フォト

カテゴリー

2020年10月28日 (水)

K1のキャブレターと金属加工&工具製作 

走行前 点検修理作業

HONDA CB750Four K1

ブーツ欠品のキャブレター

ブーツの取付と念のためキャブレター内部の点検

Img_9767

酷い腐食は無いので今回ジェット類は再使用します。

ブーツが欠品していた影響もあるであろう

Img_9765

スロットルピストン内部の錆

ブーツが水の侵入を止めている訳ではないが欠品と錆の関係はあると思う。

Img_9940

洗浄して

Img_9941

組み直し

チョークの引き代とピストン高さ、フロートレベルを再調整。

Img_9942

黒いゴムがNEWブーツです。

ーーーーー

消音作業

HONDA CB550Four

Img_7017_20201028224501

サイレンサー部分を切って

Img_7018_20201028224501

中の消音器を外す。

合致するインナーバッフルが長期欠品で入荷を待っておりまして

結構前に入荷していたのですが

私の長期作業待ちでございましたm(__)m

Img_9907

インナーバッフルを加工し

Img_9908

インナーバッフルで本体と先端を繋ぐことにした。

Img_9910

こんな感じ。

排気音を聞いてみて、まだ大きいならグラスウールを巻き直します。

Img_5868_20201028224601

EXパイプに仕込んだ絞り管は

Img_9909

外しました。

ーーーーーー

796の乾式化部品

メッキから戻ってきた。

今回、ニッケルメッキを厚めにかけて貰った。

各部品の嵌め合いがキツくなったので

Img_9935

いい具合のところまで擦り合わせ。

ーーーーーー

KAWASAKI W1S

ドライブスプロケットナットのソケット

適合するファインUナットソケットを入手し

Img_9931

切る。

肉厚パイプをくっつけて

Img_9933

ファインUナットディープソケット完成

Img_9934

バッチグーです。

これでしっかり締め付けできます。

ーーーーーー

HONDA CB72

クランクケースカバー研磨

Img_9918

外して

Img_9923

塗装を落として

Img_9926

あとは研磨です。

各車作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年10月22日 (木)

メンテナンスと修理 W1SとCB72 の巻

お聞きした内容のメンテナンス

KAWASAKI W1S

ご依頼作業に必要な部品はすべてオーナー宅に在庫有。

先ずドライブスプロケット周辺

Img_9820

プライマリカバーを外す。

ピアノ線の理由が分かった。クラッチスプリングの締め込み量が任意。

私の記憶が確かならば、国産オートバイでは初めて見た。

Img_9821

プライマリーチェーンは、もう少し緩い方がいいように感じる。

構成部品がかっこいい。

Img_9822

ミッションを前後に位置調整する為、独特なプレートでシーリングしている。

Img_9824

特殊工具が必要かと思ったがロックワッシャーの爪を起こせば手で緩んだ。

なかなかカッチリ締め難い部分。

締め込みはナットに合った特殊工具を用意する必要有。

気にされていたドライブスプロケットの丁数は19丁でした。

Img_9825

続いてリア廻り点検

Img_9826

内部が汚れてはいるが目立つ不具合は無さそう。

Img_9828

ダンパーにクラック有り

グリスが汚れていますがベアリングは引っ掛かりなく回転します。

問題の

Img_9830

スウィングアーム

乗って不安になるくらいガタが発生していた部分。

シャフトの左側の摩耗が酷い。諸々確認します。

Img_9831

その他 作業を進めます。

ーーーーーー

HONDA CB72

点検修理 メンテナンス

こちらもご依頼作業に必要な部品はオーナー宅に在庫有。

Img_9835

フロント廻りのメンテナンス

動きの渋いステアリングステム。

ステアリングダンパーを外しても動きが重くゴロゴロする。

Img_9839

レース、コーンに打痕有り。要リフレッシュ。

Img_9838

インナー摺動部は美しい。

ライトステーに嵌る部分は錆が発生しています。

メンテナンス後に防錆処理を施します。

72のインナーチューブは

アンダーブラケットより上部はテーパーになっているのだ。

私の記憶が確かならば、初めて知った。

Img_9840

その他、作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年10月20日 (火)

HONDA

公道復活修理 HONDA XL250S

燃料が漏れてきたタンクキャップ

Img_9639_20201020082701

パッキンは販売終了の為

耐ガソリンゴムシートからパッキン製作。

工場内作業が完了し

Img_9625

試乗

寝起きがとてもいいXLです。

Img_9629_20201020081901

好調。

リアタイヤが小さく見えるがフロントが大きい。23インチ。

Img_9630

低回転からグングンお山を登る。トルクとねばりのあるエンジン。

Img_9628_20201020081901

約2年振りの公道。

各所の錆びた部品は、

不具合が出るようなら徐々に改善できればと思います。

雰囲気はいい感じです。

Img_9631

XLが喜んでいます。

Img_9632

リアタイヤが16インチくらいに見える。

オーナーの息子さんも『 中免 』を取得。今は普通二輪免許か。

いや、呼び名はチュウメンがいい。

その勢いで限定解除も頑張ってください^^

Img_9634

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_9636

ご安全に

ーーーーーーー

こちら憧れのナナハン

走行前の点検と修理&リフレッシュ作業

HONDA CB750Four K1

Img_9717

ジャッキUPすると結構ひっかかりがあったステムベアリング

アンダーコーンの打痕が酷かった。

Img_9718

NEWレース、コーン、ボール、シール、グリスで組み直し。

Img_9719_20201020082101

東洋硬化御中で再メッキしていただいたインナーチューブ

Img_9199_20201020085201

元はこんな状態。

ヘッドライトステーで隠れた部分のインナーチューブはだいたい錆が酷い。

今回は摺動部にも錆やキズが目立ちましたので今のうちに再メッキ。

再メッキ後のインナーに防錆処理をして

ヘッドライトステーに挿し込みました。

青の外装はGさんに赤に塗り直して貰って

Img_9720_20201020082101

いい感じです。

Img_9727_20201020082101

固着したキャリパーサポートのピンを抜く。

熱をかけて圧力で抜く必要があったがここの動きは大事。

グリスアップして組み立て。

Img_9729

潤ってまいりました。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年10月13日 (火)

1978 250S と 2015 796

公道復活修理 HONDA XL250S

クラック発生の点火コイル

純正販売終了の為

Img_9601_20201012235801

中古の流用品を手に入れた。

試乗して状態確認します。

錆びの酷いEXパイプ

Img_9602_20201012235801

ヒートガードの取付ボルトが固着しており、1本は折って外しました。

緩める時に折ったボルトはまず抜けませんので

ネジ山切腹後にタップで再生。

Img_9603

塗装して組付け。

Img_9604_20201012235801

点火コイルアタッチメントを製作して

燃料ホース、フィルター交換。

燃料タンク内部は錆びなく綺麗ですが、しばらくの間フィルター装着で走行お願いします。

欠品していたメインヒューズを装着してバッテリー交換

Img_9605

準備が整い次第、試乗します。

ーーーーーーー

乾式クラッチ化 DUCATI MONSTER 796

クラッチレリーズロッドのコロ製作

Img_9589

0.3mm長さが変わるだけで

レバー側のクラッチリリースポイントは大きく変わる。

オーナーに乗っていただいて最終調整を実施します。

準備が整い

エンジン始動しての状態確認↓

https://youtu.be/aK3JSqEkYiU

近所を走ってみて

走行は悪くなかったが

Img_9608

流用カスタムは甘くない。

奥のカラー、緩み止めワッシャー、ハブ、スペーサー、スペシャルナットと

合わせ面が多いので出てくるかもとは思っていたが

やはりオイルが滲み出てきた。

対策考え中です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年10月 9日 (金)

XL点検修理 と 796のナット

フロントフォークインナーチューブが

東洋硬化御中から

Img_9544

戻ってきまして

Img_9547

洗浄した部品と

NEWゴム部品、ガスケット、フォークオイルで組み立て。

公道復活修理 HONDA XL250S

Img_9548

動きの渋いブレーキカムのグリスアップ。

Img_9195_20201009205701

このフロントフォークが

Img_9549

再メッキでこうなりました。

いつもありがとうございます。

Img_9550

エアーフィルタはHONDA純正がまだ出ましたので交換。

Img_9551

前後ホイールベアリング問題なし。

Img_9553

リアもブレーキカムは固着ぎみでしたが

シューは前後とも新品に近い物が付いていました。

Img_9554

錆びたチェーンを交換し

Img_9555

あとはクラックの入った点火コイル(純正販売終了)の交換と

外装の組み立て&試乗です。

作業を進めます。

ーーーーーー

DUCATI モンスター796の乾式クラッチ化

Img_9411_20201009205901

当初考えた方法。

いろいろ考えている間に

これではプレッシャープレートとのクリアランスが取れないとの考えに至り

Img_9533_20201009205801

改良版を考えた。

形状が決まったら

Img_9515

先ずは内側のスペーサー製作。

大勝負の前に

Img_9518

M25P1.5のネジ模範製作。

Img_9517

これが796乾式クラッチのスペシャルナットになる予定。

Img_9520

先ずスリッパーのスプリング径に削って

Img_9521

ナット部分の下穴を削る。

Img_9522

M25P1.5のネジを切る。

Img_9523

ネジ模範がいい具合に入ることが確認できたら

切り取って

Img_9525

合わせてみる。

考えた具合に製作できたことが確認できたら

ハブの加工

Img_9530_20201009205901

高額部品の加工はとても緊張する。

通常ダイヤル50でいくところも15に抑えて何度も切削。

狙った寸法を削り終えたら

Img_9532_20201009205801

隠れていたネジ山が現れる。

Img_9534_20201009205801

ナットを締め付けて

Img_9542_20201009205901

仮組。

入荷を待っている部品が届けば

状況に応じた加工をナットに追加し

動作チェックに入ります。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月25日 (金)

作業後の試乗と作業前の試乗 & 作業いろいろ

作業後の試乗

Img_9214

KAWASAKI W3 650RS

Img_9215

素晴らしいオートバイです。

作業前の状態確認試乗

Img_9219

KAWASAKI W1S

点検 修理 メンテナンス

Img_9221

お聞きしていた通り

スウィングアームのガタがかなり気になる。

後方がウネウネ動くのでスロットルを戻すのが億劫になります。

ブレーキの甘さは致し方ないのかもですが

W1Sに乗るには

交通事情を先読みする力と、かもしれない運転が必須です。

Img_9220

その他もろもろ

お時間頂戴します。

Img_9218

HONDA CB72 

点検 修理 メンテナンス 

アイドリングの安定感が良く、調子がいいかと思いましたが

お聞きした内容が関係しているか否か

左右どちらかのエンジンが先行している感じがします。

マフラーの影響か?上の伸びもまだ力を秘めている感じです。

72はもう少し乗り易くスムーズだと思う。

Img_9217

その他モロモロ

お時間頂戴します。

作業いろいろ

Img_9206

CB750Four K1

外装塗装前に凹みの修正

Img_9207_20200925001901

元々凹ませてある部分の下

Img_9208

修正。

あとはGさんにパスして修正して貰う。

昨日、塗装に旅立ちました。

こちらもたいへんお待たせしております

Img_9209

ご用意いただいたホイールとタイヤを組み付け。

Img_9235

倒立の17インチはとてもかっこいい。

Img_9240

リアはイレギュラーがありましたが

転がす為に一先ず組付け

Img_9242

黒ホイールが良くお似合いです

オーナー拘りの外装を組み立てるのが楽しみであります。

いただきPHOTO

Img_9213

Kさん ひゅーひゅーだよー

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月23日 (水)

自社工場の金属加工と外注金属加工 & いただきPHOTO 

先ずは自社工場(1人)

Img_9177

単体でお預かりの部品達

Img_9178

ステップスペーサーの製作と

Img_9180

脱着時によく落としてしまうというM4ナットの点付け&

Img_9181

オーナー設計フルパワーKITブラケットの裏側角ナット点付け。

続きまして

Img_9120

オーナーご希望のストラット加工

Img_9119

指示画像を送っていただき

長いストラットを

Img_9190

CUTして

Img_9155

成型。

続きまして

Img_9182

流用スウィングアームの右側を削り

Img_9183

サイズを変更したニードルB/Gとシールを装着

Img_9184

ディスタンスカラーを製作し

Img_9185

左右カラーの製作

Img_9186

内径28mmのニードルB/Gに合わせてカラー外径を調整

Img_9187

折角外径がバッチグーでしたが

Img_9188

キリで内径20mmを開けたのが失敗

急がば回れ。

反省した2個目は早いよ。

続きまして

外注金属加工

Img_9121

純正EXパイプの再メッキ

Img_9122

いろいろありオーナーにはご迷惑をおかけしましたが

Img_9123

ようやくここまできました。

お時間いただきありがとうございます。

これから施工をお願いする

Img_9194

インナーチューブ再メッキ

Img_9195

結構錆びております。

こちらも

Img_9196

ちょっと固着気味のフロントフォーク

Img_9197

オイルは左右とも良くない色です。

Img_9198

たいへんお待たせしております

本日再メッキに旅立ちます。

Img_9199

これが美しくなって帰ってきます。

いただきPHOTOの前に

Img_8497_20200923011501

激レア蚊取り線香。

半周回ったところで蚊以外にも効く煙が出そうです。

いただきPHOTO

Img_7515

奥方様と走る時は雨が多いとか

Img_8364

V-MAX NSP どんどん進化しています。

そんなNさんが

Img_9202_20200923014801

免許取り立て初期型GBのA君を誘って京都と滋賀のお山へ。

300km超走破したとのこと。

かなりクネクネ道を設定したが10代のバイクメ~ンは難なくクリア。

Img_9201_20200923014801

PHOTO by 奥方様 

あれ?雨降ってない。雨女返上おめでとうございます。

播州支部長の休日は

Img_9005

庭でマフラー塗装です。

奥方様、お気持ちお察しします。

Img_9192

Z2 好調とのことで安心しました。

Img_8724

こちらは

播州〇〇長の

Img_8500_20200923012201

知られるとまずい3号機です。

だちょうさん元気そうで良かった。

Img_8503

Img_8504

あれ?この撮り方は、播州しぶ・・

Img_8505

Img_8506

美味しいうどん屋さん。

結構前にいただいた写真ですが

Img_6128

I兄弟 弟さんのXJR1300

Img_6129

愛知茶臼山

Img_6130

解説画像ありがとうございますm(__)m

こちら I兄弟 お兄さん

Img_8165

誰もいない早朝の秋吉 ドライブイン 6月

Img_8166

6月の早朝秋吉台は貸し切り。

そして

Img_8163

誰もいない早朝の秋吉 ドライブイン 8月

Img_8164

8月の早朝秋吉台も貸し切り\(-o-)/

Uomw9471

ナッキーさんはSR2号機で7月の四国へ

落石で2時間通行止めなどいろいろあったそうですが

Yeot9555

無事に 瓶が森林道を走破

6月には

Myct7940

祖谷のしょんべん小僧ともご対面。

私も幼少期にしょんべん小僧とよく対面した思い出があります。

CB450 の Tさん

Ewga6520

IN 広島

Ccwo4781

この日の為にソロキャンプ道具を揃えたTさん

Ubxf5179

なんかテントを張る場所がここでいいのか?という感じですが

ご本人は 『 ドキドキワクワク!! 』とのことで

良かったです。

やっぱりオートバイは最高であります。

皆様、写真ありがとうございました

今後とも

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月11日 (金)

屁のツッパリにもなりません

全日本の井上監督のプレッシャーに比べれば私のプレッシャーや悩みなんて。

為せば成る為さねば成らぬ成る業を成らぬと捨つる人の儚さ。

されど為せしも成らぬこともありけり。

それでもやってみないと分からないので頭と手を動かすのでありけり。

喝!

そんな話はさておき

今の工場内作業の一部始終

Img_8692

何だかターボみたいでテンションが上がったKE125であったが

Img_8811

試乗の途中で絶不調。

クラッチもズルズル。レリーズの錆が酷かったので戻し切っていないと考えていたが

レリーズだけではなかった。

Img_8825

クラッチを外す

Img_8826

ズルズル。

しかし

Img_8893

Img_7499-2_20200911224801

スプリングやガスケットは販売終了だったがプレートはメーカー在庫があった。

Img_8894

交換。

不調の原因は

Img_8914_20200911222601

クラックの入った点火コイルに狙いを定めてみた。

しかしこちらは販売終了。

そこで

6V ポイント式 プラグコードの自由度 を念頭に部品捜索。

パーツリストと睨めっこしながら部品屋さんにも協力して貰い

『 これは? 』 『 残念! 』

『 これは? 』 『 残念! 』

『 これは? 』 『 あるで! 』 『 高っ! 』

『 これは? 』 『 あるで! 』という感じで

上手くいくか分からない部品に値段の高い物はリスクも高いので

Img_8895

YAMAHA の 6V ポイント式 コードの自由度申し分なし。新品をGET

Img_8907_20200911222601

一部加工して、カラー製作。

Img_8909

いい感じ。

工場内で調子良好

Img_8927

試乗。

一気にパワーバンドにもっていくとクラッチがまだ少し滑る。

しかしそれ以外は安定していたので

Img_8928_20200911225801

クラッチの対策を考えながら帰店したが

帰路の途中で不調になった。

路上でこうしたらこうなった。そうしたらそうなったという現象を考えると

Img_8933

やはり電気系だと思う。

Img_8953

KEのクラッチカバーを外すスピードが速くなった。

リアサスをご用意いただいたサスに交換。

Img_8954

クラッチは、できる対策を講じてみます。

10年使った三協エアーホースリール

最近、暑さのせいかホース先端の破れが度々起こるので

その都度、修理していては作業の手が止まってしまう。

そこで三協製のホースのみを交換した。

西宮時代にホースを痛めてカットした長さを考えるとかなり短くなっていると思っていたが

Img_8957

Img_8958

びっくりするくらい短くなっていた。

これで三協ホースリールは復活。

不調修理の DUCATI 900S2

Img_8716

純正点火でいい感じのところまでもっていったが

お聞きしていた内容の

フルパワーKITを装着した途端に吹け上がらなくなるという症状。

念の為 ウオタニ御中にKITをチェックしてもらい

KITに異常がないことを確認。

で、車体側を点検修正し問題解決↓

https://youtu.be/p4Dmm7hsY7c

その他の作業を進めます。

同じく ベベル MHR

不調修理 たいへんお待たせしております。

Img_8776_20200911221301

キャブレターの点検

Img_8774

Oリングの劣化や 内部金属部品の摩耗、劣化あり

Img_9003

選んだ要交換部品が揃いましたので組み立てます。

まだ仮の仮だけれども

山を越える為

Img_9002

こういう風に形にして気持ちを上げる。

あ~かっちょいい~

約25年の歳月がもたらしたもの

Img_8918_20200911222301

このエアフィルターは致し方ない。

それよりダクトがまだゴムゴムしていてびっくりした。

Img_8921

これも致し方ない。

Img_8919

造りがカッコいいが重い。

Img_8920_20200911222301

燃料タンク

酷い錆がなく、中に油気がある。。25年間油を吹き続けたのか。。

御仁、ただもんやないな。

Img_8923_20200911222301

しっかりした骨格。

Img_8924_20200911222301

キャブレターはいろいろ思案が必要。

Img_8925

スプリングではなく、錐を錐で押すことにより極微妙な力で栓をするということか。

Img_8922

海外手配部品を先に要ピックアップ。

お時間頂戴します。

憧れたオートバイに乗りたいという御仁が手に入れた

Img_8879_20200911221101

K1

点検前の試乗

やっぱりKは気持ちいい。

お時間頂戴します。

他の車両も順次作業をさせていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年8月19日 (水)

破損した販売終了部品の代替え部品製作とtest rideはnight

オーナーが手に入れたバイクの走行前点検修理作業

KAWASAKI KE125

破損したインテークのダクト

Img_7862

新品、中古ともに発見できない。

中古が見つかったとしても割れたらまた振り出しに戻るということで

相談の結果

Img_8540

汎用パワーフィルターアダプターを製作

5052の板を切り出し

Img_8543

合うことが確認できたら

Img_8544

5052 45mm無垢丸棒を

Img_8545

削る。

用意したパワーフィルターの位置を決めたら

板に穴を開けて

Img_8546

圧入。

Img_8547

キャブ側

Img_8548

パワーフィルタ側。

キャブ側で結合しパワーフィルタを嵌めてみる

Img_8550

パワーフィルタ側

Img_8551

キャブ側。

いい感じ。

Img_8552

クランクケースカバーに装着。

Img_8554

オフセットフィルタを選んで正解だった。

お好みに合わせて

Img_8553_20200819231301

横でも

Img_8555

ちょっと斜めでも装着できます。

作業を進めます。

ーーーーーーー

日中の暑さがとんでもなく

Img_8556

試乗は夜

修理 カスタム作業 HONDA SL250S

Img_8558

試乗

Img_8559

オイルは漏れてきません。

Img_8560

ちょっと寄り道したけど

Img_8565

やっぱりここが好き。

Img_8561

好調です。

Img_8562

恐らく現存する個体数はかなり少ないSL。

好調なSLは、オーナーの宝物です。

オーナーご希望のウインカーステーショート加工は

before

Img_1692

after

Img_8563

リア廻りをシュッとさせることに成功しました。

Img_8564

このSLもまた、いいオートバイです。

気になった箇所のみ手直しして完了にさせていただきます。

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_8557

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

SL250S

修理 カスタム作業 HONDA SL250S

エンジンからのオイル漏れ

Img_8325_20200819092601

オイル漏れの原因となった可能性の高いOリング。純正新品に交換。

Img_8485

ロッカーシャフトの軸受けキャップのOリングも純正が出ましたが

Img_8483_20200819092401

タペットカバーのOリングは販売終了。

合致しそうな汎用品を探して交換しています。

Img_8487_20200819092401

組み立て。

セラコート塗装の

Img_8492

ご依頼をいただいていたマフラーが戻ってきまして

Img_8493

組付け。

インナーチューブ再メッキのフォークも

Img_8523

組付け。

今回のご依頼作業の一つ

Img_8525

リアウインカーステーのショート加工。

同時に

変形、破断したウインカー取付部も修正します。

Img_8524

Img_8526

ステーを

Img_8527

短く。

破断箇所を

Img_8528

修正。

Img_8531

テール廻りがシュッとしました。

1点部品の入荷を待って組付け次第試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ ドカティ ベベル R&R ジャパン キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 ツーリングキャリア 製作 改造 作業記録 CB750Four K1 作業記録 GSX-R1100 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 妄想ツーリング 熟成への記録 900SS 熟成への記録 CB550FOUR 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX250S KATANA 製作記録 R1-Z 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 V-MAX 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926