フォト

2018年4月11日 (水)

R1-Z

点検 修理 メンテナンス カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

夜の国道171号線でヘルメットも持たず普段着で3XCを暖機する御仁

乗る気配すらなく、ただエンジンを始動し3XCを眺めている。

私が帰宅する時間帯と合えば週に2回は目撃する

只者ではないオーラを感じるぞ。今度、話しかけてみよう。

只者ではないと言えば

Img_9064 六甲大将広場

Img_9061 この日大将は出てこなかった。

少しホッとしたが、シャッターが開いていたので少し出発を急いでいる自分に気付く。。。

大将ごめんなさい。

試乗を重ねる

Img_9058 少し手直ししてフロントの怖さは解消しました。

Img_9059 お山に登るとまだまだ寒い。

Img_9066 ヘアピン苦手だ。特に左。

しかし2サイクルはおもしろいな。

R1-Zの乗りやすさと温まったRS10の良さを感じる。

表から六甲にアタックする数台のバイクに道を譲り

私はマイペースで車体の状態を確認して

お山での試乗を終えたら

雨降る前に

Img_9097 本日ハーバーテスト

Img_9098 いいと思います。

Img_9105 六アイ。奥は巨大タイヤ運搬専用のトレーラー

積み下ろしを見たわけではないが専用機というのは見た目からして安全性、高効率、信頼性を感じる。

Img_9106 R1-Z TSP とてもかっこいいと思います。

Img_9112 作業完了しました

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

運転ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年4月 4日 (水)

進行状況 VMAX

ガソリン漏れ修理 カスタム作業 YAMAHA VMAX 1200

左前方のキャブレターよりガソリン漏れ

Dsc06641 キャブレターを外す

Dsc06645 各部ジョイントラバーは使用限界です。

Dsc06646 この機会にインマニ付近はリフレッシュしたほうがいいと思います。

キャブレター外部は汚れていますが

Dsc06647 内部はキレイで

主要各部品の劣化も酷くありません。

キャブレターの点検を進めます。

Dsc06649 リヤサスペンションは

Dsc06650 OHLINSに交換。

W様 お待たせしております

インテーク系の部品を確認でき次第ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年3月31日 (土)

進行状況 3XC

点検 修理 メンテナンス カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

Dsc06621 オイルポンプ 最小ストロークの調整

各部チェック後

Img_8860 始動

始動の確認と簡単な調整を済ませて

一先ず現状を把握する為

Img_8861 試乗

Img_8862 やっぱりバイクはセパハンやろ。

エンジンは静かで好調

始動、アイドリング、走行ともに問題ありません。

足廻りは、低速コーナーや交差点の右左折でフロント接地感が薄く、少し怖いです。

タイヤがNEWということを考慮しても調整は必要かも。

リヤサスペンションが入荷時設定のままですのでバランス煮詰めてみます。

シートは、まだ硬く馴染むまでにはもう少し乗り込む必要があります。

Img_8865 タンクエンブレムの貼り付け位置でかなり悩みそうです。

小物部品が必要になりましたので入荷次第調整作業に移ります。

T様 たいへんお待たせしております

調整でき次第ご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年3月25日 (日)

進行状況 3XC

点検 修理 カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

手直しのフロントホイールが

Dsc06518 戻ってきまして

Dsc06521 組立。

店のOPENから8年間手でタイヤチェンジをしてきましたが

同業者さんのご厚意でとうとうウチにもタイヤチェンジャー機が来ることになりそうでありまして

作業効率が格段に上がると思うとうれしい限りです。

ホイールを装着したら

Dsc06566 作業場所移動。

ブロンズホイールがとてもシブイです。

Dsc06574 準備していた各部を組立まして

グラついていたメーターステーを製作し

Dsc06576 装着。

オーナー拘りのセパハンもいい感じです。

Dsc06578 あとは保安部品と外装の組立。

T様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年3月23日 (金)

吸排気

Nacky SP2 SR

低速から高速までグングン伸びるエンジン

特に中速の気持ちよさはかなりの物です。

町乗りやツーリングには最適。

Dsc06519 再考察。

Dsc06525 LCを動かしタイミングを変更してみる。

Dsc06527 

Dsc06526 一先ずピン穴を長穴加工。

シングルカムですのでIN、EXが一緒に動いてしまいますが

INがEXを越えない範囲で試してみる価値はありそう。

ただ長穴だと締め付け時にズレが生じるのでなかなか合わすのに苦労する

Dsc06524 

課題に対してSTG2カムでも試してみたいところです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom




2018年3月12日 (月)

進行状況 3XC

点検 修理 メンテナンス カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

ご用意いただいたブレンボキャリパーの点検

Dsc06138 ピストンは、すべて問題なしです。

ピストン固着もなく状態は良好ですが、保管期間を考え

ご用意いただいたシールキットで

Dsc06139 内部洗浄とシール交換。

パウダーコーティングを依頼していたホイールが戻ってきました。

カラーはオーナー拘りの

Dsc06473 ブロンズだよ。シブイ!!

フロントは手直しがありましたので塗装待ちです。すみません。

Dsc06474 タイヤは、やる気にさせるBATTLAX RS10 。

Dsc06478 組み直したキャブレターを取り付けて

Dsc06476 Rr足回りも

Dsc06477 組立ました。

T様 たいへんお待たせしております

フロントホイールが戻り次第、前廻りの作業を再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 5日 (月)

進行状況 3XC

点検 修理 カスタム作業 YAMAHA R1-Z

スウィングアームピボット廻りの錆落としとタッチアップ

Dsc06085 ブラシで磨いて

今回は錆転換剤を塗布。

Dsc06106 乾燥後にタッチアップ。

結構近い色のタッチアップ塗料が見つかってよかった。

パウダーコーティングをお願いしていた

Dsc06108 ダウンチューブ

Dsc06109 ステム

Dsc06110 スウィングアームが届きまして

Dsc06113 組み付け。

Dsc06114 ベアリング等のスウィングアーム構成部品は純正新品で交換。

チェーンガードは販売終了の為、掃除して再使用です。

Dsc06115 組立。

今回チョイスしたリアサスペンションは

Dsc06117 NITRON R3-Series

R1-Z用に特注製作のサスペンションです。

フレーム側の少し干渉する部分を加工して取り付け。

現在はホイール塗装の仕上がり待ちです。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年11月30日 (木)

進行状況 R1-Z

点検 修理 メンテナンス カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

仕上がったシートはASHIYAさんにパスしましたので

作業の続き

錆が多いスウィングアームを塗装する為

Dsc05670 スウィングアームを外す。

ピボットシャフトの抜け方が少し渋いなと思ったら

Dsc05671 シャフトもインナーも錆ていました。

固着していなくて良かった。

Dsc05673 車体右側

Dsc05672 車体左側

該当箇所は一式交換します。

製造から年数が経過していたり

インナーカラーの外周シールではない場合 構造上、水の侵入を防ぐのは難しいので致し方ありませんが

車検サイクルと同じ2年毎にはチェックして必要ならグリスアップしたい感じです。

Dsc05677 なかなか外すことのないステムもこの機会に塗装。

Dsc05678 アンダーフレームも塗装。

Dsc05679 この辺りは掃除してタッチアップします。

Dsc05680 3XCです。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年11月24日 (金)

シート形状決定

点検 修理 カスタム作業 YAMAHA R1-Z 3XC

形状変更したシート、ベースができたところで

オーナーに跨っていただき修正箇所や形状の相談

第一声は 『 で、デカイですね。。。 』

ご安心ください。私も、

Dsc05601 デカイ!と思っています。

ここは、こうして そこは、こうして 

Dsc05632 成形する

Dsc05634 表面に5mmEMOを貼るので全体を少し小さめに。

着座位置の角落としは少な目に停車時の内腿が当たる箇所は少し多めに削る

Dsc05633 形状が決まれば

Dsc05636 5mmEMOで覆う

Dsc05638 タンクとの流れも

Dsc05639 いいと思います。

Dsc05572 元の形

シート高、着座位置の幅ともに増しました。

以前のような幅の狭い前方に座ってしまう感じもありません。

私のおケツも違和感を感じていません。

Dsc05637 これでASHIYAさんにパスします。

T様 お待たせしております

その他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年11月20日 (月)

シート形状考察

オーナーからおケツが痛いとお聞きし

そういう目で跨って感じたからではなく

自身でも結構おケツに違和感を覚えたR1-Zシート作業の続き

Dsc05585 三段目を接着して

Dsc05593_1 ベースからの流れで成形

幅の確保とタンクへのラインを修正する為

Dsc05598 サイドにも接着して成形していく

Dsc05601 ベースとなる大まかな形状はできました。

Dsc05600 これで着座位置の幅は十分確保できています。

跨ってみましたが、おケツがかなり楽になりました。

元のシート高ですとここからEMO1枚分ほど削り下げますので幅はさらに増します。

タンクへの流れは、やはり少し回り込まないと不自然になるかと思います。

Dsc05603 オーナーに座っていただいて形状を決めます。

T様 お待たせしております

確認よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_1914
  • Img_1912
  • Img_1910
  • Img_1909
  • Img_1906
  • Img_1869
  • Img_1868
  • Img_1867
  • Img_1866
  • Img_1864
  • Img_1862
  • Img_1861