フォト

カテゴリー

2020年7月28日 (火)

25日はカワサキとホンダの日で26日はベベルとスズキとマー坊号の日。 PS 8月2、3日は定休日です。

点検 メンテナンス KAWASAKI W1SA

試乗させていただきましたが

開け始めのボコツキが有り、信号待ちからのスタートに気を使います。

走れば好調に感じます。

Img_7930

美しいエンジンだ。

Img_7933

キャブレターの引き代調整と

Img_8004

ポイントギャップ、点火時期の調整。

SAはポイントが2つ。クランク360に対して点火カム軸180ということか。

独立した調整が可能になりエンジンにとってはいい。

Img_8019

試乗。

Img_8021_20200728002301

開け始めのボコツキは無くなりましたがアイドリングを一定以上下げると不安定になる。

もう少しアイドリングを下げたい。

Img_8022

北の空が赤くなり

Img_8023

西の空はいい雲。

Img_8024

SよりSAの方がフロントブレーキの制動力があり安心感があります。

Img_8027

プラグは常に真っ黒なので

Img_8024

キャブレターを確認します。

ーーーーーーー

修理作業 HONDA CB250 エクスポート

スウィングアームのガタ

Img_7924 

摩耗したブッシュを交換

Img_7926

当たりを見て少し調整

非常に地味な動画ですがガタはなくなりました。

ふー

Img_8014

ふー

Img_7960

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年7月 3日 (金)

まな板に載ったまま毎日形の変わらない車体を見て、改めて喝を入れる。心技体+α の巻

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI GSX250S KATANA

Img_6813_20200703210201

オーナーご希望の形にするにあたり

スウィングアームの選定

現実的な寸法と現実的な取付方法とその他モロモロを検討。

装着するなら

Img_7019_20200703210201

折角なのでこのような形にしたかった。

流用カスタムは説明書が無いので現物を合わせて

装着不可なら選んだスウィングアームは、ただのアルミになります。

右側フレームのステップ部分を一部切って仮に嵌めてみる

Img_7477_20200703210301

まるで

Img_7476_20200703210301

このフレームの為にあった

Img_7473_20200703210201

スウィングアームじゃないか。とも見えるが

現実はそんなに甘くはない。

しかし

Img_7471

カッコええやん!と思う右脳が

この作業・・・という左脳に壁を越えろと言う。

改めて自身を考えると

作業のご依頼は右脳で受けているように思う。

しかし

オートバイに乗ったらそんなことどっちでもよくなる。

そんな話はさて置き

Img_7469

チェーンライン確保の為、スウィングアームはできるだけ右に寄せる必要有。

現状はスウィングアームをそのまま嵌めただけです。

このスウィングアームが装着できれば

オーナーのイメージにする為のモロモロが上手く進むと信じている。

Img_7470

オーナーの頭の中にはGSX250S NSP

私の頭の中にはそのNSPにする為の方法。

Img_7472_20200703210201

おお~かっくいい~

しかし気が重い。

つづく

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月14日 (日)

加工

見た目と排気の両立。

このマフラーが装着されたゴンゴーがイメージ通りなんだけれども

音が大きいので気持ちよく走られない。というオーナー。

ターンナウトサイレンサーは切らないと中身をどうこうできないので

Img_5866_20200614194301

以前、こういう部品を製作し

Img_5868_20200614194301

EXパイプ径を絞ってみたけどあまり変化なし。

エンジンから近い位置でこれ以上口径を絞るのはよくないのではないか。

いや、今この状態もよくないだろう。

この位置で減音できたとしても排気の流れはとても悪くなるという考えに達し

オーナーに承諾を得て

メッキの波打ち方を観察し

Img_7016

切った。

結構硬い金属だ。

Img_7017

我ながらいい位置で切ったと思う。

見た目はこのマフラーがいい、音は適音がいい、切った箇所はあまり目立たないようにしたい・・・他・・

忍忍。

Img_7018

EXパイプ絞り部品を外して

サイレンサーの中身をごっそり入れ替えます。

切った跡ができるだけ目立たないようにするイメージは描けた。

ーーーーーー

こちら

寸法を計測し、レイアウトを確認し、車体を見に行き

選んでみたスウィングアームは

Img_7019

これ。

送料の方が高かった中古品をGET。

あてがってみて流用が根本的に不可なら別のスウィングアームにします。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月 6日 (土)

GSX250S

点検 修理 カスタム作業 SUZUKI GSX250S 刀

お預かりした車両の

Img_5330

現状確認

Img_5332

全体的に状態良好のKATANA

気になった箇所のチェック

Img_5404

キャブレターはジョイントOリングなどの劣化がありますので

Img_5407

メンテナンス。

たいへん長らくお待たせしております

加工スペースのまな板が空きまして

ようやく流用部品の選定作業に着手しました。

Img_6808

オーナーご希望のカスタムは

Img_6809_20200606091301

こんな感じ。

難題はリア廻り、シート下、この辺りの処理か。

Img_6810_20200606091301

気合いを入れて挑んだのだが

気が付くと

Img_6804

EXボルトを入れた袋にステップと書いていた。

いかん気持ちが負けている。

気合いを入れ直して

Img_6813

どういう風な全体像にするのかの思案と

流用部品を探す為の寸法計測。

Img_6812

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月10日 (月)

進行状況 750

修理 カスタム作業 SUZUKI GSX-R 750

無事に車検取得とのことで

追加修理作業とカスタムのご依頼。

フロントタイヤ交換と

Img_4184 GSX-R1100 Iさんから届いたマフラー装着。

Img_4181 パイプのマーキングにお心遣いを感じます。

中間ラバーマウント部は

ステーを移動させても穴位置が合わないので少し離してステー製作固定。

Img_4183 サイレンサーステーも合いませんので

Img_4235 ステーとカラーを製作して

Img_4239 固定。

試乗に出ようとしたところで

フロントフォークのオイル漏れが悪化。

Img_4353 で、洗浄とシール、Oリング交換。

組み立て完了後に

Img_4354 試乗。

すごいなナナハン。

スロットルの重さはキツイけど、走りは素晴らしい。

ミッションのギヤ比がいいのか加速減速ともに、とてもスムーズ。

軽く引っ張るだけでグングン加速する。

レッドゾーンまでなんて、とても回せそうにありません。です。

が、

Img_4355 コーナーのギャップがかなり恐怖。

速度が上がってから通過するギャップに対して反応が良くありません.

ハーバー減速帯のように予め分かっているギャップなら心の準備もでき構えられますが

コーナー途中で突如現れるギャップを踏んだ時は

『 ドぅヘー!! 』 という感じで数秒ヒヤッとします。

ん~試乗も危険がいっぱいであります。

Img_4356 改善します。

これでギャップが怖くなくなれば

とんでもなく面白いバイクになるな

Img_4357_2 あ~かっこいい。

M様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 1日 (土)

ステップ

可倒式ペグから固定式ペグへ変更

社外品固定式ペグよりも長めにしたいということで

ステップ周り加工作業。

Img_4189 純正可倒式より約15mmショート

通常固定式プラス25mmでセットします。

アタッチメント差し込み外径14mmに決めて

Img_4190 ステップベースプレートの装着穴が痛んでいるので

Img_4194 埋めて14mmで掘り直し。

Img_4195 25mmロングアタッチメント製作。

Img_4203 左右とも

Img_4206 ロングです。

Img_4208 チェンジ側

Img_4209 ブレーキ側。

コーナーでステップが擦るようでしたら

25mm部分の追い込みは対応可能です。

動作確認完了しました。

I様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年5月 5日 (土)

GSX-R1100

オイル漏れ修理 カスタム作業 SUZUKI GSX-R1100

Img_9510 フロントフォークからのオイル漏れ

Img_9516 内部洗浄とシール交換

ブッシュ、スプリング等 問題ありません。

オーナーが焼酎を飲みながら 『 ポチッ 』 っとした部品が数点届きまして

Img_9420 先ずステップ

Img_9525 純正位置より少しアップタイプです。

Img_9530 もげたミラーはナポレオン

スクリーンはスモークタイプに交換

フロントフォークも組みあがったので

Img_9542 試乗

念のため装着していたライン上の燃料フィルターは今回外してフルパワー化

Img_9543 スクリーンよくお似合いです。

Img_9546 ROKYU2の食堂は連休中お休み。

Img_9545 作業完了しました。

I様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年1月18日 (木)

部長のV125 

メンテナンス カスタム作業 SUZUKI V125G

リアタイヤの交換とリヤフェンダー取り付けカスタム

Dsc05966 チョイスしたタイヤはIRC MB520

純正フェンダーを

Dsc05967 CUT

ご希望のインナーフェンダーは

Dsc05968 スズキ ベクスター純正

プーリーケースのダクト部分のカバーはV125純正を少し加工して再使用し

できるだけ泥が跳ねないようにしておくれ。ということでしたので

Img_8086 位置を確認しながら

Dsc05972 CUTしていく

位置が決まったら

Dsc05973 ステーを製作

Dsc05979 取り付け

Img_8111 がっちり付いております。

インナーフェンダーの幅が広いので上部ボデーとの干渉は要確認

後部座席に座りスイングさせて干渉はしませんが

悪路も走破するオーナーですので段差を走って確認してみます。

Img_8113 泥跳ねは問題ないと思います。

Img_8109 行動範囲は関東、信州、北陸、紀伊半島、関西全域です。

F様 干渉の確認のみで完了です

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年4月22日 (土)

Remove the NEAS unit

点検修理 カスタム作業 SUZUKI GSX-R1100

作業の方向性も決まりまして

お待たせしております作業の再開

足回りは全てのベアリングを交換

Dsc03821 スウィングアームとサスペンションリンク

Dsc03841 ステム

現在塗装中のホイールもベアリング、シール全て交換

Dsc03823 リアサスペンションはOH済みのオーリンズです。

Dsc03840 怪しい箇所が多かったメインハーネスも

Dsc03839 純正新品に交換。

今回純正フロントフォークから NEAS unit を外しフォークエミュレーターを装着

インナーチューブはTNK スプリングはハイパープロに変更

NEASを外すと開く穴の蓋製作

ガスケットはいやだね。ということでこの部分に使用される純正Oリングを使えるようにします。

Dsc03959 アルミ板

Dsc03960 罫書く。

Dsc03963 角断面の円を掘る。

深さはNEASの角断面溝と合わせています。

Dsc03964 表はキャップボルト沈み加工。

Dsc03967 Oリングの確認。

Dsc03968 切る。

Dsc03970 形を整え

Dsc03971 本日アルマイト処理へ旅立ちました。

I様 たいへんお待たせしております。

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

2017年3月25日 (土)

パールロードの妄想族

カスタム作業 SUZUKI TL1000R

NISSIN 4POTのピストンをアルミ製に変更

Img_3848 1キャリパー分で87.2g

次はNISSINに元々付いていたピストン

Img_3849 242.3g 

アルミピストンにすることにより 左右で242.3X2-87.2X2=310.2g減

TL1000R純正 TOKICO 6POTとの比較

Dsc03652 NISSIN 4POT改

Dsc03704 TOKICO

Dsc03705 6POT

999.5+247.4-971.9=275g減 左右で550g減

今回使用する ADVANTAGE製 EXACTホイールの組み付け

Img_3853 かっちょい~

Dsc03654 リアも

Dsc03656 かっちょい~

Dsc03655 一見浮いた感じのキャリパーもオーナー想定内。

キャリパー合わせ、取り付けボルト、アクスルシャフトクランプボルトもチタンボルトに変更

Dsc03657 どえらいことになるね。

場所変えて

Dsc03659 Rrサスペンションの交換

Dsc03660 TL1000R独特の機構ローターリダンパーユニット付きサスペンションを外す

Dsc03661 これです。約6.5kg

今回使用するのは

Img_4215 TL1000R用 OHLINS 約3.9Kg

サスペンションで 6.5-3.9=2.6kg減

Dsc03662 装着。

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

 

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_8359_20200813012601
  • Img_8360_20200813012601
  • Img_8361_20200813012601
  • Img_8363_20200813012601
  • Img_8378
  • Img_8380
  • Img_8382_20200813012701
  • Img_8385
  • Img_8387
  • Img_8389
  • Img_8390_20200813012401
  • Img_8391