フォト

カテゴリー

2019年4月20日 (土)

コツコツ始動

富士産業 ラビットスクーター S301A型

時間がかかってしまいすみません

ハッ!!

気合入れて作業再開

Img_7599_1

腐食コックを手に入れた部品でリペア

Muchas gracias RABBIT-HOUSE

Img_7600

腐食したキャブレターをKEYSTER製リペアキットでOH

内部錆取り洗浄したタンクを載せて

Img_7601 

調子は良さそうですが

また燃料コックからGASが滲み出てきました。

が、次の一手はイメージできていますので大丈夫です。

対策して外装組み立てて試乗します。

続きまして

始動困難、その他修理の SUZUKI GSX400S

以前のような始動不良が改善でき、足として乗ることができるのであれば

今回は追加でステムベアリングのみ打ち替え。

この先課題と向き合おうとのことで

先ずは始動のチェック 

キャブレター洗浄組み直しと、点火コイルは中古部品で交換しています

以前よりはかなり始動が早いですが

ステムベアリング作業と並行してチェックします。

各車たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月18日 (木)

コツコツ気化器

不調修理の4気筒

Img_7414_1

カワサキ ZX10

オーバーフローに伴い途中3気筒エンジンに変化

内部の汚れや腐食も見受けられます。

Img_7532_1

洗浄

Img_7534_1

完了

腐食内部部品やゴムパッキン類の要交換部品が多いので

Img_7536_1

KEYSTER製 リペアキットで組み直します。

1台のキットではなく1キャブキットX4になるので燃料連結ノズルのOリングが2個足りないですが

2個だけOリングを用意すれば何てことありません。

Img_7538_1

1キャブ4千数百円でこれだけの部品を交換できる

Img_7539

しかも十分な精度です。

私はKEYSTERが好きです。

Img_7541_1

連結入魂。

続きまして

不調修理 スズキ GSX400S

Img_7472_1

結構汚れていますが

予想していた不具合はない

Img_7473_2

洗浄

Img_7476_2

GAS漏れが疑わしい箇所がありますので各気筒ごとに洗浄

Img_7500_1

劣化した連結燃料ノズルシール

Img_7533_1

どうも3番キャブレターで過去にスロージェット関係のトラブルがあったようです。

できる範囲で修正して組み立てます。

Img_7570_1

一部部品の追加が出てしまいました

入荷次第組み立てます。

キャブレターの後は

Img_7568

NEWホイールへタイヤ組み付け

Img_7569

CD125T準備完了です。

各車たいへんお待たせしております

入庫の順番と作業の順番に関しまして

作業内容により前後いたしますが

ご容赦いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月12日 (金)

ST400 TEMPTER

定期点検 オイル漏れ修理作業

SUZUKI テンプター400

『 おお~また珍しいバイク持って来たな~ 』 

某検査官も喜んでいます。

Img_7378

各 シール Oリング ガスケット交換が完了

Img_7379

バルブクリアランス問題なし

他のテンプターに比べオイル漏れ少なくキレイなヘッドです。

ST系で持病とも言われるヘッドからのオイル漏れは

250、400共に

エンジンを開ける必要がありますが止めることはできます。

Img_7398

ホイール問題なし。

Img_7399

前後とも。

ブレーキダストの清掃のみ実施で

その他作業が完了しまして

Img_7400 試乗

Img_7401

このテンプター動きが軽くて乗り易い

Img_7403

まだ、さんふらわぁに乗船できていないが

関係者を除くと乗り場には一番行っている。たぶん。

Img_7410 好調です

左ケース付近からのオイル漏れは止まっています。

テンプターを見ていて

Img_7409 この角度が一番好きだな。

狭路マイスターHさんと早く一緒に狭路を愛でたい 

Img_7406 ST400 TEMPTER

Img_7405 作業完了しました

H様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月 7日 (日)

オートバイの修理 & 修理

予期せぬアクシデントからの復活修理作業

KAWASAKI Dトラッカー125

Img_7255_2 リムとタイヤ損傷

純正リムは海外生産品でメーカー在庫無し

バックオーダー納期未定という回答の為

Img_7272_3 中古の純正リムをゲット

Img_7275 組み立てて

Img_7278 NEWタイヤです。

その後、無事に復活でございました

M様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

定期点検 & オイル漏れ修理

SUZUKI ST400 TEMPTER

Img_7292 クランクケース

左側からのオイル漏れ

エンジンの底はオイルと埃で汚れています。

全体的に湿っているので

ガスケット、Oリング、オイルシールを交換します。

Img_7314

スプロケットシャフトのシール

Img_7315 内側のスペーサー

シールの当たり面付近に錆の小さいクレーターがありますので

オイルシール、スペーサーと内側のOリングを交換します。

(スペーサーは残念ながら販売終了でした。できる範囲で研磨します)

Img_7316

少し錆びたシャフトは磨いています。

Img_7322

カバーガスケット交換とステーターコイル配線のグロメット部分の漏れ対策を実施します。

H様 お待たせしております

部品揃い次第組み立てて試乗します。

こちら

不調修理 エンジン不動 その他もろもろ

始動性が悪いが乗れていたとのことですが

しばらく乗らなかったらエンジンかからず。

SUZUKI GSX400S 刀

Img_7222

走行距離はもうすぐ大台に乗ります

4気筒の内、 2番シリンダーのみ圧縮が低い

プラグ清掃とキャブ燃料抜き替えで始動はできたものの

確かに始動性は悪く

回転上昇に違和感があります。

Img_7223

折角なので大台超えて走り続けて貰いたいけど

各部の状態を見ると、

どこをどう修理したらリフレッシュした刀を感じられるか

何とも難しい判断をしなければならない。忍忍。

修理の方向性と方法は、オーナーと相談でございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月 1日 (月)

バーディー 80

走行前点検修理作業 SUZUKI FR80 2サイクルバーディー

Img_7074 ガスケット類とMJ交換

Img_7078 エアーフィルターはメーカー在庫有りで

うれしい純正部品。

Img_7077 オイル漏れ有りクランクケースのライトカバー

キックシャフトシールとカバーガスケット交換

Img_7076 インテーク

ピストンとコネクティングロッドが見えます。

Img_7079 一通りの作業が完了し

Img_7086  試乗

連日、小排気量の2サイクルを試乗させていただき

バイクの根本的な楽しみを再確認できます。

Img_7088 グリップは右が販売終了

代替え黒グリップの入荷待ちです。

因みにハンドル径はスズキミニの19mmです。

Img_7087 この壁より

バーディーは

Img_7085 こっちか。

概ね好調であります

少し気になった箇所の手直しとグリップ交換して完了です。

S様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月29日 (金)

進行状況 FR80

不調修理作業 SUZUKI バーディー FR80

予想以上に1号機のダメージが大きく

部品を集めるより車体を手に入れた方がいいということで

オーナーが部品取り用にFR80 2号機を入手。

なぜFR80に拘るのかはオーナーのみぞ知る。

届いた2号機の状態が思いのほか良く

2号機を公道デビューさせようということになりまして

2号機の点検

Img_6983 駆動のガタ大

Img_6931 ホンマに2号機で大丈夫か

Img_6984 ご安心ください

1号機の前後スプロケットを使います。

年式違いの為、スウィングアームの形状、スプロケットキャリアの固定方法が違いましたが

スプロケットとハブダンパーは共通でした。チェーンは新品交換。

Img_6987  テールレンズ割れ

Img_6988 1号機の

テールレンズを使います。

Img_6989  フロントフェンダー割れ

Img_6990 1号機の

フロントフェンダーを使います

Img_6986 サイドスタンドが無いと不便

Img_6985 ご安心ください

1号機には付いています。

Img_7029 奥が2号機です。

何故FR80に拘るかはオーナーのみぞ知る。

Img_7030 要交換のタイヤはNEWタイヤ(IRC)

Img_7027 キャブレターは洗浄と

傷んだ内部部品を新品に交換します。

Img_7033 徐々に

Img_7034 いい雰囲気になってきました。

S様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月25日 (月)

試乗と バイクの持ち味はいろいろ と

先ず HDの試乗に出たのだけれど


どうも上手く走れず第三工区交差点でエンスト


燃料系やら点火系やら手持ちの工具で調整してなんとか始動。


ちょっち沈んだ気持ちで店に戻ったら

Img_6829 GS1200SSの試乗
セルでスパッと始動して何だか気持ちが上がる。


何の不安もなく六甲大橋を渡る。


Img_6832 独特のフォルム

ご来店いただくお客さんの中で GS1200SSに反応される方が多い。


R1100の油冷ほど上昇がきつくないのでとても乗り易い


Img_6834 ただ1200ccあるので乗りこなすのは至難の業です。


Img_6836作業完了しました

F様 お時間いただきありがとうございました。

昨晩不調だった HDを昼間に調整し直して

Img_6851 試乗。

特に違和感なく六アイ入り

私の記憶が確かならば初めてパンヘッドに乗らさせていただきました。

昨晩のことがあったりバイクが大きかったり気持ちに不安がありましたが

乗ってみて湧き上がるこの感覚

ん~なんと説明すればいいか、、、

国道55号線と32号線を走るならこのバイクっきゃないね!

これで分かっていただけるだろうか。

私自身、今はベベルに魅せられているが

ベベルは県道 もしくは狭い国道を走って楽しいバイクだと思っている。

国道55号線をKMHRで走れば気持ちいいのだとは思うが

パンヘッドとどちらか選べるなら間違いなくパンヘッドを選ぶ。かな。

Img_6852 意外かもしれないがそれは32号線でも同じ。

195号線はベベルかな。

Img_6867 流用コイルは問題なさそうです。

Img_6856 メーターのみまだ問題ありでした。


Img_6862 

Img_6866 パンヘッドもまた、乗って楽しいバイクだ。
F様 お待たせして申し訳ありません
メーター調べてみます。
早朝の
Img_6732 KMHR
やっぱりお山はベベルがいい


うん。やっぱり私はベベルが好きだ。


この調子の良さは壊れる前の最後の輝きとか言われるのだが


どうやら素で調子がいい。



お山には


Img_6737 相棒が朝練に来ていた。


寒さは少しマシで


Img_6733_1 お山も春であります。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月10日 (日)

日々の作業と ボッパーは舞鶴 キタモは西鈴


SRX600のパウダーコーティング依頼部品

Img_6556 ホイール

室内照明と携帯カメラの撮れ方で色の見え方が色々ですが

パウダーコーティングは色合わせができないので

できるだけ純正色に近い色で塗って貰いました。

アルミ地の部分は今回同色で塗装

Img_6557 タイヤはGT601をチョイス

フロントタイヤ 100/90-17は適合するタイヤのラインナップがほぼありませんので

110/80-17に変更してGT601で前後揃えました。

組み立てできる箇所から組立ます。

エンジンオイルドレンボルトネジ山損傷 KAWASAKI KSRⅡ

Img_6539 どのように直すか作戦を練ります

下から覗くと初めに全周ネジ山が数山、その奥に半周ネジ山が数山

そのまた奥に全周が数山あって一番奥は半周ネジ山。という説明が難しいネジ穴。

半周となるとリコイルは不可。

全てが横から見えればいいのだけれどと思ったが

Img_6563 手前の半周はクラッチ側で見えるが

奥の半周はミッションの部屋なので見えず。

どのように加工するにせよミッション側の切削切り子は出しきれませんので

相談の結果、クランクケース単品にしてネジ山を再生することに決定。

すみません少々お時間頂戴します。

美しいカム山

Img_6596 GSX-R1100 ヘッドカバーオイル漏れ修理

GV73A バルブクリアランス規定値

IN 0.10~0.15 EX 0.18~0.23

規定値から外れた箇所が3か所ありましたので調整しています。

1年通して結構過酷な状況下で乗っているジスペケだと思うが内部の状態は良さそうです。

Img_6606 潤滑経路。

Img_6607 これが油冷エンジン。

因みに

Img_6608 水冷GPZ900R。

チョイスしたタイヤは

Img_6603 フロント DUNLOP F11

Img_6605 リアは同じくDUNLOP TT100GP 

走行前点検修理中の YAMAHA XS-1

フロントホイールベアリングと

Img_6599 リアのブレーキシューは交換済です。

オイル漏れ箇所のガスケットとシールは純正と社外品で揃いました。

その他作業を進めます。

休日のボッパー号は

Img_6588 中舞鶴線 北吸トンネルへ

Img_6589

Img_6590 KAWASAKI KZ1000 A1

Img_6592 五老ヶ岳の

カフェで

Img_6593 パフェ?を食べる

Tさんの愛車は

Img_6591 極悪マッドボッパー号です。

いつも写真ありがとうございます。

西鈴に行ってきたよ

店長は、CB750Fに乗っているKさん

西鈴蘭台駅前の 『 西鈴BAR 』 

Img_6577 神戸市北区南五葉1丁目1-7

TEL 078-907-6608

『 お腹空いてますか? 』 と聞かれて

不覚にも 『 ハイ! 』 と大きい声で答えてしまった。。BARなのに。

『 キタガワさんが来るからと思ってご飯炊いてますよ 』

大好物のご飯を!!

店長?まさか僕が昔、親子丼をおかずに白ご飯を食べていたのをご存じなのかぁ!

そんな話はさておき

オートバイの引き取りにトラックで来ていたのでお酒は飲めませんが

昼はランチを提供しているということもあり食事のメニューも充実していた。

おしゃれな雰囲気の店内で 『 から揚げ定食 』 をいただいてしまった。BARなのに。

店長手作りの食事がおいしいんだこれが。

ちょうど西鈴BARに来店されていたお客さんとも話ができて

つい長居してしまった。

店の前が広いのでバイクで来ても大丈夫ですし

目の前がコインパーキングなので車もOK。

駅前なので電車で来ても駅を出てすぐそこ。

また夜走りの経由地が増えました。

店長ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月28日 (木)

PHOTO

SRX600 I様号のインナーチューブ

Img_6367_3 東洋硬化 御中から戻ってきました。

東洋硬化 http://www.toyokoka.com/duties/duties06.html

Img_6368_2 硬質クロムメッキ再生。匠の技です。

CD125T K様号

Img_6369_2 ご注文いただいたホイール

HONDA CD125T の長い歴史の中で

Img_6371_2 ホンダ在庫 ラスト5個のフロントハブと

Img_6370_2 ホンダ在庫 最後の1個のリアハブ

これでリアハブはハンバイシュウリョウパーツか ゴソウダンパーツになります。

リムは前後ともあと91本在庫ありだそうです。

いただきPHOTO

Tさんの好きな場所

Img_6327_2 神子畑選鉱場跡

Img_6326 IN マッドボッパー号

Img_6273 岡山県でも見つけたそうです

Img_6270 棚原鉱山。

こちらfrom 山口

Img_6312_2 秋吉台の山焼きが終了したとのこと

Img_6311_2 GSX-R1100 Iさん号

車体リフレッシュ作業からもう2年です。時が経つのは早いです。

写真ありがとうございました。

いよいよ最終走行

どこまでいったらOKなのかこればっかりは分かりませんが

目標の距離まで積み重ねてきました。

Img_6374 SUZUKI TS250

Img_6375 好調

Img_6378 街灯

Img_6379 イニエスタ

この辺りで約150km

全く電装にトラブルなく走っております。

最終目的地は

Img_6380 やはりここ

Img_6381 丁度 『 リツリンⅡ 』 が着岸でした。

店までの道中も特に不具合なく帰店しました。お預かりからの合計距離166km。

これで完了にさせていただきます。

Img_6373 お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月20日 (水)

& SUZUKI と Vespa の日

不調修理 SUZUKI K125

OFFの仕事が甘かった燃料コックは

交換したい部分の部品設定がなく、コックアッセンブリー交換。

Img_6168 3200円(税別) 安っ!!

他のメーカーならこの2倍~3倍くらいかっ!?

しかし中身の構造を見れば他のメーカーの1/2~1/3というのも少し頷ける。。。

が、スズキが未だに部品を供給してくれること、しかも安価ということが有り難いのだ。

このコックが13200円(税別)だったとしても必要な時は買わなければならないのだから

スズキ二輪さまさまである。

キャブレターを少し手直しし

スロットル開け始めに密度の濃さを感じます。

しばらく放置して燃料漏れが止まったことが確認できれば

Img_6190 試乗

Img_6191 調子良好のK125に戻りました。

Img_6189 T様 ご依頼ありがとうございました。

続きまして

Vespa Sprint 150

手直ししたハンドルを装着しオーナーお気に入り部品の取り付け

そのままではボデーと干渉するので

Img_6141 各サイズのカラーを

Img_6143 量産して

Img_6147 バックレストキャリアの装着。

その他作業を済ませて

Img_6174 試乗

Img_6175 気にされていたアイドリングは調整しました。

見た目はおしゃれなスクーターだが、走りは2サイクル150ccの力で坂もグングン登ります。

速度が上がれば足回りの頼りなさが目だってくる。

片持ちのフロントはギャップを拾った瞬間に力が斜めに吸収される感じで結構怖い思いをする。

それでも左手で変速しながら背筋を伸ばして走ればなんとも気分がいい。

Img_6176 やはり欧州車はこの壁が似合う。

Img_6178 お待たせしました作業完了しました

Img_6177 Muchas gracias amigo !!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_7626
  • Img_7627_1
  • Img_7629
  • Img_7630
  • Img_7631
  • Img_7632
  • Img_7633
  • Img_7634
  • Img_7581_1
  • Img_7586