フォト

2017年9月 4日 (月)

TL1000R パールロードSP

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI TL1000R

この機会に各所メンテナンス

Dsc04930 モロモロのインテークスポンジは

Dsc04932 NEWスポンジに交換。

Dsc04936 冷却系統

Dsc04937 ホース、サーモ

Dsc04973 錆びたユニオンコネクタホースも交換。

Dsc04972 インマニOリングも交換して

Dsc04975 装着。

Dsc04979_1 ウォーターポンプメカニカルシール

Dsc04980_1 劣化が進んでいます。交換。

Dsc04985 装着。

オーナーから送られてきた

Dsc04976 アクスルシャフトもクロモリに交換

ここから加工作業

Dsc04986 ナンバープレートのステー製作

Dsc04988 フェンダーレスのインナーに穴を開けてフレームから吊るします。

Dsc04997 リフレクター&RIZOMAウインカーの

Dsc04998 マウント製作。

Dsc05003 角度とリフレクターが大人を演出。

ナンバー照明はDAYTONA製の傘付きLEDランプ。

Dsc05004 

Dsc05006 組み上がりまして

オーナーと初期の設定を行う

フロントはオーナーの体重、使用用途をオクムラ御中に伝えてセットして貰ってるので

工場内で触ったのはリアのOHLINSのみ。

Img_6052 試乗

恐るべし、スクーデリアオクムラMEチューニング&アドバンテージEXACT

ヒラヒラ走って路面に吸いつく。

普段よりペースを上げても全く恐怖感がない

まるで自身の腕が上がったようだ。

だがそこは勘違いしてはいけない。車体の性能が上がったのだ。

力量でコントロールできるラインを超えたら危険である。

走って感じたのは特にコーナー進入時のブレーキングから倒し込みまで以前と全く動きが違う。

姿勢を保ちつつそのままイン~コーナーリング~アウト

足元でライダーが乗り易いようにすべてを制御してくれているように感じる。

そして直線でのライン変更。シュッとバイクが動く。

少し気になった動きをリア側で調整しただけであとは初期設定のまま。

僕はだいたい表六甲のヘアピンで 『 おわっ 』 となるのだが

この日は何も無かった。俺、上手いな・・・ちがうちがう。

ベルリンガーラジアルマスター、ブレーキ&クラッチもいい感じ。

表六甲から東六甲へウロウロ

Img_6053 『 なんやあまり見かけん単車やな? 』

『 これはV型か? 』

ライダーでもドライバーでもチャリダーでもハイカーでもなさそうな御仁に声をかけられる。

『 わしは昭和30年から六甲山に住んどる 』

出た!六甲大将!

『 昔は舗装路なんぞ無かったんや、3輪の轍が15~20センチ掘れてたんぞ 』

『 そこを単車で走るんや、どないなるか想像つくやろ?おぅ?お~そ~や 』

『 軒下の単車貰ってきて、ヘッドを削って圧縮上げてな、クランクのメタル位置変えて

ロングストロークにしてな、これでもか!って改造してな

エンジンがボカンッ!言うたらしまいや。中身どうなってるか想像つくやろ?おぅ?お~そ~や 』

今ではたぶん一番永く六甲山にお住まいだそうです。

『 たぶんな。 』

たぶん一番永く六甲山にお住まいのすごい人との出会いだ。

Img_6054 大将に会釈して試乗再開。

下りだろうが上りだろうが平地だろうが

とても乗り易い。やはりホイールとサスペンションの効果絶大。

試乗が完了したら

キングデザインさんも 『 このスペースに貼れる? 』 と心配してくれた

特製KITAMOステッカーを貼る

考えて考えて考えて

最後は勢い

Img_6059_2 やりましたね

Img_6061_3 やりました。こんなに大きくロゴ、うれしいかぎりです。

Dsc05007 TL1000Rのロゴステッカーは

オーナー職場の同僚たっちゃん先輩の彼女の手作り。

Dsc05009 手で切ってシートを重ねて作ったステッカーです。すごい技。

KITAMOロゴは文字と枠だけなのに枠内の色が枠外の色と変化して見えるのは不思議だ。

Img_6064_2 あ~かっこいい。

Img_6068 オーナー

Img_6066 ヒューヒューだよー

Img_6065_2 チラっ。グヘヘヘ。

作業完了

たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

運転ご安全に。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年8月11日 (金)

進行状況 TL1000R

カスタム作業 SUZUKI TL1000R

悩みに悩んだラインをGさんに入れていただき

俺たちの選択は間違っていなかった。というか純正ってすごいね。

という結論に達して

Img_5575 オーナーとデカールの相談

そんな大きいのいいんですか?恐縮です。

大きい穴に重なってますけど、誰が貼るのですか?・・私ですね。

相談が完了したら再度カウルを外して

Dsc04805 ブレーキホース装着

Dsc04806 純正のアダプターを改造して

Dsc04808 これでLEDが装着できます。

Dsc04809 厚めのプレートを切って

Dsc04811 AGRASステップにBERINGARマスターを装着

このマスターなら取り付けの自由度高いです。

Dsc04812 ご用意いただいたインナーフェンダーも装着。

Dsc04815 左もAGRAS。

Dsc04814 フロントブレーキ、クラッチマスターもBERINGARです。

ステアリングダンパーはHYPERPROに変更。

Img_5780 もう少しです。

S様 たいへんお待たせしております。

休み明けから作業を再開します。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年6月25日 (日)

ラインをこえて

たいへんお待たせしております

カスタム作業 SUZUKI TL1000R パールロードSP

オーナーに届けていただいた全塗装外装

Dsc04372 仮組

テール廻りはフェンダーレスにする為

Dsc04421 フェンダーを

Dsc04422 どんどん切る

Dsc04424_1 折角用意したテールランプステーは

切っても切ってもぴったり嵌まらず

Dsc04506 ステーを製作

Dsc04508 位置決めて

Img_5254 合わせる。

ここまで組めたらオーナーご希望のラインを引く

Img_5270 朝からあーでも無いこーでも無い

何度も写真でやりとりして

Img_5274 ちがうちがう

Img_5264 そーじゃ、

Img_5301 そーじゃない。

Img_5281 やはり純正風に曲げる

Img_5336 少し内へずらして

Img_5328 OKをいただきました。

前側も完了させて

これで外装は追加塗装の為Gさんへパスしました。

S様 お待たせしております

他の作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2017年3月25日 (土)

パールロードの妄想族

カスタム作業 SUZUKI TL1000R

NISSIN 4POTのピストンをアルミ製に変更

Img_3848 1キャリパー分で87.2g

次はNISSINに元々付いていたピストン

Img_3849 242.3g 

アルミピストンにすることにより 左右で242.3X2-87.2X2=310.2g減

TL1000R純正 TOKICO 6POTとの比較

Dsc03652 NISSIN 4POT改

Dsc03704 TOKICO

Dsc03705 6POT

999.5+247.4-971.9=275g減 左右で550g減

今回使用する ADVANTAGE製 EXACTホイールの組み付け

Img_3853 かっちょい~

Dsc03654 リアも

Dsc03656 かっちょい~

Dsc03655 一見浮いた感じのキャリパーもオーナー想定内。

キャリパー合わせ、取り付けボルト、アクスルシャフトクランプボルトもチタンボルトに変更

Dsc03657 どえらいことになるね。

場所変えて

Dsc03659 Rrサスペンションの交換

Dsc03660 TL1000R独特の機構ローターリダンパーユニット付きサスペンションを外す

Dsc03661 これです。約6.5kg

今回使用するのは

Img_4215 TL1000R用 OHLINS 約3.9Kg

サスペンションで 6.5-3.9=2.6kg減

Dsc03662 装着。

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

 

2017年1月27日 (金)

TL1000R SP

カスタム作業 SUZUKI TL1000R

足回りの作業

今回選択したホイールは

ADVANTAGE EXACT マグネシウム鍛造ホイールです。

Img_3649 か、かっこいい。

タイヤはブリヂストンのS21。

以前フロントに履いていたT30EVOよりはスポーツカテゴリー寄りのタイヤです。

ここで重量比較

上の写真の状態で約7.9kg

ホイール単体ならフロント約3.5kg リア約5.6kg(スプロケ付き)

(自分で持って体重計に乗ってるのであくまでも参考値)

Dsc03172 こちらノーマル約9.2kg

Img_3651 イグザクト リア約12.6kg(スプロケ付きローター無)

Dsc03180 ノーマルリア 約15.5kg(同じくスプロケ付きローター無)

約4~4.5kgの軽量化。これは乗るのが楽しみ。

そして

Img_2869 オーナー拘りのフロントフォークは

Dsc02985 こうなりました。

Dsc02986 スペシャルチューンです。

やりたいと思ったら全部やるオーナーは朝から晩まで働きながらニヤニヤしているそうです。

奥様お気持ちお察しします。

フロントキャリパーはTOKICO 6POTから、NISSIN 4POTへ変更

オーナーから送られてきたキャリパーは

Dsc02987 妄想の塊。

そしてこのキャリパーに入れるピストンは

Img_3655 B-KING純正アルミピストンを流用。

S様 お待たせしております

組める部分の作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。

2016年11月25日 (金)

TL1000R SP

カスタム作業 SUZUKI TL1000R

Dsc06990 長らくパーツ集めにお時間いただいておりますm(_ _)m

今回の作業は、長年温めてきたオーナーの妄想を具現化

Img_2853 外装はオーナーがお持ち帰り。

Img_2874 前後足回り

Img_2869 フロントフォークは匠の元へ旅立ちました。

Img_2873 長い間おつかれさま。

で、オーナー拘りのホイールは

Img_3041 出たっ!ADVANTAGEぃっ!です。

S様 お待たせしております

できるとこから作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

* 整備アシスタント募集中です。






その他のカテゴリー

お店キタモ情報 | ご来店・お知らせ | エンジンオイル取扱A・S・H | キタモphoto | キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら | キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら | キタモおすすめ動画 | キタモ厳選中古車情報 | キタモ委託販売車両情報 | シートEMO | スタッフ募集 | スパークプラグ在庫ラインナップ | チューブレスキット代理店 | リコール検索 | 修理 ドカティ | 修理 ハーレーダビッドソン | 修理 他 | 修理カワサキ | 修理スズキ | 修理ホンダ | 修理ヤマハ | 大事なツール | 熟成への記録 900SS | 熟成への記録 ESTRELLA RR | 熟成への記録 GPZ1200R | 熟成への記録 KZ1000 MB | 製作記録  小屋 | 製作記録 250SB | 製作記録 CB1100R | 製作記録 CB750F | 製作記録 CB750Four K2 | 製作記録 GPZ900R | 製作記録 GSX-R1100 | 製作記録 SMC 試作車 | 製作記録 SR MSP | 製作記録 SR NSP | 製作記録 TL1000R | 製作記録 W650 | 製作記録 Z1000J | Custom HD | Custom HONDA | Custom KAWASAKI | Custom SUZUKI | Custom YAMAHA | Custom DUCATI | Custom 他

最近の写真

  • Img_3944
  • Img_3942
  • Img_3940
  • Img_3939
  • Img_e3938
  • Img_e3937
  • Img_3937
  • Img_3936
  • Img_3924
  • Img_3923
  • Img_3933
  • Img_3866