フォト

カテゴリー

2019年7月18日 (木)

進行状況 RP01J

リフレッシュ作業 YAMAHA XJR1300 

とんでもなくお待たせしております

申し訳ありません。

Img_0409

前後の足回りと不調キャブレター、誤作動メーターとオイル下がり?修理

Img_0415_20190718071001

フロントフォーク

Img_0414_20190718071001

ちょっと曲がっています。

Img_0412

ステムはグリスアップで大丈夫そうな感じ。

Img_0418

セルモーター挿入部のOリング要交換と

クラッチ油圧ピストンフルード漏れ。

Img_0420

ピボットシャフトが錆びていますが

ベアリング部は錆無くインナーカラー当たり面良好。

ベアリングのみリフレッシュしてカラーは再使用。

ピボット部のチェーンガードは部品が出れば交換します。

Img_0421

掃除のチャンス。

Img_0424

エンジンとキャブレターの点検作業に移ります。

I様 たいへんお待たせしております

点検完了次第、連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月20日 (木)

行きたいのは、お山ですお山

ご注文いただいたタイヤが入荷

純正のブロックパターンタイヤでも結構好印象で怖さはないよ

とのことでしたが

Img_9566

チョイスタイヤはBT-601SS

ご来店いただき交換

Img_9650

少し乗らせていただきましたが

車体の大きさが丁度よく

私的には走りも十分。

カスタムマフラーが装着されているので燃料プラスできれば

もっと低速から楽しいのではないかと思いました。

あ、ステッカーありがとうございます。

Img_9649

ツナギで長尾連山を気持ちよく流すそうです。

ご依頼ありがとうございました。

パーシャルで少しギクシャク感が出ていたSRX600

Img_9705

少しづつ改善に向かってはいるが

Img_9707

どうしてもパーシャルの挙動が気になる

加速、減速は申し分なし。

対策をいろいろ講じて

Img_9719

うん。いいと思います。

軽快に走るバイク部門 萌えるランキング第1位 だけあって素晴らしいオートバイです。

熟練ライダーに愛され続けるSRX600 1JKですが

大型免許を取得し、今からバイクを選ぼうかというライダーにも

是非、乗っていただきたいと真剣に思います。

単気筒600ccキック始動オンリーですので

エンジンがかからない時の疲労度。

上手くキックが踏めない時に、かけられる気がしないキックの何とも言えない感触。

右折レーン先頭でエンストした時の恐怖。

いろいろありますが

そんなこともふっ飛ばすほどに

調子のいい個体に巡り合えれば

1JKの魅力を感じることと思います。

SRX600 1JK ・・・・・・・

好き。

Img_9720

I様 お待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

こちらも

Img_9497

キャブレター調整

『 おいキタモ、ツインの一番ええとこもっとくれや 』 と

いうことで調整。

2000rpm~2500rpm付近の谷。飛び越してしまえばスイスイ走るのだけれど

お山に登って、例えば3速のままスロットルと軽いブレーキだけでワインディングを軽く流そうとすると、、

ん~楽しさに欠けるか。

Img_9730

お山へ

Img_9732

キャブレター調整に来ました。

分かりずらい時は大きく変化を付ける。ただ必ず変更するのは一か所。

データがとれていない内から2か所触ると迷宮の入り口です。

Img_9733

流石に標高が上がると空気が冷んやりします。

Img_9735

いいコースを見つけた。

他の車やバイクの邪魔をせず確認しながらマイペースで走れます。

Img_9736

六甲山から見る神戸の街

Img_9737

狭い道を走ってみたり

いろいろ試して

3速2100rpm付近から3500くらいをいったりきたりは気持ちよく走ります

が、2000rpm切って4速1800付近まで下がるとタメが出現。

これはキャブ調整では詰め切れない領域だと思われる。

(ノッキング手前とかの速度ではありません)

一度オーナーに乗っていただこうと思います。

以前のような細かいシフトチェンジは必要ありませんが

私的に

ベベル3速2100rpmが萌えるポイントなら

1000S3速2300rpmが萌えるポイント的な感触でした。

なんとなく伝わりますでしょうか。

Img_9734

Y様 お待たせしております

来週陸運支局に行きます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2019 スーパーミニマムチャレンジ 応援よろしくお願いいたします ↓

https://www.makuake.com/project/smcbonnevillejapan/

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月16日 (日)

修理 メンテナンスと 金属加工

BMW R75/5用 オーダーキャリアの製作

Img_9612_1

シート開閉式の為、前方の補強は左側のみです

Img_9628_1

車体との取り付けプレートは厚みを2mmプラス

プレートのみ仮付け状態で一度車体とフィッティングです。

Img_9629_1

M様 よろしくお願いいたします。

続きまして

納車後に不具合が出たSRX600

Img_9635_1

試乗させていただいて

キャブレターに何か潜んでいると思われましたので

再度チェック

Img_9638

原因と思われる箇所を発見しました

試乗して確認します。

I様 ご迷惑をおかけします

確認でき次第連絡させていただきます。

続きまして

定期点検 好きなタイヤに交換作業

CB750Four K2

Img_9639

3年経過のチューブレステープ

しっかり貼り付いています。

Img_9642

オーナーチョイスタイヤは DUNLOP TT100 です。

リアは

Img_9643

BT45 120/90-18 から

Img_9645

DUNLOP TT100 4.00-18 へ

Img_9644

リアのチューブレステープもしっかりしています。

Img_9646

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2019 スーパーミニマムチャレンジ 応援よろしくお願いいたします ↓

https://www.makuake.com/project/smcbonnevillejapan/

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月 4日 (火)

日々の修理とメンテナンス 国内編

不調修理 SUZUKI FR80

Img_9129

快調にお山へ登っていきます

何が原因だったのか、はっきりしません。

Img_9130

それでも外的な原因でない場合は、だいたいまた症状が出ます。

今回の場合はプラグをダメにした原因。

再度オーナーの普段使いで様子をみさせていただきます

予備のプラグをお持ちになって走行よろしくお願いいたします。

Img_9128

お待たせいたしました。

続きまして

メンテンナス作業 YAMHA セロー225WE

部品が入荷しましたので作業再開

Img_9081_1

錆びと固着のフロントキャリパー

Img_9082_1

最近手に入れたブレーキダストを落とせる溶剤で洗浄。

洗い油で落ちなくてもこの溶剤を使えば

Img_9083

ご覧のとおり

楽チンである。

問題は溶剤が割高。水で薄めて使いたいくらいだ。

か、トレーで受けてまたその溶剤を使いたいくらいだ。

Img_9084

NEWピストン、NEWシール、NEWパッドで組立

Img_9095

フロントマスターは、ご指定のセロー250用に交換。

ブレーキホースは225純正新品で前後交換しました。

Img_9097

キャリパー装着。

今回のオイル漏れは

恐らくセルモーター挿入部が原因の最有力候補

Img_9090_1

ボルトを緩めるだけでスコッと抜けました

当然Oリングは四角くなりカチカチです。

ケース下側にも滲みの汚れが結構あったので

Img_9091_1

カバーのガスケット、シフトシャフトシールの交換。

Img_9094

漏れてきません

Img_9092

ん~なんだこのセローは

なぜこんなに粘る走りをするのだ。

低速からパワーアップという表現ではなく・・・

私的には正しく粘る走り。これは面白いバイクだ。

数名のお客様が置いてあるこの個体をマジマジと眺め

『 ん~マニアック。。ただもんやないな 』 と

おっしゃっていました。

試乗して気になったフロント廻りのみ手直しして完了です。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月 1日 (土)

金属の加工と 金属を加工

修理でお預かりする当日に

サイドスタンドが折れた。

Img_9041

パイプが二重になってはいるが外側のパイプには断面に錆があるので

どうやら外側のパイプは以前から破断しており

内側のパイプのみで支えていたようです。

Img_9042

折角無垢の突起があるのにパイプ内径に対してスコスコに小さい

このまま修理してもまたパイプがくっつくだけで芯の部分はフリーです。

純正は販売終了。

他のヤマハ車の物を加工しようかとも悩みましたが

考えに考えた結果

Img_9043

SS材で連結ジョイントを製作しました。

Img_9044

キツキツに合わせてあります

Img_9045

グググーウっと圧入

全長を調整しパイプ側もハンマーで叩き込むようにキツク合わせましたので

Img_9046

圧入しただけでしっかりしています。

それを

Img_9047

一周くっつけて完了です。

続きまして

RACERS

Img_e8970

これ読んでいたら自分のバイクをドリルでもまなあかん気になってきて

『  ホンダになんか負けてたまるか! 』 って思うんですよ。 

そんな Sさんの愛車は

Img_8969

ホンダの代表作です。

Sさんは、YOSHIMURAを愛する元GSX-R750乗り 

Img_9037

前後キャリアの加工

フロントキャリアに穴を開けられるか?と聞かれましたが

それは止めておいた方がいいとお伝えし

代替え案を考えお伝えしたら

『 よし!それでいこう! 』

Img_9070

と、なりまして

Img_9073

貫通していないテーパーの穴を削りました。

Img_9075

約57g軽量化

今から塗る塗料分くらいは削れたかな

もう少し穴を追加してみよう。

Img_9076

リアキャリアはドリルド+加工があるので

待機中です。

各車

作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月29日 (水)

日々の修理とメンテナンス 国内編

エンジン不調 エンジンストップ SUZUKI FR80

点火プラグ交換で復調していますが様子をみます。

続きまして

エンジンがストップできなくなった TS250

メインキーをOFFにしてもキルスイッチをOFFにしても好調にアイドリングしています。

Img_8929

点火ユニットからアースに落とすことでエンジンをストップさせますので

その線を追いかけて

ステムネック部分硬くなったチューブの割れた箇所

硬いチューブとチューブの間でピンポイントのみ動いて

Img_8928

被覆の中で線が切れていました。

この線がエンジンをストップさせる線です。

Img_8930

その他怪しい線は手前から奥までつなぎ直した方がいいかも。

続きまして

ブレーキ関係メンテナンスと エンジンオイル漏れ修理

YAMAHA セロー225WE DG08J 

Img_8989

先にご注文いただいた部品は揃いましたが

フロントキャリパーピストンは錆が多いので交換します。

Img_8991

リアは清掃グリスアップで大丈夫です。

パッドは前後交換します。

続きまして

電装不良 SUZUKI アドレスV125 CF4MA

Img_e8994

アイドリング。

ここから回転UPで変動は0.2V前後です

新しいスクーターですが壊れることもあります。

負荷を一か所外して

Img_8995_1

少し上昇。

Img_8996_1

該当箇所を調べます

各車お待たせしております。

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月17日 (金)

日々の作業 カスタムと点検と修理

KAWASAKI GPZ1200R フロントブレーキカスタム

状況により引き摺りが気になりだした

Img_8553

TOKICO 6POTキャリパーを

Img_8622

ブレンボ4POTに変更

ブレーキホースは再使用

バンジョーボルトピッチ 1.25→1.00への交換のみでいけるかやってみましたが

ホースの角度に少し無理があるので

Img_8626_1

バンジョーを30°から45°に変更

ジャッキアップ時にこういう箇所の差が出ます。

YAMAHA V-MAX ヘッドライト不灯 修理

Img_8654

エンジン始動後にディマースイッチをHiに動かすと点灯するように改造されています。

このリレーシステムの不具合かとのお話でしたが

Img_8664

その回路の接触不良でした。無事点灯。

元々のリレーも使用できています。

現在交換依頼のバッテリー入荷待ちです。

遠乗り前 点検 修理作業

SUZUKI GSX-R1100 GU74A

Img_8651

先ずは現状把握

Img_8652

ジスペケかっこいいです。

Img_8653

状態はいいと思いますが

交差点右左折、お山の切り返し時になんか不安。

思った角度で思ったように旋回でき難いです。

Img_8655

ホイールベアリング

リアはNG。前後ともに塗料がかかっていますので要交換。

Img_8656

フロントフォークでクランプするカラー

両サイド変形しフォークから抜けず、アクスルシャフトの通りも渋いので要交換。

Img_8663_1

モンスターマシンにロングバルブ+金属キャップは禁物

遠心力で曲がった?ようだ

Img_8662_1

フロントも。

遠乗り前でよかった。

おっしゃっていたタイヤの交換も近々お考えください。

右左折、コーナーの曲がり難さは先ずタイヤを交換してから検証したほうがよさそうです。

この前後ホイールは何の流用なのかな?なんて考えてたら

調べてみるとGSX-R1100 モデルJ 純正でした。

フロントはモデル G、H、J 同じサイズ

リアはモデル G、Hが 4.00X18 

モデル Jが 4.50X18 160タイヤで少し迫力があります。

Img_8661

点検中です。

各車お待たせしております

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月12日 (日)

日々の作業と 

サイドスタンド不良

スプリングが伸びており再使用は不可

全長が長く同じような物が見当たりませんでしたので

入手が容易な国産スプリング流用で

それに合わせてサイドスタンドを少し加工

Img_8497

Img_8498_1

塗装して

Img_8500

無事に装着

スプリングは明日同形状のNEWになります。

YAMAHA

電装トラブル

Img_8381_1

ヒューズホルダー端子の腐食で発熱。

メインの電源が入らなくなりました。

配線を加工しHONDAの板ヒューズBOXに交換

Img_8382

ヒューズの数も丁度良く、このBOXは重宝します。

Img_8384

予防整備しておくべきでした申し訳ありません。

KAWASAKI

長期お待たせして申し訳ありません

フレーム関係作業

Img_8377_1

マウント位置を修正するだけではどうにもならなさそうですので

Img_8501

再度ケースだけ積んでフレーム屋さんに計測して頂こうと思います。

依頼前に事案整理して連絡させていただきます。

HONDA

オーナーがどこに拘っているのか

Img_8534

見ただけではわかりませんが

お話をお聞きするたびに 『 そこそういきますか!!? 』 って感じで

ワクワクするカブ。

Img_8535

今回はディスクブレーキ化されたフロント廻りの

片押し1POTキャリパーを片押し2POTキャリパーに変更。

で、

キャリパーサポートが元はスチールですが

アルミで作り直して

ゴールドだったNISSINキャリパーを

粗めのブラスト後にブラックアルマイト。

次回お考えの作業内容は

『 そこそういく~!!? 』 って感じでした。

ご依頼ありがとうございました。

SUZUKI

520コンバート

純正チェーンが532と昨今あまり見ないサイズでどうせコンバートするなら

530でも525でもなく 520がいい!ということで

GSX-R1100

Img_8518

532 118L ドライブ15丁 ドリブン(スチール)48丁  重量4.2kg

Img_8517

520 116L ドライブ14丁 ドリブン(ジュラルミン)45丁 重量2.2kg

これだけで約2kgの軽量化です。

Img_8519

KITAMO自慢のスカイリフトです。

年に3回は活躍すると思います。今年は初リフトです。。。

Img_8521

走行するとすぐに分かる違いがあります。

コンバートお勧めです。

ご依頼ありがとうございました。

AGUSTA

今の季節ですでに水温が上昇しているとのことで

Img_8480_1

圧送能力UPのウォーターポンプが届きました。

YAMAHA

オーナーのおっしゃる通り

Img_8410

昨今まれにみる乗り難さです

パーシャルがまともに使えず、路地はクラッチに頼ってしまいます。

Img_8411

お待たせして申し訳ありません

点検開始までもうしばらくお時間頂戴します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月 8日 (水)

SRX600

車体リフレッシュ作業 納車前点検修理

YAMAHA SRX600 1JK

この個体を見つけた時は埃まみれでした。

が、『 これだ! 』 と思いました。

有り難いことに新たなオーナー様に選んでいただくことができ

いろいろ作業をさせていただき本日無事に登録完了。

たいへんお待たせいたしました。

Img_8392

やはり私の感じたオーラは間違っていなかった。

いい個体です。

Img_8394

塗装や研磨などいろいろ作業をさせていただいたが

組み立てていくと細かいところが気になってくる。

Img_8395

もう少し磨いてみます。

Img_8393

車検の有効期限は 令和3年 5月です。

大阪陸運局の書類交付スピードにびっくり。提出してから5分くらいだった。

私と 神戸の陸運支局に足りないのはスピード感だ。反省。

Img_8400

エンジン静かで調子良好

スロットル開度1/4付近で少しギクシャク感あり

あと気になったのはリアブレーキの鳴きくらいです。

Img_5345

これが

Img_8396

こうなりました。

Img_8401

KEYSTERで再調整

Img_8402

ギクシャク感はだいぶマシになりました

Img_8406

SRXは、街より山。だと思う。

600ccシングルと聞くとゴツゴツ、ドカドカした感じがするかもだが

SRXは軽快でスリム。なんとも紳士的だ。

Img_8405

ただスロットルを開けるとその加速はマッチョだ。

ここ数年で、乗りたいバイクランキング急上昇中です(個人的ランキング)

Img_8404

なんとも奥の深いバイクです。

Img_8399

I様 日中の試乗で最終確認して完了にさせていただこうと思います。

完了次第、連絡させていただきます。

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月 2日 (木)

修理~GW~修理~

定期点検 調整作業 SUZUKI GSX-R1100

Img_8147

from YAMAGUCHI

遠くからいつもありがとうございます。

Img_8156

調整中

Img_8157_1

天候みて試乗に出ます。

作業日をピンポイントで決めてご来店

mavo from KANAZAWA

Img_8130

神戸までの道中予期せぬトラブルに見舞われましたが

無事に修理と予定の作業完了

滞在期間が1日伸びて

Img_8136

店の代車で大阪~神戸を散策するmavoさん

Img_8150

帰路の福井

この後、無事にご帰宅とのことで安心しました。

いつも遠いところありがとうございます。

続きまして

Img_7908

ご購入いただいた委託販売車両 900 SPORT

前後タイヤ交換と各部点検

Img_7733

調子良好

Img_7734

もう少し低速に振れば街乗りがより楽チンになると思います。

Img_7740

GWの六アイはツーリングバイクが多い。

さんふらわぁ乗り場に集まっています。

Img_7738

作業完了しました。

ご依頼ありがとうございました。

Img_7231

たいへんお待たせしておりました YAMAHA R1-Z

Img_7719_1

フォークアウターチューブ塗装と

内部洗浄&オイル粘度変更

Img_7720

アウターはガンメタからスタンダードシルバーに変更

その他ご依頼作業完了し

Img_7726

試乗

Img_7727

美しいR1-Zです。

Img_7728

オーナーの拘りが各所にあります。

Img_7730

作業完了しました

たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_0485
  • Img_0486
  • Img_0487
  • Img_0490
  • Img_0491_20190722153801
  • Img_0492_20190722153801
  • Img_0495
  • Img_0497
  • Img_0498
  • Img_0499