Img_4900 あ、ステッカーありがとうございます。

作業完了しましたお待たせいたしました。

Img_4906 スターターワンウェイ修理 YAMAHA VMAX 1200

黒もかっこいい。

Img_4907 異音なくしっかり回ります。

Img_4909 作業完了しましたお待たせいたしました。

Img_4929 復活に向けて、ブラックデビル号の点検作業開始しております。

いただきPHOTO

Img_4930 ご自身色に染まるブラックバードです。

Img_4840 1月上旬 今年の初走り Iさん号

このバイクとシンプソンが雰囲気バッチグーです

写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月10日 (木)

往復1250キロ モトグッチを求めて

お客さんより入電

『 YOUは、この個体をどう思うか? 』

詳細な写真を売主よりいただき確認

『 ん~良さげです 』

決断へのあと一押し。

『 おいキタモ、背中押してくれや。 』

言葉を選んで背中は押せても、やはり自身の眼と耳と鼻と指で感じてみないと分からないことが多い。

と、いうことで

Img_4878 遠征に向け、お休みはキタモトラックの

Img_4882 荷台を補強修理。

当日は、お客さんに店まで来ていただき出発。

Img_4885 AM8時

Img_4884 佐波川SA 到着

冬型の予報が的中し、途中で吹雪に遭遇するもここまで順調。

Img_4883 快晴であります。

その後、関門海峡を渡り九州入り。

『 今、看板にヤフードームって書いてましたよっ!! 』 

何処へ行っても私はこんな感じだ。忍忍。

福岡市にある売主のお店に到着。

お話させていただくと

誠に勝手ながら、少し同じ匂いのする店主さんでした。

『 ん~この個体、いいんじゃないですか 』

『 よし、積んで帰ろ! 』 この瞬間、お客さんはオーナーになりました。

Img_4886 帰路の関門橋

『 キタモ、何が食いたい? 』 

ご当地名物とかに疎い私には特に希望がなく

お客さんが選んで連れて行ってくださった先は

Img_4889 ちょっち緊張するお店。

Img_4890 下関名物 瓦そば

やはりご当地名物はご当地で食すのが一番だ。と、思いました。

ご馳走様です、おいしゅうございました。

下関から中国道→山陽道→熊毛ICで降りて

Img_4891 道の駅 上関海峡へ

キタモトラックの荷台には Moto Guzzi 1000S 。美しいバイクです。

上関海峡での用事を済ませて出発。

いざ! 広島 モトショップ イモト御中へ!

と、言いたいところだが

時間が遅くなってしまい、到着が閉店時刻を過ぎそうだったので

今回は諦めてそのまま山陽道を走る。

イモト御中には、次の機会に伺ってみよう。

Img_4892 山陽道 吉備SA到着。

笠岡以東は、よく走った道なので知っているICやSA、PAの名称を見ると

時間のイメージができるから安心します。

で、21時半に無事神戸着

Img_4903 

Img_4902 点検後に

この1000Sが 新たなオーナーと走り出します。

KITAMO

2018年12月31日 (月)

修理 カスタム と PHOTO

『 間に合わすよ 』 と受けてくださったパウダーコート屋さん

Img_4698 バッチリ年末に滑り込みセーフ。

ありがとうございます。

ホイールベアリング交換して

Img_4708 チョイスタイヤはS21です。

Img_4713 左

Img_4714 右

その他作業完了して無事納車でございました。

お待たせいたしました。

Img_4688 SG03Jのワンウェイ

手では外れず、先にマグネットから外して取り出し

Img_4689 かなりの痛み具合です。

Img_4690 ワンウェイ、ギヤ、ボルトを新しくして

無事納車でございました。

ご依頼ありがとうございました。

自身が厳選して選んだ、久しぶりの販売在庫車両

Img_4326 SRX600

お問合せありがとうございます

既に作業を開始していましたので

見に来て下さった時は

Img_4711 このような状態でしたが

ご検討くださり、昨日このSRXに決めていただきました。

ありがとうございます。

しっかり仕上げさせていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月28日 (金)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

ここまで急に寒くなると試乗するにも気合が要ります。

Img_4665 やはり1発1発がはっきりしたと思う

信号待ちからのダッシュに力があるように感じます。

元々よく伸びるエンジンなので高回転の変化は、私にはよく分かりません。

今度オーナーに感想聞いてみよう。

Img_4664 KITAMOステッカーありがとうございます。

フロントブレーキもしっかり効きます。鳴かないのがうれしい。

Img_4666 HONDA CB450 K1 

好調であります

Img_4667 作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

Img_4670 ワンウェイ滑りが無くなりこちらも好調。

車体が寝過ぎていたサイドスタンドは交換し

Img_4671 チョウドイイ傾き具合になりました。

ワンウェイ滑りと言えば

Img_4681 SG03J

バッテリー交換で入庫でしたが

以前から気になっていたワンウェイクラッチを急遽交換することになり

ヤマハ発動機の年内注文に滑り込みました。

作業を進めます。

Img_4677 こちら部品が揃いまして

キャブレター洗浄 HONDA CBR1100XX

Img_4686 できる範囲で入魂キャブレターです。

Img_4687 エンジンに装着します

他の不具合など何事もなければ年内にお返しさせていただきます。

ここでお知らせ

年内通常営業は29日(土)まで

30日(日)は、納車と片づけの日です

年明けは5日(土)から営業させていただきます

よろしくお願いいたします。

* いただきPHOTO *

Img_4647 復活のNさんとNC35

予期せぬアクシデントから久しぶりの運転で緊張されたようですが

Img_4645 『 30キロほど乗ったよ! 』 とのことで

Img_4644 安心しました。

ご安全に

KITAMO

2018年12月23日 (日)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

不調修理 HONDA CBR1100XX 

Img_4555 スーパーブラックバードです。

腰とバイクの調子が良ければ、東京遠征なんて 『 あ、あ、あ 』 っと言う間に到着です。

Img_4556 ガソリンオーバーフロー

Img_4561 フロートバルブ固着、ジェット腐食

ニードルジェットホルダーは販売終了。

硬化したゴム関係とMJ、SJを交換します。

続きまして

フランジボルト折れ、メンテナンス作業

Img_4572 CD50改

ご希望の作業を完了し試乗

お聞きしていた症状は、今のところ出ず

特に問題があるようにも感じませんでしたので

簡単な調整のみ実施しています。

Img_4574 内容連絡いたします。

続きまして

充電電圧不良 DUCATI MHR ベベル

バッテリー充電後 アイドリング 12.1Vから下降

3000~4000rpmで12.4V NG数値です。

各所調べましてレギュレーター不良の可能性が高いと判断し

Img_4576 オーナーからお借りしたレギュレーター。

1つは元々装着されていた物で MAX 12.4

もう1つも同じく MAX 12.4

もう1つは MAX15.6overで過充電です。

BRITZ MOTORS御中の新電元レギュレーターを手配して

Img_4577 接続カプラーを製作し

Img_4578 1000rpm弱 ライトOFF

Img_4579 1000rpm弱 ライトON

Img_4580 3000~4000rpm ライトOFF

Img_4581 3000~4000rpm ライトON

OKでございます

古くなった配線類を手直しすればアイドリング時の電圧降下がもう少しマシになるかと思いますが

今後の課題としてお考えいただいて、現状で大きな問題ではないと思います。

ジェネレーターが原因ではなく安心しました。

因みにトップブリッジに装着された電圧計は誤った電圧を表示していますので

接続方法を確認してみます。

~いただきPHOTO~

Img_4566 81’ MHR Mさん号

『 シート廻り変えるだけでめちゃめちゃ乗り易くなったよ! 』 とのこと

Img_4567 か、かっこいい。

私もシートカウルが欲しくなってきました。

いや、先ずは熟成に向けた第二段階の修理調整作業を優先せねばならぬ。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月21日 (金)

修理 メンテナンス と 試乗 と 

Img_4507 無事に復活

Img_4508 RVF400

ポジションとV4サウンドがやる気にさせますが

Img_4512 ご安全に

Img_4505 折れたフランジボルトの除去作業

先ずは逆回転ドリルでトライ

これで抜ければラッキー。

そんな上手い話は締めながら今折ったボルトくらいで、

だいたい下穴を逆回転ドリルで開けることになる。

その下穴にエキストラクターを挿し込んで作戦2

これでビクともしないボルトに深追いは禁物。

エキストラクターが折れればドツボです。

Img_4506 作戦変更、リコイルにしました。

Img_4540 無事に装着。

Img_e4296 偶にセルが滑るCB750Four

各所痛みがありますので

Img_e4297 現時点で手に入る部品は交換します。

Img_4514 燃料滲みのコック

3つあるゴム部品の内、2つは入手できました。

これで組み立ててみます。

キャブ側パッキン修正と点火ブースターの取り付け

Img_4542 & 明石大橋をお得に渡る為の電子部品の装着。

Img_4535 症状、出る出ないが際ど過ぎるので

Img_4536 やり直し。

写真いただきました

Kさんとエリミネーター

ここが昔は鉄道の線路だったのか

Img_4163 国鉄篠山線跡、八上ストレートにて。

いつもお便りいただくGSX-R1100 Iさん from 山口

いただいた写真を見ていたらバイクの進化と秋吉台の春夏秋冬が見えてくる

Img_5197 いつも同じ撮影ポイントですよね?

Img_5585

Img_2926

Img_4545

写真ありがとうございます。

Img_4515 師匠と走るの何年ぶりだろうか。

ずっと 

『 かっこええな~俺たちのベベル 』

『 いいな~俺たちのMHR 』 って言ってるんだけど

Img_4517 僕のベベルですよ。

Img_4530 ちょっち、かっこよすぎか。

ナッキーさんには 『 この雰囲気は、乗る服装選びに困りますね!』 って言われたんだけど

Img_4526 作業着である。

合羽でも平気に思っていた自分が

なんだか恥ずかしくなってきたぞ

服装・・・どうしたもんか。

KITAMO

2018年12月 6日 (木)

今年もこのお知らせができることに

感謝。

久しぶりの

Img_4266 明石大橋

Img_4269 私の好きな山

Img_4281 また439走りたいな。

神戸に居ると、なかなか暗闇というものに出くわしませんが

Img_4289 やはり夜は暗いもんだ。

暗いと少し不安にもなるけど

なんだかキャンプの夜を思い出した。

普段は当たり前に通っているが

夜の六甲道駅前なんて目が痛いくらい明るい。

10年くらい前、初めて深夜の渋谷に行った時は人の多さと明るさにビビッてしまった。

そんな話はさて置き

今年も、あっ!と いうまにこの告知の時期がきました。

2019年 第一回修行ツーリング 極寒編

開催日 2019年 1月3日(木)

集合場所 道の駅 あわじ (高速道路の真下、一般道の道の駅です)

集合時間 AM8時ごろ AM8時半解散

125cc以下でもジェノバラインに乗船すればご参加可能です。

経由地 沼島渡船乗り場

再集合場所 うずの丘 大鳴門橋記念館

再集合時間 12時ごろ

お好きなルートで先ずは沼島渡船乗り場を目指してください。

注:キャノンボールではありません。

うずの丘 大鳴門橋記念館での昼食後に解散です。

ほとんど単独走行か数台のグループでの走行になると思います。

修行ツーリング経験者の方も

2019年度が初参加の方も

マナーを守って無事に走りきってください。

よろしくお願いいたします。

ご安全に

KITAMO

2018年11月26日 (月)

PHOTO

Kさん号のピストン

Img_3934 入荷。お馴染みトレッセル製です。

Img_3996 安心して走る為のタイヤ入荷。

龍神行ってきたよ!

Hlgw1267 こらまたすごい組み合わせです。

Img_4036 無事に車検取得とのこと

この日は

Img_4039 ジスペケ~ズ 結成の日だったそうです。

Img_4106 ハンドルライトメーターボデーハズレマシタ。

C.K.Bのコンサート行ってきたよ!

Img_4124 ラビットに似合いそうだ。ありがとうございます。

写真ありがとうございました。

KITAMO

2018年11月25日 (日)

兎 in 阿蘇

『 あかんフラフラして怖い~ 』

Img_3979 さんふらわぁ 乗船前にご来店

丁度ご来店くださっていた K1 Fさんも巻き込んで

過積載ラビットの荷物積載位置変更。

これで1泊2日というのだから

いかにグラソリモータースCEOが やりたいことだらけの人か分かる。

『 社長、この袋重いですね・・ 』

『 あ、それ薪。 』

『 社長、後ろのBOXにはまだ入りますか? 』

『 え、もうパンパンやねん~ 』

積載位置と方法を変えてフラつきがマシになったので

CEOは九州に向けて出発

Img_4086 無事に九州到着。

Img_4088 日本一の炭酸泉 

Img_4087 入浴。

Img_4054 温泉巡り

Img_4053 流石、社長。

キャンプ場目指して走る

Img_4035 道中いろいろな人に声をかけられたそうです

Img_4034

Img_4057 荷物が重くてこの急坂がなかなか登れなかったそうです

なんとか5回目のトライで登り切りキャンプin

Img_4033 

Img_4059

Img_4032 ここキャンプ場??

Img_4056

2日目は由布岳アタックが控えているので

途中寄ったコンビニから、ほとんどの荷物を自宅に向け発送。

便利な世の中です。

身軽になったS301で

Img_4029 大観峰へ

Img_4064

Img_4063

Img_4062


Img_4065

トラブルなく走りきったとのことで安心しました。

Img_4030_2 これからもこのS301と共に!

グラソリモータース(グラソリエント)?

グラソリエント(グラソリモータース)?

CEO!! 写真ありがとうございました。

番外編

当店でもよく話題にあがる 『 セロテープBOX 』

ツーリング前に交換していまして

元々付いていたBOXは

Img_4070 Aさん号へ!

KITAMO

2018年11月23日 (金)

勤労感謝の日

Img_3981 集中力を高めるには

Img_3982 偶には路地に入らないと

Img_3984 ね。

Img_3985 岡本の梅林

Img_3986 

Img_3987

Img_3989 まあまあ都会

Img_3990 遠くから見れば気が付くこともある

Img_3992 六アイのマンション高けーな。

Img_3988


昨晩の点火不良は点火系統の端子が原因でした

Img_4045 勇気を出して六甲大橋を渡ってみました

Img_4046 やっぱり好調ハイスーパー

Img_4047 排気量が小さいということもあるが

今まで試乗させていただいたラビット各車種の中でも振動少なく全体的な走りがスムーズです。

Img_4050 左グローブには滑り止めが欲しいな。

Img_4049 ラビット ハイスーパー

Img_4048 試乗確認完了しました。

A様 たいへんお待たせしました

BOX取り付けと簡単な調整で完了させていただきます

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 | ご来店・お知らせ | エンジンオイル取扱A・S・H | キタモphoto | キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら | キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら | キタモおすすめ動画 | キタモ厳選中古車情報 | キタモ委託販売車両情報 | シートEMO | スタッフ募集 | スパークプラグ在庫ラインナップ | チューブレスキット代理店 | リコール検索 | 修理 ドカティ | 修理 ハーレーダビッドソン | 修理 他 | 修理カワサキ | 修理スズキ | 修理ホンダ | 修理ヤマハ | 大事なツール | 熟成への記録 900SS | 熟成への記録 ESTRELLA RR | 熟成への記録 GPZ1200R | 熟成への記録 KMHR | 熟成への記録 KZ1000 MB | 製作記録  小屋 | 製作記録 250SB | 製作記録 CB1100R | 製作記録 CB750F | 製作記録 CB750Four K2 | 製作記録 GPZ900R | 製作記録 GSX-R1100 | 製作記録 SMC 試作車 | 製作記録 SR MSP | 製作記録 SR NSP | 製作記録 TL1000R | 製作記録 W650 | 製作記録 Z1000J | Custom HD | Custom HONDA | Custom KAWASAKI | Custom SUZUKI | Custom YAMAHA | Custom DUCATI | Custom 他

最近の写真

  • Img_4999
  • Img_4998
  • Img_4995_2
  • Img_4992
  • Img_4990
  • Img_4989
  • Img_4988
  • Img_4986
  • Img_4968
  • Img_4965
  • Img_4960
  • Img_4958