フォト

カテゴリー

2019年3月13日 (水)

ホイール関係作業

ホイールリフレッシュ HONDA CD125T

Img_6626 前後組立

右外前傾 の2本交差 です。

Img_6627 内側を通して

Img_6628 外側を通す。

Img_6629 リアも同様。あ、このハブが国内在庫最後の一個です。

” CD125T ” 長い歴史の中で最後の一個のハブを私が組むと思うと・・・・

まぁ、あまり普段と気持ち変わらず一輪入魂。

Img_6630 組立完了。

あとはNEWチョイスタイヤをオーナーと相談。

今装着して走っているタイヤが要交換時期にきたらピットインです。

そのままごっそりホイール交換してすぐに走り出せるようにと考えたけど

ここまでホイールがキレイになるとスプロケットキャリアやブレーキのバックプレートを

磨きたくなるのは必至。

もしかしたらオーナーが普段乗りながらご自宅で磨いているかも。要相談。

こちらも ホイールリフレッシュ YAMAHA SRX600

Img_6632 こちらは元のホイールをパウダーコーティング塗装。

Img_6634 前後ともNEWベアリング装着

Img_6635 チョイスタイヤは、DUNLOP GT601です。

Img_6636 試乗が今から楽しみであります。

こちらは組立作業中の YAMAHA DT250

Img_6638 ブレーキのグリスアップ。

ドライブ、ドリブンスプロケット、チェーン交換

ロックワッシャーはドライブ側純正有り、ドリブン側販売終了。

ドライブスプロケット純正有り、ドリブンスプロケット販売終了。

ドリブンスプロケットは XAMをチョイス。

Img_6639 ゴールドだと雰囲気どうかな?と思いましたが

Img_6642 モノサスのDTとなら悪くない気がする。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理と 舵角修正と ご相談部品

オイル漏れ修理

Img_6518 YAMAHA XS-1

オイルシール3点は純正部品で入手。

カバーガスケットは社外部品です。

Img_6615 歯先の変形したドライブスプロケットも交換しています。

Img_6621 カバー装着。

バイクのハンドルが回転する。

普段乗りでの走行ではあまり気にならないかもですが

状況によってこれは結構危険です。

Img_6609 ラビット S301

ハンドルを切ると左右ともストップせず回転します。

Img_6611 フレーム側の突起の不良。

Img_6612 ステムシャフト側も要修正。

元々ストッパーになる引っかかりが浅すぎるようです。

Img_6613 掃除したらレースはまだ使えそうで安心。

確か部品入手できるのは汎用の鋼球のみだったはず。

今後の為に何か流用できるレースを探す必要がある。な。

ハンドルは左右ともSTOPするように修正します。

こちらは

ワンオフのブレーキケーブルが切れてしまったとのことでご相談

Img_6618 ケーブル屋さんに現物確認して貰います。

製作可能なら約100mmLONGにする予定です。

ケーブル屋さんから返答があり次第連絡いたします。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月10日 (日)

日々の作業と ボッパーは舞鶴 キタモは西鈴


SRX600のパウダーコーティング依頼部品

Img_6556 ホイール

室内照明と携帯カメラの撮れ方で色の見え方が色々ですが

パウダーコーティングは色合わせができないので

できるだけ純正色に近い色で塗って貰いました。

アルミ地の部分は今回同色で塗装

Img_6557 タイヤはGT601をチョイス

フロントタイヤ 100/90-17は適合するタイヤのラインナップがほぼありませんので

110/80-17に変更してGT601で前後揃えました。

組み立てできる箇所から組立ます。

エンジンオイルドレンボルトネジ山損傷 KAWASAKI KSRⅡ

Img_6539 どのように直すか作戦を練ります

下から覗くと初めに全周ネジ山が数山、その奥に半周ネジ山が数山

そのまた奥に全周が数山あって一番奥は半周ネジ山。という説明が難しいネジ穴。

半周となるとリコイルは不可。

全てが横から見えればいいのだけれどと思ったが

Img_6563 手前の半周はクラッチ側で見えるが

奥の半周はミッションの部屋なので見えず。

どのように加工するにせよミッション側の切削切り子は出しきれませんので

相談の結果、クランクケース単品にしてネジ山を再生することに決定。

すみません少々お時間頂戴します。

美しいカム山

Img_6596 GSX-R1100 ヘッドカバーオイル漏れ修理

GV73A バルブクリアランス規定値

IN 0.10~0.15 EX 0.18~0.23

規定値から外れた箇所が3か所ありましたので調整しています。

1年通して結構過酷な状況下で乗っているジスペケだと思うが内部の状態は良さそうです。

Img_6606 潤滑経路。

Img_6607 これが油冷エンジン。

因みに

Img_6608 水冷GPZ900R。

チョイスしたタイヤは

Img_6603 フロント DUNLOP F11

Img_6605 リアは同じくDUNLOP TT100GP 

走行前点検修理中の YAMAHA XS-1

フロントホイールベアリングと

Img_6599 リアのブレーキシューは交換済です。

オイル漏れ箇所のガスケットとシールは純正と社外品で揃いました。

その他作業を進めます。

休日のボッパー号は

Img_6588 中舞鶴線 北吸トンネルへ

Img_6589

Img_6590 KAWASAKI KZ1000 A1

Img_6592 五老ヶ岳の

カフェで

Img_6593 パフェ?を食べる

Tさんの愛車は

Img_6591 極悪マッドボッパー号です。

いつも写真ありがとうございます。

西鈴に行ってきたよ

店長は、CB750Fに乗っているKさん

西鈴蘭台駅前の 『 西鈴BAR 』 

Img_6577 神戸市北区南五葉1丁目1-7

TEL 078-907-6608

『 お腹空いてますか? 』 と聞かれて

不覚にも 『 ハイ! 』 と大きい声で答えてしまった。。BARなのに。

『 キタガワさんが来るからと思ってご飯炊いてますよ 』

大好物のご飯を!!

店長?まさか僕が昔、親子丼をおかずに白ご飯を食べていたのをご存じなのかぁ!

そんな話はさておき

オートバイの引き取りにトラックで来ていたのでお酒は飲めませんが

昼はランチを提供しているということもあり食事のメニューも充実していた。

おしゃれな雰囲気の店内で 『 から揚げ定食 』 をいただいてしまった。BARなのに。

店長手作りの食事がおいしいんだこれが。

ちょうど西鈴BARに来店されていたお客さんとも話ができて

つい長居してしまった。

店の前が広いのでバイクで来ても大丈夫ですし

目の前がコインパーキングなので車もOK。

駅前なので電車で来ても駅を出てすぐそこ。

また夜走りの経由地が増えました。

店長ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 7日 (木)

点検修理と 見える?電気 と 

走行前点検 修理作業 

YAMAHA DT250 1N6

Img_6548 基本的な状態はいい車両だと思います。

Img_6547 フロントホイールのベアリングは交換します。

この車両は問題無さそうだが

もし燃料コックが販売終了なら

Img_6546 このコックが1N6の救世主になるかも。

I様 気になった箇所の部品を調べ中です

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

続きまして

Img_6542 細か過ぎると信号を拾えなかったので

センサープレートを作り直したHD

少ない信号を丁寧にセンサーが拾って

その信号を変換機で増減させる作戦

Img_6543 作動が確認できて

Img_6544 製品のようにしてみたけど

六アイテストだとどうも他の信号や電流に影響を受けているようで

スピードメーターの動きが不安定です。

できる範囲の対策を施してみたので天候見てテストに出ます。

続きまして

6V車を12Vにして恩恵は大きいが

使いたい部品や

付けたい部品に収まる物が6Vしかない場合。

Img_6535 ポイント車 12Vコイル

Img_6536 このカバーが付けたいとのこと。

元の6Vコイルと形が似ているからカバーを外してもがっかりしません。

問題なく使用できるかはまだ未確認です。

取り付けステーは考え中です。

一部の6V電装部品が好きだからそのまま使いたい

Img_6550 12Vを6Vに変換する装置を

ナセル内部に仕込みました。

出力電圧のチェック、電装部品の作動は確認済です。

よく、電装系の修理が早い人は

電気の流れが見えると言います。

逆に苦手な人は、『 電気は見えないから 』 と言います。

見えると言うより ” イメージ ” できるかどうか

マイコン、端子レギュレーター、トランジスタ、ダイオード、セラミックコンデンサ

電解コンデンサ、ジャンパ、3.3KΩ、分圧抵抗 ・・・・・・ ブツブツブツ

はいはいはいはいはい・・・マイコンね・・はいはいはいはい・・

お預かりしていたマスターシリンダー

Img_6555 作業完了しましたので本日発送します。

ご依頼ありがとうございます。

Img_6512 そろそろ錆取り完了予定。

早くフューエルコックの対応策を決めなければなりません。

Img_6514 あ、

Img_6516 バー

Img_6517 ディー!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月25日 (月)

XS650SP

走行前点検のご依頼 YAMAHA XS650SP

Img_5052 いろいろありましたが

各所手直しが完了し

Img_6289 アイドリング調整&同調。

工場内作業を済ませて

Img_6293 試乗

低速からよく伸びるいい個体です。

Img_6295 エンジン好調。

気になったのはタイヤ。まぁ使用する目的の違うタイヤなので仕方がないが

少し速度の上がったコーナー、いいペースの右左折、ハイウェイの轍など

安心感は少ない。

Img_6298 このバイクでは、ゆるく走るんだよ!とおっしゃっていたので

問題なしかな。

Img_6300 ハイウェイギャップでのヨレがちょっち怖い。

タイヤ、フレーム、フロントフェンダー無し、などいろいろ原因はありそうだが

見た目で外したアーチ状のスタビライザーは再度装着しておいた方が良さそうだ。

あとは、カスタムウインカースイッチが小さすぎてニュートラル位置に戻すのが一苦労。

スイッチに意識を向けすぎてしまう。

右に左にウインカーを出し続けて接近するバイクに料金所のオヤジも???だったことだろう。

夏用グローブになればもっとマシかな。オーナーと要相談です。

Img_6301 車体は、かなりかっこいいです。

乗るとポジションが楽チンで操る雰囲気がいい感じのバイク

前後ブレーキも十分の制動力と思います。

Img_6302

XSを停めた給油機の前列

給油を終えた車から御仁がドアを開け

『 SRか? 』 と聞く

『 いえ、ペケエスのエスピーです。 』 と答える

『 へぇ~ええ音すんな 』 と笑う

『 ええ音ですね 』 と答える

『 わしバイク3台持ってんねん。ニヤッ 』 バタンッ ブ~ン

多くを語ることなく行った御仁には只者ではない雰囲気を感じた。

これは近い将来また出会うな。この御仁に。たぶん。

Img_6304 SP改 かっこいいです。

終始好調

朝昼の最終チェックで完了にさせていただこうと思います。

Img_6303 

K様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月22日 (金)

進行状況 XS-1

走行前点検 修理作業 YAMAHA XS-1

オーナーがご購入後に整備で入庫。

Img_5958 状態よさそうな個体です。

点検開始

Img_6204 リアホイールベアリング良好

Img_6220 リアブレーキシューは交換します。

Img_6215 フロントホイールベアリングNG。交換します。

Img_6049 タイヤはK70から F11&TT100へ交換。

Img_6203 ミクニ ソレックスキャブレター

内部は汚れなく美しい

KEYSTERのリペアキットを使用してOHしているようです。

Img_6201 むむ!ダイヤフラムNG。

一方は使えそうですがもう一方は破れの補修跡が2か所に破れが1か所。

Img_6224 ニードルジェットのOリングも要交換です。

Img_6221 個々の部品がかっくいいです。

XS650SPに比べ純正ガスケットなど販売終了部品が目立ちます。

社外品に頼るしかなさそうです。

Img_6223 部品捜索と点検を進めます。

S様 お待たせしております

車体確認でき次第連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月10日 (日)

進行状況 XS650

点検修理 メンテナンス作業 YAMAHA XS650 SP 3G5

シール部分に錆が発生したフロントフォーク

Img_5766 漏れる前にメンテナンス

Img_5767 ワッシャー、ロックリングも交換。

Img_5768 組立。

ブーツには水抜き穴を追加しました。

Img_5692 変形したブリーダーボルトの交換。

Img_5853 パッキン交換してコック組み直し。

Img_5916 販売終了のブリーザーホース

本来は下の2本がL字ホースです

XS純正と内径が同じL字ホースってホースの販売サイトでもなかなかない。

もともとこの車両には

Img_5917 肉厚薄いホース内部にスプリングを仕込んで

L字に曲げて装着してありましたがポキッと折れる箇所が気持ち悪いので

Img_5919 パーツリストの絵から想像して

流用ホースを捜索しました。

何がいいって、上手く行けば2本L字が取れるところだ。

お困りのXSオーナーがいらっしゃいましたら

Img_5920 選択肢の一つにこのホース。HONDA純正NBRホースです。

Img_5922 下にスペースが無いので

Img_5921 やはりL字がいい。

Img_5858 車体は登録と寸法変更完了しています。

Img_5856 残る作業は配線のやり直しとその他調整作業です。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月31日 (木)

進行状況 XS

点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XS650 SP

Img_5637 錆びたキャリパーピストン

まだ純正部品が出ました。うれしい

Img_5638 ピストンキットです。このSPは前後共通。

変形したブリードスクリュも交換します。

Img_5640 組立。

燃料滲みのあった燃料コック

パッキンセットは社外品で揃えました

Img_5642 ノズルフィルターが一つだけ見当たらず新品を追加。

Img_5643 洗浄。

燃料ノズルにどうも疑わしい箇所のあったキャブレター

Img_5389 そらゴムワッシャはおかしいよね。という感じ。

上が社外品のノズル。

恐らく純正だと窪み部分にゴム腹巻が装着されるのだろう。

車台番号から検索して貰ったメーカーのパーツリストに該当部品が掲載されていないのは

年式の古いバイクでは偶にある。

部品屋さんやヤマハ発動機のパーツリストではパッキンが特定できませんでしたので社外品に交換します。

Img_5646 洗浄して

Img_5653 組立

MJ、PJ、CL段数 は、全て濃い方向へ予想番手で調整しています。

Img_5656 ノズルの問題はなさそうです。

Img_5660 一晩、漏れテストです。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月27日 (日)

進行状況 SRX

成約いただきました YAMAHA SRX600 

納車前点検整備 メンテナンス オーナーチョイスプラン

Img_4326 1JK

Img_5309 

フレーム系、ホイール系、ブレーキ系のパウダーコーティング。

Img_5335 必要な部品をピックアップ。

今回の販売終了部品は

Img_5390 11番

Img_5392 23番

Img_5393 12番、13番

再使用できる物は再使用。代替えできるところは部品交換。

Img_5375 エンジン

両サイドのクランクケースカバーはバフ掛け。

Img_5377 ゴソッと外れたクラッチですが

貼り付きはマシ。スチールプレートの錆無し。

Img_5378 素晴らしい。

Img_5384 キャブレター

スロットルピストンダイヤフラムの程度は極上でした。

Img_5385 ジェット腐食少、汚れも少な目です。

パッキン、ホース類は交換します。

Img_5387 エンジン待機

I様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年1月18日 (金)

進行状況 XS

点検 修理作業 YAMAHA XS650 SP

通勤&ツーリングで乗りたいということで

購入された車両の整備のご依頼。

Img_5046 ベアリングは前後交換します。

タイヤとチェーン、スプロケットは現状でいきます。

起きていないがこれはロックワッシャーかな?2本連結ということはそういうことか。

Img_5047 キャリパー。シールはNGのようです。

フローティングのカラーは固着。清掃グリスアップでフローティングに戻します。

ブレーキ系部品調べ中です。

Img_5055 水抜き穴のないブーツは注意。

オイルが漏れている形跡は今のところないので錆びた部品を交換して様子をみようと思いましたが

走りだしたら漏れるのが今までの悲しいパターン。

要相談です。

燃料滲みのあったキャブレター

Img_5057 ダイヤフラムが元気で安堵。

内部ジェット類は腐食ありますがフロートバルブ廻りは交換済みでした。

問題は

Img_5058 燃料通路のパッキンです。

連結部はOリングをノズルに嵌めるタイプが多いですがこのMIKUNIキャブは

奥に装着したパッキンを連結ノズルで押すタイプでした。

この構造は漏れやすくなると思う。

純正でこうなのか?だとすれば部品は出るのか?

調べます。

Img_5052 その他点検を進めます。

K様 お待たせしております

点検、部品確認後に連絡いたします

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_6704
  • Img_6703
  • Img_6702
  • Img_6701
  • Img_6698
  • Img_6697
  • Img_6696
  • Img_6684
  • Img_6683
  • Img_6682
  • Img_6681
  • Img_6680