フォト

カテゴリー

2020年6月 2日 (火)

1987 高級スクーター

先ずはこちらをご覧ください。

劣化したタイヤを交換した後に

ふと思った。

こんなに振れない鉄ホイールが今まであったか?

いや、近年の新車でもあったか?の間違い。

新車を扱うことが少ないのであまり説得力がないが

低走行スクーター鉄ホイールでも

見た記憶はない。

リムの繋ぎ目もほとんど目立たない。

1987年 made in Japan の高級スクーター

HONDA Spacy125

Img_6757

宇宙空間的な125

Img_6758

燃費は、50km/h定地走行テスト値が64.7km/L

実際に街乗りやツーリングで使うと40km/L~50km/Lくらいか。

タンク容量が8L入るので

満タンで320km~400kmくらいかな。

ここは検証しなければならない。

Img_6759

各スイッチ、メーター、ウインカーリレーの音、乗り心地

どれをとっても正しく高級スクーターです。

Img_6760

最近の鋭利なデザインのスクーターに比べれば

曲線基調のデザインは一見ボテッとしているように見えるが、

やっぱりちょっとボテッとしている。

しかし

乗れば乗るほど

中身の上質さがカッコよく思えてくる。

Img_6761_20200602222901

いいバイクです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月12日 (日)

好みは人それぞれ PHOTO

『 缶スプレー塗装満喫した。』

Img_5755

GSX-R1100 Iさん号 From 山口

サイドカウルがやっと仕上がったとのことで写真が届きました。

 

Img_5756

美しい。

 

Img_5757

塗装しているうちに腕が上達し、以前塗ったフロントカウルと

最近塗ったサイドカウルの仕上がりの差が気になってきた。

『 いや、塗装は当分いいや。走るわ 』

ご安全に

ーーーーー

予期せぬアクシデント

V125のフロント廻り損傷

Img_5760

破損したコントロールユニットとフロントフェンダーのみ交換。

外装はそのままとのことで納車。

オーナーのドライバー アユミちゃんと

コ・ドライバー ゴローちゃんの会話はいつ聞いても楽しい。

初期型GBに最終型GBのエンジンが載るか

ヘッドだけ初期型にできるか

外装はサフっす

あ~トラック欲しい などなど

昼前にお渡しして

昼過ぎには

Img_5759_20200412094701

写真が届きました。

仕事が早いアベックです。

ご安全に

ーーーーー

2枚の写真が送られてきて

Omft2855

Hjwf3543

 

パッと見て、Sさんライン引くの上手やなぁ と

思ったのだけれども

Kuxw6105

ビフォーアフター逆でしたね。

タンクとマフラーの雰囲気がよくお似合いです。

ご安全に

ーーーーーー

どんどん注文がきたら1個づつ削るの大変やで。 とか心配していたりして

お恥ずかしい。な。

Img_5824

KSP・KMHRに続き

世界で3個目の

キタモオリジナルベベル用クラッチアームアダプターです。

現時点において市場では超激レア部品となっております。。。

しかしながら私、この部品の効果に自信があります。

KITAMOステッカー 初 愛知上陸。

入魂で削りましたのでフィットすると思います。

A様 ご注文ありがとうございますベベル復活頑張ってください。

皆様、写真ありがとうございました。

KITAMO

2020年4月 2日 (木)

日々の修理と ビバ!HMJ

電装カプラ交換

Img_5698

溶けたジェネレーターtoレギュレーターカプラ

配線切って電線磨いてNEW端子とNEWカプラで

Img_5699

繋ぎ直し。

不調修理

疑った箇所を点検

Img_5692

各JNは虫食いあり。

Img_5694

エアージョイントチューブ破れ。

Img_5696

キャブレターには疑わしい箇所と絶不調になりかねない箇所あり。

Img_5697

オーナーにご用意いただいた岸田精密工業製

KEYSTERキャブレターリペアキットで組み直します。

KAWASAKI H1 MACHⅢ 500SS

Img_5695

車体は一先ず待機です。

ーーーーー

マフラーの穴を埋めておくれのご依頼

Img_5537

内部腐食による穴

Img_5538

Img_5539

これは埋めるとかのレベルではないので

Img_5540

蓋をさせていただきました。

モサモサしている部分をガリガリ削って

Img_5542

これはなんとかなりそう

少しづつ埋めることはできないので

鉄板を穴と同じ大きさに切って蓋をしてから外周を合体させる方法。

内部の錆で湧いてくる物を抑え込むように埋める。

Img_5546

Img_5544

Img_5545

Img_5543

埋めた。合計6カ所。

ーーーーーー

CB250 エクスポートと

Img_5661

魚崎南町の桜。

ビバ!HMJ!

Img_5706

Img_5707

HONDA主導だろうけど

各製造会社、町工場が動いたってことか

Thanks also to Taiyo Giken!!

Mさん情報ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年3月27日 (金)

カムとロッカーアームと お店訪問 &いただきPHOTO

部品取りエンジンは一か八か。

結局、一番必要とした部品は良品ではなかった。

気持ちを切り替えて作戦2

で、見つけたカムが

Img_5531

一番左のカム

走行5万キロ超えのカムと

走行は多くないと思われるがオイル管理? カム。

と、見つけた良品カムの比較。

摩耗の酷い箇所を抜粋

Img_5555

走行5万キロ超え 1番IN山

Img_5556

走行・オイル管理? 1番IN山

Img_5557

見つけた良品 1番IN山

Img_5558

5万キロ超え 3番IN山

Img_5559

走行・オイル管理? 3番IN山

Img_5560_20200325224701

見つけた良品 3番IN山

全体的にIN側の摩耗が多い。

カムと同じ車両に付いていたロッカーアーム付きヘッドカバー

Img_5562

1番のINを除いて状態良好です。

3台分のカムとロッカーアームに共通する摩耗は

軸受けの位置とクリアランス管理が関係しているのか?

Img_5561_20200325224701

一先ずカムが手に入って安堵。

作業を進めます。

ーーーーー

Img_5486

MB号と 848 Yさん号

Img_5487

ラーメン NIGHT

Img_5488

夜の東寺は幻想的です。

VMAX Nさん

Img_5517

三方五胡へ

場所よりもトップカバーがまた変わっていることに目がいってしまった。。。

Img_5518

軽快なVMAXです。

写真ありがとうございました。

ーーーーー

私は

Img_5509

早朝のブルーラインへ

Img_5514

バイクではないですが晴天なり。

是非バイクで走ってみたい道路でした。

ブルーラインの話をいろいろ聞かせて貰っていた

支部長に連絡

Img_5516

この日の支部長はトレーラーでした。

Img_5511

一本松PA

Img_5512

お日さんの下、気持ち良さそうにしていた猫。

ムッチリしていたのでちゃんと飯は食わせて貰っているようだ。

Img_5513_20200326023201

PAの桜開花。

そんな話はさておき

西に向かったのは

イモトさんと話をしたかったから。

Img_5515

入口の雰囲気に圧倒されそうになり

緊張したけど伺ってよかった。

気さくにいろいろな話を聞かせていただいた。

KMHRを治して、次はベベルで

KITAMO

2020年3月14日 (土)

ツーリングと ビフォーアフター&THE妄想 いただきPHOTO その2

CB750F インテグラのFさんから写真が届いた

Img_5286

牛窓 牡蠣ツーリング

Img_5290

このコンパクトなアプリリアは、1100cc。

乗りこなすのは大変そうです。

こちらは

Img_5289

80’な2台。

パニアケースの使い勝手はよく、見た目も好評とのことで安心しました。

その使い道は

沖縄、和歌山に続き

Img_5292

Cafe el pancho in 岡山

パニアがあるので楽チンです。

ーーーーー

MB号で走り回る Tさんは

Img_5268

徳島県阿南市へ

14時に鳴門海峡を渡ったとのことで

阿南でUターンして帰路につかなければ

11号線の渋滞に遭遇し帰宅が夜になってしまいます。

Img_5269

歴史のありそうな建造物を満喫したら

Img_5274

帰路につく。

18時頃には帰宅 流石MB号、速い。

ーーー

『 3.50にするとフェンダーが干渉する可能性あるから、やってみないと何とも言えません。』と

お伝えしても、うわの空~

既にイメージが固まっていらっしゃるので

GO!発注!GO!

Img_5349

入荷しました。

ご来店いただきタイヤ交換

Img_5392

3.50-18 フェンダーとは干渉せずに取付できました。

Img_5395

結構かっこいいな。

ビフォー

Img_3567_20200314210001

アフター

Img_5394

これで林道に行って、コケてはならないプレッシャーに萌えるそうです。。

皆様、写真ありがとうございました。

KITAMO

ツーリングと ビフォーアフター&THE妄想 いただきPHOTO その1

休日のツーリング

Img_5200

MB号と 848Yさん号

Img_5205

Tさんがよく行く神子畑選鉱所の近くにある鉱山跡

Img_5202

このシロガネ号が神子畑と明延間の客車専用 鉱山電車

こちらが

Img_5208

神子畑選鉱所。

KMHRが治ったら行ってみよう。

V-MAX Nさんは

Img_5095

和歌山広域農道ツーリング

室生龍穴神社

『 室生龍穴 』名称の由来を調べてみよう

Img_5094

Nさん号のトップカバーが今度は白になった。何個持っていらっしゃるのか謎です。

mavoさんは

Img_5266

休日プチツーリング in 金沢

Img_5267

木のベンチらしき物もあって

ゆっくりできそうな場所です。

ーーーーー

先日、アウターチューブの磨きを終えたGSX-R1100 Iさんから

組み立て完了の写真が届いた。

Img_5397

フロントフェンダーとカウルステーも塗り直したとのこと

Img_5399

綺麗になりました。

ビフォー

Img_5631

アフター

Img_5396

目指すはショーコンディションです。

Img_5398

妄想族特攻隊長より入電

コツコツ集めた部品が揃ってきて妄想が爆発寸前だそうです。

妄想の実現にSTOPをかけている物は・・・私だ。申し訳ないっすm(__)m

Img_5359 

Img_5361

Img_5363

Img_5360

Img_5362

隊長?この写真、会社で撮ってますよね??

皆様 写真ありがとうございました。

KITAMO

 

2020年3月12日 (木)

各々の最高のモータースポーツ

開発総責任者の本多さんに辞令が下ったのは、1986年10月上旬。

その際、1987年8月31日に市販を開始し年内に1000台を生産せよとの指示があった。

1988年シーズンのレースを走るためのホモロゲーション獲得のためである。

オートバイメーカーの新型車開発期間を知る者なら、これは不可能だと思うはずだ。

しかしチームはやり遂げた。(Bikers Station 1月号より)

今朝

大家さんが 『 レ、レ、レーシングマシンか? 』と言った。

おはようございますの次が 『 レ、レ、レーシングマシンか? 』である。

『 暑いな~ 』『 寒いな~ 』

『 水道代払ってな~ 』 『 郵便物間違えて入ってたで~ 』ではなく

『 レ、レ、レーシングマシンか? 』である。

Img_5356

HONDA独特のV4サウンド

Img_5354

レーシングマシンだ。

Img_5351

『 最高のモータースポーツが提供しなければならないことを理解できる少数の人々のために。 』(google翻訳参照)

『 飾ってても意味がない。走るんや 』と

おっしゃるオーナーのもと

このRC30は10万キロオーバー

Img_5365

既に3度のエンジンオーバーホールを実施とのこと。

部品の入手が非常に難しく、走行距離が伸びれば伸びるほど

次のオーバーホールができるか、できないか。実情は非常に厳しい。

それでも走りたいというオーナーはRC30で走るのである。

Img_5341

RC30と、新型NSXのお尻。

NSXのエンジン音を聞いた。何が凄いのか説明できないけど、音だけで凄いことは分かった。

Img_5355

無事に陸運支局での手続き完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月25日 (火)

皆さんの振り替え休日とその前日

走り出したら♪止まらな・・いや、ハーバー走ってから

もっこすに行ってん。

もっこすの後はマクドで

朝まで喋っとってん。

日曜の夜(翌日が振り替え休日で仕事が休みの方々)の天使。

Img_5015

仕事後のAM2時集合で朝帰り全開青春ミッドナイトラン~もっこすナイト!+マクド。

ーーー

GSX-R1100 Iさん from山口 は

俺はショーコンディションを目指してんねん!

ということで

Img_5016

アウターチューブの研磨

これはクリアが塗装されているアルミなので大変です。

Img_5017

シャッキィンッ!!

流石でございます。

ーーー

支部長の750FZは

Img_5023

外装をブレアデスシルバーメタリックから

キャンディーナサートブルーへ

Img_5022

ずっと、青がいいと仰っていた支部長

Img_5024

おめでとうございますm(__)m

皆様 写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月19日 (水)

PHOTO

キタモステッカーNEWカラーが届きました

Img_4787

ベタですが似合うと思っています。

こちら

Img_4812

ASウオタニ御中のSP2フルパワーKITベベル用

& BRITZ MOTORS御中の国産ピックアップKITベベル用。

高額な部品ですがこの組み合わせで得られるベベルの安心感は絶大。

現在不調をかかえていなくても今後を考えると是非装着をお勧めしたいKITです。

点火系をリフレッシュしキャブレターをOHするだけでも激変すると思います。

あとは

Img_3933_20200219125401

これ。かな。。。

地味ですが

キタモ製クラッチケーブル角度適正化アダプターベベル用。

現在、製作方法と形状改良中です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月 8日 (土)

プッシュロッド交換と ナナハンエフ & キモステニューカラー

ブレンボ ラジアルマスター

レバーが衝撃を受けレバーがプラプラになってしまったマスターの修理。

Img_4622

内部のストッパーアルミカラーの破損

Img_4624

プッシュロッドセットは部品で入手が可能なので

Img_4623

入手。

ロックリングを外すと

ピストンが抜けてくるので一緒に内部清掃

Img_4625

内部は比較的キレイでした。

シールの硬化やキズも見当たりません。

各所グリス塗布して

Img_4628

組み立て。

これは予備マスターとしてご自宅に保管です。

ーーーーーー

Img_4580

RC04 公道復活

入荷待ちの交換部品が入荷する前に

Img_4614

不具合が無いかの確認

大きいカウルだからか凝視する小学生が多い。

自分が小学生のころは 『 ナナハン 』 という名称に憧れた。

年代で考えれば1100や1300、大きいバイクはあったのだけれども、

やっぱりナナハンという響きがカッコよかった。

そんな話はさて置き

朗報

時計動きました。

Img_4617

部品が入荷次第、組み付けて再度試乗します。

ーーーーーーーー

先日追加の注文をした時に

作りたかったパターンを送信。

やっぱり言ってきやがった!と

もしかするとKing Designさんも思ったかもしれない。

今更というか

とうとうというか

いつまでこのステッカーなの?というか

このステッカーが好きだから仕方がない。

Img_4564

ニューカラー登場。。。。。

King Designさんに

そろそろ新しいデザインを考えて貰おう。かな。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_8359_20200813012601
  • Img_8360_20200813012601
  • Img_8361_20200813012601
  • Img_8363_20200813012601
  • Img_8378
  • Img_8380
  • Img_8382_20200813012701
  • Img_8385
  • Img_8387
  • Img_8389
  • Img_8390_20200813012401
  • Img_8391