フォト

カテゴリー

2019年11月28日 (木)

気化器

点検 修理 KAWASAKI エストレヤ

始動はできるがアイドリングしないとのことで作業のご依頼

Img_2958

少々不動期間があります。

タンク内はマシでしたがキャブレター周辺からガソリン腐食臭がしましたので

先ずキャブレターの確認

Img_2962

キャブレター内部はガソリンが腐食し緑色です。

Img_2963

パイロットスクリューの蓋を飛ばす。

パイロットスクリューも洗浄

Img_2978

ジェットやゴム関係はまだ使用可能です。

Img_2979

組立

Img_2983

無事にアイドリングしました。

不動期間に伴う他の箇所のメンテナンスは要相談でお願いします。

こちらも

不動期間がありエンストの症状があった HONDA CB400SF VⅢ

Img_2871

キャブレター洗浄と

各連結通路Oリング類の交換

このキャブレターは連結Oリングのみでセット販売されているので助かる。

Img_2890

組立。

燃料の漏れる負圧コックの中身は

Img_2964

こうなっていたので

NEWコックに交換しました。

Img_2967

組み付け。

Img_2970

始動。

工場内の作業が完了したら

Img_2973

試乗。

タイヤが硬いです。次の優先順位はタイヤ交換をお勧めします。

エンストの症状は改善しました。

Img_2974

V-TECⅢは美しい。

そして乗り易い。素晴らしいネイキッドだ。

Img_2975

ⅡからⅢで激変したテール廻り。

Img_2976

1日置いて始動のチェックをします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 9日 (土)

膝擦りとカルストは憧れの的 &いただきPHOTO と日々の作業

おひとりでもシッシーバーズを守る

Jjkh1920 

CB550our Sさんのローダウンブラケット装着作業。

リアが下がりカッコよくなりました。

自身の決めたスタイルを貫くイケてる営業マンです。

あ、そういえば、、そろそろシッシーバー外したいねんっておっしゃってたかな?

いや、そんなはずはない!!

シッシーバーズ頑張ってください。

いきなり届いた写真↓

Img_0493

タイヤの端までもうちょいとのこと

R1-Z Tさんが愛でるツーリングの悔しさをバネに

Img_0492_20191109173401

昔を思い出して膝を擦りに峠に行ったのかと思ったら

サーキットの走行枠で走ってきたそうです。

TさんのR1-Zが走っている姿を見てみたいな。

最近はこちらがメインバイクになりつつある?

Img_0851

Tさんの モンキー125は

Img_0850_20191109180101

きっちり端まで使っていらっしゃいます。

神戸のHさんは仲間とのツーリングで

Img_2523

初の

Img_2524

四国カルスト!!!!

出発前日に私のカルスト体験談をうっとおしいくらいに話してしまい申し訳ありません。

晴れて良かったです

Img_2522

ステッカーありがとうございますm(__)m

トラブル修理 HONDA V-TWIN マグナ

Img_2482

チェーン外れです

弛んだ状態での走行はかなり危険ですのでご注意ください。

今回、前後スプロケットも同時交換で

Img_2503

リフレッシュしました。

タイヤが結構硬くなっていますので今後の優先順位はタイヤ交換とお考えください。

Img_2504

ん~マグナ結構かっこいいな

Img_2505

エンジンが強くて乗り易い。いいバイクです。

Img_2506

ご依頼ありがとうございました。

最終確認は

Img_2516

お山

作業完了まで長らくお待たせしました。

昨日気になった箇所は対策済です。

Img_2517

16インチは軽快。制動はローターとパッドの当たりが出ればより効くと思います。

Img_2519

K様 お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 8日 (金)

GPZ400R

  点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R

ブレーキキャリパーのシール交換

Img_2489

フロントピストンのシールと当たる部分に錆のクレーターがありましたので

Img_2490

NEWピストンに交換

リアは再使用しています。

Img_2491

組立。

制動力が著しく低かったのでブレーキパッドは前後とも交換しました。

Img_2493

ブレーキホースは私の好きなGOODRIDGE製に交換。

フロント

Img_2495_20191108215901

リア

Img_2494

スロットルケーブルの動きに変な違和感あり

Img_2498

原因はケーブルガイド欠品

スイッチボックスに直接ワイヤーが干渉して少し削れています。

ガイドは単品で部品が出ませんので

Img_2496

部品取りスイッチボックスをGET。

Img_2497

欲しかったのは白いこれです。

Img_2499

装着。

ケーブルの動きが正常に戻りました。

タンクマウントステー取り付けボルト1本折れ込み

Img_2500

ドリルでボルトを切腹除去し

元のねじ山を整える。

Img_2501

これが一先ず今回の作業の最終か

Img_2507

傷んだ燃料ゲージ端子とカプラの交換。

工場内作業が完了し

Img_2509

試乗

Img_2510

すごく軽く回るエンジン

低速では頭打ちが速く感じるがTOPギヤに近づくにつれての伸びは

流石16バルブか。

Img_2514

制動力は改善しました

ブレーキパッドはしっかりした物を選ぶべし。

Img_2512

以前の乗り難さはありません

ハーバーハイウェイで速度が上がると少し頼りなさを感じますが

六アイテストではコーナー、右左折スムーズになりました。

動きの重かった前後サスペンションはしっかり動いています。

Img_2511

GT601 ARROWMAX の乗り味は好きです。

Img_2513

K様 試乗で気になった箇所の手直しと

明日、お山テストです。

テスト後に連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 5日 (火)

ZX400D 1985

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R 

硬化して変形したインテークダクト

Img_2381

硬化していたのは1番キャブのダクト。

有り難いことにまだ純正新品が出ました。

4気筒共通品番で注文時はカワサキモータースジャパンにまだ在庫69個有りです。

Img_2430

交換。

続いて

車体のグリスアップ

フォークを外していますので折角のこのチャンスに

ゴロゴロ感は無いが動きが軽過ぎたステムのチェック

Img_2325

レース側の面は上下共に傷みなく良好

Img_2326

グリスは古くなっていますので洗浄して

Img_2395

NEWグリス

Img_2397

アンダー側もNEWグリスで組立。これで重くなく軽くなく。

動きの渋かった

Img_2382

リア周り

ボルト関係は所々錆が発生しております。

ベアリングやインナーカラーは状態良好でしたのでこちらも清掃して組立。

スウィングアームのガードチェーンと両サイドのキャップは販売終了。

清掃して再使用しています。

Img_2384

Img_2393

Img_2394

美しくなりました。

リアサスのエアー圧は標準が大気圧

範囲は0~2.0kg/cm2 。一先ず0にしています。

問題のフロントフォーク

AVDS(オートマチックバリアブルダンピングシステム)

Img_2399

ピストン上部のバルブはTCV(トラベルコントロールバルブ)

圧側の減衰力を働かせます。

ADV(アンチダイブバルブ)は販売終了

装着されていたADVはADA(アンチダイブアジャスタ)のダイヤルがバカになっていて

調整ができません。

そのままではフォークの動きが重く、ADVからのオイル漏れなど今後のトラブルも考えられますので

Img_2400

KADVCC(キタモアンチダイブバルブキャンセルキャップ)の製作

16mmドリル改 16mmエンドミルでOリング溝を掘る

ドリルの改造を考えながらケガいていたら、材料が勿体ない取り方をしてしまった。

Img_2401

KADVCC

Img_2402

ボルトを締めていない状態でのこの浮き加減。

ガスケットには真似できまい。

Img_2404

装着。

キャップ取り付けに伴い、内部ピストンを加工してフォーク組立

フォークオイルは指定よりも少し硬めをチョイスしました。

Img_2406

ようやく着地。

Img_2429

Img_2431

キャブレター同調。

K様 お待たせしております

一部追加部品がありましたので

届き次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月29日 (火)

触った時に感じる違和感の大事さと 日々の作業と PHOTO

修理作業 DUCATI 900SS ベベル

Img_2293

センタースタンドストッパーの加工

リアサスペンションが少し長くなったことにより

スウィングアームに垂れ角が付いて

センタースタンドとスウィングアームがヒットしてしまうことへの対策。

ストッパー部分にネジを仕込むのだけれど

穴が約8mmで8mmボルトだとスコスコ

かといって9mmは現実的ではなく

10mmとなると肉厚が不安なので

8.3mmの下穴を開けてリコイルを仕込み

Img_2294

薄く加工した8mm6角ボルトを仕込みました。

メーターケーブルの話

Img_2296

奥まで刺さっているのにこの隙間は嫌だぞ。

ケーブルの先端を切断してワイヤーが解れると後戻りできないので

Img_2295

カラーを製作。

Img_2298

これでケーブルは上下に押されることなくフリーです。

問題のブレーキ

Img_2324

症状消えずで

本日ローター研磨に旅立ちました。

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R

Img_2312

2013年式のタイヤを2019年式のタイヤに交換と

Img_2314

ホイールベアリング、錆びたCリング、変形したメーターギヤレシーバーの交換

Img_2317_20191028235001

前後16インチのホイールに

チョイスしたタイヤは DUNLOP GT601 ARROWMAX

Img_2318

リアも同様に ARROWMAX 

Img_2320

リアもホイールベアリング、スプロケットキャリアベアリング、シール 交換。

動きが渋かったフロントフォーク

Img_2321

カスタムパーツで言うところのエミュレーターと同じかどうかは

分からないがシリンダの上に純正でバルブが装着されている。

Img_2322

SUZUKIには無かった。

で、問題のアンチダイブ。

ブレーキプランジャが外してあり固定式アジャストボルトが付いた部品が装着してある。

少しテンションをかけた状態でアジャストしてあったが

これは何を意味するのか

何故乗り心地があんなに悪いのか

考え中です。

Img_2323

動きを良くするにはひと手間工夫が必要かも。

お山でもチェックしておこうと思い

Img_2302

先日のXJR1300最終チェック

Img_2304

乗り易くなりました。

本日車両搬出に行った帰り道

Img_2311

東の空。

毎年足を運べていないモーターショー

今年は行きたいと思います

その前に愛知県の職人のところに部品を持っていかなければ。

東京モーターショーに行くか、大阪モーターショーに行くか。。悩む!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月14日 (月)

点検 ZX400D

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R D1

Img_1861

フロントホイールB/G  NG

Img_1862

スピードメーターギヤのレシーバーが大きく変形。

カワサキ車は要注意。

Img_1863

リアホイール ホイール・キャリアベアリング乾燥、シール硬化

Img_1865

ブレーキの違和感は前後ともに入っているパッドが原因かも?

Img_1866

右フォークオイル漏れ小。

Img_1982

このキャップは不安だ。

Img_1978

当初お聞きしていた作業内容よりも

重要な要修理箇所が数か所あります。

Img_1869

カチカチになって変形したキャブレターtoエアクリーナーのダクト。

部品が供給されるなら早めに交換しておきたい部品の一つです。

Img_1870

配線腐食。

Img_1981

K様 お待たせしております

部品供給の有無を確認でき次第、連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年9月21日 (土)

定期的な点検と 改良作業と 試乗

KAWASAKI Z750S

Img_1443

定期点検 全体的に状態良好 

ヘッドライトはスフィアライトのLEDに変更されています。

この個体では車検対応LEDです。

ホイールのエアーバルブに亀裂がありましたので

バルブ交換とその他点検調整を済ませて

Img_1444

試乗

よく走る。個人的には750ccで十分であります。

Img_1445

お待たせしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

定期点検とヘッドライトLED化、出張対策加工

BMW F700GS

Img_1320

H7 2灯式

Img_1321

付属品ブーツの加工をして装着

ポジション球もLEDに変更してライトケース内の統一感を演出しました。

お仕事で出張の多いオーナー

バッテリーへアクセスする為にボルト止めカバーを外す必要があり

毎回は面倒ということで

バッテリーのマイナス線を外し易くする為の部品製作。

バイク置き場に私用電源があれば充電器の使用もできますが

私用電源がない場合はマイナス線を外すのが有効です。

Img_1437_20190921081001

マイナスケーブル製作

Img_1438_20190921081001

覗けば見える位置にステー製作

Img_1439

ここでアースケーブルを脱着できるようにしました。

その他点検作業を実施し

Img_1446

試乗

めちゃめちゃ乗り易い。

スロットルを捻れば十分な加速。お山もスイスイ走ります。

このバイクに乗っていると感じる不思議な感覚は

『 お金持ちになった気分だよ! 』 とオーナーに教えていただき納得。

点検の為に外したリアBOXを装着すればより一層その感覚は増すことと思います。

が、バイクから降りた時、自身の現実とのギャップが半端ない。がんばろ。

 

Img_1447

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

KAWASAKI W650

Img_1324_20190921092401

メーターの修理と点検

Img_1347

エンドが上に向くケーブルは定期的に充分なグリスアップ。

Img_1364

破損した防水カプラ

ロック部分が欠損していますので問題あり

三角の防水カプラを探して

Img_1412

住友製の色違いですがカプラ交換。

その他点検、調整作業完了し

Img_1460

試乗

メーターの針が正常に作動しホッとしました。

Img_1461

夏は北海道ツーリングに行ってこられたそうです。

前後ホイールはチューブレス化してありますので

ロングツーリングも安心であります。

Img_1464

状態良好

Img_1465

お待たせしました作業完了しました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年9月12日 (木)

点検と修理 電気式メーターと うさぎのトルコン

  要交換部品と予防整備に必要な部品。

優先順位を付けながら今できることは今のうちにということで

YAMAHA純正部品が入荷。

Img_1316

点検 修理とカスタム

 Img_1312_20190912220901

作業前にスポーク折れ発覚のHONDA

国内で入手できませんので海外から取り寄せます。

定期点検でお預かりのKAWASAKI W650

反応の鈍かったメーター表示切替ボタンが、いよいよ無反応ということで

Img_1306  

内部確認。

スイッチの導通がありません。

いろいろ探しましたが同じスイッチは見つかりませんで

汎用のタグタイルスイッチを使用することに決めて捜索。

スイッチの種類は多く、ボタンを作動するのに必要な力(N)とかの表記があり

何がいいのかよく分からないので

使えそうなサイズで、Nが低めの物を数種類入手。

実際にボタンを押してみていい感じのスイッチをチョイスしました。

Img_1323

新品のタグタイルスイッチ

Img_1330

除去したスイッチ。

Img_1324

交換。

基盤に詳しい方ですと、部品のチョイスも作業もなんてことないのだけれども

基盤に不慣れな私としては作動確認できるまでとても不安。

Img_1331

CLOCK

Img_1332

ODO

Img_1333

TRIP

無事直りました。

続きまして

トルコンオイル漏れ修理 ラビット S601

Img_1279

トルコンを外して

Img_1337

フリーホイールを外す

 Img_1340

ガスケットが無いので液体ガスケットベタ塗りは致し方ないのか、、

しかしはみ出したガスケットがローラーに悪影響を及ぼしそうだ。

純正はシールとプレートが一体になっているのでシールのみ交換ができない。

そんなお悩みを解決してくれるのが

Img_1341

ラビットハウス製 トルコンシールキット

脱着できるオイルシールと、内側面にOリングを仕込んであるのが味噌。

これで18000円は、かなり良心的な価格だ。

Img_1342

フリーホイール組み立てて装着。

Img_1343

トルコンを装着したら地道にトルコンオイル充填。

Img_1344

リザーブタンクからゆっくり充填されていきます。

エアが抜けたら

Img_1345

試乗

特に問題なく走ります。

1日放置してオイル漏れを確認します。

Img_1346

各車 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月 8日 (月)

ZX10

修理作業 KAWASAKI ZX10 ZXT00B

アクシデント

Img_8968_20190708094501

朝一の始動時に異音がしてストップ

走行中ではなくて良かったです。

Img_e8961

クラッチハブの折損が先か、オルタネーターチェーンテンショナーの折損が先か。

Img_9745_20190708095001

破片は一通り見つけました。

傷の入ったクラッチハウジングが販売終了の為

オーナーが部品取りエンジンをゲット

Img_9748

外観の見た目でちょっと心配なエンジンでしたが

中身は結構綺麗で走行距離も多くなさそうです。

Img_9749_20190708094601

良かった良かった。

フリクションプレート、テンショナーは純正新品で交換

スチールプレートは販売終了の為、部品取りエンジンから摘出しました。

その他使えそうな部品を移植。

Img_9774

スチールプレート形状はゼファー1100と同じでしたので

中古プレート改ハブホルダーを使って取り付け。

Img_9766

寝かせたフリクションプレートを

Img_9775

装着して

Img_9777

完了。

Img_9780_20190708100001

今回の交換部品です。

Img_9781

試乗

クラッチ操作が軽く、繋がりがスムーズになりました

Img_9783

厳しい道のりですが、また一歩熟成に近づきました。

Img_9785

作業完了しました

O様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月12日 (日)

日々の作業と 

サイドスタンド不良

スプリングが伸びており再使用は不可

全長が長く同じような物が見当たりませんでしたので

入手が容易な国産スプリング流用で

それに合わせてサイドスタンドを少し加工

Img_8497

Img_8498_1

塗装して

Img_8500

無事に装着

スプリングは明日同形状のNEWになります。

YAMAHA

電装トラブル

Img_8381_1

ヒューズホルダー端子の腐食で発熱。

メインの電源が入らなくなりました。

配線を加工しHONDAの板ヒューズBOXに交換

Img_8382

ヒューズの数も丁度良く、このBOXは重宝します。

Img_8384

予防整備しておくべきでした申し訳ありません。

KAWASAKI

長期お待たせして申し訳ありません

フレーム関係作業

Img_8377_1

マウント位置を修正するだけではどうにもならなさそうですので

Img_8501

再度ケースだけ積んでフレーム屋さんに計測して頂こうと思います。

依頼前に事案整理して連絡させていただきます。

HONDA

オーナーがどこに拘っているのか

Img_8534

見ただけではわかりませんが

お話をお聞きするたびに 『 そこそういきますか!!? 』 って感じで

ワクワクするカブ。

Img_8535

今回はディスクブレーキ化されたフロント廻りの

片押し1POTキャリパーを片押し2POTキャリパーに変更。

で、

キャリパーサポートが元はスチールですが

アルミで作り直して

ゴールドだったNISSINキャリパーを

粗めのブラスト後にブラックアルマイト。

次回お考えの作業内容は

『 そこそういく~!!? 』 って感じでした。

ご依頼ありがとうございました。

SUZUKI

520コンバート

純正チェーンが532と昨今あまり見ないサイズでどうせコンバートするなら

530でも525でもなく 520がいい!ということで

GSX-R1100

Img_8518

532 118L ドライブ15丁 ドリブン(スチール)48丁  重量4.2kg

Img_8517

520 116L ドライブ14丁 ドリブン(ジュラルミン)45丁 重量2.2kg

これだけで約2kgの軽量化です。

Img_8519

KITAMO自慢のスカイリフトです。

年に3回は活躍すると思います。今年は初リフトです。。。

Img_8521

走行するとすぐに分かる違いがあります。

コンバートお勧めです。

ご依頼ありがとうございました。

AGUSTA

今の季節ですでに水温が上昇しているとのことで

Img_8480_1

圧送能力UPのウォーターポンプが届きました。

YAMAHA

オーナーのおっしゃる通り

Img_8410

昨今まれにみる乗り難さです

パーシャルがまともに使えず、路地はクラッチに頼ってしまいます。

Img_8411

お待たせして申し訳ありません

点検開始までもうしばらくお時間頂戴します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106