フォト

2016年7月18日 (月)

W650 MSP

カスタム作業 KAWASAKI W650

晩の試乗時に気になった箇所の手直しを済ませて

Img_0910 試乗。

とても楽しく走れます。

またこいつか!って感じでハーバー料金所のおじさんの視線が気になります。

Img_0911_2 このバイク欲しい。

タイヤはビンテージレプリカですのであまりアグレッシブには走れませんが

通常+αくらいの走りでは不安は感じず走れました。

Img_0912 雰囲気はバッチグーです。

Img_0913 いろいろ悩んだ甲斐があります。

Img_0914 ご覧のように車幅が細く側面面一状態ですので

ここ一発の加速時はニーグリップをお願いします。

Img_0917 

Fr 4.00-18  Rr 4.50-18

Frフォークノーマル Rrサスペンション280

Img_0918_2 毎年恒例 1月3日極寒ツーリングに是非ご参加ください^^

Img_0916_2 いいと思います。

M様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

運転ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年7月17日 (日)

W650 Night

カスタム作業 KAWASAKI W650

フロントウインカーのステー製作、取り付けが完了し

Img_0891 いよいよ公道デビュー

本格的な試乗は明るい時間にしようと思いますので

Img_0894 一先ずROKYU2まで。

六アイのガソリンスタンドは深夜は閉まっていました。要注意です。

バイクは足つきよくハンドルポジションもいい感じです。

Img_0897 フロント18インチにして良かったと思っています。

Img_0905 このバイク欲しい。

夜の試乗で気になった箇所の簡単な修正をし

日曜日の天気をみて再度試乗に出ます。

Img_0896

M様 試乗後ご連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年7月12日 (火)

W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

長い道のりでしたがもうすぐ公道デビューです。

Img_0781 仮組完了後、各パーツの仕上げ

キャブレターのジェットは番手上げております。

Img_0712 今回純正メインハーネスをこの車体用に加工。

Img_0786 ステム廻り

Img_0789 電装BOX

Img_0792 ライトステー

最後の最後まで悩んだフロントウインカーはステーを製作し直しますので材料待ち。

レバーも加工やり直しです。

Img_0797 ここまできて

Img_0814 配線終わってタンクも載せて

Img_0815 もう少しです。

無事始動しました。

M様 お待たせしております

材料届き次第加工仕上げて

試乗に行きます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年6月20日 (月)

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

流用バッテリーボックスの取り付け

Img_0554 下側ステーの製作

Img_0555 フレーム左右のベロを利用し2か所4穴。

Img_0561 上側。ラバーマウント吊り。

Img_0562 上

Img_0558 下

Img_0563 蓋開閉の為、車体左寄せです。

リアフェンダーもボックス共締めです。

Img_0564 あとは電装品の整理&メインハーネス加工。

Img_0553 シートもよくお似合いです。

M様 電装で仮組み完了します。

仮組完了したら外して個々のパーツを仕上げます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2016年6月16日 (木)

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

電装系の作業

Img_0309 メーターパネルとインジケーターホルダー

Img_0506 ホルダーにタップをたてて

Img_0508 トップブリッジに

Img_0516 装着。

バッテリーケースは他車種流用することにしまして

Img_0512 バッテリー1サイズダウン

Img_0514 ここへ付けます。

M様 たいへんお待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年5月29日 (日)

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

ヘッドライトの位置決定に伴い、干渉するメインキーの移設をすることになりましたので

Img_0157 トップブリッジのステーをCUT。

オーナー様のお義父さんに塗装をお願いしていた

リムが仕上がってきましたので

Img_0210 組み立て。

Img_0223 フロントと

Img_0222 リア。

要製作の最後の山場パーツがありますので

気合を注入する為

Img_0220 こうやって

Img_0221 テンションを上げる。

M様 たいへんお待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年5月12日 (木)

進行状況 W650

カスタム作業 KAWASAKI W650

Img_9634 ベースから製作したEMOシート

形状を決めて

Img_9643 5mm厚のEMOで仕上げ。

その後、一緒に引っ越して

新工場で作業再開

カスタムプランの相談時からシートとテールランプ廻りで悩んでいましたが

テールランプをグラブバー一体型取り付けにすると決めて

シートをフレームに沿うように製作。

Img_9802 こちらのグラブバー材料ステンレスパイプを

Img_9804 グラブバーにして

Img_9825 テールランプのステーとナンバープレートのステーを製作。

Img_9826 グラブバー一体型テールステーです。

Img_9827 これでシートはサウンドユートピア芦屋さんにパスします。

M様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com



2016年4月14日 (木)

W650 シート

カスタム作業 KAWASAKI W650

悩みに悩んだシート形状

テールランプとの兼ね合いも有り

後部をカウル形状にするかなどいろいろ案がありましたが

テールランプ廻りとは別体とし

シンプルなフラットに近い形状にすることにしました。

ので

Img_9475 FRPで製作。

W650は途中から跳ね上がるフレームですが

この車体もシートレールは無加工でいきます。

Img_9558 剥がして

Img_9598 成形。

フレームへの取り付けは

後部に左右連結カラーを埋め込んでフレームボルト止め。

Img_9601 これを連結。

前部の形状によりシート自体を真上に上げて着脱になりますので

Img_9607 前部はフレームクリップ式にしました。

フレームを覆うようにシートベースを作っていますので

左右の動きはありません。

Img_9608 チップ&EMOスポンジを接着。

シートを製作する上で今回僕がやりたかったこと

Img_9618 この部分を

Img_9617 覆うことです。

Img_9616 荒削り。

オーナーと打ち合わせし

成形が完了すればサウンドユートピア芦屋さんにパスします。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repairp@nifty.com

5月より新住所

兵庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

078-806-8757

2016年3月26日 (土)

W650 タンク

カスタム作業 KAWASAKI W650

ボンネビルタンクの加工

Img_8801 純正と同じラバーマウントにする為、形状変更。

Img_9277 前側を作り直して

Img_9278 蓋する。

Img_9286 蓋する。

後ろ側はフレームから出ているステーが邪魔するので

タンクの干渉部分を切り取って

Img_9302 右

Img_9303 左を製作して

Img_9304 蓋する。

Img_9305 前方ラバーの受け製作。

Img_9306 後方ラバーも純正流用。

Img_9311 燃料コックはここに付けます。

位置の確認ができたら

Img_9316 完全に蓋をする。

Img_9318 前方ラバー

Img_9319 フレーム無加工ボルトオンです。

M様 お待たせしております

タンクは燃料コックと左右連結チューブの取り出しを付けて完成です。

続いてシートの製作へ移ります。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2016年3月 8日 (火)

進行状況 W

カスタム作業 KAWASAKI W650

足つきべったりで気軽にのりたい。と

オーナー様のご要望がありましたが

あまり短すぎると足つきの気軽さはあってもコーナーの気軽さを失うことになります。

ので、リアサスは280mmをチョイス。

Img_8277 ジャッキで280mmに合わせる。

荷重の違いもありますが

サスペンションが届くまでは治具で代用します。

Img_8278 純正とこのくらい位置が変わります。

Img_8285 この辺りも今回カスタムしますので

Img_8286 外してスッキリ。

タンク加工

Img_8801 お好きな位置にする為

干渉する部分を切り取る。

底面の凹みは何かと都合がいいので今のところ残しています。

Img_8802 ここまで切るならなぜこのタンク?というご意見いただきましたが

このタンクはオーナー様にとって大切なタンク

職場の先輩にお祝いでいただいたそうです。

やさしい先輩です。

Img_8805 前

Img_8803 足つきべったり

Img_8804 気軽に乗れるWになります。

純正タンクと同じラバーマウントにしますので

次はその加工です。

M様 お待たせしております

作業を続けます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近の写真

  • Img_2861
  • Img_2860
  • Img_2859
  • Img_2858
  • Img_2857
  • Img_2825
  • Img_2823
  • Img_2821
  • Img_2820
  • Img_2775
  • 2018nocs13th
  • Img_2778