フォト

カテゴリー

2020年10月26日 (月)

GSX X GSR X YZF

カスタム作業 GSX250S KATANA

サスペンションの仮付け完了

Img_9510_20201026004101

から

シートレール仮付け

Img_9769

現状の車高で

タイヤ&スウィングアームとシートレールのクリアランスを確保。

左右カラーを製作し

Img_9771

チェーンラインを出す。

右カラーはブレーキキャリパーの取付方法を変更することにしたので

部品が届き次第、合わせた寸法で再製作。

Img_9778

シートを載せてみる

Img_9779

うん。

Img_9780_20201026004101

カッコええがな。

タンクなどとの兼ね合いがあるので

Img_9789

シートレール上部の固定位置は決定。

ちょっとシート高が高いか?

オーナーにフィッティングしていただいたが

やはり高かった。

車高も高いのでサイドスタンド使用時の車体傾斜角が大きい。

これも乗り降り時の不安をプラスさせてしまう原因。

Img_9856

先ずは車高を

Img_9866

車高調で下げる。

車高が下がると

シートレールとタイヤのクリアランスが狭まる。

そこで

シートレール取付下部のステー穴位置を5mmずらした板を製作

Img_9870

これでタイヤとのクリアランスは確保できる。

そして

シート高が上がる。。。忍忍。

しかし車高さえ下げることができれば

あとはシートレールより上でシート高を調整することができる。

Img_9869_20201026004201

サイドスタンド使用時の車体傾斜角も不安のない角度になった。

Img_9868

かっこええがな。

オーナーと確認したステップ位置

Img_9832

だいたいの場所を決めて

ステップを何にするか思案。

悩んだ末

Img_9854

ヤフオクで中古のAGRASをゲット。SUZUKI用です。

これのメリットは

Img_9855

4ポジション選択可。ということ。

4ポジション以上になると穴だらけのステッププレートになるので

4ポジションにした。

このバックステップでSUZUKIの純正リアマスターを使用するのだが

SUZUKI車によく使われているマスターは、

ホース取付部が内側に向く為

GSRスウィングアームを装着したGSX250Sには不利。

かといって

上部にホース取付部のあるNISSINやBREMBOのマスターでは

取付ピッチが違う為、アダプターを取り付ける必要があり

その分マスターが内側に寄る。

もしかして

KAWASAKIやHONDA用のバックステップを探すべきだったのか。。

いや、折角見つけたのだからSUZUKIでいい。

純正やEARL'Sのバンジョーアダプタよりも薄いGOODRIDGEをチョイスし

AGRASステップのマスター取付箇所を裏から表に変更した。

取付位置を決めて

悩みに悩んだステップ取付ブラケットを製作

Img_9876

軽くて強いを考えた。

立ち乗りができなければ意味がない。

ステップを外側に出す為にカラーを使うのはなんとなく嫌だったので

ブラケットでオフセットもできるようにしている。

Img_9877

装着。

Img_9878

左も。

Img_9880

このくらいスウィングアームと近い。

マスターを裏に付けていればもっと外にステップを装着する必要がある。

Img_9881

干渉する箇所が無い為、左は右よりも少し内寄り。

マスターを表に装着する為に切った

AGRAS刻印入りマスターガードを装着するか悩み中

Img_9882

ブーツの邪魔になるかも。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年10月 9日 (金)

GSX250S モノサス

点検 メンテナンス カスタム作業

SUZUKI GSX250S 刀

オーナーの妄想を現実にする為

kitamobrainをフル回転した。

車高を一回で決めるのは至難の業

ならば車高調整機能を備えればそこは解決する。

Img_9448

調整部分を製作。

Img_9449

Img_9452

あとは、これをどうマウントしていくか

考えているとどんどん難しくなりがちだが

やはりシンプルで強い物がいい。

何パターンか考えて製作しながら変更を繰り返し

Img_9496

こんなにもシンプルな形が生まれた。

Img_9450

ここにパイプを付けて

Img_9497_20201009085201

こうして

Img_9499

こうした。

一先ず、店にあったM16P1.5のナットの厚みで位置を決定。

Img_9498_20201009085201

Img_9500_20201009085201

シートレールマウント、小物部品マウントを兼ねた

パイプの補強を考える前に

Img_9510

ジャッキから降ろして

サスの動きを確認し

Img_9511

再度イメージを想像、テンションを上げて

Img_9512

また型枠にセット。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月30日 (水)

金属加工 車両製作と工具製作

下部サスマウントの製作

Img_9337

寸法を決めたら板を切り出して

Img_9338

位置の確認

他車種が組み合わさるので位置の正解は不明。

勉強すれば計算で出せるのかもしれないが、そんな頭は無いので

他のオートバイのモノサスリンクとGSRのリンクを観察して決めた。

仮組段階でスウィングが上手くいかない場合は位置変更が必要になる為

本付けは最後。

Img_9340

仮付け。

Img_9341

見た感じはいいと思っている。

Img_9342

次は上。

シートレール等との兼ね合いがあるので

作戦思案中です。

Img_9343

メカメカしていてかっこいいな。

ーーーーー

『 必要な工具が売っている場合は臆することなく買え 』

『 売っていない物は造れ 』

と、教わってきたのだけれど

先週、臆することなく専用ギヤプーラーを購入したばかりで

また今週も専用ギヤプーラーが必要になり

臆することなくパソコンに向かって金額を見て臆した。

ただテーパー形状のシャフトに圧入されたギヤは

汎用ギヤプーラーではなかなか外れない。

先週は汎用プーラーで3時間ぐらい格闘して外れなかったギヤが

専用プーラーで5秒で外れた。

専用プーラーの凄さは分かっているが

流石に2週続けて高額な工具を買うのは

如何せんアレなもんで

売っていない物ではないが造ることにした。

Img_9325

今週はこのギヤ。

先週のギヤよりデカイ。

1時間くらい汎用プーラーで格闘してみたがビクともしないので

Img_9334

材料を製作し

Img_9335

組み立て。

Img_9336

ギヤホールドとベースをボルト止めにしたので

ギヤホールド側を別のギヤに合わせて製作すれば汎用性もある。

高強度ボルトが届き次第

ギヤを外します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月24日 (木)

GSX250S 刀

メンテナンス カスタム作業 SUZUKI GSX250S

スウィングアーム取付の続き

Img_9211

右カラーの再製作

Img_9224

次は上手くいった。

Img_9225

挿入。

続いて左

Img_9226

左はGSR純正ベアリングを使用するので

B/G当たり面の外径は1mm小

Img_9227

できるだけ右側に寄せて装着したいのでカラーの厚みもかなり違う。

Img_9228

今回の位置出しは

Img_9229_20200924234401

この部分にチェーンがヒットしないようにすることに重点を置いた。

あとの帳尻はホイール側で合わせる。

ピボット部にスラストベアリングを入れるスペースが無いので

左右のガタなく、それでいてスムーズに動くように。

ピボットシャフトを締め付けて

動きの確認 ↓

https://youtu.be/1O-PueExQ4c

確認が取れたら

Img_9232_20200924234401

ここと

Img_9233

ここの部品を製作していく。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年7月 3日 (金)

まな板に載ったまま毎日形の変わらない車体を見て、改めて喝を入れる。心技体+α の巻

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI GSX250S KATANA

Img_6813_20200703210201

オーナーご希望の形にするにあたり

スウィングアームの選定

現実的な寸法と現実的な取付方法とその他モロモロを検討。

装着するなら

Img_7019_20200703210201

折角なのでこのような形にしたかった。

流用カスタムは説明書が無いので現物を合わせて

装着不可なら選んだスウィングアームは、ただのアルミになります。

右側フレームのステップ部分を一部切って仮に嵌めてみる

Img_7477_20200703210301

まるで

Img_7476_20200703210301

このフレームの為にあった

Img_7473_20200703210201

スウィングアームじゃないか。とも見えるが

現実はそんなに甘くはない。

しかし

Img_7471

カッコええやん!と思う右脳が

この作業・・・という左脳に壁を越えろと言う。

改めて自身を考えると

作業のご依頼は右脳で受けているように思う。

しかし

オートバイに乗ったらそんなことどっちでもよくなる。

そんな話はさて置き

Img_7469

チェーンライン確保の為、スウィングアームはできるだけ右に寄せる必要有。

現状はスウィングアームをそのまま嵌めただけです。

このスウィングアームが装着できれば

オーナーのイメージにする為のモロモロが上手く進むと信じている。

Img_7470

オーナーの頭の中にはGSX250S NSP

私の頭の中にはそのNSPにする為の方法。

Img_7472_20200703210201

おお~かっくいい~

しかし気が重い。

つづく

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年6月 6日 (土)

GSX250S

点検 修理 カスタム作業 SUZUKI GSX250S 刀

お預かりした車両の

Img_5330

現状確認

Img_5332

全体的に状態良好のKATANA

気になった箇所のチェック

Img_5404

キャブレターはジョイントOリングなどの劣化がありますので

Img_5407

メンテナンス。

たいへん長らくお待たせしております

加工スペースのまな板が空きまして

ようやく流用部品の選定作業に着手しました。

Img_6808

オーナーご希望のカスタムは

Img_6809_20200606091301

こんな感じ。

難題はリア廻り、シート下、この辺りの処理か。

Img_6810_20200606091301

気合いを入れて挑んだのだが

気が付くと

Img_6804

EXボルトを入れた袋にステップと書いていた。

いかん気持ちが負けている。

気合いを入れ直して

Img_6813

どういう風な全体像にするのかの思案と

流用部品を探す為の寸法計測。

Img_6812

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926