フォト

2017年11月17日 (金)

KZ1000

エンジン作業後の慣らし中 KAWASAKI KZ1000 MB

約900km走行して

長距離走る前に入庫

Dsc05565 前後タイヤ、チューブ、リムバンド交換

オーナーチョイスのメッツラー縦溝タイヤ

Img_6956 流石、よくお似合いです。

Dsc05566 タペットのクリアランスチェック

ほぼ組立時と変化なし、1と4のIN側のみ再調整しました。

Dsc05569 アウターシムは作業し易い

エンジンオイル、フィルター交換後

Img_6955 組み立てて

Img_6973 試乗

好調です

キャブレターメインジェットの番手を変更し

Img_6975 ASウオタニ点火カーブも変更

Img_6977 徐々にMAX回転数を上げていっていただければと思います。

Img_6980 作業完了しました。

T様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年10月12日 (木)

KZ1000 A1

エンジンオーバーホール作業 KAWASAKI KZ1000A1 MB号

調整中に発生した点火ピックアップのパンク

今後を考え、点火システムを一式交換することになり

Dsc05271_1 ASウオタニ

SP2フルパワーKITです。

Dsc05270_1 コントロールユニットはブラケットを製作し

強力マジックテープでバッテリーの前方に装着しました。

工場内での作業が完了し試乗

問題無いことが確認できたら

Img_6414 フルカウルです。

ハーバーハイウェイにて4000rpmキープで走りましたが

『 フォーーーーーーーーーーーーーーー 』 という感じでバラつき無く

Img_6415 気持ち良く走りました。

翌日

Img_6422 最終確認

Img_6426 今回リアフェンダーもメッキしまして

チョイ見えがいい感じに仕上がりました。

Img_6428 かっこいいね

Img_6431 うん。かっこいい。

Img_6437 MAD ’MEIZEN’ BOPPER号

60マイルほど走りましたので続きの慣らしよろしくお願いいたします。

慣らし後にタペット、増し締め、オイル交換、各所チェック 実施します。

Img_6443 作業完了しました。

T様 たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

 

2017年10月 5日 (木)

原因のS

エンジンOH作業 KAWASAKI KZ1000 MB

Dsc05153 オイルポンプはGPZタイプに交換。

Dsc05154 装着して

Dsc05155 洗浄したオイルパンで

Dsc05158 蓋をする。

Dsc05159 エンジンを車載。

クラッチプレート、フリクションプレート、スプリング、ニードルベアリング、レベルウインドを交換して

Dsc05173_1 装着。

今回エンジンはブラストや塗装は一切無し

オーストラリアの砂漠にある街にいてもおかしくない様に

Dsc05176 こんな感じです。

Dsc05182 ピストンとリングをチェックして組み立て。

Dsc05183 

Dsc05222 ガスケットもPAMS製です。

カムチェーンのアイドラーギヤ等は純正新品に交換

テンショナーはオートタイプのPAMS製。

Dsc05225 ヘッドも装着し

バルブクリアランス調整と

Dsc05242 バルブのタイミングを計測

EX側のロブセンターが105度で5度ズレ

昔、師匠から頂いたHD用のカムタイミングツールを改造して

Dsc05243 この上で5度が分かるようにしました。

スプロケットを削って5度を計測しEXカムに取りつけて

Dsc05246 装着。

無事にロブセンターが合致したら

Dsc05247 じっくり見る。

タペットクリアランスを計測する位置によりクリアランスに変動が少しありましたので

狭すぎる箇所が無いようにいいとこ取りしました。

Dsc05248 エンジン始動

この瞬間はいつもドキドキワクワクする。

工場内で調整したら

Img_6379 試乗。流石、夜が似合います。

エンジンの回転もミッションもクラッチもスムーズです。

慣らし終わるまではガバっとはいきませんが慣らし後が非常に楽しみ。

こうやってスムーズに走れた時は、とてもうれしく思います。

Img_6385 六アイを

Img_6386 ウロ

Img_6391 ウロ

今回お預かりする前に出た症状

突然のエンジン停止から再始動困難。

お預かりした時点では調子が戻っており

部品出るうちにエンジンはやっておこうということで先にエンジン作業。

エンジン内部にも損傷やヘタリはあってもこれといった原因無く

唯一CRキャブのスターターバルブがひっかかる箇所があり

そこかなと思っていました。

Img_6394 さんふらわぁ辺りで、『 あれ 』っていうのが一瞬あるものの

その後も調子よく帰店

気になるのでしばらく工場扇前でエンジンかけながら調整していたら

Dsc05250 やっぱり出ました。

Dsc05252 点火パンクで2気筒になる。

時間おいたら復調。

相談の結果、点火系も一新することになりました。

T様 お待たせしております

部品入荷次第、作業再開します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年9月20日 (水)

進行状況 KZ

エンジンOH作業 KAWASAKI KZ1000A1 MB

Dsc05069 状態の良かったクランクは再使用

ミッションも状態良好

Dsc05070 アウトプットシャフト側

Dsc05072 ドライブシャフト側

摩耗したスラストワッシャーとベアリングを純正で交換しています。

加工を依頼していたシリンダーとヘッドが戻ってきました

Dsc05102 PAMS製ESTスリーブ。

ピストンは純正部品がまだ出ましたので0.5OS純正ピストンに合わせてボーリング。

Dsc05104 Oリング溝も適正値に掘り直してもらっています。

Dsc05105 ヘッドは最少値の面研と

PAMS製バルブガイドに打ち換えてバルブもPAMS製

Dsc05110 PAMS御中のバルブです。

Dsc05108 洗浄。2.3番のプラグホールはねじ山再生加工しています。

Dsc05112 組み立て。カムチェーンもDIDの新品に交換。

Dsc05113 摩耗したドライブスプロケットカラーも交換。

新旧テーパーの取り方が変更されている。

Dsc05114 ギヤチェンジ廻りのスプリングもまだ純正が出ましたので交換。

仮組でギヤチェンジの動作確認がとれたら

Dsc05118 上下ケースをドッキング。

クラッチ廻りはハブ、ハウジング共に状態良好でしたので再使用しています。

Dsc05120_2 シリンダーとヘッドの組み付けはフレームに積んでからにします。

Dsc05121 一時待機。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年8月18日 (金)

進行状況 KZ

エンジンオーバーホール作業 KAWASAKI KZ1000 A1 MB号

シリンダーとシリンダーヘッドは内燃機加工に旅立ちまして

腰下の点検

ミッション

Dsc04776 ドライブシャフト側

Dsc04778 アウトプットシャフト側

全体的に状態いい方だと思います。

シャフト、シフター、ギヤ関係も要交換レベルの損傷はありません。

販売終了部品も多いですがベアリングやその他ワッシャーなどはまだ純正新品が出まして

Dsc04864 ミッション系とクラッチ系部品が入荷。

Dsc04819 ケースの洗浄と

Dsc04820 完全固着で折ったボルトの除去と

Dsc04821 ネジ山の再生。

Dsc04822 ロアケース すべてのネジ穴の清掃と点検。

地味ですが重要な作業です。

Dsc04856 アッパーもネジ山再生。

Dsc04858 同じくすべてのネジ穴の清掃と点検

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年8月 3日 (木)

進行状況 KZ

エンジンオーバーホール作業 KAWASAKI KZ1000A1 MB号

Dsc04723 腰上要交換純正部品とガスケットが揃いました。

腰下はチェック中です。

シリンダーヘッド加工前チェック

Dsc04725 カムシャフトベアリング交換しまして

Dsc04726 ホルダーを規定トルクで締め付けて

カムの回転チェックとホルダーボルトのヘッド側ねじ山のチェック。

すべて規定トルクでしっかり締まり、カムの回転も良好です。

続いて

Dsc04730 プラスチゲージでクリアランスチェック

8か所すべて規定値内に収まっています。ホッとしました。

すべてのねじ穴もチェックして加工に出す準備。

シリンダーも準備

Dsc04751 ガスケットガチガチ。

今回ピストンはカワサキ純正新品の0.5 OSピストンを使用

ロングライフ仕様を目指しますので、スリーブは PAMS製 ESTシリンダースリーブに交換します。

T様 お待たせしております

準備でき次第加工に出します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年7月23日 (日)

進行状況 KZ

エンジンオーバーホール作業 KAWASAKI KZ1000

Dsc04491 車体から降ろす

Dsc04482 各部点検

Dsc04485 ウッドラフキー損傷 交換して取り付け状態要チェックです。

Dsc04486 オイルパンに脱落したカムチェーンガイド

暴れた形跡がありますので洗浄と破片捜索します。

ガイドが無い状態で

Dsc04484 アイドラー周辺も摩耗大

目立つ音無く走ってましたがやはり開けて正解でした。

Dsc04490 クラッチ廻りは段付き摩耗少

ハブ、ハウジング共に状態は良好です。板は交換します。

Dsc04549 ヘッド廻りは要メンテナンス

シリンダーも要メンテナンス

Dsc04669 ケース合わせとミッションカバーで

完全固着ボルトが1本づつあり、折って外しました。

折れ込みボルト除去とねじ穴要修正

Dsc04670 ミッションは状態良さそうです。

Dsc04672 クランクケース点検洗浄

Dsc04674 各部品点検洗浄します。

T様 たいへんお待たせしております

各所方向性考えてご連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年6月 8日 (木)

進行状況 MMB

エンジンOH作業 KAWASAKI KZ1000 MMB

特に問題無く走ってこられましたが

徐々にオイル消費量が増え、高負荷加速時のノッキング音も少し目立ってきまして

出先で不調になったのを機に

エンジンOHのご依頼。

先ずは

Img_4995 現状の確認。

走行では特に違和感も無く、ミッションもスムーズ

やはり加速時のノッキング音は気になる。

思い返せば私が店を開業してまもなくの頃に

MMBのベースとなるこのKZ1000をオーナーTさんと神奈川の厚木まで見に行ったな

懐かしい。

車中のBGMは、ずっとTさんお気に入りの・・・・・あれ?バービーボーイズ?レベッカ?・・あんなに聞いたのに忘れてしまった。

遠路はるばる厚木まで見に行ってますから

購入する気満々なんでこの車体がいい物でとても安堵した記憶があります。

厚木まで行ってもしNGなら空荷で引き返す勇気は相当な物です。

帰路の車中は、トラックの荷台に 『 KZがある時⤴ 』と『 KZがない時↴ 』で落差は激しいですが

バイク選びにその決断は大事だと思います。

作業開始

Dsc04390 ガンガン走るTさん。カウルの両サイドもガリガリです。

Dsc04392 

圧縮圧力は各気筒大きなバラツキはありませんで、極端に低い箇所も無です。

Dsc04396 カム山美しいです。

Dsc04403 タイミングはやはり少しズレています。

Dsc04404 EX

Dsc04405 IN

タペットのクリアランスも現状ほぼ規定値内

今回バルブ廻りの作業も入りますが現状を把握しておくとシムの選定もスムーズです。

カムチェーンガイドスプロケット、テンショナーなどの軸はかなり摩耗してガタが出ています。

Dsc04409 カーボン蓄積

Dsc04410 シリンダベース完全固着

コツコツじっくりいきます。

Dsc04411 シリンダヘッド

カムホルダー等のネジ山もしっかりしています。

少し渋かった3番プラグホールは要修正

Dsc04412 カーボンは、たっぷり。

T様 お待たせしております

部品の洗浄と計測を進めます。

確認できましたらご連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom



2016年8月19日 (金)

KZ-MB に CR-M33

キャブレターカスタム作業 KAWASAKI KZ1000 A1 MB号

朝に出したセットを昼は止めて夜にいろいろ確認。

やっぱりCRボケません

ジェットによる変化が顕著。僕はこれが好きだ。

てゆうか自分が感じ取れるこれくらいが好きだ。

Img_1277 ハーバーで確認

Img_1281 六アイもうろうろして確認

実際に乗ってみて

ノーマルキャブレターの時よりアイドリング回転数はプラス100~200にしたほうが

STOP&GO、長い信号待ちなど全体的に落ち着いた感じでした。

正直ドカーンと走るより流れに乗ってパーシャルで走ったり、頻繁にシフトチェンジをしたり

ツーリング先で中央線の無い山へ入ったりすることが多いと思いますので

やっぱりパイロットスクリューで各気筒を調整できるのが僕としては一番うれしい

加速しながらシフトアップ時にスロットルを戻して開けた瞬間のツキというか繋がり。

信号待ちからのスロースタートや裏路地などの開けるか開けないかの場面。

Uターンなどの少開度一定。

4気筒それぞれの微調整ができるのでこれらのシチュエーションが一番良かったです。

当然ここぞの加速は気持ちいいです。

正にMB号オーナー様が

『 わしは気軽にアクセルが開けたいんじゃ~ 』

とおっしゃっていたご希望に沿えたと思っています。

ノーマルキャブの時もご希望に沿えたと思っていました。。ガックシ。

Img_1283 MB号

Img_1286 また一歩

Img_1282 熟成に近づきました。

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年8月17日 (水)

KZ-MB に CR-M33

KAWASAKI KZ1000 A1 MB号

信号待ちからのスタートに少し気を使う

ノーマルキャブをベースにいろいろ試しましたが

良品ベースを探すにもやはりそこは中古ベース。

どうしても詰め切れないところがあり

走行環境によっては気になる箇所がやはり出てくる。

ということで

この度、キャブレターを交換。

見た目の雰囲気から候補キャブレターは KEIHIN CR

しかしオーナー様の重要視する使用走行フィーリングですと

これまた スタンダードCRでは実現できないと判断し

選んだキャブレターは KEIHIN CR ファクトリーまめしば仕様

パイロットスクリュー(PS)が追加加工された CR-M キャブレターです。

Mノズル付きのCRは触ったことはありますが

MノズルとPS付きは初めて。

Img_1152 中が気になる。気になる!

どのように組み立てているのか?追加加工された穴は?その他もろもろは?

今回はPEEK製リンクロッド、PS追加加工、低レートサブリターンスプリング、

Mノズル、リモートアイドルアジャスター、クロモリボルトへ変更 の仕様で出荷してもらいました。

Img_1158 

Img_1242

先ずは車体に装着して出荷時のセッティングからMB号の仕様に合わせた走行前セッティングへ。

アイドリングやレーシングで確認できたら実走行ですが

薄暗くなってきたので本日はふり幅を大きくしながら試乗

Img_1241 

Img_1243 

信号待ちからのクラッチミートがとてもやり易いです

以前のようにスロットル先行ではなく

同時というよりクラッチ先行にスロットルを合わせてもいい感じです。

しかもその出方が細い(感覚的な表現です)。

この感覚・・・僕はCRで味わったことないぞ。

ハーバーハイウェイやその他いろいろ詰めていきます。

T様 たいへんお待たせしております

作業をすすめます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

その他のカテゴリー

最近の写真

  • Img_2861
  • Img_2860
  • Img_2859
  • Img_2858
  • Img_2857
  • Img_2825
  • Img_2823
  • Img_2821
  • Img_2820
  • Img_2775
  • 2018nocs13th
  • Img_2778