フォト

カテゴリー

2020年4月12日 (日)

HONDA DREAM CB550FOUR K2

HONDA CB550our

Img_5886

試乗

オーナー拘りのフューエルタンクに交換しています。

スロットル開け始めのタメ(スロットル開度と前進する力が不釣り合い)が残り

開度1/8超えるまでは乗り難さがあります。

次回、作戦2の消音作業と

キャブレターをKEYSTER燃調キットで組み直しできればと思います。

Img_5887

エンジンの回転はスムーズです。

Img_5888

新品、中古と部品が混ざりましたが良品が手に入り安堵しております。

Img_5892

たいへんお待たせいたしました

作業完了しました。

Img_5897

HONDA DREAM CB550FOUR K2

Img_5898

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月10日 (金)

CB550Four

エンジンOH作業 HONDA CB550our K2

ヘッドカバーの準備が整い

組み立て。

Img_5863

いい雰囲気になったと思います。

同時にご依頼いただいていたマフラー消音

オーナー拘りのターンナウトですとサイレンサー部分で消音するには

切って中身を改造してからくっつけるということになるので

今回は

Img_5864

各EXパイプのエンドを絞ってみることにしました。

効果があるかはやってみないと分かりません。

Img_5865

バッフル製作

Img_5866

4個。

今思えば排気進入側をテーパーにしない方が消音効果は上がったかも。

それでも消音したら走らなくなったというのも嫌なので

気分的に進入側はテーパーにしました。

Img_5868

装着。

これでダメなら。。で考えたことを

結果が分かっている今なら試してみたい気がする。要相談。

キャブレターやその他の部品を組み付けて

Img_5870

始動

オーナーにも聞いて貰ったけど、はっきりとした消音効果はないような、あるような。

ないか。正直にいこう。ないな。

エンジンは静かでいい感じです。

追加の部品が届き次第、試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 8日 (水)

HONDA

エンジン腰上 OH HONDA CB550our

手に入れた純正O,Sピストン

4番シリンダーの縦傷を消すべく075 O,Sにしました。

Img_5709

傷はキレイに消えております。

Img_5809

ヘッドはバルブ研磨、シートカット、最小値の面研。

各計測が完了し

Img_5815

組み立て待ち。

Img_5816

組み立て待ち。から

Img_5821

ヘッドカバー以外、組み立てました。

今回、ロッカーアームのサイドクリアランスに関して

.8~1近く動くのはどうも嫌な予感がするので

Img_5846

カム山に対してしっかり当たる位置にするため

ある程度の遊びを設けた状態でシムを追加しています。

Img_5847

バルブとの当たりも問題ありません。

Img_5848

外す時に 『 これは? 』 と感じていたが

カムとカムスプロケットを組み付けるにあたり

上死点マーク合わせ状態では組めない。

スプロケット位置を決めてから回転させ、カムスプロケットの穴と頭を使う。

オーナーからお預かりしたガスケットキットに

オイルパンのOリングが入っているので

Img_5849

外す。

流石に5万キロ超えのスラッジ、汚れはありますが

異物などなく状態良好。

Img_5850

ん~これ5万キロか??いや本田技研の5万キロ。

Img_5851

洗浄して組み立て。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年3月18日 (水)

めげない心

Img_5441

Img_5442

Img_5443

Img_5444

オーナーと私の欲しかった物は手に入らなかった。

が、数点の予備部品は手に入った。

Img_5445

Img_5448

Img_5449

作戦2を進めています。

後日説明いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月26日 (水)

76年(H)と、82年(D)のシリンダー

エンジンリフレッシュ作業 HONDA CB550our K2 1976年

腰上の点検

Img_5038

ヘッドカバー

Img_5039

ロッカーアームシャフトは4本とも摩耗。 交換しておきたい部品ですが販売終了。

Img_5040

ロッカーアーム摩耗

Img_5041

カムの当たる部分に段付きがある物と虫食い跡がある物が数個

海外で入手可能でしたが8個揃うかはまだ不明です。

Img_5043

カムシャフト摩耗 指で分かる段差あり。

海外で入手可能、新品部品が手に入るだけ有難いと思いますが

金額が金額なだけに足踏み中です。

以上のことからヘッド廻りに関してはオーナーと相談して作戦を練り直しです。

Img_5056

バルブの研磨とシートカットは実施します。

Img_5047_20200226000101

洗浄

Img_5049_20200226000201

洗浄

ヘッドの面はスタッド穴周辺が少し盛り上がっていたりするので

洗浄完了後にチェックします。

シリンダー

Img_5044_20200226000201

こちらも洗浄してから

Img_5050_20200226000201

内径計測

5万キロオーバーですが、摩耗少でした。

現状のリングもギャップは規定値内に収まっていますが

4番シリンダーの縦傷と錆の痕跡があるので

今後を考えてO.Sで組みなおす予定です。

Img_5051_20200226000201

ピストンの吹き抜けの少なさはそういうことか。

Img_5053_20200226000901

4番の傷。

組付け状態を再現して計測すれば色が変わっている境目で多少は寸法差が出ると思いますが

この状態では指でも爪でも境目は分かりません。

スリーブの摩耗と言えば

Img_5055_20200226000301

こちら DUCATI ベベル 1982年 15000km

指ではっきり分かる段差

上部が減ってると思いきや下部が逃げて減ってないだけじゃないか?

と、今思えば意味不明な思考回路で

計測したら

やっぱり上部が減っていました。

このままオーバーサイズでボーリングしても

また同じことになると思うので

硬いスリーブに交換します。

それにしても縦傷が多い。

そんな話はさておき

Img_5054_20200226000201

流石 ホンダ技研です。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年2月19日 (水)

CB550Four

エンジンメンテナンス その他作業 HONDA CB550our

走行距離5万キロover

オイル漏れも徐々に気になってきたとのことで

シリンダーとシリンダーヘッドのリフレッシュ

Img_4792

SOHC シングルオーバーヘッドカムシャフト

Img_4793

4気筒ともひび割れたインシュレーター

間一髪メーカー在庫有りでした。ホ。

海外にはあるようだけど、これで国内残はあと1台分。

前回のバルブクリアランス調整から約15000キロ

3番のみ広がったくらいで他は規定値内

バルブ突き無しです。

Img_4797

3番が広がったというのは

どうやらカムの摩耗

Img_4799

各カム山に1~3つの虫食い有り

Img_4801

カムが進行方向右側に寄るのか

サイドクリアランスの大きいロッカーアームが左に寄るのか分からないが

だいたいのカム山は進行方向右側に0.5mmほどの厚みで摩耗段差があり

その段差で削れたような痕跡がロッカーアームに残っている。

高負荷時にロッカーが左に逃げるのだろうか。

点検します。

Img_4802

ヘッドナット上のキャップはこのように強い液体ガスケットを塗布する必要あり。

Img_4803

シリンダーとピストン

目視だとシリンダー内壁はキレイですが

Img_4806

4番シリンダーに深い縦傷があるのと

部分的に錆の痕跡があります。

 4番ピストンにも小さな異物が噛んだような痕跡あり。

各ピストンIN側にヒートしたような擦れ跡小。

春夏秋冬走り回る現オーナーで、個体は5万キロ超えですのでいろいろあります。

装着されているのはスタンダードサイズピストンでした。

スパークプラグの状態は良好とは言えない

要チェックです。

Img_4804_20200219002101

テンショナーNG。部品捜索します。

Img_4810_20200219002101

点検を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月17日 (月)

550

メンテナンス カスタム作業 HONDA CB550our

 

フロントブレーキのダブルディスク化

 

ご用意いただいたキャリパーは

 

一方は錆で固着して使用困難

 

Img_4295 もう一方は使用できそうですので

 

こちらをベースにピストン(純正がまだ手に入ります)とシールを交換して組み立て。

 

当初右フォークにそのまま装着してフェンダー取り付けステーを

 

フォークとキャリパーの間に挟みましたが

 

その状態でブレーキを使用すると取り付け位置が悪く

 

レバーリリース後でもブレーキが効いた状態でしたので

 

8mmボルト部座面加工とフェンダーステーを曲げて

 

Img_4399 フォークとフェンダーステーの間にキャリパーサポートを挟む形にしました。

 

それでも少し引き摺りが残りまして

 

斜めに摩耗した左側ブレーキパッドも交換してピストン揉み出し。

 

Img_4418 試乗

 

やっぱりホンダサウンドがいいということでマフラーは純正4本出しに戻しました。

 

Img_4420 フロントマスターのマッチングはどうなるかと思いましたが

 

元々突っ張り気味でしてダブルにすることにより握り込みがプラスされつつ

 

効き方も以前よりいいかと思います。

 

Img_4423 750用のフルパワーキットも特に問題なく使用できています。

 

4500rpm付近からの伸びが格段に増した感じです。

 

そしてクラッチ滑りが悪化しました。。。恐るべしフルパワーキット?か。

 

Img_4426 いい感じです

 

やっと完了と思っていた帰路で

 

ブレーキの鳴きとリリース後の鳴きが出始めて

 

Img_4441 左キャリパー、ローターに問題あり

 

Img_4442 ローターはゆくゆく研磨した方がいいように思います。

 

リリース後の鳴き止めを重点的に。

 

出先で鳴いた直後にサポートのテンションを変更して

 

なんとか一番鳴かない箇所にもっていきましたがなんとも微妙な感じ。

 

新品パッドとローターが馴染んでも改善されない場合は対策考えます。

 

Img_4445 CB550our SSP

 

Img_4444 作業完了しました

 

S様 お待たせいたしました

 

お時間いただきありがとうございました。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

委託販売車両情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

 

中古車情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

 

 

2018年12月 3日 (月)

フルパワーキット HONDAの日

HONDA CB750F RC04

 

ヘッドカバーからのオイル漏れ

 

Img_4216 ガスケット交換とバルブクリアランスチェック。

 

Img_4217 カム山はすべてカジり無く美しいです。

 

クリアランスは、ほぼすべての箇所で広がり気味です。要調整。

 

Img_4255 MFバッテリーに変更する為、MF対応レギュレータに交換。

 

そして ASウオタニ SP2 フルパワーキット

 

Img_4263 装着作業。

 

同じ作業を連続すると効率がいいので

 

Img_4246 550も ASウオタニ SP2 取り付け

 

今回オーナーにご用意いただいた SP2は流用品ですので

 

Img_4252 そのままでは装着できません。

 

丁度良さそうな板ステーが引出にありましたので

 

コイル前方を固定して

 

Img_4253 装着。

 

Img_4254 コントロールユニットはシート下です。

 

Img_4264 こちらはベベル用の SP2です。

 

点火コイルやモジュールが古くなると、少し不安。

 

電装系のトラブルは突然現れることが多いので古い物はできるだけ交換しておきたい。

 

ASウオタニの信頼性によって遠方狭路突撃車両の熟成に1歩近づきます。

 

各車お待たせしております

 

作業を進めます

 

もうしばらくお待ちください

 

よろしくお願いいたします。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

委託販売車両情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

 

中古車情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年12月 2日 (日)

ダブルディスク

ブレーキカスタム 点火カスタム 作業 HONDA CB550our

 

Img_4218 どういう風に装着するか思案して

 

自身の考えた方法では

 

このギヤBOXリテーナーを再使用してのシングルディスクには戻せません。

 

念の為、オーナーに確認

『 後戻りはしない。いっちゃっておくれ 』

 

ということで

 

Img_4219 こうしました。

 

Img_4221 ダブルディスク化に伴いボルトも変更

 

純正ボルト102mm+ディスク10mm-リテーナーカバー1mm=111mm

 

用意したボルトは110mm

 

Img_4222 当たりはしないけど少し気持ち悪さがあるので

 

Img_4223 内側0.8削って

 

ギヤボックスとのクリアランス増と、首下110.8mmになったボルトでナットの結合を増。

 

Img_4224 仮付け

 

Img_4228 見た目の安心感が増したところで

 

Img_4229 回転チェック

 

この方法でいくとギヤボックスリテーナーはシャフト軸方向には若干フリーになります。

 

ギヤボックスと触れて不具合出るようなことがあれば

 

1mm以下のプレートでリテーナーの爪蓋を付けた方がいいかも。

 

元のリテーナーとキャップにもクリアランスはあるし問題ないと思いますが

 

走って様子みます。

 

ハッ!!このフリーになるということの対策で元々リテーナーの内輪と外輪がラバーで結合されているのか!!?

 

それともリテーナーが結構硬くて丈夫だから何か安全対策でそうなっているのか?

 

恐るべし本田技研。

 

右側キャリパーに追加部品が出ましたので

 

部品を待つ間に

 

Img_4230 ASウオタニ 装着作業に移ります。

 

S様 お待たせしております

 

作業を進めます

 

もうしばらくお待ちください

 

よろしくお願いいたします。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

委託販売車両情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

 

中古車情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

 

 

2018年10月 6日 (土)

CB550Four

HONDA CB550our

 

オーナーが手に入れたマフラーを装着したところ

 

いろいろ弊害が出たとのことで修正作業。

 

Img_3206 先ずは上がらないサイドスタンド

 

スプリングがエキゾーストパイプに当たり引っかかるとのことで

 

Img_3207 フックベースを製作し

 

Img_3213 裏側にスプリングを移動しました。

 

Img_3209 フレーム側のフックがノーマルマフラーと相性悪ければご相談ください。

 

Img_3215 

 

Img_3214

 

続きまして

 

ノーマルマフラーにセンタースタンドストップラバーが付いている為

 

マフラーが変わるとセンタースタンドが上がりすぎて

 

チェーンとリアブレーキのトルクロッドにスタンドが当たることの対策作業

 

フレームからステーを出して止めようかと悩みましたが

 

具合のいい箇所が見つからず

 

Img_3223 センタースタンドにストッパーを装着することにしました。

 

Img_3224 中心付近を斜めに通るスプリングも回避し

 

Img_3225 あ、ステッカーありがとうございます。

 

センタースタンドは狙った位置でストップしました。

 

続きまして

 

ステーの無いマフラーの固定

 

Img_3229 位置合わせした箇所にボルトを付けて

 

Img_3231 装着しました。

 

ん~昼に乗ります。

 

Img_3233 550は・・

 

S様 お待たせいたしました

 

試乗確認して完了にさせていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

委託販売車両情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

 

中古車情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

 

 

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926