フォト

カテゴリー

2019年10月14日 (月)

点検 ZX400D

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R D1

Img_1861

フロントホイールB/G  NG

Img_1862

スピードメーターギヤのレシーバーが大きく変形。

カワサキ車は要注意。

Img_1863

リアホイール ホイール・キャリアベアリング乾燥、シール硬化

Img_1865

ブレーキの違和感は前後ともに入っているパッドが原因かも?

Img_1866

右フォークオイル漏れ小。

Img_1982

このキャップは不安だ。

Img_1978

当初お聞きしていた作業内容よりも

重要な要修理箇所が数か所あります。

Img_1869

カチカチになって変形したキャブレターtoエアクリーナーのダクト。

部品が供給されるなら早めに交換しておきたい部品の一つです。

Img_1870

配線腐食。

Img_1981

K様 お待たせしております

部品供給の有無を確認でき次第、連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年9月21日 (土)

定期的な点検と 改良作業と 試乗

KAWASAKI Z750S

Img_1443

定期点検 全体的に状態良好 

ヘッドライトはスフィアライトのLEDに変更されています。

この個体では車検対応LEDです。

ホイールのエアーバルブに亀裂がありましたので

バルブ交換とその他点検調整を済ませて

Img_1444

試乗

よく走る。個人的には750ccで十分であります。

Img_1445

お待たせしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

定期点検とヘッドライトLED化、出張対策加工

BMW F700GS

Img_1320

H7 2灯式

Img_1321

付属品ブーツの加工をして装着

ポジション球もLEDに変更してライトケース内の統一感を演出しました。

お仕事で出張の多いオーナー

バッテリーへアクセスする為にボルト止めカバーを外す必要があり

毎回は面倒ということで

バッテリーのマイナス線を外し易くする為の部品製作。

バイク置き場に私用電源があれば充電器の使用もできますが

私用電源がない場合はマイナス線を外すのが有効です。

Img_1437_20190921081001

マイナスケーブル製作

Img_1438_20190921081001

覗けば見える位置にステー製作

Img_1439

ここでアースケーブルを脱着できるようにしました。

その他点検作業を実施し

Img_1446

試乗

めちゃめちゃ乗り易い。

スロットルを捻れば十分な加速。お山もスイスイ走ります。

このバイクに乗っていると感じる不思議な感覚は

『 お金持ちになった気分だよ! 』 とオーナーに教えていただき納得。

点検の為に外したリアBOXを装着すればより一層その感覚は増すことと思います。

が、バイクから降りた時、自身の現実とのギャップが半端ない。がんばろ。

 

Img_1447

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

KAWASAKI W650

Img_1324_20190921092401

メーターの修理と点検

Img_1347

エンドが上に向くケーブルは定期的に充分なグリスアップ。

Img_1364

破損した防水カプラ

ロック部分が欠損していますので問題あり

三角の防水カプラを探して

Img_1412

住友製の色違いですがカプラ交換。

その他点検、調整作業完了し

Img_1460

試乗

メーターの針が正常に作動しホッとしました。

Img_1461

夏は北海道ツーリングに行ってこられたそうです。

前後ホイールはチューブレス化してありますので

ロングツーリングも安心であります。

Img_1464

状態良好

Img_1465

お待たせしました作業完了しました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年9月12日 (木)

点検と修理 電気式メーターと うさぎのトルコン

  要交換部品と予防整備に必要な部品。

優先順位を付けながら今できることは今のうちにということで

YAMAHA純正部品が入荷。

Img_1316

点検 修理とカスタム

 Img_1312_20190912220901

作業前にスポーク折れ発覚のHONDA

国内で入手できませんので海外から取り寄せます。

定期点検でお預かりのKAWASAKI W650

反応の鈍かったメーター表示切替ボタンが、いよいよ無反応ということで

Img_1306  

内部確認。

スイッチの導通がありません。

いろいろ探しましたが同じスイッチは見つかりませんで

汎用のタグタイルスイッチを使用することに決めて捜索。

スイッチの種類は多く、ボタンを作動するのに必要な力(N)とかの表記があり

何がいいのかよく分からないので

使えそうなサイズで、Nが低めの物を数種類入手。

実際にボタンを押してみていい感じのスイッチをチョイスしました。

Img_1323

新品のタグタイルスイッチ

Img_1330

除去したスイッチ。

Img_1324

交換。

基盤に詳しい方ですと、部品のチョイスも作業もなんてことないのだけれども

基盤に不慣れな私としては作動確認できるまでとても不安。

Img_1331

CLOCK

Img_1332

ODO

Img_1333

TRIP

無事直りました。

続きまして

トルコンオイル漏れ修理 ラビット S601

Img_1279

トルコンを外して

Img_1337

フリーホイールを外す

 Img_1340

ガスケットが無いので液体ガスケットベタ塗りは致し方ないのか、、

しかしはみ出したガスケットがローラーに悪影響を及ぼしそうだ。

純正はシールとプレートが一体になっているのでシールのみ交換ができない。

そんなお悩みを解決してくれるのが

Img_1341

ラビットハウス製 トルコンシールキット

脱着できるオイルシールと、内側面にOリングを仕込んであるのが味噌。

これで18000円は、かなり良心的な価格だ。

Img_1342

フリーホイール組み立てて装着。

Img_1343

トルコンを装着したら地道にトルコンオイル充填。

Img_1344

リザーブタンクからゆっくり充填されていきます。

エアが抜けたら

Img_1345

試乗

特に問題なく走ります。

1日放置してオイル漏れを確認します。

Img_1346

各車 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月 8日 (月)

ZX10

修理作業 KAWASAKI ZX10 ZXT00B

アクシデント

Img_8968_20190708094501

朝一の始動時に異音がしてストップ

走行中ではなくて良かったです。

Img_e8961

クラッチハブの折損が先か、オルタネーターチェーンテンショナーの折損が先か。

Img_9745_20190708095001

破片は一通り見つけました。

傷の入ったクラッチハウジングが販売終了の為

オーナーが部品取りエンジンをゲット

Img_9748

外観の見た目でちょっと心配なエンジンでしたが

中身は結構綺麗で走行距離も多くなさそうです。

Img_9749_20190708094601

良かった良かった。

フリクションプレート、テンショナーは純正新品で交換

スチールプレートは販売終了の為、部品取りエンジンから摘出しました。

その他使えそうな部品を移植。

Img_9774

スチールプレート形状はゼファー1100と同じでしたので

中古プレート改ハブホルダーを使って取り付け。

Img_9766

寝かせたフリクションプレートを

Img_9775

装着して

Img_9777

完了。

Img_9780_20190708100001

今回の交換部品です。

Img_9781

試乗

クラッチ操作が軽く、繋がりがスムーズになりました

Img_9783

厳しい道のりですが、また一歩熟成に近づきました。

Img_9785

作業完了しました

O様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月12日 (日)

日々の作業と 

サイドスタンド不良

スプリングが伸びており再使用は不可

全長が長く同じような物が見当たりませんでしたので

入手が容易な国産スプリング流用で

それに合わせてサイドスタンドを少し加工

Img_8497

Img_8498_1

塗装して

Img_8500

無事に装着

スプリングは明日同形状のNEWになります。

YAMAHA

電装トラブル

Img_8381_1

ヒューズホルダー端子の腐食で発熱。

メインの電源が入らなくなりました。

配線を加工しHONDAの板ヒューズBOXに交換

Img_8382

ヒューズの数も丁度良く、このBOXは重宝します。

Img_8384

予防整備しておくべきでした申し訳ありません。

KAWASAKI

長期お待たせして申し訳ありません

フレーム関係作業

Img_8377_1

マウント位置を修正するだけではどうにもならなさそうですので

Img_8501

再度ケースだけ積んでフレーム屋さんに計測して頂こうと思います。

依頼前に事案整理して連絡させていただきます。

HONDA

オーナーがどこに拘っているのか

Img_8534

見ただけではわかりませんが

お話をお聞きするたびに 『 そこそういきますか!!? 』 って感じで

ワクワクするカブ。

Img_8535

今回はディスクブレーキ化されたフロント廻りの

片押し1POTキャリパーを片押し2POTキャリパーに変更。

で、

キャリパーサポートが元はスチールですが

アルミで作り直して

ゴールドだったNISSINキャリパーを

粗めのブラスト後にブラックアルマイト。

次回お考えの作業内容は

『 そこそういく~!!? 』 って感じでした。

ご依頼ありがとうございました。

SUZUKI

520コンバート

純正チェーンが532と昨今あまり見ないサイズでどうせコンバートするなら

530でも525でもなく 520がいい!ということで

GSX-R1100

Img_8518

532 118L ドライブ15丁 ドリブン(スチール)48丁  重量4.2kg

Img_8517

520 116L ドライブ14丁 ドリブン(ジュラルミン)45丁 重量2.2kg

これだけで約2kgの軽量化です。

Img_8519

KITAMO自慢のスカイリフトです。

年に3回は活躍すると思います。今年は初リフトです。。。

Img_8521

走行するとすぐに分かる違いがあります。

コンバートお勧めです。

ご依頼ありがとうございました。

AGUSTA

今の季節ですでに水温が上昇しているとのことで

Img_8480_1

圧送能力UPのウォーターポンプが届きました。

YAMAHA

オーナーのおっしゃる通り

Img_8410

昨今まれにみる乗り難さです

パーシャルがまともに使えず、路地はクラッチに頼ってしまいます。

Img_8411

お待たせして申し訳ありません

点検開始までもうしばらくお時間頂戴します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月18日 (木)

コツコツ気化器

不調修理の4気筒

Img_7414_1

カワサキ ZX10

オーバーフローに伴い途中3気筒エンジンに変化

内部の汚れや腐食も見受けられます。

Img_7532_1

洗浄

Img_7534_1

完了

腐食内部部品やゴムパッキン類の要交換部品が多いので

Img_7536_1

KEYSTER製 リペアキットで組み直します。

1台のキットではなく1キャブキットX4になるので燃料連結ノズルのOリングが2個足りないですが

2個だけOリングを用意すれば何てことありません。

Img_7538_1

1キャブ4千数百円でこれだけの部品を交換できる

Img_7539

しかも十分な精度です。

私はKEYSTERが好きです。

Img_7541_1

連結入魂。

続きまして

不調修理 スズキ GSX400S

Img_7472_1

結構汚れていますが

予想していた不具合はない

Img_7473_2

洗浄

Img_7476_2

GAS漏れが疑わしい箇所がありますので各気筒ごとに洗浄

Img_7500_1

劣化した連結燃料ノズルシール

Img_7533_1

どうも3番キャブレターで過去にスロージェット関係のトラブルがあったようです。

できる範囲で修正して組み立てます。

Img_7570_1

一部部品の追加が出てしまいました

入荷次第組み立てます。

キャブレターの後は

Img_7568

NEWホイールへタイヤ組み付け

Img_7569

CD125T準備完了です。

各車たいへんお待たせしております

入庫の順番と作業の順番に関しまして

作業内容により前後いたしますが

ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月 7日 (日)

オートバイの修理 & 修理

予期せぬアクシデントからの復活修理作業

KAWASAKI Dトラッカー125

Img_7255_2 リムとタイヤ損傷

純正リムは海外生産品でメーカー在庫無し

バックオーダー納期未定という回答の為

Img_7272_3 中古の純正リムをゲット

Img_7275 組み立てて

Img_7278 NEWタイヤです。

その後、無事に復活でございました

M様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

定期点検 & オイル漏れ修理

SUZUKI ST400 TEMPTER

Img_7292 クランクケース

左側からのオイル漏れ

エンジンの底はオイルと埃で汚れています。

全体的に湿っているので

ガスケット、Oリング、オイルシールを交換します。

Img_7314

スプロケットシャフトのシール

Img_7315 内側のスペーサー

シールの当たり面付近に錆の小さいクレーターがありますので

オイルシール、スペーサーと内側のOリングを交換します。

(スペーサーは残念ながら販売終了でした。できる範囲で研磨します)

Img_7316

少し錆びたシャフトは磨いています。

Img_7322

カバーガスケット交換とステーターコイル配線のグロメット部分の漏れ対策を実施します。

H様 お待たせしております

部品揃い次第組み立てて試乗します。

こちら

不調修理 エンジン不動 その他もろもろ

始動性が悪いが乗れていたとのことですが

しばらく乗らなかったらエンジンかからず。

SUZUKI GSX400S 刀

Img_7222

走行距離はもうすぐ大台に乗ります

4気筒の内、 2番シリンダーのみ圧縮が低い

プラグ清掃とキャブ燃料抜き替えで始動はできたものの

確かに始動性は悪く

回転上昇に違和感があります。

Img_7223

折角なので大台超えて走り続けて貰いたいけど

各部の状態を見ると、

どこをどう修理したらリフレッシュした刀を感じられるか

何とも難しい判断をしなければならない。忍忍。

修理の方向性と方法は、オーナーと相談でございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月31日 (日)

KSR-Ⅱ

ミッションオイルドレン ボルト穴修理作業 

KAWASAKI KSR-Ⅱ MX080B

Img_7063  修正したケースを組み立て

ベアリング、オイルシール、ガスケット交換

Img_7064 ミッションオイルを入れて放置

漏れの確認ができたら

Img_7066 エンジン組み立てて

Img_7067  始動。

工場内で確認してから

Img_7068 試乗でお山へ

Img_7069 静かなバイクです。

好調であります。

Img_7071 オイル漏れ無し

Img_7073 2サイクルの80は相変わらず楽しい。

試乗して、特に気になった箇所はありませんでした。

Img_7072 作業完了しました

K様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月29日 (金)

日々の修理作業と 地味な動画

電装トラブル YAMAHA VMAX 

久しぶりに乗ろうとするとバッテリー電圧低下

バッテリーは充電で復活しましたが

エンジン回転数UP時の充電電圧が16Vを超え異常な数値ですので

Img_6817_1  点検

点検の結果

レギュレーター不良の疑いがありましたので

Img_6910_1 H CRAFT製 レギュレーターに交換

取り付けにはステッププレートの加工とレギュレーターフィンの加工が必要でした。

Img_6911_1 こちらは外した純正レギュレータ

大きさが違います。

Img_6912_1 無事に収まりまして

充電電圧も正常値となり無事納車でございました。

S様 ご依頼ありがとうございました。

続きまして

ミッションオイルドレン ボルト穴修理作業 

KAWASAKI KSRⅡ

オーバーサイズボルトに変更する為

Img_7035 下穴加工

Img_7042_1 M12のタップを立てる

Img_7041 これがリコイルできなかった理由

Img_7040 チェンジシャフト穴手前で

オーバーサイズの下穴を止めています

食付長さ分、奥まではねじ切りできませんが

手前は8山ほどかかっていますので問題はないと思います。

Img_7045 ガスケット無しの

手締めでこのくらい

Img_7044 ガスケット付けて

Img_7043_1 20Nで締め付けて

全くビクともしませんのでOKです。

Img_7046_1 ガスケットに

一周当たりが付きましたので漏れることも無いと思います。

エンジン組み立ててテストします。

K様 たいへんお待たせしております

作業を進めます。

最後に

KAWASAKI 125ccのフロントフォーク点検

地味ですが曲がっていることがはっきり確認できました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月27日 (水)

GPZ900R 

定期メンテンンス & フォークオイル漏れ修理作業


KAWASAKI GPZ900R ZX900A


Img_6913 一緒にフロントタイヤ交換


ベアリング問題なしです。


Img_6915  チョイスタイヤはGT601


ウエイトは15g。外した601と同じですが位置が違うので


ホイールではなくタイヤのバランスです。


Img_6919 フロントフォーク


インナーチューブに小さい点錆跡がありますが再使用に問題はないと思います。


中身はヘタリ等少なく再使用。


オイルは真っ黒でアウター底部に沈殿物あり。


Img_6918 NEWシール、ガスケット、Oリング、オイルで


Img_6920 組み直し。


エンジンオイル、オイルエレメント交換が完了し


Img_6921 試乗。


GT601 肉厚なゴムを感じられて安心感があります。


流石ロングセラータイヤです。


パイロットアクティブのゴムの薄さから路面を感じられる安心感とは別の安心感かな。


Img_6922  ツーリング仕様のNinja


昔乗ってたNinjaは首都高仕様


『 いっけー!俺の900アール!』 と


歯を食いしばって全開で走る横を当時デビューしたZZR1100がスイッと抜いて行ったそうです。


お気持ちお察しします。


バイクはスピードだけじゃないよね。


でも、、、 速い=かっくいい は、たぶん一生崩れません。


シャコタン = かっくいい も。


Img_6925  あ、KITAMOステッカーありがとうございます。


Img_6926  最近花粉の種類が変わったのか体調がいい。


Img_6930  GPZも好調です。


Img_6929  作業完了しました


K様 お待たせいたしました


ご依頼ありがとうございました。


KITAGAWA MOTOR CYCLES


庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6


TEL 078-806-8757


Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,


Hyogo, 658-0026, Japan


MOTOR CYCLE repair & custom


委託販売車両情報はこちら↓


http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html


中古車情報はこちら↓


http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Dsc09635
  • Dsc09646
  • Img_2064
  • Img_2112
  • Img_2113
  • Img_2114
  • Img_2116
  • Img_2117
  • Img_2119
  • Img_21_20191019225001
  • Img_221
  • Img_122