フォト

カテゴリー

2021年3月25日 (木)

SUZUKI DR800改

配線作業と同時にメーターパネルの形状修正

SUZUKI DR800

Img_2946_20210325192201

オーナーと気になる箇所を談合。

パネルとメーターボデー、ベースプレートとの兼ね合いを考え

Img_2952

CUT。

Img_2961

シュっとしました。

製作した各配線を結線

ヒューズBOXは

Img_2963_20210325192201

電装ケース内に納める。

ヘッドライトからメーターにかけて脱着したが

改めて、この個体をカスタムした担当者の凄さを感じる。

0から構築された各部品のレイアウト

帳尻を合わせるのはとても大変。

Img_2964_20210325192201

ヘッドライト&フォグランプ取付。

各電装の作動確認ができたら

Img_2969

組み立て。

Img_2970_20210325192301

ベース車両がDR800と分かるヒントは何処にあるのか。

エンジンを凝視してもピンとこない。

工場内作業が完了し

Img_2974_20210325192301

試乗

Img_2975_20210325192301

シングル800の排気音に何か周波数があるのか

散歩中の犬がクルクル回ったり吠えたり

ハイテンションになることが多い。

この現象は他の車種にもある。

経験から察するに単純に排気の音量ではない。

もっと不思議なことは

住吉のお山へ登るにつれフル無視の犬が増えるということ。

阪急電車の高架を潜るまでは、あんなに犬が盛り上がっていたのに

渦森台だと出会う犬全てフル無視だった。

お山の下と上で違うことといえば気圧か。

ん~全くもってどうでもいい。

Img_2977

好調。

ディスクローターのフロートピンを交換し

ギャップで鳴っていたカチャカチャ音は消えております。

Img_2982

メーターパネルはシュっとして配線類はスッキリしました。

Img_2980

作業完了

たいへん永らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_2979_20210325192301

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年3月 9日 (火)

数日の日記 大事なのはめげない心 長い日記になりますの巻

不調修理 YAMAHA セロー225WE 5MP

先月末に

Img_2350_20210309065001

状況が一変し出口が見えかけた。

が、翌日にはまた不調に戻った。

翌日に変化するほど症状が安定しないのはおかしい。

これは電気系か。

セロー225はCDIマグネト点火

5MPのCDIユニットは販売終了

点火系では、チャージコイル1の抵抗値が少し低い

その他は問題なし。

Img_2486

これ。

常にスパークはしていたが少し細いかな?と思っていた

Img_2485

NEWコイル装着。

スパークは以前より少し暖色になったというくらい。

目視で、よっしゃ!と感じるほどの変化ではなかった。

だが 

始動は ↓

https://youtu.be/8fGIYFzembY

普通のセローに戻った\(-o-)/

Img_2498_20210309065001

始動問題なし

Img_2499_20210309065001

好調。

Img_2500_20210309065001

これでまたウイリーの練習ができます。

Img_2502

エンジンからのオイル漏れも止まっています。

吸排気を触って症状が変化したことに囚われがちだったが

初めのWHYの隣の隣にいたWHYにもっと早く着目するべきだった。

Img_2503_20210309065001

作業完了

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_2504_20210309065001

ご安全に

ーーーーーーーー

工具製作

少しゴロゴロしたリアホイールベアリング交換

Img_2375

HONDA CB92

このサイズのリテーナ用工具は持っていない

調べても専用工具を探し出せなかった。

ので

Img_2376

製作。

対アルミネジとなると固着していたら脱着に困難をきわめる。

Img_2378_20210309091001

手で軽く緩んだ。

工具を作らなくてもよかったくらいの手応え。。。

しかし

今後を考えると、有ると無いとで

安全面、作業時間に差が出る工具であることに間違いない。たぶん。

キャップなのでしっかり締める場所ではないが

緩まない程度にキュっとは締めておきたい。

Img_2379

ブレーキ清掃。グリアップして組み立て。

作業を進めます。

ーーーーーー

3月某日

『 モウ嫌になっちゃう 』

部品屋さんからのスタンプ。

こんなスタンプがくるなんて。。。いったいどうしたんだ!?

いつもお世話になっている部品屋さんにいったい、、何があった!

しかし

原因が僕だと気づくのに時間はかからなかった。

『 現車には付いているのにネットで閲覧できるパーツリストに載っていないから 

 車台番号でキャブレターのパーツリストを確認して~ 』

『 載ってないよ! 』

『 え~え~ 』

このやり取り後のスタンプだった。

これは不味い。部品屋さんとの足並みが揃わないとキタモは成り立たない。

すぐさまKITAMObrainフル稼働。

記憶を頼りに同型のMIKUNIキャブ装着車種を考える。

見つけた部品番号を送信。

『 わーい(´▽`) 』 みたいなスタンプが返ってきた。

ホ。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

こんなやりとりは日常茶飯事なのだけれど

この日

自身が今やろうとしていることへの自信を0.2秒~0.5秒くらい見失いかけた

いや、

ヨーソロー!

不調修理 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

長い信号待ちでのエンストと、偶にセル無反応。

Img_2243

アースカプラ熔解。

Img_2239_20210309084401

サブフィルター劣化でスポンジ侵入。

先ずはキャブレターを点検洗浄

Img_2431_20210309084501

MIKUNI BSTキャブレター

全体的に状態は良さそう

Img_2266

フューエルジョイントシール劣化

劣化や硬化したゴム部品を交換して

Img_2454

調整して組み直し。

部品屋さんとのやり取りがあった部品は

Img_2464_20210309101301

フロートチャンバー下部のキャップに付くOリング。

同じBSTでも年式でチャンバー形状が変わるのか。

他車種に使用されるOリングで合致。

この機会に燃料は少しプラスに振る。

熔解したアースカプラと

Img_2493_20210309084501

ヒューズBOXの端子も除去して修正。

Img_2492

セルスイッチ研磨。

Img_2496_20210309084601

各部品を組み付けて始動。

この状態でも

Img_2497_20210309084601

カッコいいのは

SUZUKIが本気で造っている証。

Img_2508

今のところ好調。

お預かりしてからはセルの反応に問題は発生しなかったが

熔解した端子や年式を考えると接触不良かと思います。

Img_2510_20210309084601

長い信号待ちも問題なくこなします。

エンブレからのクラッチ切りも安定。

Img_2515

流石モンスターマシン。

私にはスロットル開度1/2までのパワーで十分かな。

Img_2514_20210309084601

この後、六アイをウロウロしたが特に不具合出ず

セルの反応も問題無さそうです。

普段使いでしばらく様子をみていただければと思います。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

Img_2512_20210309084601

ご安全に

ーーーーーーー

HONDA DAX

腐食したマフラーの修理

Img_2553_20210309094401

ここまでの状態になると穴を埋めるのではなく

腐食部分を除去する必要がある。

DAXのオーナーから以前いただいたマフラーを倉庫から引っ張り出した

Img_2552_20210309094401

こちらの方が状態良さそうだけれども

Img_2554

ステー部のクラックと

Img_2556

対応排気量が違うのか、エンド形状も違った。

Img_2557_20210309094401

ステー形状も。

そういえばもう1本あったと倉庫へ行ったが

Img_2558

チーン。

Img_2559_20210309094401

やはり年式かモデルか排気量で違いがあるようだ。

となれば良いとこ取りする。

写真左のサイレンサーと右のEXパイプを使用することに決めた。

Img_2566_20210309094401

これは使わない

Img_2561

これを使う。

Img_2564

各位置に問題のないことが確認できたら

Img_2565_20210309094401

くっつけて

Img_2569_20210309094401

仕上げるのだ。

各車たいへんお待たせしております

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2021年2月21日 (日)

SUZUKI OM50

不調修理 SUZUKI ミニタン

ピストン シリンダー損傷 その他モロモロ。

2サイクルオイルの供給が減っていた模様。

原因は

Img_2277

恐らくキャップ。これではベントが効かない。

ピストンやシリンダーは販売終了。

ミニタンのパーツリストが発見できず

販売終了部品の番号が不明。

SUZUKIに在庫のある、ミニタンのエンジン部品の番号から

同年代のTS50、RM50、PV50と近い存在であることをつきとめた。

中でもTS50が近いかな。

Img_2252

時間がかかってしまいましたが

純正、05OVERピストンをゲット。

シリンダー

Img_2253

今回は、米山機工御中でピストン合わせボーリング。

いつもありがとうございます。

Img_2246_20210221182001

内部部品の腐食したキャブレターは

この機会にできるだけリフレッシュ。

Img_2249_20210221182001

まだSUZUKI純正部品が手に入ります。

Img_2251

有難い。

腐食した燃料コックも

Img_2254

TS後期型?スズキ純正部品がメーカー在庫あり。

これはうれしい。

Img_2273_20210221182001

オーバーサイズのNEWピストン、リング、ピン、クリップ、ベアリングで

Img_2274

組み立て。

ガスケットもSUZUKI純正が出ました。

Img_2275_20210221182001

始動

吐出はしていたがオイルポンプの動きも不安なので

混合GASにしました。

ご来店されるお客さんの中でも

『 おお~懐かしいな~ 』という方と

『 これ何? 』 という方がいる。

自分はミニタンの存在を知らなかった。

1970年代後半から80年代前半にはいろいろな車種が販売されており

その中でもかなりマニアックな車種なのかも知れない。

Img_2278_20210221182001

試乗

2サイクルの音が珍しいのか、通行人によく見られる。

タクシーの御仁は凝視していた。

この人は間違いなくバイクメ~ンだ。たぶん。

Img_2279

平和なバイクだ。

Img_2281

今日は暖かい。

Img_2282

ちょっとアイドリングが不安定。

調整しながら

Img_2286

魚崎南町テスト。いいと思います。

信号待ちではヘッドライトOFFの方がいい。

完全暖機後は安定しているが長い信号待ちとなると

ONでいるよりOFFで待つ方が気分的には安心です。

作業完了しました

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

慣らしよろしくお願いいたします。

Img_2284

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年8月10日 (月)

トラブルの修理と 修理の該当箇所確認と 遠方納車前の試乗

走行中エンジン停止 修理作業 SUZUKI GSX-R750 

バッテリーが弱り、なんだか焦げ臭いということで点検

Img_8128

メインハーネスtoレギュレーターのカプラ熔解。

メインハーネス側の電線は酷くありませんが

レギュレーター側は一部配線が溶けて

レギュレーター裏側の樹脂まで浮き上がっています。

社外レギュレーターから純正レギュレーターに交換して

硬くなった配線を除去しカプラ製作し端子には接点潤滑。

Img_8198

結線。

一緒に

Img_8212_20200810012301

リアタイヤ交換

オーナーチョイスタイヤは、BATTLAX S21

工場内作業完了し

Img_8214_20200810012401

試乗

Img_8215

フロントタイヤも減ってはいるが

減り方がいいのか

乗り難さをあまり感じない。

Img_8217

走行中もBT電圧問題なし。

Img_8218_20200810012401

ナナハンは、速い。

Img_8219_20200810012401

正しく青い弾丸。

Img_8222

ナナハンは、軽い。

店の入り口が坂なので押す時に各車両の軽さが直ぐに分かります。

あとバックで降ろしてくる時に各車両のサスペンションの良さも分かります。

Img_8221

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

ーーーーーーーー

メンテナンス リフレッシュ 修理作業

HONDA SL250S

フロントフォークとマフラーが外注作業から戻るまでに

オーナーの気にされていたオイル漏れ箇所の特定

Img_8323

各合わせ面ではない場所からオイル漏れ

Img_8322

シリンダースタッドの銅ワッシャ部分か?

ちなみにカムシャフトのオイルシールは国内には無い。

今ある規格品よりも外径が1mm小さい。

純正が販売終了の場合など

外径、内径、幅のサイズを表で確認し

適合する汎用シールを見つけた時の嬉しさと安堵感は大きい。

今回は無い。

今後、カム軸からオイルが漏れてくるようなら交換できるように

次回の海外便で入手はしておこうと思う。

で、今回のオイル漏れ箇所は

Img_8325

シリンダースタッドの真上に位置するこのキャップのようだ。

Oリングが痩せている。

OリングはHMJから純正新品が供給されるので交換。

カムの部屋からシリンダースタッドにアクセスする為のキャップだが

やはりここをOリングだけで長期間止めるのは無理がある。

NEWOリングと強い液体ガスケットで対処します。

ーーーーーーーー

納車前の最終確認

Img_8224_20200810012001

YAMAHA V-MAX

久しぶりに乗るオートバイに選んでいただきました。

Img_8226_20200810012001

前オーナーからバトンタッチです。

Img_8227

調子良好。

Img_8228

月が赤い。

どれが月か

Img_8229

これが月

Img_8230

太陽のような月。

Img_8231

すでに部品をいろいろ集め始めているという新オーナーの元へ本日旅立つV-MAX。

お会いできるのが楽しみであります

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年7月 3日 (金)

修理と試乗 

不調修理 SUZUKI V125 CF4MA

アイドリング不安定 エンスト

走行距離と症状から狙った不具合箇所の改善

カチカチ音を聞いた時はエンジンかと思いましたが

アイドリングを不安定にさせていた電子部品の音でした。これは初めての経験。

試乗して問題なし。

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

ブレーキが鳴くとのことでブレーキパッド交換

Img_7401_20200703013801

KAWASAKI Z1

刻印無のブレーキパッドからベスラに交換

取付部の手直しをして試乗

Img_7402_20200703013801

これは意外、全く鳴きません。

ディスクローターとベスラパッドの相性がいいのか。

ローターのスリットが入っているところを考えると

使い込んだローターの研磨も有効な手段だと思う。

Img_7403_20200703013801

乗って気が付いた不具合は今後の課題

Img_7407_20200703013901

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

突然出た症状がお預かりして出ず

気になった箇所の手直しだけして一旦納車。

10日後くらいにやっぱり出たということで

Img_7463

オーナーの通勤と同じくらいの距離を走ってみるが好調。

HONDA スーパーカブ90カスタム

全く何も起こらないで数日走ったのにある日急に症状が出たとのこと。

その後は走行可能で

お預かりしてから何も触らないまま昨日の試乗。

スロットル1/2一定走行後に少し?なことがありました。

現時点では関係あるかどうか何とも言えませんが

確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月31日 (日)

ツインの日 2 S&D&Kの巻

Img_6656

EXACTごしの

Img_6655

EXACTです。

Img_6701

消耗品メンテンンス SUZUKI TL1000R パールロードSP

Img_6698

タイヤは BATTLAX S21から S22に交換。

Img_6704

チェーンは『RK』TAKASAGOチェーンから『EK』江沼チェーンに交換。

Img_6705

エンジンオイル、各フルード交換して試乗

Img_6706_20200530231001

軽っ。

Img_6711_20200530231101

『 三重 』ナンバーから

ご当地の『 伊勢志摩 』ナンバーに変更したとのこと。

Img_6707

細部までピカピカのパールロードSP

ツーリング後に実施する愛車磨き。

その行為にかける時間を聞いて開いた口が塞がらなかった。

オーナーがTLを磨いている間に神戸~志摩間を単車で往復できますやんか。。

これが人それぞれの LOVE POWER。

Img_6710

遠いところご来店ご依頼ありがとうございます。

無事の帰宅なによりです。

ーーーーーー

たいへん長らくお待たせしました

Img_6714

DUCATI 900SD DARMAH

Img_6715_20200530230901

バーハンドルのベベル。も好き。

最近ダーマに注目する人が多い気がする。

Img_6716_20200530230901

好調です。

2カ所気になったところだけ確認します。

Img_6721_20200530230901

ああ、このダーマに荷物を積んでツーリングに行きたい。

いや何を言っている、DARMAHではなくKMHRに荷物を積むのだ。

ーーーーーー

『 好調なW3に乗ってみそ 』

私はW3に乗ったことも触ったこともない。

百聞は一見に如かず

お言葉に甘えて

Img_6730

KAWASAKI 650RS W3

手が入っていないところは無いというW3

Img_6733_20200531000801

これがW3か。。いやW3+α 。

キック1発始動、アイドリングは1100rpmでピタと安定。

車体のカッチリ感といい、

オーナーのW3愛と、この個体を仕上げるのに関わった人達の技術力の高さを感じる。

試乗させていただく前に

頭で思い描いた並列ツインは、これまた乗ってびっくり XS-1B。

どんな違いがあるのか興味があったが

自身の感じたことを分かり易く言葉で言い表すと・・・

XS-1BはスロットルOPENに対して単車先行型

650RS W3は右手追従型と言った感じか。

分かり難いな。

数十キロでは楽しさは分かっても深いところまでは行けない

何万キロ乗り込んでみたいと深く思う。

Img_6737_20200531000801

Img_6734_20200531000801

Img_6736_20200531002001

ああ、W3とさんふらわぁに乗りたい。

いや何を言ってる、W3ではなくKMHRとさんふらわぁだ。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月31日 (金)

Desperado VK52A

公道復活 修理作業 SUZUKI デスペラード

腐食したキャブレター内部

Img_4280_20200131082201

要交換部品が入荷し

Img_4430

洗浄して

Img_4431

組み立て。

ヒビ割れが出始めているインテークマニホルドはこの機会に交換。

Img_4440

リア側のテーパープラスボルトは、なめるリスク高し。

インマニ交換前提なら何とでもなるけど

交換しないなら、なめた瞬間大ピンチ到来。

その時は迷わずインマニ交換必須。

万が一ボルトが折れたらエンジン降ろすかリア廻り全バラは必須。

Img_4441

引き側ケーブルは前後。

戻しは、スロットルから前方キャブ。前方キャブから後方キャブ。

アイドリング調整は後方キャブに調整ノブ。後方からケーブルで前方キャブ。

工場内作業完了し

Img_4462

試乗。

Img_4463

デスペラード結構かっこいい。隠れすぎた名車だ。

その隠れっぷりはテンプターなんて目じゃない。

Img_4465

フロントフォークインナーチューブは簡単に研磨しました。

Img_4466

見た目とは裏腹にマイルドで乗り易い。

Img_4464

1点交換部品があります

入荷次第組み付けて完了です。

Img_4468

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月25日 (土)

XS-1Bの試乗と 3年半キャブレター

YAMAHA XS1 B

ハンドルスイッチの交換

Img_4298

配線がハンドルの中を通っていますので

Img_4299

スイッチ側で切断しNEWスイッチと繋ぎ直し。

作業が完了しまして

Img_4301

スイッチが大きくなり

ウインカーを点灯しやすく、そして消灯し易くなりました。

このようなことでも走行の楽しさは増すと思う。

Img_4302

マフラーの音

エンブレ時のピチピチ、ピュルピュル音も出ませんので

バッフルは現状でいきます。

Img_4304

ジョイント部も磨いて綺麗になりました。

Img_4303

左右の高さなど、揃いました。

Img_4306

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

こちら

公道復活修理 SUZUKI デスペラード

Img_4278

久しぶりにデスペラードのキャブレターを外しましたが

取付時のケーブル類セットアップに時間を要しそうな造りです。

機構を理解していれば難しい物ではないけど

如何せん工具の入るスペースが狭い。

これは平常心で挑まねばなりません。

外したキャブレターは

Img_4280

こんな感じ。

約3年半の不動期間で

腐食が進んでいる

Img_4283

フロントダウンドラフトキャブは、ジェット類に不純物付着

フロートバルブ固着。

Img_e4291

リア側ホリゾンタルキャブレターは

Img_4290

真鍮フロート穴開き。振るとチャポチャポと音がします。

部品の手配は完了していますので

入荷次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月12日 (木)

修理とメンテナンス

オイル漏れ修理作業 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

他の不具合で少し手こずりましたが

作業完了しました。

Img_3247_20191212224301

1100のオーナーは、キタモのお客様の中で恐らく一番ヤングです。

Img_3248

オーナー色の個性的なオートバイです。

カウル付き1灯も2灯も

Img_3250

やっぱりオートバイは魅力的です。

ご依頼ありがとうございました

日々、運転ご安全に

こちらはカウル付き1灯

Img_3211

定期点検 メンテナンス作業 DUCATI MHR R1 ベベル

工場内の作業が完了し試乗

Img_3212

エンジンの回転上昇がスムーズ

流石、匠が仕上げたエンジンです。

Img_3214

前方も

Img_3213

後方も美しい。

Img_3215

セル始動というのが、最近何だかうれしくなります。とても。

Img_3219

い~な~このべべル。

Img_3216

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月10日 (火)

いただきPHOTOと 日々の修理&試乗 と 工場ちょっと模様替え

ボッパーin静岡

Img_2704

朝4時に自宅を出発して

Img_2705

富士山の麓へ。

富士山はどこから見ても感動します。

*キャプテンは

Img_2886

毎年恒例の紅葉を愛でるツーリングin北摂

Img_2884

キャプテン号もいよいよ10万キロまで15000キロとなりました。

濃い~15000キロとなることを願っております。

*Z2お兄さんは

Img_2972

ホームコースの紀伊半島

雨で延期となったお兄さんプレゼンツツーリングのリベンジに向けて。

お兄さんいつもありがとうございます。萌えるコースを楽しみにしています。

*おーやんさんが

Joov4218

また単車乗りになりました\(-o-)/

*修理作業

オイル滲み修理 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

Img_3158

ヘッドカバーのパッキン交換

カム山はキレイです。

バルブクリアランスは16か所中8か所が規定値よりも広くなっています。

調整してパッキン交換します。

*クラッチメンテナンスのHONDA スーパーカブ

工場内作業が完了し

Img_3102

試乗

Img_3103

クラッチの滑り無く好調です。

Img_3105_20191210103801

走行5万キロ超えても好調を維持する小排気量

流石スーパーカブです。

Img_3106

たいへんお待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

W650Mさんの義父さんから

いただいた定盤。

この定盤を使いやすくする為に工場内の一部を模様替え

一番奥にありデッドスペースの多かった作業台の向きを変えました。

腰は無事です。

Img_2895

椅子に座って作業できる台が増え

とても作業がやり易くなった。

Img_2892

歴史を感じる定盤

ありがとうございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_2971
  • Img_3048
  • Img_3049
  • Img_3050
  • Img_3051
  • Img_3052
  • Img_3055
  • Img_3057
  • Img_3093
  • Img_3095
  • Img_3186
  • Img_3187