フォト

カテゴリー

2020年7月23日 (木)

気化器 三国とデロルト

KAWASAKI MIKUNI BS34

好調な車体に装着されたキャブレター

念のため清掃とメンテナンス

Img_7888

Img_7884

錆びの進入あり。

Img_7886

フロートバルブの受け側フィルターに不純物と

Oリングはヘタっている。

Img_7890

問題はこのフィッティング。

そのまま嵌めると確実に燃料が滲む緩さです。

Img_7891

1・2

Img_7892

3・4

続いて

不調な車体の DELLORTO PHM40BD と PHM40BS

Img_7893

出先でのトラブル防止を考え

Img_7894

樹脂ユニオンはアルミに変更します。

Img_7895

内部は要洗浄と要交換部品が数点あります。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月31日 (日)

ツインの日 2 S&D&Kの巻

Img_6656

EXACTごしの

Img_6655

EXACTです。

Img_6701

消耗品メンテンンス SUZUKI TL1000R パールロードSP

Img_6698

タイヤは BATTLAX S21から S22に交換。

Img_6704

チェーンは『RK』TAKASAGOチェーンから『EK』江沼チェーンに交換。

Img_6705

エンジンオイル、各フルード交換して試乗

Img_6706_20200530231001

軽っ。

Img_6711_20200530231101

『 三重 』ナンバーから

ご当地の『 伊勢志摩 』ナンバーに変更したとのこと。

Img_6707

細部までピカピカのパールロードSP

ツーリング後に実施する愛車磨き。

その行為にかける時間を聞いて開いた口が塞がらなかった。

オーナーがTLを磨いている間に神戸~志摩間を単車で往復できますやんか。。

これが人それぞれの LOVE POWER。

Img_6710

遠いところご来店ご依頼ありがとうございます。

無事の帰宅なによりです。

ーーーーーー

たいへん長らくお待たせしました

Img_6714

DUCATI 900SD DARMAH

Img_6715_20200530230901

バーハンドルのベベル。も好き。

最近ダーマに注目する人が多い気がする。

Img_6716_20200530230901

好調です。

2カ所気になったところだけ確認します。

Img_6721_20200530230901

ああ、このダーマに荷物を積んでツーリングに行きたい。

いや何を言っている、DARMAHではなくKMHRに荷物を積むのだ。

ーーーーーー

『 好調なW3に乗ってみそ 』

私はW3に乗ったことも触ったこともない。

百聞は一見に如かず

お言葉に甘えて

Img_6730

KAWASAKI 650RS W3

手が入っていないところは無いというW3

Img_6733_20200531000801

これがW3か。。いやW3+α 。

キック1発始動、アイドリングは1100rpmでピタと安定。

車体のカッチリ感といい、

オーナーのW3愛と、この個体を仕上げるのに関わった人達の技術力の高さを感じる。

試乗させていただく前に

頭で思い描いた並列ツインは、これまた乗ってびっくり XS-1B。

どんな違いがあるのか興味があったが

自身の感じたことを分かり易く言葉で言い表すと・・・

XS-1BはスロットルOPENに対して単車先行型

650RS W3は右手追従型と言った感じか。

分かり難いな。

数十キロでは楽しさは分かっても深いところまでは行けない

何万キロ乗り込んでみたいと深く思う。

Img_6737_20200531000801

Img_6734_20200531000801

Img_6736_20200531002001

ああ、W3とさんふらわぁに乗りたい。

いや何を言ってる、W3ではなくKMHRとさんふらわぁだ。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月20日 (水)

MONSTER 900

公道復活作業 DUCATI モンスター900

良品燃料ポンプに交換

タンク内のホース類は純正新品に交換

ホースの金額にはびっくりするが燃料の中に浸かるので

ここは純正にこしたことはない。

エンジン始動が確認できたら

Img_6496

ナビマウント取付の為にお預かりした部品を加工

Img_6497

ブレーキ、クラッチフルードを交換して

Img_6498

試乗

Img_6499

ようやく公道復活です。

Img_6502

Img_6500

今回、同時にご依頼いただいた作業

制動時にリアブレーキペダルが踏み難く

走行状態の足の位置から

つま先を内側に寄せてペダルを踏む必要があり、ワンテンポ遅れるということで

走行状態からそのまま踏めるようにするペグ延長加工

Img_6507

ブレーキペダルのペグを飛ばし

アダプター製作。

Img_6508

20mmロング。

ビフォー

Img_6511

アフター

Img_6512

これでステップの中間くらいにペグの先端がきますので

踏み易くなったと思います。

Img_6501

作業完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月15日 (金)

流用と修理 Y&D

不調点検修理と同時に、年式違いの部品取り付け作業

YAMAHA セロー225 DG08J

アイドリングするように調整しても変な感じです。

オーナーからお聞きしていたインテーク側から作業

合わせ面の変形してしまったエアクリーナーBOX

225WE ’04 適合部品が販売終了の為

225WE ’98 のBOXに変更

Img_6469

左が販売終了 ’04 右が新品で入手可能な ’98 用

Img_6470

見た目の違いはAIが付くか付かないかだけのように見える。

で、この ’98BOXに使用するご希望のダクトは

これまた年式違いの

Img_6471

開口部の大きい 225YSP ’86 用のダクトです。

インテークマニホルド交換とキャブレターの点検ができ次第

組み立ててテストします。

ーーーーーー

お待たせしております

公道復活修理 DUCATI MONSTER 900

不動の原因が燃料ポンプと判明

今回は他の作業のこともあるのでポンプは中古捜索のご依頼

外観から良さそうに見えるポンプを捜索し

単体のテスト

元々付いていたポンプとは比べ物にならない吐出を見せます。

使えそうです。

劣化したタンク内部のホース類が揃い次第組み立ててテストします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月 8日 (金)

復活修理 DARMAH の部品編

予期せぬアクシデントからの復活 

損傷したのは車体左側

Img_6306

折れたウインカーステー

穴を開けてネジを切り

Img_6307

ボルトを改造して

Img_6309

ねじ込んだら緩み防止の為、中間で点付け。

続いて

Img_6294

ひしゃげたクラッチレバーホルダー

ミラー取付穴が下がってしまっているので戻しましたが

クラックが入りました。

ので

Img_6313

クラックを埋める。

続きまして

Img_6310

曲がったシフトペダル

どの部分がどのくらい曲がっているかをよく見て

Img_6312

戻す。

Img_6314

3点治りました。

Img_6315

ホルダーはこんな感じ。

あと1点

Img_5741_20200508100101

歪んでオイルが漏れてくるという左クランクケースカバー

何処が頂点でどこから歪み始めているかを確認して

Img_6318

修正。

カバーを外すか修正機を加工するか迷ったけど

修正機を加工して対処。

たいそうな物ではないけど

工夫は詰まっているよキタモ修正機

Img_6321

お待たせしております

車体側のメンテナンスを進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月 3日 (日)

メンテナンス~修理 Y&D

ご希望箇所の部品交換とメンテナンス作業

YAMAHA V-MAX 1200

Img_6081

この車両はダイレクトイグニッションに変更されていますので

周辺部品を外しているこの機会にフロントの点火コイルを外す。

Img_6082

因みに

Img_6083

Img_6084

1台に4つ付いていますので151gX4

約600g軽量。

流用のダイレクトイグニッションが

トラブルなく使い続けられるのかは観察中です。

Img_6179

ニュートラルスイッチ改 ギヤポジションセンサーの取付。

カスタムメーター用に製作されたとのことですが

なるほど、これだとN突起を利用してギヤのポジションが分かります。

Img_6181

スイッチ、シール、ガスケット交換。

続いて

セパレーターのパッキン類の交換

Img_6077

シリンダーの冷却水栓

Img_6185

痛みは、ほとんどありませんがご用意いただいているので交換します。

Img_6186

掃除と

Img_6190

洗浄。

Img_6193

インマニも洗浄。

インマニtoVブースト間のジョイントは柔らかく状態良好でした。

冷却水滲みのあったサーモ部分

Img_6196

連結通路側のOリングを2つ追加で交換します。

Img_6198

シャキンッ!

作業を進めます。

ーーーーーー

Img_5973_20200503155601

不動のDUCATI モンスターの原因は

燃料ポンプ不良のようです。

Img_6171

ポンプの反応はあるけど、その振動が弱い気がする。

ライン上のフィルター外しても

吐出しませんのでポンプを交換します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月30日 (木)

定期点検~メンテナンス

定期点検 DUCATI ストリートファイター

ガタの出始めたフロントディスクローター交換と

摩耗したタイヤ交換、その他メンテナンス作業

Img_6059

オーナーチョイスタイヤは

PIRELLI DIABLO SUPERCORSA

ディスクローターは

Img_6061

BREMBOローター

Img_6062

フロントはパッドも交換します。

Img_6063

リアも SUPERCORSA

あ~私も 『 スパコルめっちゃええで 』とか言ってみたいな。

Img_6131

油脂類の交換

前回のサーキット走行でブレーキに違和感があったということで

今回は沸点UPのフルードに交換しました。

工場内作業が完了し

Img_6138

試乗。

『 スパコルめっちゃいい 』 と思う。たぶん。

試乗ついでにタイヤの端まで皮剥きしておいてあげようと思ったけど

端から4cmくらいは残ったから後はよろしくお願いします。よ。

こんなシートの高いバイクで膝を擦るっていうんだから何ともすごい話だ。

Img_6140

かっこいい。

Img_6142

マッチョ。

Img_6144

ドライブスプロケットの丁数を変更してあるから低速に恐怖感はない。

NEWフロントブレーキいい感じです。

ガツンとこず、それでいて十二分な制動力。

当たりがでれば更に本領発揮。

Img_6143

作業完了いたしました

ご依頼ありがとうございました

ご安全に

ーーーーーー

定期点検 メンテナンンス作業 Kawasaki ZX10

Img_6112

同調の確認。

Img_6116

フロントフェンダークラック。両サイド。

以前作業したZX10も同じところにクラックがあったような記憶がある。

ボルトの固定位置より前方にフェンダーが大きいからなのか

一先ず金属ピンを埋めて補修しました。

Img_6118 

前回の定期点検時に防錆してあるのでピストンに錆びなく美しいです。

Img_6120

今回不具合があったのは動きの渋くなったチェーンと摩耗したスプロケット。

純正スプロケットは前後とも販売終了の為

SUNSTAR製で前後揃えることにしました。

チェーンは純正532サイズから530コンバート。

Img_6121

フロントの摩耗

Img_6123

リアの摩耗。

ここまで摩耗してくると進行は早いです。

リアスプロケットは持ちを考えスチール製にしています。

Img_6122

フロントをセットし

Img_6124

チェーン交換。

当たり前ですが以前とは比べ物にならないくらいに軽く回ります。

各部点検と油脂類の交換、グリスアップを済ませて

Img_6133

フロント

Img_6134

リア。美しいZX10です。

Img_6136

サイドカバーからテールにかけてのラインとそれに少し隠れるリアタイヤ

うん。これが

Img_6137

たまらん。

工場内作業が完了し

Img_6148

試乗。

相変わらず絶好調です。

数年前に塗装された外装はGさんによるオールペイント。

Img_6151

ブレーキの引きずりが無く、回転物に潤いがあるだけで

1000ccがとても軽いバイクになります。

Img_6153

気にされていたアイドリングはまだ改善の余地があるかもしれませんので

思いついた箇所だけ明日チェックします。

Img_6154

明日連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月22日 (水)

修正と修理とカスタムで復活 K&D

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI Z1

Img_5935

外装の一部交換とジェネレーターカバー修正

Img_5936

カバーに傷が入り下側の突起にクラック

純正カバーということもあり交換ではなく修正とのご依頼。

Img_5969

カバー研磨と突起は削って肉盛りしましたが

内側ボルト穴の奥の不純物の影響か

沸いて巣ができましたので巣はメタルパテで埋めます。

カバーを外したら内部のジェネレーター配線が焼損

Img_5932

ジェネレーターは再使用できそうなので配線のみ交換します。

Img_5983

配線入荷待ちです。

カバーは

Img_5980

研磨を繰り返して仕上げていきます。

ーーーーー

アクシデントを切っ掛けに乗らなくなったバイク

乗ろうと思った時にはエンジンかからずとのことで入庫。

DUCATI モンスター900

Img_5973

GASタンクの燃料から古い臭いがしていましたので抜き替えましたがかからず。

プラグはスパークしているのだけれども爆発のバの字もありません。

燃料系統から古いGASを抜き切らないとダメなのか

Img_5979

点検します。

ーーーーー

こちらも大変お待たせしております

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI Dトラッカー125

要交換部品の交換と

損傷はないけどオイルが漏れていたフロントフォークレフトのシール交換。

Img_6001

右フォークは以前インナーが曲がった時に交換しています。

Img_6002

この倒立はシール交換がやり易い。

Img_6003

NEWシールとNEWオイルで組み直しました。

今回一緒にヘッドライト廻りのカスタムもご依頼いただき

Img_6004

お預かりした汎用フロントカウルの取付。

取付穴が相違なのとノーマルメーターでは位置が異なりますので

Img_6016

カウル側100mmピッチ、車体側90mmピッチの板を製作。

取付ラバーは純正を流用。

Img_6017

純正ライトステーの突起にはめ込み。

上部は

Img_6009_20200422221901

ステーを製作して

Img_6010

左側だけで固定しました。

Img_6011

あとは、カスタムライトの取付です

Img_6013

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 2日 (木)

日々の修理と ビバ!HMJ

電装カプラ交換

Img_5698

溶けたジェネレーターtoレギュレーターカプラ

配線切って電線磨いてNEW端子とNEWカプラで

Img_5699

繋ぎ直し。

不調修理

疑った箇所を点検

Img_5692

各JNは虫食いあり。

Img_5694

エアージョイントチューブ破れ。

Img_5696

キャブレターには疑わしい箇所と絶不調になりかねない箇所あり。

Img_5697

オーナーにご用意いただいた岸田精密工業製

KEYSTERキャブレターリペアキットで組み直します。

KAWASAKI H1 MACHⅢ 500SS

Img_5695

車体は一先ず待機です。

ーーーーー

マフラーの穴を埋めておくれのご依頼

Img_5537

内部腐食による穴

Img_5538

Img_5539

これは埋めるとかのレベルではないので

Img_5540

蓋をさせていただきました。

モサモサしている部分をガリガリ削って

Img_5542

これはなんとかなりそう

少しづつ埋めることはできないので

鉄板を穴と同じ大きさに切って蓋をしてから外周を合体させる方法。

内部の錆で湧いてくる物を抑え込むように埋める。

Img_5546

Img_5544

Img_5545

Img_5543

埋めた。合計6カ所。

ーーーーーー

CB250 エクスポートと

Img_5661

魚崎南町の桜。

ビバ!HMJ!

Img_5706

Img_5707

HONDA主導だろうけど

各製造会社、町工場が動いたってことか

Thanks also to Taiyo Giken!!

Mさん情報ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月20日 (木)

DUCATI 900S2

不調修理 DUCATI DM900R S2 ベベル

キャブレターオーバーフロー

Oバンク吹き返し アフターファイヤ

原因が判明し工場内では症状消えました。

車検が月末まで残っているよ。と、いうことで試乗

近所をしばらく好調に走っていましたが 『 ん?何だ今のは 』 

まだ何か潜んでいるようなので

六アイテストに出てみる。六甲大橋好調、ROKYU前~さんふらわぁ好調。

六アイ内をウロウロしていたら突然片肺

その後、何をするわけでもなく復調。

またしばらくウロウロして次に症状が出た時にいろいろ試して点火と判断。

相談の結果、今後を考え点火系をリフレッシュすることに決定。

Img_4812_20200220194001

ASウオタニSP2フルパワーKIT

BRITZ MOTORS 国産ピックアップKIT

Img_4816

クラッチカバー取り外し

Img_4817

ピックアップ交換.

ピックアップコイルの形状が純正とは異なるので

自身の考えた位置に装着しています。

Img_4818

折角なのでケースカバーのベアリングは

油圧確保のシールドベアリングに交換しました。

Img_4819

スターターのチェーンと干渉する部分は削っています。

Img_4820

BRITZ MOTORS製 ASウオタニマウントブラケットで装着

この付け方がシンプルで好きです。

Img_4821

リフレッシュしました。

Img_4829

試乗

点火系交換前とプラグの焼け方が変化しました。

MJ、SJ、JNC段 各所調整しながら六アイテスト

Img_4830

スロットルをワイドオープンで毎回走るのは疲れるとオーナーにお聞きしていましたので

アイドリングから1/8~1/4付近でウロウロしながら調整を実施。

Img_4831

トコトコ走ってもプラグはしっかり焼けています。

SPⅡフルパワーKITや国産ピックアップの手に入る現代において

キャブレターの調整さえしっかり実施すれば路地をトコトコ走ろうが

第三工区の長い信号を待とうが、山岳狭路に突入しようが

プラグはしっかり焼けると私は考えています。

Img_4832

念のためハーバーもテスト。

いいバイクです。

今のKMHRより調子がいい。

何故なら

Img_4789_20200220195601

KMHRは壊れている。

調子に乗ってブン回していたら、気になっていたメカノイズが

メガノイズになってしまいました。

しばらく走れないけど

もっと回せるエンジンにして復活させたいと思います。

そんな話はさておき

Img_4838

調子良好

Img_4836

美しいバイクだ。

店までの帰路、路地を通ってゆっくり走りましたが問題ありません。

一晩寝かせて始動、吹き返しの有無だけ確認します。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

Img_4834

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158
  • Img_8159
  • Img_8160
  • Img_8162