フォト

カテゴリー

2020年8月10日 (月)

トラブルの修理と 修理の該当箇所確認と 遠方納車前の試乗

走行中エンジン停止 修理作業 SUZUKI GSX-R750 

バッテリーが弱り、なんだか焦げ臭いということで点検

Img_8128

メインハーネスtoレギュレーターのカプラ熔解。

メインハーネス側の電線は酷くありませんが

レギュレーター側は一部配線が溶けて

レギュレーター裏側の樹脂まで浮き上がっています。

社外レギュレーターから純正レギュレーターに交換して

硬くなった配線を除去しカプラ製作し端子には接点潤滑。

Img_8198

結線。

一緒に

Img_8212_20200810012301

リアタイヤ交換

オーナーチョイスタイヤは、BATTLAX S21

工場内作業完了し

Img_8214_20200810012401

試乗

Img_8215

フロントタイヤも減ってはいるが

減り方がいいのか

乗り難さをあまり感じない。

Img_8217

走行中もBT電圧問題なし。

Img_8218_20200810012401

ナナハンは、速い。

Img_8219_20200810012401

正しく青い弾丸。

Img_8222

ナナハンは、軽い。

店の入り口が坂なので押す時に各車両の軽さが直ぐに分かります。

あとバックで降ろしてくる時に各車両のサスペンションの良さも分かります。

Img_8221

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

ーーーーーーーー

メンテナンス リフレッシュ 修理作業

HONDA SL250S

フロントフォークとマフラーが外注作業から戻るまでに

オーナーの気にされていたオイル漏れ箇所の特定

Img_8323

各合わせ面ではない場所からオイル漏れ

Img_8322

シリンダースタッドの銅ワッシャ部分か?

ちなみにカムシャフトのオイルシールは国内には無い。

今ある規格品よりも外径が1mm小さい。

純正が販売終了の場合など

外径、内径、幅のサイズを表で確認し

適合する汎用シールを見つけた時の嬉しさと安堵感は大きい。

今回は無い。

今後、カム軸からオイルが漏れてくるようなら交換できるように

次回の海外便で入手はしておこうと思う。

で、今回のオイル漏れ箇所は

Img_8325

シリンダースタッドの真上に位置するこのキャップのようだ。

Oリングが痩せている。

OリングはHMJから純正新品が供給されるので交換。

カムの部屋からシリンダースタッドにアクセスする為のキャップだが

やはりここをOリングだけで長期間止めるのは無理がある。

NEWOリングと強い液体ガスケットで対処します。

ーーーーーーーー

納車前の最終確認

Img_8224_20200810012001

YAMAHA V-MAX

久しぶりに乗るオートバイに選んでいただきました。

Img_8226_20200810012001

前オーナーからバトンタッチです。

Img_8227

調子良好。

Img_8228

月が赤い。

どれが月か

Img_8229

これが月

Img_8230

太陽のような月。

Img_8231

すでに部品をいろいろ集め始めているという新オーナーの元へ本日旅立つV-MAX。

お会いできるのが楽しみであります

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年7月 3日 (金)

修理と試乗 

不調修理 SUZUKI V125 CF4MA

アイドリング不安定 エンスト

走行距離と症状から狙った不具合箇所の改善

カチカチ音を聞いた時はエンジンかと思いましたが

アイドリングを不安定にさせていた電子部品の音でした。これは初めての経験。

試乗して問題なし。

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

ブレーキが鳴くとのことでブレーキパッド交換

Img_7401_20200703013801

KAWASAKI Z1

刻印無のブレーキパッドからベスラに交換

取付部の手直しをして試乗

Img_7402_20200703013801

これは意外、全く鳴きません。

ディスクローターとベスラパッドの相性がいいのか。

ローターのスリットが入っているところを考えると

使い込んだローターの研磨も有効な手段だと思う。

Img_7403_20200703013801

乗って気が付いた不具合は今後の課題

Img_7407_20200703013901

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

突然出た症状がお預かりして出ず

気になった箇所の手直しだけして一旦納車。

10日後くらいにやっぱり出たということで

Img_7463

オーナーの通勤と同じくらいの距離を走ってみるが好調。

HONDA スーパーカブ90カスタム

全く何も起こらないで数日走ったのにある日急に症状が出たとのこと。

その後は走行可能で

お預かりしてから何も触らないまま昨日の試乗。

スロットル1/2一定走行後に少し?なことがありました。

現時点では関係あるかどうか何とも言えませんが

確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年5月31日 (日)

ツインの日 2 S&D&Kの巻

Img_6656

EXACTごしの

Img_6655

EXACTです。

Img_6701

消耗品メンテンンス SUZUKI TL1000R パールロードSP

Img_6698

タイヤは BATTLAX S21から S22に交換。

Img_6704

チェーンは『RK』TAKASAGOチェーンから『EK』江沼チェーンに交換。

Img_6705

エンジンオイル、各フルード交換して試乗

Img_6706_20200530231001

軽っ。

Img_6711_20200530231101

『 三重 』ナンバーから

ご当地の『 伊勢志摩 』ナンバーに変更したとのこと。

Img_6707

細部までピカピカのパールロードSP

ツーリング後に実施する愛車磨き。

その行為にかける時間を聞いて開いた口が塞がらなかった。

オーナーがTLを磨いている間に神戸~志摩間を単車で往復できますやんか。。

これが人それぞれの LOVE POWER。

Img_6710

遠いところご来店ご依頼ありがとうございます。

無事の帰宅なによりです。

ーーーーーー

たいへん長らくお待たせしました

Img_6714

DUCATI 900SD DARMAH

Img_6715_20200530230901

バーハンドルのベベル。も好き。

最近ダーマに注目する人が多い気がする。

Img_6716_20200530230901

好調です。

2カ所気になったところだけ確認します。

Img_6721_20200530230901

ああ、このダーマに荷物を積んでツーリングに行きたい。

いや何を言っている、DARMAHではなくKMHRに荷物を積むのだ。

ーーーーーー

『 好調なW3に乗ってみそ 』

私はW3に乗ったことも触ったこともない。

百聞は一見に如かず

お言葉に甘えて

Img_6730

KAWASAKI 650RS W3

手が入っていないところは無いというW3

Img_6733_20200531000801

これがW3か。。いやW3+α 。

キック1発始動、アイドリングは1100rpmでピタと安定。

車体のカッチリ感といい、

オーナーのW3愛と、この個体を仕上げるのに関わった人達の技術力の高さを感じる。

試乗させていただく前に

頭で思い描いた並列ツインは、これまた乗ってびっくり XS-1B。

どんな違いがあるのか興味があったが

自身の感じたことを分かり易く言葉で言い表すと・・・

XS-1BはスロットルOPENに対して単車先行型

650RS W3は右手追従型と言った感じか。

分かり難いな。

数十キロでは楽しさは分かっても深いところまでは行けない

何万キロ乗り込んでみたいと深く思う。

Img_6737_20200531000801

Img_6734_20200531000801

Img_6736_20200531002001

ああ、W3とさんふらわぁに乗りたい。

いや何を言ってる、W3ではなくKMHRとさんふらわぁだ。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月31日 (金)

Desperado VK52A

公道復活 修理作業 SUZUKI デスペラード

腐食したキャブレター内部

Img_4280_20200131082201

要交換部品が入荷し

Img_4430

洗浄して

Img_4431

組み立て。

ヒビ割れが出始めているインテークマニホルドはこの機会に交換。

Img_4440

リア側のテーパープラスボルトは、なめるリスク高し。

インマニ交換前提なら何とでもなるけど

交換しないなら、なめた瞬間大ピンチ到来。

その時は迷わずインマニ交換必須。

万が一ボルトが折れたらエンジン降ろすかリア廻り全バラは必須。

Img_4441

引き側ケーブルは前後。

戻しは、スロットルから前方キャブ。前方キャブから後方キャブ。

アイドリング調整は後方キャブに調整ノブ。後方からケーブルで前方キャブ。

工場内作業完了し

Img_4462

試乗。

Img_4463

デスペラード結構かっこいい。隠れすぎた名車だ。

その隠れっぷりはテンプターなんて目じゃない。

Img_4465

フロントフォークインナーチューブは簡単に研磨しました。

Img_4466

見た目とは裏腹にマイルドで乗り易い。

Img_4464

1点交換部品があります

入荷次第組み付けて完了です。

Img_4468

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月25日 (土)

XS-1Bの試乗と 3年半キャブレター

YAMAHA XS1 B

ハンドルスイッチの交換

Img_4298

配線がハンドルの中を通っていますので

Img_4299

スイッチ側で切断しNEWスイッチと繋ぎ直し。

作業が完了しまして

Img_4301

スイッチが大きくなり

ウインカーを点灯しやすく、そして消灯し易くなりました。

このようなことでも走行の楽しさは増すと思う。

Img_4302

マフラーの音

エンブレ時のピチピチ、ピュルピュル音も出ませんので

バッフルは現状でいきます。

Img_4304

ジョイント部も磨いて綺麗になりました。

Img_4303

左右の高さなど、揃いました。

Img_4306

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

こちら

公道復活修理 SUZUKI デスペラード

Img_4278

久しぶりにデスペラードのキャブレターを外しましたが

取付時のケーブル類セットアップに時間を要しそうな造りです。

機構を理解していれば難しい物ではないけど

如何せん工具の入るスペースが狭い。

これは平常心で挑まねばなりません。

外したキャブレターは

Img_4280

こんな感じ。

約3年半の不動期間で

腐食が進んでいる

Img_4283

フロントダウンドラフトキャブは、ジェット類に不純物付着

フロートバルブ固着。

Img_e4291

リア側ホリゾンタルキャブレターは

Img_4290

真鍮フロート穴開き。振るとチャポチャポと音がします。

部品の手配は完了していますので

入荷次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月12日 (木)

修理とメンテナンス

オイル漏れ修理作業 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

他の不具合で少し手こずりましたが

作業完了しました。

Img_3247_20191212224301

1100のオーナーは、キタモのお客様の中で恐らく一番ヤングです。

Img_3248

オーナー色の個性的なオートバイです。

カウル付き1灯も2灯も

Img_3250

やっぱりオートバイは魅力的です。

ご依頼ありがとうございました

日々、運転ご安全に

こちらはカウル付き1灯

Img_3211

定期点検 メンテナンス作業 DUCATI MHR R1 ベベル

工場内の作業が完了し試乗

Img_3212

エンジンの回転上昇がスムーズ

流石、匠が仕上げたエンジンです。

Img_3214

前方も

Img_3213

後方も美しい。

Img_3215

セル始動というのが、最近何だかうれしくなります。とても。

Img_3219

い~な~このべべル。

Img_3216

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年12月10日 (火)

いただきPHOTOと 日々の修理&試乗 と 工場ちょっと模様替え

ボッパーin静岡

Img_2704

朝4時に自宅を出発して

Img_2705

富士山の麓へ。

富士山はどこから見ても感動します。

*キャプテンは

Img_2886

毎年恒例の紅葉を愛でるツーリングin北摂

Img_2884

キャプテン号もいよいよ10万キロまで15000キロとなりました。

濃い~15000キロとなることを願っております。

*Z2お兄さんは

Img_2972

ホームコースの紀伊半島

雨で延期となったお兄さんプレゼンツツーリングのリベンジに向けて。

お兄さんいつもありがとうございます。萌えるコースを楽しみにしています。

*おーやんさんが

Joov4218

また単車乗りになりました\(-o-)/

*修理作業

オイル滲み修理 SUZUKI GSX-R1100 GV73A

Img_3158

ヘッドカバーのパッキン交換

カム山はキレイです。

バルブクリアランスは16か所中8か所が規定値よりも広くなっています。

調整してパッキン交換します。

*クラッチメンテナンスのHONDA スーパーカブ

工場内作業が完了し

Img_3102

試乗

Img_3103

クラッチの滑り無く好調です。

Img_3105_20191210103801

走行5万キロ超えても好調を維持する小排気量

流石スーパーカブです。

Img_3106

たいへんお待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

W650Mさんの義父さんから

いただいた定盤。

この定盤を使いやすくする為に工場内の一部を模様替え

一番奥にありデッドスペースの多かった作業台の向きを変えました。

腰は無事です。

Img_2895

椅子に座って作業できる台が増え

とても作業がやり易くなった。

Img_2892

歴史を感じる定盤

ありがとうございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月 4日 (火)

日々の修理とメンテナンス 国内編

不調修理 SUZUKI FR80

Img_9129

快調にお山へ登っていきます

何が原因だったのか、はっきりしません。

Img_9130

それでも外的な原因でない場合は、だいたいまた症状が出ます。

今回の場合はプラグをダメにした原因。

再度オーナーの普段使いで様子をみさせていただきます

予備のプラグをお持ちになって走行よろしくお願いいたします。

Img_9128

お待たせいたしました。

続きまして

メンテンナス作業 YAMHA セロー225WE

部品が入荷しましたので作業再開

Img_9081_1

錆びと固着のフロントキャリパー

Img_9082_1

最近手に入れたブレーキダストを落とせる溶剤で洗浄。

洗い油で落ちなくてもこの溶剤を使えば

Img_9083

ご覧のとおり

楽チンである。

問題は溶剤が割高。水で薄めて使いたいくらいだ。

か、トレーで受けてまたその溶剤を使いたいくらいだ。

Img_9084

NEWピストン、NEWシール、NEWパッドで組立

Img_9095

フロントマスターは、ご指定のセロー250用に交換。

ブレーキホースは225純正新品で前後交換しました。

Img_9097

キャリパー装着。

今回のオイル漏れは

恐らくセルモーター挿入部が原因の最有力候補

Img_9090_1

ボルトを緩めるだけでスコッと抜けました

当然Oリングは四角くなりカチカチです。

ケース下側にも滲みの汚れが結構あったので

Img_9091_1

カバーのガスケット、シフトシャフトシールの交換。

Img_9094

漏れてきません

Img_9092

ん~なんだこのセローは

なぜこんなに粘る走りをするのだ。

低速からパワーアップという表現ではなく・・・

私的には正しく粘る走り。これは面白いバイクだ。

数名のお客様が置いてあるこの個体をマジマジと眺め

『 ん~マニアック。。ただもんやないな 』 と

おっしゃっていました。

試乗して気になったフロント廻りのみ手直しして完了です。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月29日 (水)

日々の修理とメンテナンス 国内編

エンジン不調 エンジンストップ SUZUKI FR80

点火プラグ交換で復調していますが様子をみます。

続きまして

エンジンがストップできなくなった TS250

メインキーをOFFにしてもキルスイッチをOFFにしても好調にアイドリングしています。

Img_8929

点火ユニットからアースに落とすことでエンジンをストップさせますので

その線を追いかけて

ステムネック部分硬くなったチューブの割れた箇所

硬いチューブとチューブの間でピンポイントのみ動いて

Img_8928

被覆の中で線が切れていました。

この線がエンジンをストップさせる線です。

Img_8930

その他怪しい線は手前から奥までつなぎ直した方がいいかも。

続きまして

ブレーキ関係メンテナンスと エンジンオイル漏れ修理

YAMAHA セロー225WE DG08J 

Img_8989

先にご注文いただいた部品は揃いましたが

フロントキャリパーピストンは錆が多いので交換します。

Img_8991

リアは清掃グリスアップで大丈夫です。

パッドは前後交換します。

続きまして

電装不良 SUZUKI アドレスV125 CF4MA

Img_e8994

アイドリング。

ここから回転UPで変動は0.2V前後です

新しいスクーターですが壊れることもあります。

負荷を一か所外して

Img_8995_1

少し上昇。

Img_8996_1

該当箇所を調べます

各車お待たせしております。

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月25日 (土)

GU74A

点検 修理 メンテナンス作業 SUZUKI GSX-R1100

交換部品が揃いまして

Img_8828

前後ホイールベアリング交換

少々リアホイールスプロケット側のB/G嵌めあいが他に比べ緩めでした。

Img_8830_1

リアホイール組立

遊びが少な目だったチェーンを適正な遊びに調整。

Img_8849

タイヤ再使用ですが遠乗りに備えフロントはバランス取り。

Img_8850

これだけアンバランス箇所があればバランス取りの効果はかなり大きい物になる。の、はずです。

遠心力で曲がったと思われるロングバルブはショートに変更。

フロントアクスルシャフトのカラーも交換し

工場内作業完了

試乗

Img_8858

ん~タイヤ交換していないのに乗り易くなった。

やはりバイクは各所の調律が大事なのだと改めて感じました。

今回初めに感じた乗り難さはチェーンの遊びとフロントアクスルカラー変形が

関係していたと思われます。

Img_8860

これで次回タイヤを交換すればバッチグーだと思います。

Img_8868

六アイの交差点右左折も以前より曲がり易いです

Img_8869

モデルJですと 18インチラジアルタイヤが数種類から選べるので助かります。

Img_8870

1100のカウル付きなら長距離もへっちゃらだと思いますが

もし今回の遠乗りでおケツが痛くなったら

介護スポンジEMOでケアしますのでご相談ください。

Img_8866

作業完了しました

Img_8867

T様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926