フォト

2015年10月 1日 (木)

トトノイマシタ。

Img_5667

Img_5671

ハーバーハイウェイの高速コーナーも

それに続く恐怖の減速帯も

六甲アイランドの交差点も

スラロームも

Uターンも

43号線の車線変更も

とても乗り易いです。

Img_5672


Img_5674

今のままでもよく走りますが

パワーアップして低速からモリモリくれば

コーナーあけの加速など最高に楽しくなると思います。

Img_5676 

それでは

はりきってどーぞ!!

KITAMO

2015年9月12日 (土)

250SB SP

リアサスペンション オフセットリンク

Img_5199 1個目より8mmショート

ショート化と同時に1個目で気になった各構成パーツの大きさの見直しと

スウィングアーム側軸と中間軸部分の形状変更

Img_5200 8mmショートで車高は20mmUP

仮装着が確認できたら

Img_5201 B/Gシールの打ち込みと塗装

Img_5203 装着。

Img_5154 変更前

Img_5206 変更後

この仕様でキャスターも1度立てることができました。

各パーツ組み立てて

Img_5253 試乗

以前よりもスッとコーナーに進入できます

Img_5256

試乗の途中で この車両のシート製作を担当していただいた

サウンドユートピア芦屋のYさんに車両を見てもらいに行く

Img_5213 

Img_5259

Img_5258

Img_5260

このエンジンはよく走り、街中もスイスイであります。

Dsc01889 カスタム前

Dsc01900

Img_5262 カスタム後

Img_5263 いや~

Img_5265_2 かっこいいな

街中での試乗は終わりましたので

後は、オーナー様への納車予定日までにいろいろなとこで調整試乗しようと思います。

Img_5261 いいと思います。

S様 たいへん長らくお待たせいたしました

納車日のリアクションを楽しみにあと少しがんばります。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 7日 (月)

要修正箇所の確認

手がかかればかかるほど

工場から初めてテスト走行に出る時はドキドキとワクワク感が高まります。

43号線を横断して湾岸沿いの鳴尾あたりで

『 ここはこう修正したほうがいいな 』とかいろいろ出て

深江に着くころには、第一段階の要修正箇所確認ができてきます。

一先ず

Img_5187 走れて安堵

Img_5188 &安堵。

店に戻って修正箇所の対策を練ります。

S様 修正完了後に再度テストします

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年9月 5日 (土)

250 SB

カスタム作業 SUZUKI 250SB

作業も大詰め、仕上げに入ったところで

妄想族特攻隊長から見切り発射マフラーが届きました

Img_5162 が、

フライング レッドランプ点灯で 今回は装着断念。

チタンパイプ加工が必要ですので相談の結果、第二段階カスタム時に加工装着することになりました。

で、気を取り直して仕上げの続き

アルマイト処理の完了したオーナー製作ウインカー

Img_5143 手が込んでます。

250SB純正メインキーを取り付ける箇所に悩みましたが

ハンドルロックが無いのは個人的に嫌なので、やはりロックのできる位置に取り付け。

Img_5144 ブラケット製作

簡単な形の3点のパーツですが

空中に浮かせたメインキーの位置を割り出し、決定する

根気のいる作業でっす。

Img_5145 ロックOK

そして顔面は

Img_4813 ゼッケンカウル仕様

この形状のままですとウインカーが見えませんのでカウルのカットと

ヘッドライトの代わりフォグランプ取り付けステーの製作

Img_5161

Img_5170 結構明るい。

電装チェックが完了したら

オイル回してからエンジン始動

Img_5152 9割仕上がりました。

Img_5153 

一先ず現状で試乗してからリアサスのリンクはやはり気になるので作り直します。

Img_5154 うん。

Img_5158 うん。

Img_5160 ええで(いいね)!

S様 お待たせしております

試乗と仕上げ作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月13日 (木)

250SB 

カスタム作業中 SUZUKI 250SB

Img_4688

フロント廻りの本組作業です

再アルマイトで黒色に変更した拘りのCRFフォーク

Img_4772

内部はかなりキレイでしっかりしたフォークでしたので

洗浄しゴム関係のパーツのみを交換して組み立て。

Img_4777

一気に雰囲気が変わります。

Img_4808

フォークのプロテクターはホイールインチが変わってますので

タイヤと接触する部分のみ削って取り付けています。

今回用意したフロントフェンダーはCRF250R後期型用

Img_4863

取り付け穴を追加しスペーサーカラーを製作して取り付け。

やはり前期型より後期型がかっくいい~です。

そしてチラ見えしてる スペシャルシートは

Img_4857_2

サウンドユートピア芦屋 製作

Img_4858

赤のラインの淵に白を2mmで入れてもらっています

ここが相当Y氏を困らせた箇所です。

生地の裏を見たら涙が出そうです。

ありがとうございます。

すべてのワッペンのメーカーを使用している(今後のカスタムも含めて)

という似非ワッペンカスタムでは無いシートです。が!

私がチェーンをRKにしましたので責任を感じておりました。。が!

リムがDIDでしたのでホッとしてます。

Img_4859

こちらもありがとうございます。

操作レバーは、ZAP TECHNIX の汎用品

グリップは、domino です。

Img_4860

Img_4862


よくお似合いです。

S様 仕上げ作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年8月 4日 (火)

前廻り

カスタム作業中 SUZUKI 250SB

CRFカスタムステムのストッパー製作

Img_4745 

ストップカラー製作して

Img_4750

予め決めておいた切れ角になる位置にタップ穴開け。

裏の肉抜き部分へ貫通させています。

ステムベアリングを純正新品に交換し

Img_4753 

バッチグーです。

メインキーは250SB用を使用しますので

Img_4744

セキュリティーボルトの頭を飛ばしてメインキー外し。

こちらもブラケット製作して

CRFカスタムトップブリッヂに装着します。

Img_4484 CRFゴールドフォークは

オーナー拘りのブラックへ

Img_4754

再アルマイト処理から戻ってきましたので

組み立てます。

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com












2015年7月28日 (火)

特別注文

SUZUKI 250SB 後期型

KAWASAKI D-TRACKER 後期型 用

特注 オフセットドライブスプロケット

Img_4519

オフセット量も 車体に合わせた指定数値です。

いつもありがとうございます。

そして今回使用するチェーンはこちら

Img_4560

RK VG520FW-R 

公道使用の場合は、単気筒650ccまで対応します。

通常の520チェーンよりピン全長(総幅)が2.5mm短く作られています。

今回はフレームとのクリアランス確保の為使用しますが

もちろん

低フリクションで加速力アップ!です。

Img_4568

ライン、クリアランス 確保しました。

いよいよ大詰めであります。

KITAMO

2015年7月20日 (月)

7. 20 chakuchi

7月20日 海の日

カスタム作業 SUZUKI 250SB X HONDA CRF250R

リアのオフセットするリンク形状を考え、決めた形に製作する為のパーツ

Img_4470 切って削って、計測して。

Img_4472 捻じれないように慎重に組み立てていきます。

Img_4473 溶接で固定したらスウィングアーム取り付け側に

ニードルベアリング圧入してインナーカラー挿入。

仕上げ後にニードルベアリング用のシールも挿入します。

グリスニップルは内部が全面ベアリングになりますので取り付け不可でした

サス側にも、もともと付いてないので定期的にグリスアップしましょう。

Img_4476 オフセットもバッチグーです。

Img_4478 無事着地しました。

フォークはもう少し突出したほうが良さそうです。

オーナー様にとって大事な 『 海の日 』 に着地できたことをうれしく思います。

Img_4483 かっこいい。

仮組みの着地が確認できましたので

ここから各パーツ外してアルマイトなど、加工業者さんのもとへ旅立ち

車体側は仕上げ作業に移ります。

元々ディメンションの違う2車種の組み合わせであり計測&計算だけでは分からない部分もありますので

走行後、リンクの作り直し(涙)なども視野に入れ(涙)調整していきます。

か~ざりじゃないのよバイクは、ハ!ハー(気合)

Img_4487 す~きだと言~ってるじゃないの!ほっほー。。という感じです。

S様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

宜しくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

2015年7月18日 (土)

緊要に戻れ

CBを納車して 『 ホッ 』 としてる場合ではありません。

特注ドライブスプロケットが納品されるまでに

形にしなければなりません。

Img_4465 リンク形状も決めましたので製作中

近日仮組み着地予定です。

完成を急ぎます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

兵庫県西宮市上甲子園4-12-36

0798-22-5587

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


2015年6月10日 (水)

金属加工Xアクリル加工

Img_3943 本体の材料

Img_3941 加工~

Img_3942 何事にも全力

Img_3940 ~加工m(_ _)m

Img_3939 

Img_3938 レーザー加工 KITAMOの文字m(_ _)m

Img_3935 ただの全力拘りウインカーです。

Img_3936 青。光らせ方むずかしいです

Img_3937 赤。

以上。です。

KITAMO

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 | ご来店・お知らせ | エンジンオイル取扱A・S・H | キタモphoto | キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら | キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら | キタモおすすめ動画 | キタモ厳選中古車情報 | キタモ委託販売車両情報 | シートEMO | スタッフ募集 | スパークプラグ在庫ラインナップ | チューブレスキット代理店 | リコール検索 | 修理 ドカティ | 修理 ハーレーダビッドソン | 修理 他 | 修理カワサキ | 修理スズキ | 修理ホンダ | 修理ヤマハ | 大事なツール | 熟成への記録 900SS | 熟成への記録 ESTRELLA RR | 熟成への記録 GPZ1200R | 熟成への記録 KZ1000 MB | 製作記録  小屋 | 製作記録 250SB | 製作記録 CB1100R | 製作記録 CB750F | 製作記録 CB750Four K2 | 製作記録 GPZ900R | 製作記録 GSX-R1100 | 製作記録 SMC 試作車 | 製作記録 SR MSP | 製作記録 SR NSP | 製作記録 TL1000R | 製作記録 W650 | 製作記録 Z1000J | Custom HD | Custom HONDA | Custom KAWASAKI | Custom SUZUKI | Custom YAMAHA | Custom DUCATI | Custom 他

最近の写真

  • Img_3944
  • Img_3942
  • Img_3940
  • Img_3939
  • Img_e3938
  • Img_e3937
  • Img_3937
  • Img_3936
  • Img_3924
  • Img_3923
  • Img_3933
  • Img_3866