フォト

カテゴリー

2019年8月 3日 (土)

日々の修理と加工

サイドスタンドのお悩み解決作業 KTM

Img_0634

ステップの近所にスタンド足かけがあり

かなり使いにくいのでご自身で工夫されていますが

数回出し入れするとグラつくということで

Img_0638

パイプで製作

Img_0637

走行中、信号待ちで邪魔にならない位置にしています。

エンドキャップはハンドルバーエンド(中古)です。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

チューブレス加工後に空気が漏れて断念したとのことで

今回タイヤ交換を機に

アルミリムの再チューブレス加工

Img_0691

強い特殊両面テープの除去は

Img_0692

大変である。

Img_0693

気になる箇所があるのでリム研磨を実施します。

続きまして

電装トラブル  MV AGUSTA F4

Img_0508_20190803212501

スターターリレーヒューズ廻りが溶けて破損

偶に起こるスターターボタンの反応の悪さはリレー関係の接触不良だったようです。

接触不良で発熱したか。

B端子とオルタネーターで発電された電気が2ピンで接続されるタイプですので

同じタイプの

Img_0509

カワサキ スターターリレーを流用

付近の端子や溶けたカプラも交換

セルモーターの反応が改善

リレー本体が発熱している様子もありません。

Img_0513

試乗

Img_0515

問題無しです。

Img_0514

F4 かっこいいです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月22日 (月)

修理と 流用部品

定期点検 修理作業 HONDA CBR900RR SC28

Img_0491_20190722153801

コックtoフィルター間のホースを純正に交換

真っ直ぐな汎用ホースでこの位置関係を連結するのは至難の技です。

Img_0492_20190722153801

溶けたジェネレーターカプラの交換。

Img_0495

ゴム部分の劣化したフロントマスターシリンダー

Img_0497

リフレッシュしました。

純正部品がまだ供給されていてよかった。

工場内作業完了し

Img_0498

試乗

タンクのボリュームはありますが

全体的にコンパクトで軽い。

Img_0499

冷却ファンの回転、充電電圧等確認しました。

充電電圧のトラブルはジェネレーター配線のカプラ部分のみ繋ぎ直して

BT電圧14.3~14.8Vで推移しています。

作業完了しました

H様 お待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

続きまして

流用部品の加工作業

DUCATI MHR R1 ベベル

Img_0485

オイルフィラーキャップの破損

このキャップと同じ22mmネジサイズの物がなかなかありませんで

国産やモトグッチ、機械部品など見ても見当たらず

プラスチック製は諦めて、DUCATIの別車種のアルミ製

TAPPO ASTA LIVELLOを流用。

Img_0486

レベルスティック を抜いて

少し加工

Img_0487

汎用Oリングを装着し

Img_0490

手締めです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月19日 (金)

進行状況 SC28

定期点検 修理作業 HONDA CBR900RR SC28

発電系トラブルへの対応策が決まり

車体の点検作業

Img_0395

前後ホイールベアリング&シール良好

前回の交換から約6000kmです。

Img_0396

前後キャリパーピストン良好 固着無し。

今回もグリスアップして組み立てます。

Img_0400_20190719065301

エアーエレメント スパークプラグ共に問題ありません

清掃して組立。

Img_0403

損傷はありませんが部品が出るなら今回交換しようかと考えたスロットルケーブルは

純正引き側が販売終了、社外品も無いようですのでグリスアップで再使用。

今後は海外取り寄せか製作で対応します。

伸びたクラッチケーブルは純正が出ましたので交換します。

コックtoフィルターの汎用ホースに不具合有り 純正に交換します。

Img_0404

900ccながら非常にコンパクトです。

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月17日 (水)

日々の点検と修理 CB編 +R 

点検修理 メンテンンス

お聞きしていた一通りの作業が完了し

Img_0131

試乗

Img_0130

HONDA CB750Four K2

Img_0134

走り廻ってOKだと思っていたら翌日にフロントマスターからフルード滲み再発。

内部の痛みが限界だったようですので

Img_0174

DAYTONA NISSIN に交換

レバーのエンドを少し削って純正のゴムキャップを装着しました。

Img_0132

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

次は450

Img_0163

こちら軽点検と調整完了後に試乗

 CB + シッシーバー ってどこかで・・・・

『 パクリやないで 』

『 S氏のゴンゴーへのオマージュやで 』

S氏のゴンゴー ↓

Img_0374

Img_0376

装着直後は 『 見慣れるまで時間がかかりそうや 』 とおっしゃっていたS氏ですが

恐らく、今ではしっくりきているのだと思います。たぶん。

Img_0375

Img_0164

道の駅猪名川の駐輪場で端と端に停まっていても

お連れさんと推測できます。

Img_0165

T様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして エンジントラブルの250

Img_0350

の 引き取り。

Img_0351

早朝の明石海峡は気持ちがいいです。

Img_0354

西淡三原。

無事ピックアップ完了。

点検でき次第連絡いたします。

続きまして 900

点検のご予約直前にエンジンストップ

電装系のトラブル CBR900RR

発電ができておらずバッテリー上がり

SC28の純正ジェネレーターは販売終了。海外にもありませんで

コイル巻き直しは納期が3か月ほど。

社外品の適合する物がありそうだよ、と情報を得ていましたが

今回は

Img_0201

配線でございました。

レギュレーターtoメインハーネスのカプラ1ピン

ジェネレーターtoメインハーネスのカプラ3ピンが黒く焦げて溶けていました。

少し切れば

Img_0200

こんな感じ

Img_0202_20190717080901

簡易でつなぎ直せば発電と充電はOK。強いジェネレーターでホッとしました。

ただ距離が距離ですので今後、要交換の時期はくると思います。

H様 お待たせしております

端子とカプラ交換して

その他点検作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月 8日 (月)

JA07 SSP

メンテナンス カスタム作業 HONDA スーパーカブ JA07

速度が上がると車体のフレが出るということで

念の為、バランス取り

プラス30gです。

Img_9790

フォークオイルは純正粘度より柔らかくしておくれ

ということでオイル交換

Img_9791

Gさんから塗装完了の入電

Img_0111

ボデーと同色でお願いしています。

今回の目立たない見せ場、バーリング

『 純正の穴やと思ってたわ!! 』 と、Gさんも気が付いていなかったので

Img_9256_20190708080201

わざわざ説明して驚いて貰いました。

工場内作業完了し

Img_0125

試乗

オーナーのおっしゃっていた速度が上がってからのフレ

様子を見ながら走りましたが

久しぶりに少し恐怖を覚えました。

このフレが大きくなったらコケるな。という感じでスロットルOFFとリアブレーキで減速。

Img_0127

今後の課題

次回タイヤ交換時にいろいろ煮詰めてフレを消せればと思います。

しかし、よく走るJA07です

オーナー拘りのエンジンチューニング。

Img_0121

通勤から長距離ツーリングまでなんにでも重宝します。

作業完了しました

Img_0124

S様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月20日 (木)

行きたいのは、お山ですお山

ご注文いただいたタイヤが入荷

純正のブロックパターンタイヤでも結構好印象で怖さはないよ

とのことでしたが

Img_9566

チョイスタイヤはBT-601SS

ご来店いただき交換

Img_9650

少し乗らせていただきましたが

車体の大きさが丁度よく

私的には走りも十分。

カスタムマフラーが装着されているので燃料プラスできれば

もっと低速から楽しいのではないかと思いました。

あ、ステッカーありがとうございます。

Img_9649

ツナギで長尾連山を気持ちよく流すそうです。

ご依頼ありがとうございました。

パーシャルで少しギクシャク感が出ていたSRX600

Img_9705

少しづつ改善に向かってはいるが

Img_9707

どうしてもパーシャルの挙動が気になる

加速、減速は申し分なし。

対策をいろいろ講じて

Img_9719

うん。いいと思います。

軽快に走るバイク部門 萌えるランキング第1位 だけあって素晴らしいオートバイです。

熟練ライダーに愛され続けるSRX600 1JKですが

大型免許を取得し、今からバイクを選ぼうかというライダーにも

是非、乗っていただきたいと真剣に思います。

単気筒600ccキック始動オンリーですので

エンジンがかからない時の疲労度。

上手くキックが踏めない時に、かけられる気がしないキックの何とも言えない感触。

右折レーン先頭でエンストした時の恐怖。

いろいろありますが

そんなこともふっ飛ばすほどに

調子のいい個体に巡り合えれば

1JKの魅力を感じることと思います。

SRX600 1JK ・・・・・・・

好き。

Img_9720

I様 お待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

こちらも

Img_9497

キャブレター調整

『 おいキタモ、ツインの一番ええとこもっとくれや 』 と

いうことで調整。

2000rpm~2500rpm付近の谷。飛び越してしまえばスイスイ走るのだけれど

お山に登って、例えば3速のままスロットルと軽いブレーキだけでワインディングを軽く流そうとすると、、

ん~楽しさに欠けるか。

Img_9730

お山へ

Img_9732

キャブレター調整に来ました。

分かりずらい時は大きく変化を付ける。ただ必ず変更するのは一か所。

データがとれていない内から2か所触ると迷宮の入り口です。

Img_9733

流石に標高が上がると空気が冷んやりします。

Img_9735

いいコースを見つけた。

他の車やバイクの邪魔をせず確認しながらマイペースで走れます。

Img_9736

六甲山から見る神戸の街

Img_9737

狭い道を走ってみたり

いろいろ試して

3速2100rpm付近から3500くらいをいったりきたりは気持ちよく走ります

が、2000rpm切って4速1800付近まで下がるとタメが出現。

これはキャブ調整では詰め切れない領域だと思われる。

(ノッキング手前とかの速度ではありません)

一度オーナーに乗っていただこうと思います。

以前のような細かいシフトチェンジは必要ありませんが

私的に

ベベル3速2100rpmが萌えるポイントなら

1000S3速2300rpmが萌えるポイント的な感触でした。

なんとなく伝わりますでしょうか。

Img_9734

Y様 お待たせしております

来週陸運支局に行きます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2019 スーパーミニマムチャレンジ 応援よろしくお願いいたします ↓

https://www.makuake.com/project/smcbonnevillejapan/

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月16日 (日)

修理 メンテナンスと 金属加工

BMW R75/5用 オーダーキャリアの製作

Img_9612_1

シート開閉式の為、前方の補強は左側のみです

Img_9628_1

車体との取り付けプレートは厚みを2mmプラス

プレートのみ仮付け状態で一度車体とフィッティングです。

Img_9629_1

M様 よろしくお願いいたします。

続きまして

納車後に不具合が出たSRX600

Img_9635_1

試乗させていただいて

キャブレターに何か潜んでいると思われましたので

再度チェック

Img_9638

原因と思われる箇所を発見しました

試乗して確認します。

I様 ご迷惑をおかけします

確認でき次第連絡させていただきます。

続きまして

定期点検 好きなタイヤに交換作業

CB750Four K2

Img_9639

3年経過のチューブレステープ

しっかり貼り付いています。

Img_9642

オーナーチョイスタイヤは DUNLOP TT100 です。

リアは

Img_9643

BT45 120/90-18 から

Img_9645

DUNLOP TT100 4.00-18 へ

Img_9644

リアのチューブレステープもしっかりしています。

Img_9646

S様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

2019 スーパーミニマムチャレンジ 応援よろしくお願いいたします ↓

https://www.makuake.com/project/smcbonnevillejapan/

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年6月 1日 (土)

金属の加工と 金属を加工

修理でお預かりする当日に

サイドスタンドが折れた。

Img_9041

パイプが二重になってはいるが外側のパイプには断面に錆があるので

どうやら外側のパイプは以前から破断しており

内側のパイプのみで支えていたようです。

Img_9042

折角無垢の突起があるのにパイプ内径に対してスコスコに小さい

このまま修理してもまたパイプがくっつくだけで芯の部分はフリーです。

純正は販売終了。

他のヤマハ車の物を加工しようかとも悩みましたが

考えに考えた結果

Img_9043

SS材で連結ジョイントを製作しました。

Img_9044

キツキツに合わせてあります

Img_9045

グググーウっと圧入

全長を調整しパイプ側もハンマーで叩き込むようにキツク合わせましたので

Img_9046

圧入しただけでしっかりしています。

それを

Img_9047

一周くっつけて完了です。

続きまして

RACERS

Img_e8970

これ読んでいたら自分のバイクをドリルでもまなあかん気になってきて

『  ホンダになんか負けてたまるか! 』 って思うんですよ。 

そんな Sさんの愛車は

Img_8969

ホンダの代表作です。

Sさんは、YOSHIMURAを愛する元GSX-R750乗り 

Img_9037

前後キャリアの加工

フロントキャリアに穴を開けられるか?と聞かれましたが

それは止めておいた方がいいとお伝えし

代替え案を考えお伝えしたら

『 よし!それでいこう! 』

Img_9070

と、なりまして

Img_9073

貫通していないテーパーの穴を削りました。

Img_9075

約57g軽量化

今から塗る塗料分くらいは削れたかな

もう少し穴を追加してみよう。

Img_9076

リアキャリアはドリルド+加工があるので

待機中です。

各車

作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月12日 (日)

日々の作業と 

サイドスタンド不良

スプリングが伸びており再使用は不可

全長が長く同じような物が見当たりませんでしたので

入手が容易な国産スプリング流用で

それに合わせてサイドスタンドを少し加工

Img_8497

Img_8498_1

塗装して

Img_8500

無事に装着

スプリングは明日同形状のNEWになります。

YAMAHA

電装トラブル

Img_8381_1

ヒューズホルダー端子の腐食で発熱。

メインの電源が入らなくなりました。

配線を加工しHONDAの板ヒューズBOXに交換

Img_8382

ヒューズの数も丁度良く、このBOXは重宝します。

Img_8384

予防整備しておくべきでした申し訳ありません。

KAWASAKI

長期お待たせして申し訳ありません

フレーム関係作業

Img_8377_1

マウント位置を修正するだけではどうにもならなさそうですので

Img_8501

再度ケースだけ積んでフレーム屋さんに計測して頂こうと思います。

依頼前に事案整理して連絡させていただきます。

HONDA

オーナーがどこに拘っているのか

Img_8534

見ただけではわかりませんが

お話をお聞きするたびに 『 そこそういきますか!!? 』 って感じで

ワクワクするカブ。

Img_8535

今回はディスクブレーキ化されたフロント廻りの

片押し1POTキャリパーを片押し2POTキャリパーに変更。

で、

キャリパーサポートが元はスチールですが

アルミで作り直して

ゴールドだったNISSINキャリパーを

粗めのブラスト後にブラックアルマイト。

次回お考えの作業内容は

『 そこそういく~!!? 』 って感じでした。

ご依頼ありがとうございました。

SUZUKI

520コンバート

純正チェーンが532と昨今あまり見ないサイズでどうせコンバートするなら

530でも525でもなく 520がいい!ということで

GSX-R1100

Img_8518

532 118L ドライブ15丁 ドリブン(スチール)48丁  重量4.2kg

Img_8517

520 116L ドライブ14丁 ドリブン(ジュラルミン)45丁 重量2.2kg

これだけで約2kgの軽量化です。

Img_8519

KITAMO自慢のスカイリフトです。

年に3回は活躍すると思います。今年は初リフトです。。。

Img_8521

走行するとすぐに分かる違いがあります。

コンバートお勧めです。

ご依頼ありがとうございました。

AGUSTA

今の季節ですでに水温が上昇しているとのことで

Img_8480_1

圧送能力UPのウォーターポンプが届きました。

YAMAHA

オーナーのおっしゃる通り

Img_8410

昨今まれにみる乗り難さです

パーシャルがまともに使えず、路地はクラッチに頼ってしまいます。

Img_8411

お待たせして申し訳ありません

点検開始までもうしばらくお時間頂戴します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年5月 3日 (金)

夜の六アイは夏の匂い

前後タイヤ交換 KAWASAKI W650

当店にてチューブレス加工を施工させていただいたのが

平成25年 11月 28400km

今回のタイヤ交換は 令和元年 5月 59600km

Img_8169_1

チューブレステープ問題ありません。

今までBT45で数回交換してきましたが

Img_8170

今回はGT601をチョイス

Img_8171

ステッカーありがとうございますm(__)m

Img_8172

タイヤで見た目が変化して新鮮であります。

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

ホイールとタイヤ、セットで交換

Img_8177

どんどんピカピカになっていきます。

Img_8178

こういうCD125Tがあったのか?と思うくらいに

カスタムがしっくりきています。

Img_8175

『 こうなるとリアサスの錆が気になるなぁ~ 』 とのこと。

底なし沼です。

Img_8176

ステッカーありがとうございますm(__)m

Img_8173

ご依頼ありがとうございました。

125でほっこりしたら

モンスターマシン

Img_8179

SUZUKI GSX-R1100

Img_8180 

試乗

Img_8181

低速~中速が以前より扱い易くなりました。

シートは、ASHIYAさんでタンデムベルト穴埋めと表皮交換して貰いました。

Img_8182

今日もお見送りです。

店に戻って手直しとやり残していた作業

工場内作業完了したら

Img_8186

テストライド

Img_8187

いいと思います。

Img_8190

ツツジかサツキか

はたまたミミズの糞か

夏の夜の匂いだ。の、はずだ。

懐かしい

Img_8192

このモンスターマシンでレッドゾーンまで使うことってあるのだろうか

6000rpmでも急開したら恐怖だ

直線で調子よく開けてしまうと次のコーナーがどんどん迫ってきて

さっきまであった心の余裕は消え

意外に近づいていたコーナーの入り口でイモる。

Img_8191

Img_8197

フロントアクスルシャフトを抜くと

『 え!! 』 ってくらいに細いですが、面白いバイクです。

オーナーのメンテナンスが行き届いていて

押し引きが軽く楽チンであります。

アクスルシャフトの剛性が上がればより安心感が増すと思います。

Img_8196

作業完了しました

I様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_1279
  • Img_1306
  • Img_1312_20190912220901
  • Img_1316
  • Img_1323
  • Img_1324
  • Img_1330
  • Img_1331
  • Img_1332
  • Img_1333
  • Img_1337
  • Img_1340