フォト

カテゴリー

2021年3月12日 (金)

KEIHIN と AMAL と MITSUBA

KEIHIN キャブレター CB92

息つき、GAS滲み

この系統のキャブレターリペアKITは

KEYSTERに無かった。

72系とは違い、TKとも内部構成が違う

92でもビックフロートタイプなど数種類あるけど

是非ラインナップに入れて欲しい~

Img_2656

内部の汚れ、腐食は少ない。

ジェット類は現状で

Img_2659_20210312000101

純正部品がまだ出るニードルバルブセットと

チャンバーパッキンを交換。

Img_2660_20210312000101

これで走行調整を実施します。

ーーーーーーー

AMAL キャブレター ボンネビル

スロットルピストン固着

対策品の新品プレミアキャブレター

Img_2665

コーティングされたスロットルピストン

Img_2667

左932

Img_2668

右626

Img_2673

左 32mm 右 26mm

Img_2672_20210312001201

JNはストレート径、テーパーの選択は無しで

選択できるのはクリップ段数のみだった。

内部確認後に組み立てます。

ーーーーーーー

ブラシが破損した MITSUBAセルモーター Z1000R2

新品は高額、中古は内部状態が不明。

ならば

新品セルモーター交換前に再生できるかの作業

Img_2624

波打ったコンミテーターを整形してみる。

使用限度が元の外径から1mmマイナスということで

Img_2625

1mm弱まで波打ちを消す。

バリが出たコミンテーターセグメントの谷を研磨。

これで使えるのかな

Img_2662_20210312002501

各セグメント間の導通、

シャフトとの絶縁を確認。

Img_2663_20210312002501

この隙間ならブラシ交換で再使用できるかもしれない。

要テスト。

このセルが再使用可なら

今のうちに純正新品をゲットして

予備部品として保管するか。否か。

社外品が存在するから急がなくてもいいのか。否か。

要相談。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年3月10日 (水)

ストリートのファイター と Z1000R2

カスタム メンテナンス作業 DUCATI ストリートファイター1098

摩耗したクラッチの交換と ステップ位置変更 その他作業。

ステップの位置を変更するには、いろいろと干渉する部分があり

分かり易くお伝えしようと

Img_1456

こういう画像を送ったら

『 それは、いやや。 』 と入電。

切るのは止めてカラーを2個製作。

ステップを外に出すことにした。

そうすると

製作したブレーキロングロッドの角度がきつくなり戻りが悪くなる。

しかし

Img_2399_20210310084501

走行会でスイッチ部を擦るオーナーの走りだと

シーソーアーム上側が地面に擦ってしまったらフルバンク中にリアブレーキがかかるので

マスター側ピロボールを外に出すことはできない。

そこでギリギリまでステップ側ピロボールを内側に入れた。

Img_2396

これで戻りも問題なし。

チェンジ側はチェンジロッドよりブレーキロッドが長かったので

外したブレーキロッドを利用して

Img_2395_20210310084601

装着。

踵を当てるプレートを移設したらステップは完了。

Img_2408

摩耗したクラッチは

Img_2409

STMのスリッパークラッチに

Img_2411

交換。

Img_2417

かっこいい。

クラッチレリーズベアリングとOリングを交換して

Img_2581_20210310094201

組み立て。

オーナーにご用意いただいた

フロントスクリーンを取付。

Img_2573_20210310084701

写真を送ったら

即、『 顔デカ!』 と入電されたが

Img_2582

こう見るとスタイリッシュです。

追加のご依頼部品が

Img_2572_20210310084701

届いた。

Img_2597

520コンバートだよ\(-o-)/

久しぶりにスカイリフトを使う作業

Img_2593

あるとないとで全く作業効率が違います。

このタイプのドカティは

スプロケットを交換する為に

Img_2594

ここまで外さないと交換できない。

それがコンバートキットを使用することにより

スプロケットだけ脱着できるようになる。

Img_2595

525 フロント15T リア38T  約2.3kg

Img_2598

520 フロント15T リア39T 約2kg

Img_2604

525 チェーン 約2.4kg

Img_2603

520 EK ThreeD 約1.7kg

Img_2600

Img_2601

15-39Tにすることで102Lと104Lのどっちをチョイスするか

難しい選択になった。

104Lでは長く、102Lとなると

スウィングアームとタイヤの隙間が気になる。

私は102Lまでカットして装着することを選択。

Img_2622

チェーンの初期伸び後にどうでるか。

車体の押し引きは、かなり軽くなりました。

たいへんお待たせしております

作業を進めます。

ーーーーーーー

昨年、リフレッシュ作業を実施させていただいた個体

KAWASAKI Z1000R2

『 やっと初期慣らしが終わったよ~ 』と

ご連絡をいただき、増し締めと各点検作業。

Img_2518

広めに調整していたタペットクリアランスの確認

Img_2521

タイミング問題なし

隙間は再度調整。

Img_2522_20210310084201

毎回ドキドキするカムホルダーの緩みはありません。

Img_2588

いい感じなのだけれど

また

Img_2590

ブラシが割れた。

コミンテーターが摩耗して少し波打っている

セルが使用限界かもしれない。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年2月26日 (金)

修理とメンテナンス 2月。

左右端が重いステムの確認

Img_2324_20210225225701

HONDA DAX 

動きの渋さはあったもののゴロゴロ感はあまり感じなかった。

が、ステムのみ装着状態ではゴロゴロする。

ステムナットの調整では解決せず

Img_2326_20210225225701

打痕小のレースとボール、シールを交換。

各NEWで動きが良くなり両端の重さも無くなった。

その他作業を進めます。

ーーーーーー

ブレーキ鳴き止め

以前キャリパーを組み直したら鳴き始めた KAWASAKI W3

今回手法を変えて再度組み直し

Img_2340

鳴きません。

Img_2341

今のところ。

Img_2343_20210225230301

意地の悪い制動をしても

Img_2345_20210225230301

鳴きません。

Img_2342_20210225230301

今のところ。

Img_2344_20210225230301

あと数回テストします。

ーーーーーーーー

症状が一定ではなく悩みに悩んだ

YAMAHA セロー225WE

問題なく始動できたり、できなかったり

全く始動できなかったり、できたり。

Img_1888_20210225231101

切っ掛けは恐らくオーバーヒートからのエンストだと思うが

オーナーからお聞きしたその後の症状。

不調を順に追う

初めに自身がwhyとなったところが答えの至近距離にいる。

ことが多い。

オイル漏れが酷かったシリンダ廻りも修理。

折角開けたので

Img_2257

バルブ研磨とシートカットを内燃機屋さんで施工して貰い

ピストンリングは交換。

Img_2349_20210225231101

セルモーターのOリングも交換して組み立て。

Oリングやホース、各ゴム部品がかなり硬化している。

その他モロモロ確認して

Img_2350_20210225231101

状況が一変。

ようやく迷宮から抜け出せそうだ。

好調なセローは、永く好調をキープするが

一旦不調に陥ったセローはとてもシビアに感じる。

組み立てて数日テストします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年2月23日 (火)

橋を渡ることに決めたら叩く。ジェネレーターカバー編

オイルが付着したカバーを見て嫌な予感がした。

これは

Img_1513

パテだ。

部品を探そうとも考えたが、

このタイプのジェネレーターカバーは新品、中古とも見つからなかった。

剥がしてえらいこっちゃになっていたらどうする。

内側から液体パッキンを塗布して漏れを止めるべきか。

思案の結果

橋を渡ることに決めた。

てゆうか

どうなっているのか見たかった。

Img_2293_20210223181401

えらいこっちゃ。

だが大丈夫だ

金属パテを剥がしながら頭で修理イメージを固めた。

ステーターコイルが装着される為

歪むと取り返しがつかない。

ので

Img_2295_20210223181301

固定治具を製作

Img_2296_20210223181301

奥行きが変わってもシャフトを製作すれば同系の他車種にも使用できる。

Img_2297

こうして

Img_2298_20210223181301

鉄板に固定。

裏は

Img_2299

こう。

盛って削るを

Img_2300

繰り返す

Img_2302_20210223181301

繰り返す

Img_2303

ここまできた。

Img_2305

水で漏れテスト

合格なら洗油で再度テスト。

合格。

破損したタイマーカバーのベースは

Img_2306

金属パテで接着。

Img_2310

窪み部の外周溝は掘れないのでこれでいきます。

オーナーからお預かりしているパネルを嵌めたら

Img_2308

綺麗に見える。

Img_2309

細かい巣は金属パテで埋める。

Img_2311_20210223181301

お疲れ様やで治具。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年2月 6日 (土)

自社工場の金属加工と メッキ処理技術と ホット写真。

スピードメーターギヤボデーの加工 ご依頼

Img_2021_20210206083301

アクスルシャフト径拡大とフォーク側当たり面の追い込み。

Img_2022_20210206083301

完成。

ご依頼ありがとうございました。

割れた冷却フィンの再生

Img_2006

折角塗装するのだから治そうということで

Img_2041

再生

Img_2040

Img_2046_20210206085501

上手くいって良かった。

mavoさんのストラット

数年に渡り加工を繰り返し、黒に塗っていたが

この形状で決めるとのことで

Img_2035

再メッキのご依頼

Img_2023_20210206083701

美しいです。

同じく再メッキのご依頼

Img_1819_20210206083501

オーナーご希望の加工を施したチェンジペダルとブレーキペダル

Img_2028_20210206083501

再メッキ。

Img_2029

1本は実用。もう1本は観賞用(予備部品)。

送られてきた写真

排気音いい感じ。とのことで

Img_2007 ほ。

こちら

問題ないよ。とのご来店に

Img_2037 ほっとしました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年1月29日 (金)

ZX1100 A1のエンジン

走行前 点検 修理 メンテナンス作業

KAWASAKI GPZ1100

Img_1913_20210129134901

EX スタッドボルト

以前作業させていただいた1000Jも同じ場所だった記憶がある。

何らかのトラブルでヘッドにドリルを立てる場合

フレームに車載状態では

この箇所が真っ直ぐ立たない為か

Img_1914_20210129134901

穴が斜めの為、ネジ穴を再生する。

Img_1916

バルブは純正がまだ出るので交換

シートはカット。

Img_1921_20210129135001

カムホルダーを規定トルクで締め付けてネジ穴のチェック。

このヘッドは材質がいいのか?

1000に比べてネジ山が強く感じる。

組み立て時にズルッといくと涙が出るので

怪しい箇所は事前にリコイル。

Img_1918_20210129134901

カムプラグ部はボルトにネジ山がくっついてきたので再生。

Img_1920_20210129134801

こっちも浮いている。

4カ所とも要リコイル。

Img_1927_20210129134801

クランクケース。

Img_1929

自社で12本のスタッドボルトを抜くことができた。

これは、嬉しい。

80年代のクランクケースだからか?

60年代、70年代のケースとなると2本くらいはビクともしない。

ことが、多い。

走っていた国の気候によるのか?

抜けるか抜けないかだけのことだけれども

心のスッキリ度合いは雲泥の差。

梱包のし易さも雲泥の差。

Img_1931

クランクケースは加工 &塗装予定。

Img_1932

予め調べたミッションのクリップやワッシャーは純正で揃えられそう。

残るはギヤのチェック。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年1月19日 (火)

CBの確認とCBの修理とH2の修理と

オーナーの仰る異音が

ここまでは

Img_1720

ビビリ音と問題ないメカノイズくらいしか分からなかったのだけれども

Img_1722

この後に急に出現した。

間違いなくこれが仰る異音だ

その後、帰店するまで音は消えず。

よく聞いていれば回転上昇時にも少し聞こえている。

金属同士というか金属とプラスティックか?

共鳴して

スウィングアームピボットや右サイドカバー内、

右マフラー部からも音が出ているように感じるが

恐らく右クランクケース内。

Img_1724

HONDA CB92

点検します。

ーーーーーーーー

続きまして

予期せぬアクシデント修理とメンテナンス

欲しかったのは

Img_1695

この部品取りスイッチ

同形状の物がなかなか見つからず

Img_1696

ゲットしたのは中古ハンドルセットとなりましたが

欲しかったのは

Img_1698

これ。

Img_1625

プラプラになってしまった右スイッチから破損部品を外して入れ替え

Img_1703

これで解決します。

構造を考えるとスイッチ作動時は

この折れた突起部に一番負担がかかる。

Img_1704

フロントタイヤを交換し

その他の各所を修正して

Img_1713

試乗。

Img_1714

走行に問題なくアクシデントの影響は無さそうです。

Img_1715

追加の小物部品を交換すれば完了です

Img_1719

CB250 エクスポート TYPE1 

Img_1717

ご安全に

ーーーーーーー

続きまして

Img_1601_20210119075101

Lシリンダー点火不良

ピックアップコイルの抵抗値はどれも逸脱した数値ではありません。

CDIが原因ということが分かり

Img_1683

神鳴エンヂニアリング製CDIに交換。

無事にLシリンダーも点火しましたので

Img_1686

点火コイル付近より前方の配線修正

古い配線保護ビニールチューブを除去。

プラスティックのように硬くなった配線保護チューブのままだと

Img_1685

写真のように保護チューブが割れた箇所で曲がりが急角度。

作動部分は特に断線する原因になる。

Img_1687_20210119075201

長めに電線を切りとって曲がった部分は除去。

Img_1708

メインキー、メーター廻りの保護チューブの交換と

Img_1727

ネック部の配線、保護チューブの交換。

電装の作動確認が完了したら

エンジンを始動

Img_1726

KAWASAKI MACHⅢ 750SS H2

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

Img_1730

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年1月15日 (金)

おケツの疲労軽減、介護スポンジEMOと、金属疲労部品

HONDA CT125 ハンターカブ

ツーリング中におケツが痛くなるということで

Img_1653

シート上部のスポンジ変更。

横から見ると分厚いシートですが

ベースが上の方まであるので

Img_1659

このくらいスライスした状態で

中心部はシートベースギリギリ。

Img_1661

スライスした面を整えて

Img_1662_20210115224501

介護スポンジEMO貼り付け。

今回は純正シート表皮を再使用する為

Img_1663

純正に近い形状に整形。

Img_1666

こんな感じ。

Img_1673

表皮をセット

Img_1667

完了しました。

これでおケツの痛みは軽減されると思います。

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

HONDA ズーマーX

センタースタンドの破断

Img_1671_20210115224601

センタースタンドのキックアーム部。

現在、海外モデルのズーマーX用スタンドは入荷までに長い期間がかかるとのことで

部品番号の違う国内モデルのスタンドに変更。

Img_1670

下が国内モデル。

キックアーム部の補強の入り方が違う。

Img_1672_20210115224601

キックアームへの力の入力方向を考えたら国内モデルが強い。

ーーーーーー

KAWASAKI GPZ1100

カムチェーン廻り

Img_1647

旧チェーンと新チェーンの比較

Img_1648

奥が旧で手前が新。結構伸びている。

カムチェーンガイドも

Img_1649

主にテンショナーロッド当たり面の変形が大きい。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年1月 8日 (金)

1100のエンジン

走行前点検 修理 メンテナンス作業

KAWASAKI GPZ1100

エンジンを降ろして

Img_1478_20210108140501

点検

Img_1482

ピストンはSTD

スリーブ内壁は不動期間の痕跡有り。

バルブ廻りは一通り作業を実施した方が良さそう

Img_1483

ステムシールは硬化してスコスコです。

Img_1484

要チェック。

外からは分からなかったが

Img_1512

年式が年式だけにいろいろある。

Img_1522

硬化したラバーのような小さい破片あり。

長い年月がんばって走ってきたオートバイなので当然。

Img_1525

クランクとミッションを摘出。

Img_1526

ギヤドッグ、シフターは状態良さそう。

点検を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年1月 6日 (水)

ZX1100

公道走行前 点検 修理 メンテナンス作業

KAWASAKI GPZ1100

異音の出ているエンジンのチェック

Img_1468_20210106224401

バルブクリアランスは、3番INが0.04入らず。

その他は大きく逸脱した箇所は無いが

4番INが0.18と規定値上限。

バルブ廻りが、聞こえた異音に結び付くとは考えられず

異音の原因はカムチェーンと判断。

テンショナー突き出し状態でもチェーンが緩い。

サイレントチェーンの為、交換にはクランクケースを分割する必要がある。

車体側のこともあるし、どうしたものかと悩んでみたが

バルブクリアランスだけ調整したところで解決しない。

永く乗るよ。とのオーナーの言葉を思い出し

Img_1469

悩むのは辞めた。

部品が手に入る内に修理する。

Img_1471_20210106224401

セルモーター取付ボルトが2本とも折れ込んでいる。

何時の頃からか、折れたボルトを見つけても気持ちが動じなくなった。

Img_1474

エンジンを降ろす。

Img_1477

フレームを掃除して

部品が揃った足回り等の作業を進める

Img_0822

メッキの剥離や傷のあった

Img_0824

インナーチューブは

Img_1475_20210106224401

東洋硬化御中で再メッキ済み。

Img_1478

エンジンは点検します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_2971
  • Img_3048
  • Img_3049
  • Img_3050
  • Img_3051
  • Img_3052
  • Img_3055
  • Img_3057
  • Img_3093
  • Img_3095
  • Img_3186
  • Img_3187