フォト

カテゴリー

2020年4月 2日 (木)

日々の修理と ビバ!HMJ

電装カプラ交換

Img_5698

溶けたジェネレーターtoレギュレーターカプラ

配線切って電線磨いてNEW端子とNEWカプラで

Img_5699

繋ぎ直し。

不調修理

疑った箇所を点検

Img_5692

各JNは虫食いあり。

Img_5694

エアージョイントチューブ破れ。

Img_5696

キャブレターには疑わしい箇所と絶不調になりかねない箇所あり。

Img_5697

オーナーにご用意いただいた岸田精密工業製

KEYSTERキャブレターリペアキットで組み直します。

KAWASAKI H1 MACHⅢ 500SS

Img_5695

車体は一先ず待機です。

ーーーーー

マフラーの穴を埋めておくれのご依頼

Img_5537

内部腐食による穴

Img_5538

Img_5539

これは埋めるとかのレベルではないので

Img_5540

蓋をさせていただきました。

モサモサしている部分をガリガリ削って

Img_5542

これはなんとかなりそう

少しづつ埋めることはできないので

鉄板を穴と同じ大きさに切って蓋をしてから外周を合体させる方法。

内部の錆で湧いてくる物を抑え込むように埋める。

Img_5546

Img_5544

Img_5545

Img_5543

埋めた。合計6カ所。

ーーーーーー

CB250 エクスポートと

Img_5661

魚崎南町の桜。

ビバ!HMJ!

Img_5706

Img_5707

HONDA主導だろうけど

各製造会社、町工場が動いたってことか

Thanks also to Taiyo Giken!!

Mさん情報ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月20日 (木)

DUCATI 900S2

不調修理 DUCATI DM900R S2 ベベル

キャブレターオーバーフロー

Oバンク吹き返し アフターファイヤ

原因が判明し工場内では症状消えました。

車検が月末まで残っているよ。と、いうことで試乗

近所をしばらく好調に走っていましたが 『 ん?何だ今のは 』 

まだ何か潜んでいるようなので

六アイテストに出てみる。六甲大橋好調、ROKYU前~さんふらわぁ好調。

六アイ内をウロウロしていたら突然片肺

その後、何をするわけでもなく復調。

またしばらくウロウロして次に症状が出た時にいろいろ試して点火と判断。

相談の結果、今後を考え点火系をリフレッシュすることに決定。

Img_4812_20200220194001

ASウオタニSP2フルパワーKIT

BRITZ MOTORS 国産ピックアップKIT

Img_4816

クラッチカバー取り外し

Img_4817

ピックアップ交換.

ピックアップコイルの形状が純正とは異なるので

自身の考えた位置に装着しています。

Img_4818

折角なのでケースカバーのベアリングは

油圧確保のシールドベアリングに交換しました。

Img_4819

スターターのチェーンと干渉する部分は削っています。

Img_4820

BRITZ MOTORS製 ASウオタニマウントブラケットで装着

この付け方がシンプルで好きです。

Img_4821

リフレッシュしました。

Img_4829

試乗

点火系交換前とプラグの焼け方が変化しました。

MJ、SJ、JNC段 各所調整しながら六アイテスト

Img_4830

スロットルをワイドオープンで毎回走るのは疲れるとオーナーにお聞きしていましたので

アイドリングから1/8~1/4付近でウロウロしながら調整を実施。

Img_4831

トコトコ走ってもプラグはしっかり焼けています。

SPⅡフルパワーKITや国産ピックアップの手に入る現代において

キャブレターの調整さえしっかり実施すれば路地をトコトコ走ろうが

第三工区の長い信号を待とうが、山岳狭路に突入しようが

プラグはしっかり焼けると私は考えています。

Img_4832

念のためハーバーもテスト。

いいバイクです。

今のKMHRより調子がいい。

何故なら

Img_4789_20200220195601

KMHRは壊れている。

調子に乗ってブン回していたら、気になっていたメカノイズが

メガノイズになってしまいました。

しばらく走れないけど

もっと回せるエンジンにして復活させたいと思います。

そんな話はさておき

Img_4838

調子良好

Img_4836

美しいバイクだ。

店までの帰路、路地を通ってゆっくり走りましたが問題ありません。

一晩寝かせて始動、吹き返しの有無だけ確認します。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

Img_4834

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月10日 (月)

DM900R 吹き返し アフターファイヤ

不調修理 DUCATI DM900R ベベル

Oバンクシリンダーからの吹き返しとアフターファイヤ

アイドリング不安定

原因らしき箇所が分かりまして

吹き返し、アフター共に出なくなりました。

回転上昇も以前より力強く

アイドリングも好きな音に近づいてきました。

エンジン冷やしてから再度チェックします。

オーナーが陸運支局に出向いてから

必要であれば試乗テストを実施させていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月 8日 (土)

DM900R 不調修理

不調修理作業 DUCATI DM900R Bevel

先ずはキャブレターオーバーフロー

Img_4640

腐食したGASを洗っていく

ユニオンのフィルター部分に

Img_4642

こういう不純物

勢いよくオーバーフローしていたOバンクDキャブ側が

VバンクSキャブに比べ量が多い。

錆では無さそうだけれどもフレークか?メディアか?何だろうか

と思ったらタンク内部のコーティング?でした

あまり見ないタイプのコーティング。

Img_4641

組み立てていく

この個体は以前キャブレターを開けた時に

ガソリン混入白樹脂から黒樹脂フロートに交換しておいたのだけれども

現在は黒樹脂が手に入らないようで

黒樹脂フロートを早く再販して欲しい。

Img_4644

カチカチのホースは交換。

流量は落ちますが、ろ過能力の高いフィルターを念の為装着しました。

不純物がまたフィルターに溜まるようならタンク内部の対策に思案が必要です。

Img_4649

Vバンクも装着。

で、エンジン始動。

オーバーフローは止まったけれど調子が悪い。

こうしたらこうなるというパターンに当てはまりません。

Oバンクに何か潜んでいると思われる。

発電、充電は問題ありません。

セルの反応が甘い。またスイッチの接触不良か、満充電バッテリーの力不足か、リレーか、セルか。

可能性の高いところから見ていきます。

一瞬、自身の好きなアイドリングになるのだけれど

すぐにズレる。

圧縮はOVで大きなズレはなし。

吹き返しとOバンクのアフターが気になる。忍忍

確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月31日 (金)

修理

お待たせしております 不調修理 DUCATI DM900R ベベル

しばらく乗らない期間があり

久しぶりに始動しようとしてキャブレターオーバーフロー

Img_4470

コックをONにするとOバンクDキャブから大量にガソリンオーバーフロー

内部にガソリン腐食の痕跡があり洗浄することにしました。

錆の沈殿小。

Img_4472

Oバンク デロルト PHM40D

Img_4474

アトマイザー内部と、メインジェットホルダー、ジェットニードルに腐食GAS付着。

Img_4473

Vバンク Dell'Orto PHM40S

こちらは内部腐食は少なめ。

GASの色が黄色っぽい。偶に同じ色のGASを見ることがありますが

普段嗅ぐGASの匂いと少し違いがある。

昔、嗅いだガイアックスに近いような。。それと似た添加剤が入っているのかは、不明。

キャブレター洗浄します。

Img_4471

インマニのラバーが割れてきていますのでOV共に交換します。

作業を進めます。

こちらもお待たせしております

フロント廻り修理作業 HONDA CD90 HA03

Img_4424

ステムベアリング交換、固着ブレーキケーブル&損傷メーターケーブル、その他交換

Img_4478

各部の動きが改善し乗り易くなりました。

オーナーにご用意いただいたリアボックス取り付けて

Img_4480

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月21日 (火)

ヘッドライトブースター

LOビームのトラブル修理と

車検に対応する為のHiビームブースト作業

DUCATI 848

Img_4146

ロービームカプラが解けて破損。

端子の腐食が有りましたので接触不良で高温になったか。

同タイプのカプラは見つけることができず

形状は違いますがH11ランプ用の汎用カプラを入手して

Img_4147

取付。

純正は配線挿し込み部にシールが無かったが

汎用品には防水シールが付属していたのでこちらの方が信頼性高いように感じます。

848のヘッドライトハイビームは車検に通らないことがあるらしいので

今のうちに対策を実施したいとのご相談で

今回はHI側にブースターを装着することに決定

Img_4152

H4 1灯式 HI/LO用 ブースターキット PAMS製

考えてみたらリレーは2つ付いているし

H11 2灯式 左HI 右LOの 848なら両方ブーストできる

ということで

Img_4154

848用に配線加工

Img_4151

バッテリーからリレーを介して直接ヘッドライトに電気を送ります。

Img_4155

ただランプ側で+電源を取るので

キーONでヘッドライトは点灯します。

セルスイッチに消灯機能が備わっていないので

今後、セルモーターの回転がが弱くなるようなら対策が必要です。

ブースト前

LO

Img_4149

HI

Img_4150

ブースト後

LO

Img_4159

HI

Img_4157

すごく明るくなった!!と言いたいところだけど

写真に騙されてはいけない

カメラでは比較が難しい。

ピントを合わせる個所を変えれば

ブースト後のLOがこうなる

Img_4158

肉眼では、はっきり明るくなったと認識できます。

LEDヘッドランプ装着車など、アイドリングでチカチカしていた車両も

ヘッドライトブースターを装着することにより

チカチカすることもなくアイドリングでパッと明るく点灯します。

ブースターの効果は、はっきり出ます。

特に年式の古い車両でONOFFスイッチやディマースイッチの接点腐食、

電線の腐食でロスが大きいほど効果は絶大です。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月20日 (月)

キタモオリジナル ベベル部品

現在いろいろ試している

キタモオリジナルのベベル用 対策部品や改良部品

その1

Img_3933_20200120220801

クラッチケーブル角度 適正化アダプター

Img_3934_20200120220801

その2

Img_4123

ヘッドアーシングKIT

Img_4124

これはKSP用に作ったLONG仕様

Img_4126

Img_4125

シンプルにヘッドのみです。

アーシングに関してはキタモービル時代にその効果を体感(アイドリングの安定)して以降

KMHRにもヘッドアーシングは実施しています。

その3

これは商品とするには現実的ではありませんが

いい加減、キックの後にズレたラバーを手で戻すのが嫌になったので

Img_4074

ラバーストッパーの製作

Img_4075

久しぶりのローレット。

Img_4076

Img_4077

Img_4078

キックペダルの先端を切る。

Img_4080

下穴開けて

逆ねじ切り

Img_4082

分厚いラバーはキックが楽。

Img_4083

ストッパーキャップを逆ねじで止めて

Img_4140

ん~ダサい。

けどラバーがズレることはありません。

Img_4142

ステンレスで造り直そう。

KITAMO

 

 

2019年12月12日 (木)

修理とメンテナンス

オイル漏れ修理作業 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

他の不具合で少し手こずりましたが

作業完了しました。

Img_3247_20191212224301

1100のオーナーは、キタモのお客様の中で恐らく一番ヤングです。

Img_3248

オーナー色の個性的なオートバイです。

カウル付き1灯も2灯も

Img_3250

やっぱりオートバイは魅力的です。

ご依頼ありがとうございました

日々、運転ご安全に

こちらはカウル付き1灯

Img_3211

定期点検 メンテナンス作業 DUCATI MHR R1 ベベル

工場内の作業が完了し試乗

Img_3212

エンジンの回転上昇がスムーズ

流石、匠が仕上げたエンジンです。

Img_3214

前方も

Img_3213

後方も美しい。

Img_3215

セル始動というのが、最近何だかうれしくなります。とても。

Img_3219

い~な~このべべル。

Img_3216

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月10日 (火)

MHR

定期点検 メンテナンス作業 DUCATI MHR R1 ベベル

全体的に状態良好です。

Img_3141

ホイールベアリング問題なし

Img_3140

フロントも問題ありません。

スプロケットキャリアのベアリングのみ

Img_3138

ゴロゴロしています。

Img_3144

内部は錆が発生していましたので

在庫のSKFベアリングに交換。

中空になる部分は結露等で錆びやすくなるので

キャリアの内部防錆処置して組み立てています。

Img_3142

毎度乾燥気味のメーターギヤもグリスアップ

ニップルからもできるだけグリスを注入し

Img_3143

組立。

その他キャリパー清掃とグリスアップ

Img_3139

オーナーの雰囲気とバイクの雰囲気のマッチング感が半端ねえベベルです。

各部作業完了後に試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 5日 (火)

900SS

ブレーキ不具合修理 その他作業 DUCATI 900SS ベベル

ブレーキタッチに違和感

自社工場内でできることをいろいろ試しましたが

症状改善せずで

ディスクローターが原因と判断し

Img_2028

ヂスクローター研磨を依頼

Img_2364

研磨から戻ってきました。

毎度迅速なご対応に感謝いたします。

これからは、同じ症状の車両に出くわせば自社工場でどうのこうのせず

速攻でブレーキ屋さんにパスしようと思います。

どうのこうので時間がかかって申し訳ありませんでした。

Img_2365_20191104212301

Img_2366

症状消えました。忍忍

Img_2367

Oバンク EXパイプが再メッキで美しく輝いています。

Img_2368

ブレーキパッドはap racingの新品に交換しています。

Img_2369

Img_2370

DUCATI 900SS BEVEL

Img_2373

素晴らしいバイクです。

Img_2372

O様 作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5709
  • Img_5809
  • Img_5815
  • Img_5816
  • Img_5821
  • Img_5846
  • Img_5847
  • Img_5848
  • Img_5849
  • Img_5850
  • Img_5851
  • Img_5697_20200408215601