フォト

2018年7月 1日 (日)

CSS disco volante

先ずはこちらの動画をご覧ください

スピードメーターを機械式VEGLIAから

電気式DAYTONAに変更

注意書きには6V昇圧12V電源では作動しないとありましたが

『 ダメならダメでいいからやってみてよ 』 ということで

MV Agusta 175CSS disco volante 1954

Img_0571 desu。

Img_0648 haisenwo ! kakoushi,shouatsukit souchaku

Img_0649 iroiroarimashitaga ! bujini sadou

ライトケース内からステーで固定して

Img_1437 MV Agusta 175CSS disco volante 1954

Img_1438 desu 。

神戸のモダニズム文化の壁の前で撮影したかったけど

如何せん気持ちに余裕がありませんで

Img_1439 店の前で。

Img_1440

Img_1441 この世界の

Img_1442 沼に

Img_1443 底は無いよ。

Img_1444 作業完了しました

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年5月23日 (水)

ARTURO

テールランプ変更作業 MAGNI ARTURO

製作したウインカーステーと加工したテールランプブラケットを仕上げる

Img_0075 テールランプブラケットはウレタン塗装です。

配線を加工して

Img_0076 装着。

Img_0080 いい感じに

Img_0086 MHR風

Img_0085 です。

他の作業もありましたので

Img_0101 試乗

相変わらずとても面白いバイク

私的に、ハーバーのような高速コーナーがあるコースを走るのが好きです。

楽しさ、面白さの感じ方や、萌えるポイントは人それぞれ

自身の場合、現時点ではアルチューロが総合的に一番面白いと思うバイク。

走りの占める割合が大きいが、

セル始動というのも徐々に割合が増してきたような気がする。。。

あぁ、早くキックオンリーのMHRに乗らなくては

キックが面倒になってしまいそうだ。。。喝っ!!

Img_0099 主張するテールランプとウインカーもかっこいいと思います。

Img_0102 KITAMOステッカーありがとうございますm(_ _)m

Img_0103 マーニ

Img_0105 アルチューロ

作業完了しました

M様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年5月21日 (月)

テールランプは改?

純正テールが破損し補修しましたが再度破損

プラスチックでは無理があるだろう。ということで

他車種流用テールランプ取り付け作業

MAGNI ARTURO

ご用意いただいたのは

Img_9826 CEVテールランプと金属ベース

取り付け位置が合いませんのでベースは要加工

Img_9918 作業開始

オーナーのご要望は 『 純正がこうだったようにしたい 』 とのことで

Img_9925 このベースの邪魔になる部分を切って

下側2か所の穴をフェンダーに開けて

Img_9930 仮取り付けで位置を合わせる

フレーム、フェンダー、テールランプベースの共締め箇所を

Img_0045 作り直す

取り付け箇所に指が入り難く、

Img_0050 先にランプを付けてしまうとかなり面倒になる

かといって後からランプの取り付けもやっかい。

そこで今回一緒に製作が必要な

Img_e0051 ウインカーベースで挟むようにしました。

Img_0049 こんな感じです。

Img_0047 まだウインカー挿しただけですがMHR風ウインカーベースです。

M様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年5月19日 (土)

作業いろいろ

トレーラーのスタンド製作のご依頼

脱着が容易で安定するようにということでしたので

思案した結果

Img_0003 片側スライド式にしました。

Img_0005 リアアクスルシャフトを受けます。

Img_0021 レーシングスタンド風にもなり

収納にも場所を取らないように

Img_0022 壁があれば立てることもできます。

少しトレーラーがお疲れに見えますが、今回のご依頼は『 立てて収納 』がメインの使用方法。

立てても安定しています。

Img_0024 お待たせいたしました塗装して完了です。

電装トラブル?という HONDA エルシノア

バッテリーがNGでして交換後のテスト

Img_0012 ライトONのアイドリング

夜間走行して5000rpm付近で7.3V出ていますので

問題は無いように思います。

Img_0017 ウインカーを点灯させると

Img_0018 5.9~6.0Vを行ったり来たり

ウインカーを消せば徐々に電圧上昇しますのでこちらも問題ないかと思いますが

長い信号待ちでウインカー点灯させながらブレーキランプを点灯させた状態は

あまりよろしくないようです。

あと、右前のウインカーだけ光り方が違うので確認すると

Img_0020 表示の見難い12V電球でした。

6Vに交換します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年3月 7日 (水)

BSA出庫

Img_8655 BSA

Img_8656 運ぶトラックまでもが

Img_8657 かっくいい。

Img_8659 お引き取りありがとうございます。

Img_8660 レースがんばってください!

KITAMO

2018年3月 2日 (金)

BSA Dirt track racer

Img_8626

Img_8627 ご依頼作業完了。

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月25日 (日)

ダートトラックレーサー

ようやく形状が定まりまして

Dsc06356 泥に埋もれにくいサイドスタンド

差し込むだけの簡単脱着式です。

Dsc06360 泥からフィルターを守る

パワーフィルターカバー

Dsc06361 アダプターで固定します。

左のゼッケンプレートを外せばカバーはそのままに簡単にフィルターも脱着できます。

各加工部品は今回塗装ということになりまして

Dsc06363 右ステップ周り

Dsc06365 左ステップ周り完成しました。

ゼッケンプレートも黒に塗って

ゼッケンのベースとなる白のカッティングシートを貼る

Img_8611

フロントのプレートはご希望通りフォークトップが隠れるギリギリまで上げています

その分、下側から取り付けステーが見えましたので下は10mmほど長く製作しました。

Img_8612 あとはお願いしているゼッケンが届けばご依頼箇所の作業は完了です。

T様 お待たせしております

ゼッケン届き次第貼り付けます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月17日 (土)

進行状況 ダートトラックレーサー

各部修正作業 BSA ダートトラックレーサー

ステップ周りの作業が完了し

Dsc06173 AMALキャブレター用ビックフィルターアダプターの製作。

Dsc06174 決めた形状に削っていき

ネジ切りと

Dsc06176 フィルター側のテーパー加工。

因みにこのテーパーはある程度削ってからペーパーがけ。

バイトでこのテーパーを出す技量は、無い。

Img_8386 緊張

Img_8389 した。

Img_8383 ネジこみもしっかりしました。

到着を待っていたレバーホルダーが届いて

Img_8466 装着。

デコンプと言えば私の場合SR。

中古のホルダーとレバーを少し加工して取り付けました。

これだけで劇的にデコンプレバー操作が軽くなったので

エンジン側の機構はそのままに

Dsc06230 スプリングだけ形状変更しました。

Dsc06237_1 アルミ板切って

Dsc06240 ゼッケンプレート製作 左

Dsc06241 右。プレートは黒に塗ります。

あとは、エアクリーナーガードと簡易サイドスタンドの製作。

もう少しです。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月11日 (日)

進行状況 BSA

各部手直し作業 BSA ダートトラックレーサー

Img_8331 オーナーとの打ち合わせ完了し

シフトは正チェンジ、踵でUPということに決定。

続いてリアブレーキペダルの手直し

Dsc06163 流用ペダルをCUTして

製作したオフセットアームにボルトで仮止め

ペダルはKSR110です。

今回は8mmボルト2本とズレ防止プレートで連結しようと思います。

因みにシフトペダルはCB750です。

Dsc06164 外径、内径差を埋めるブッシュを左右に圧入。

ガタが少なくなるだけで操作性は格段に上がります。

Dsc06165 直接エンジンに当たらないようにストッパーの取り付け。

Dsc06166 キックペダルもかわしました。

リアドラム側のリターンスプリングが強いのでペダル側にスプリングは装着しません。

Dsc06167 戻す力が強いと制動力は低下しますし

万が一ロッドが折れてもステップで止まります。

Dsc06170 サス取り付けナットとの干渉も改善しました。

次はデコンプレバーの硬さの改善

流用レバー関係の部品は決めましたが

Dsc06171 この機構だとレバー変えても硬い気がする。

ここは必要なら改善します。

選択したパワーフィルターは国内欠品

本国からの便待ちということで間に合わなければ一先ず元のフィルターを装着します。

選択したフィルターは口径が大きくなるので

Dsc06172 AMALキャブレター用 ビックフィルター

Dsc06173 アタッチメントを製作します。

よろしくTungaloy。ねじ切りはいつも緊張する。

T様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2018年2月 5日 (月)

進行状況 BSA

各部手直し作業 BSA ダートトラックレーサー

製作途中で間違いに気付く。

踵でシフトアップというのは

Dsc06112 こういうこと。

勘違いでした、度々電話してすみません。

Dsc06111 もともと付いていたリンク関係部品の形状を修正して

Dsc06123 左側も製作

念の為、仮ですが

Dsc06122 逆チェンジにもできるようにしています。

この仕様だと結果的に流用してもそこそこ加工が必要になってしまいますが

操作し易い方を選んでいただければと思います。

Dsc06125 これは正チェンジ。

ブーツが大きく、ブーツに鉄板も嵌めるそうなので

一度操作確認をお願いしたいと思います。

T様 お待たせしております

その他作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

その他のカテゴリー

最近の写真

  • Img_1914
  • Img_1912
  • Img_1910
  • Img_1909
  • Img_1906
  • Img_1869
  • Img_1868
  • Img_1867
  • Img_1866
  • Img_1864
  • Img_1862
  • Img_1861