フォト

カテゴリー

2020年1月25日 (土)

XS-1Bの試乗と 3年半キャブレター

YAMAHA XS1 B

ハンドルスイッチの交換

Img_4298

配線がハンドルの中を通っていますので

Img_4299

スイッチ側で切断しNEWスイッチと繋ぎ直し。

作業が完了しまして

Img_4301

スイッチが大きくなり

ウインカーを点灯しやすく、そして消灯し易くなりました。

このようなことでも走行の楽しさは増すと思う。

Img_4302

マフラーの音

エンブレ時のピチピチ、ピュルピュル音も出ませんので

バッフルは現状でいきます。

Img_4304

ジョイント部も磨いて綺麗になりました。

Img_4303

左右の高さなど、揃いました。

Img_4306

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

こちら

公道復活修理 SUZUKI デスペラード

Img_4278

久しぶりにデスペラードのキャブレターを外しましたが

取付時のケーブル類セットアップに時間を要しそうな造りです。

機構を理解していれば難しい物ではないけど

如何せん工具の入るスペースが狭い。

これは平常心で挑まねばなりません。

外したキャブレターは

Img_4280

こんな感じ。

約3年半の不動期間で

腐食が進んでいる

Img_4283

フロントダウンドラフトキャブは、ジェット類に不純物付着

フロートバルブ固着。

Img_e4291

リア側ホリゾンタルキャブレターは

Img_4290

真鍮フロート穴開き。振るとチャポチャポと音がします。

部品の手配は完了していますので

入荷次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月23日 (木)

トランペットマフラー→トランペットマフラー

YAMAHA XS-1B

正月のツーリングで

Img_4254

左のマフラーが

Img_4255

こうなってしまいまして

マフラー交換

オーナーが見つけたよく似たマフラーは

Img_4256

2%er製 汎用トランペットマフラー。

エキゾーストパイプと挿し込み径が違うので

Img_4257

ジョイントパイプや取付ステー、バンド、バッフルを入手。

Img_4258

仮で装着してみてから

Img_4259

加工したジョイントパイプを装着。

位置を決めて

Img_4261

ステーも装着。

Img_4262

左右それぞれの専用ステーを製作し

Img_4263

マフラー取付。

Img_4267

なかなかピッタリ合うバッフルがない。

少し隙間が空くので必要ならば要加工です。

Img_4269

残る作業は

Img_4272

ウインカー操作にかなり気を遣うミニスイッチを

Img_4273

スイッチを見なくても操作が分かり易い大きいスイッチに変更します。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月17日 (火)

V-MAX カスタム

カスタム メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX 1200

リアホイール組み付け

Img_3125

ADVANTAGE EXACT マグネシウム鍛造ホイール

NITRON リアサスペンション

メンテナンスを兼ねて

フロントフォーク プリロードアジャスタ取り付け

Img_3252

純正の長さのインナーカラーではプリロードの調整幅がかける方向にしかできませんので

Img_3251

純正キャップとの寸法差を計測してカラーをカット

ご希望のラインマーク3段目で純正と同じ寸法にしています。

Img_3254

組みあがりました。

塗装依頼部品がパウダーコーティングから仕上がってきました。

3分消しブラック。いつもありがとうございますm(__)m

Img_3135

ステムの組立

ベアリングは、ご用意いただいた他車種流用のアンギュラベアリングです。

Img_3134

トップブリッヂ側もNEWベアリング、NEWグリスで組立。

Img_3137

ステムを装着したら

Img_3368

ハンドル廻りとフォークを装着

Img_3367

各部がブラックになり引き締まりました。

Img_3370

キャブレターのTOPキャップも今回一緒にパウダーコーティング。

Img_3369

これまた整備まな板から動かすのが楽しみな1台であります。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月28日 (木)

V-MAX CUSTOM ホイール編

カスタム作業 YAMAHA V-MAX1200

オーナーがお宅で温め続けていたホイールの交換作業

先ずは

Img_3003

同時に交換するクラッチハブの組立

毎度こういう部品を圧入で組み立てると精度に驚く。

で、オーナーがお宅で温めたホイールがこちら

Img_3004

ADVANTAGE EXACT マグネシウム鍛造ホイール

Img_3005

シルバーバルブを

Img_3006

ブラックバルブに変更し

Img_3008

フロントタイヤ MICHELIN PILOT ROAD3

リアタイヤ MICHELIN PILOT ROAD4 GT

フロントディスクローター サンスター

Img_3009

素晴らしいホイールの作り込みです。

Img_3012

クラッチハブの装着時にもmade in japanの精度に感動します。

Img_3014

Img_3011

Img_3013

重量比較

ホイール+タイヤ+ディスクローター

ノーマルフロント 2.15-18 110/90-18   16.5kg

EXACTフロント 3.00-18 110/80-18    11.5kg

ホイール+タイヤ+ディスクローター+クラッチハブ

ノーマルリア  3.50-15 150/90-15  18.5kg

EXACTリア  5.00-17 170/60-17  15.3kg

前後で約8.2kgの軽量化。

この重量差は走行するまでもなくバイクを押した時点で変化を感じるレベルです

いや、押すまでもなく

組み立てた車体のジャッキを降ろしながら直立のバランスを取っている時から感じるレベルです。

Img_3016

近日、車体組み立て作業を開始します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月27日 (水)

V-MAX センダユニット取り付け 

カスタム作業 YAMAHA V-MAX 1200

装着されているカスタムメーターは燃料計付き

折角なので燃料計を使いたい。との作業ご依頼。

ご用意いただいたのは

Img_2891

ヤマハ シグナスの燃料タンク

これに付いているセンダユニットを左のV-MAXタンクに移植

Img_2993

火を使うので中をよくよくよく洗う。

Img_2994

センダユニットベースを摘出。

Img_2995

タンク上面で平らな部分、あらかじめマーキングしていたフレームと重なる場所を避けて

位置を決めたら

Img_2996

純正タンクにも穴をあけてセンダユニットベースを

Img_2997

合体。

Img_2998

穴が無いかのエア漏れチェック

チェックが完了したら

Img_2999

色を塗って

内部を防錆被膜液でトリートメント(コーティングではありません)

Img_3001

センダユニット調整

上限で約9Ω、下限で約95Ω

その数値を元に下限を検知でき、尚且つ上限に近い位置へできるだけ調整。

できるだけ調整した位置では少々ハッピーメーターになります。

Img_3002

こんな感じです。

トリートメント完了後に組み付けて結線します。

次は前後ホイール交換作業です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月18日 (月)

V-MAXのステムベアリング交換X2とその他作業

点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX 1200

オーナーと談合の結果

固着キャリパーOH ステムベアリング交換 フロントフォークオイルシール交換を

実施することに決定。

Img_2626

フォークのオイルを抜く

インナーチューブに目立つ傷、錆などはありません。

Img_2618

ピストンが固着したキャリパー

やはりシール溝には不純物が溜まっています。

Img_2619

フロントの片側キャリパーのピストンには

外周に挟んだような深い傷が入っていますので片側はピストンキットを交換します。

Img_2621

リアピストンは再使用です

シールキットのみ交換します。

問題のステムベアリング

テーパーB/Gのグリス切れとレースが傷んだ動き

ここまではっきり動きが悪いと

リフレッシュした時の乗り易さは格段に向上します。

Img_2717

錆有り。

V-MAXのステムベアリング交換の難易度が高いと言われる理由は

Img_2718

アンダーレースとネックに工具を掛ける段差が無いこと。

ここでKITAMO製V-MAX専用ステムレースSSTの出番

Img_2719

難なくクリア。

ですが、ベアリング鋼で製作した薄い爪の工具なので

6台ほど作業したら作り直す必要があります。

Img_2720

アンダーブラケットのベアリングも抜いてリフレッシュします。

こちら

カスタム作業 YAMAHA V-MAX 1200

トップブリッジ、アンダーブラケット塗装に伴い同じくステムベアリング作業

今回はアンギュラーベアリングに交換。

Img_2552

現状動きはスムーズで傷みはありません。

Img_2553

アンダーブラケットのテーパーベアリングは

Img_2557

この専用工具が使用できるサイズか否かで作業時間は全く異なります。

Img_2559

ハスコーの工具は怯むぐらい高額ですが楽チンである。

Img_2560

外しました。

今回の作業の一つ

Img_2630_20191118000401

シート下の燃料タンクカスタム

Img_2631_20191118000401

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 6日 (水)

v-max

カスタム作業 YAMAHA V-MAX 1200 05’

オーナーからお預かりした部品は

Img_1776

V-MAXを劇的に変化させる部品いろいろ。

Img_2461

パウダーコーティングを依頼する部品を摘出していきます。

塗装をお願いする間に加工作業。

続きまして

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA V-MAX 1200 91’

点検開始

Img_2460

ホイールベアリング良好 シールもしっかりしています。

Img_2458

フロントフォークオイル漏れ有

ステムベアリングは少しゴロゴロ感が出始めています。

Img_2459

ブレーキキャリパーのピストンはフロント左右、リア

全て固着ぎみです。

Img_2464

インテーク系のラバーは少しですが亀裂有り。

Img_2466

冷却系統は今のうちに交換できる箇所を交換しておいた方が良さそうです。

Img_2463

点検確認後に作業項目の優先順位を相談させてください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月20日 (土)

一台入魂 1JK編

YAMAHA SRX600 1JK

たいへんお待たせしております

作業再開

Img_7581_1

リアホイール組み立て

Img_7586

フレーム組立。リアサスペンションは純正が状態NGでしたので良品中古を探しました。

Img_7587

Muchas gracias TOYO-KOKA

再メッキインナーチューブに

店で研磨したアウターチューブを組立

ステムベアリングは純正NEWです。

Img_7588

リアスプロケット側

Img_7613

部品塗装 Muchas gracias PC-KATO

リアブレーキ側

Img_7610

フロント廻り。

エンジンは

Img_7612

Muchas gracias ASARI-KENMA

研磨したケースカバーを組み付けます。

元々調子がよく、今回部品の加工作業はありませんので

準備さえ整えば組立はスムーズ。の、はずです。

Img_7608

すでにかっこいい。

I様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月16日 (火)

こんなもんじゃない

Img_7511

YAMAHA XS-1B 

工場内でスロットルを絞る

エンジンの回転上昇、その反応、アイドリングの振動

どれをとっても私の好きなバイクだ。間違いない。

工場を出て

東向き一方通行の上り坂、ブボロッ!ボロボロボロ うん。いい。

『 止まれ 』 を一旦停止 左折

北向き一方通行のアンダーパス、 ブボロッ!バタバタバタバタ うん。いい。

右コーナー抜けたら、六甲大橋合流登り 

ブボロッ!ズババババ  う~んいい?

Img_7512

ちょっと不安な乗車姿勢がそういう気持ちにさせるのか

工場内で感じたワクワクはいずこへ

Img_7513

かっこいいし、乗っていて楽しい

けど何か物足りないような、いや、こんなもんのよーな 

今見返すと動画もこころなしか元気がない

昨晩の動画に比べワクワク感が伝わってこない。

Img_7516

モヤモヤして帰路

六甲大橋。。。んにゃ、こんなもんじゃねーだろ XS1

帰店したら現場帰りの相棒が店に寄ってくれたので

なんか乗ってみてこんなもんか?っていう説明をする。

私が乗ってみて感じたのはXS1は燃料を欲している

今できるのはJN CLを下に下げること。

Img_7528

なんてこった

Img_7527

あんなもんじゃなかったXS1

全く違うバイクじゃないか

650ツインなのでハイウェイドッカンパワーは無い。

けどパワーじゃない

歯切れの良さと、押し出す加速、いや違う吸い込まれる加速だ。

そして車体の頼りなさが何故かスロットルを開けさせる

Img_7525

国道を、車の流れより少し速い速度で軽快に。

ハブダンパーが無いからスロットルの開閉に対してちょっと振動があるのが

気になったけど、チェーンを気持ちキツメに張ればさほど気にならないかも。

40km/h~120km/hの間くらいがこのバイクの萌える速度域かな。

MJが用意できたらMJ10~20番UPで今回下げたJNCLを一段上げてみたい。

ん~これはベベルの強敵現る。

Img_7517

よく走るようになったら出てきた手直し箇所と

最終チェックで完了にさせていただきます。

S様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月14日 (日)

XS-1B

スロットルを捻った瞬間の素晴らしいレスポンス

フライホイールが軽いのか?

パパパでもバババでもない

バリバリでもパリパリでもないエキゾーストノート

ドドドでもドコドコでもない

ズバッバッババババ かな

天候見て試乗に出ます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_4332
  • Img_4333
  • Img_4334
  • Img_4336
  • Img_4338
  • Img_4340
  • Img_4341
  • Img_3875
  • Img_3876
  • Img_3877
  • Img_4238
  • Img_4240