フォト

カテゴリー

2019年11月19日 (火)

いろいろ修理といろいろ修理

キックアーム戻り不良修理 HONDA CL

Img_2782

右側ケースカバーを外して点検

アームの軸等にグリスアップし

Img_2783

組み直し。

直りました。

ジョイントスターターの摩耗により軸受とのガタがありますので

ここは今後の課題。

キックシャフトのオイル漏れもシャフトの摩耗とこのガタが影響しているように思います。

続きまして

アイドリング不調 HONDA CB400SF VTECⅢ

不動期間があり一先ず公道復活したとのことですが

信号待ちでエンストしたりするので作業のご依頼。

Img_2735

少しガソリンの腐食臭がしましたのでキャブレターチェック

Img_2731

フロートチャンバーに少し沈殿物があります。

ジェット類は少し緑がかっていますので洗浄します。

Img_2732

一部のホースやゴムが劣化して割れてきていますので該当箇所の交換と

ガソリンが止まらない負圧コックを交換してから試乗してみます。

続きまして

長期お待たせしております

Img_2581

BMW R100RS の公道復活できるかのチェック作業

長い期間 停めていたとのことで各所腐食が進んでいますが

一先ずエンジンをかけることができるかどうか

Img_2785

久しぶりの結構キツイガソリン腐食臭です。

手前の工具は

Img_2786

大分県 中野モータース御中で販売している特殊工具。

EXフランジがかなり固着していますので油と熱で対処してみます。

続きまして

バッテリー上がり修理 YAMAHA XS650SP

走行中にエンスト。その後電装系の光り方が弱い。

BTの電圧は10.5Vまで下がっており液補充と充電して始動。

発電量が正常になったり異常になったり

該当配線や腐食したカプラ端子を交換しても改善せず

Img_2380

発電側を点検すると

Img_2378

ブラシ摩耗。ここはXSのメジャーなトラブル箇所だそうだ。消耗品です。

ブラシだから正常と異常をいったり来たりするわけだ。

Img_2387

新品ブラシと比較。

ブラシ交換して直りました。

同じくバッテリー上がり修理 KTM DUKE

ご自宅で満充電後にご来店。ご来店時には再始動できないくらいBTが弱くなっています。

点検開始 三相の発電量が低くなっており

Img_2710

ステーターコイル不良。

で、コイル固定ボルトでよくあるボルト固着。

しっかりかかるレンチで緩まないとなると

あまり期待できないが

Img_2711

頭だけ飛ばしてステーターコイルを先に外す。

熱を加えてバイスクリップで緩めようとするもやはり緩まず。

となると折ってねじ山を再生するしか方法はないので

Img_2750

折って、ボルトのねじ山ギリギリにドリルで穴を開ける。

そこへ同サイズのタップ

Img_2751

ドリルの時点でネジ側のねじ山はある程度割れており

一番奥のネジ先端がタップにひっついて抜ける。

Img_2752

手前は少し緩くなったが奥はしっかりしています。

現在ステーターコイルの入荷待ちです。

各車作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年11月 9日 (土)

膝擦りとカルストは憧れの的 &いただきPHOTO と日々の作業

おひとりでもシッシーバーズを守る

Jjkh1920 

CB550our Sさんのローダウンブラケット装着作業。

リアが下がりカッコよくなりました。

自身の決めたスタイルを貫くイケてる営業マンです。

あ、そういえば、、そろそろシッシーバー外したいねんっておっしゃってたかな?

いや、そんなはずはない!!

シッシーバーズ頑張ってください。

いきなり届いた写真↓

Img_0493

タイヤの端までもうちょいとのこと

R1-Z Tさんが愛でるツーリングの悔しさをバネに

Img_0492_20191109173401

昔を思い出して膝を擦りに峠に行ったのかと思ったら

サーキットの走行枠で走ってきたそうです。

TさんのR1-Zが走っている姿を見てみたいな。

最近はこちらがメインバイクになりつつある?

Img_0851

Tさんの モンキー125は

Img_0850_20191109180101

きっちり端まで使っていらっしゃいます。

神戸のHさんは仲間とのツーリングで

Img_2523

初の

Img_2524

四国カルスト!!!!

出発前日に私のカルスト体験談をうっとおしいくらいに話してしまい申し訳ありません。

晴れて良かったです

Img_2522

ステッカーありがとうございますm(__)m

トラブル修理 HONDA V-TWIN マグナ

Img_2482

チェーン外れです

弛んだ状態での走行はかなり危険ですのでご注意ください。

今回、前後スプロケットも同時交換で

Img_2503

リフレッシュしました。

タイヤが結構硬くなっていますので今後の優先順位はタイヤ交換とお考えください。

Img_2504

ん~マグナ結構かっこいいな

Img_2505

エンジンが強くて乗り易い。いいバイクです。

Img_2506

ご依頼ありがとうございました。

最終確認は

Img_2516

お山

作業完了まで長らくお待たせしました。

昨日気になった箇所は対策済です。

Img_2517

16インチは軽快。制動はローターとパッドの当たりが出ればより効くと思います。

Img_2519

K様 お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月17日 (木)

ツインエンジン 押忍 2

エンジントラブル 修理作業 HONDA CB250 エクスポート

Img_0354_20191017002701

オーナーがお住まいの島。

私も大好きな島です。

Img_1987_20191017002701

修理するかどうするか

折角なので修理しようとご連絡をいただきまして

たいへんお待たせしましたが作業開始

開始が遅くなり申し訳ありません。

Img_1988_20191017002701

エンジン内部、構成部品は状態良好です。

問題は2番のピストン

Img_1989_20191017002701

溶けて開口

トラブル発生日の気温が30℃ほど

四万十までの往路は快調だったとのことですが

高速道路の復路でトラブル発生

Img_1990_20191017002701

オーバーヒートか

全開域の燃料が薄かったのか。

1番のピストン側面にも2番と同じような跡があります。

2番ピストン裏に溶けたアルミがへばり付いていて

Img_1992

小端とピンにも溶けたアルミが噴霧されて付着

現在のピストンは075 OS

シリンダー内壁は予想よりもダメージが少なめ

1番と2番のピストン寸法が6/100ほど個体差があるので

迷いますがもう一度075 OSでいこうかと考え中です。

覗いた感じクランクケース内はキレイに見えます。

カムチェーンテンショナーのローラーが痛んできていますので一緒に交換します。

素晴らしいことにテンショナーは、ホンダ技研に在庫あり

その他の部品は国内ホンダ技研と海外で捜索します。

O様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 6日 (日)

秋の試乗

今日、KMHRのバッテリーを充電した。

そんな話はさておき

HONDA CT110 ハンターカブ

燃料タンクの錆取り洗浄とキャブレター洗浄 その他メンテナンスを済ませて

Img_1787

あ、

Img_1788

ステッカーありがとうございます。

Img_1786

試乗

Img_1785

毎度このクラスのバイクは楽しい。

Img_1784

お待たせしました

メンテナンス完了しました。

こちら

Img_1791

ナッキーさんのSR2号機

nackymade http://nackymade.com/pages/

私、ナッキーさんにリアル英語の教材をいただきましたm(__)m

この教材を使えばナッキーご夫妻のように英語をしゃべることができるようになるのだ。。のだ。

前回の作業で交換させていただいたYOSHIMURA ST1 カムシャフトの慣らしが完了したとのことで

Img_1792

キャブレターの調整と試乗

Img_1793

ポジションが楽チン&良く走るSRです。

Img_1794

夜もいいけど秋の朝も好き。

Img_1796

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 2日 (水)

SL250S

カスタム メンテナンス作業 HONDA SL250S

Img_1353

ごちゃごちゃしたスイッチBOXの配線をハンドル内に

Img_1362

クランクケースのカバーを研磨

Img_1363

左右とも

Img_1381_20191002184001

剥離。

Img_1380_20191002184201

ハンドルは穴あけ加工。

その他メンテナンス

鳴きの酷い前後ドラムブレーキは

Img_1677_20191002194001

ブレーキ屋さんで貼り換えて貰い

Img_1678

傷んだフロントブレーキワイヤー交換

HONDA純正がまだ出ました。

Img_1682

折れた一部のスポークを交換。

スポークは海外入手部品。

ハンドルがメッキ屋さんから戻ってきまして

Img_1671_20191002194601

Img_1672_20191002194601

配線中通し

Img_1681

傷んだレバーブーツ交換

ブレーキ、クラッチ側共にHONDA純正が出ました。

ケースカバーを開けないとできない

遠心フィルターの清掃

カバーガスケットは海外入手部品です。

Img_1687

カバーが研磨から戻ってきまして

Img_1689

Img_1688

工場内作業完了し

Img_1690

試乗

楽しいバイクだ

Img_1691

ハンドル廻りスッキリ。

ブレーキは鳴きません。

Img_1694

たいへん長らくお待たせいたしました

Img_1693

作業完了しました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年9月23日 (月)

かゆいところを対処する金属加工と 乗り続ける為にする金属加工

元気がないように見えるから

Img_1468

どうにかしておくれというご依頼

Img_1471

シャキ!

Img_1473

Img_1472

シャキっとしました。

バイクメ~ン大先輩の KTM DUKE 250

立ちゴケをしてしまった時に起こすのが徐々に厳しくなってきたとのことで

ゴロンといかないようにしておくれというご依頼。

確かに完全に寝かすと250といえど結構重く感じる。

現在燃料がほぼ満タンということもあるが

バイクの重量バランスにも関係があるのか。

Img_1475

ゴロンといかないようにしようにも

走行中に擦るようなことがあってはならない。

飛ばさないし寝かさないとは言っても

逆バンクやいろいろな走行シチュエーションを考えなくてはならない。

Img_1561

エンジンガードを利用し外側に立ちゴケストッパーを装着することにしました

Img_1560

太めのパイプを曲げて

Img_1562

倒してみて計測した高さに仮付け

Img_1563

先ず1本補強を入れる

Img_1558

左右とも。

Img_1564

上から

Img_1565

前から。

Img_1566

寝かせてみる

Img_1567

左右とも

Img_1569

元々エンジンガードに付いていた樹脂スライダーを

立ちゴケストッパーの先端に付けるか思案中です。

先ずストッパー仮付け状態で

いろいろなシチュエーションで試乗してみます。

追加

万が一の時に

Img_1570

点滅させる赤ランプの装着

HONDA純正ウインカーリレーで独立点滅させます。

たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年8月 3日 (土)

日々の修理と加工

サイドスタンドのお悩み解決作業 KTM

Img_0634

ステップの近所にスタンド足かけがあり

かなり使いにくいのでご自身で工夫されていますが

数回出し入れするとグラつくということで

Img_0638

パイプで製作

Img_0637

走行中、信号待ちで邪魔にならない位置にしています。

エンドキャップはハンドルバーエンド(中古)です。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

チューブレス加工後に空気が漏れて断念したとのことで

今回タイヤ交換を機に

アルミリムの再チューブレス加工

Img_0691

強い特殊両面テープの除去は

Img_0692

大変である。

Img_0693

気になる箇所があるのでリム研磨を実施します。

続きまして

電装トラブル  MV AGUSTA F4

Img_0508_20190803212501

スターターリレーヒューズ廻りが溶けて破損

偶に起こるスターターボタンの反応の悪さはリレー関係の接触不良だったようです。

接触不良で発熱したか。

B端子とオルタネーターで発電された電気が2ピンで接続されるタイプですので

同じタイプの

Img_0509

カワサキ スターターリレーを流用

付近の端子や溶けたカプラも交換

セルモーターの反応が改善

リレー本体が発熱している様子もありません。

Img_0513

試乗

Img_0515

問題無しです。

Img_0514

F4 かっこいいです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月22日 (月)

修理と 流用部品

定期点検 修理作業 HONDA CBR900RR SC28

Img_0491_20190722153801

コックtoフィルター間のホースを純正に交換

真っ直ぐな汎用ホースでこの位置関係を連結するのは至難の技です。

Img_0492_20190722153801

溶けたジェネレーターカプラの交換。

Img_0495

ゴム部分の劣化したフロントマスターシリンダー

Img_0497

リフレッシュしました。

純正部品がまだ供給されていてよかった。

工場内作業完了し

Img_0498

試乗

タンクのボリュームはありますが

全体的にコンパクトで軽い。

Img_0499

冷却ファンの回転、充電電圧等確認しました。

充電電圧のトラブルはジェネレーター配線のカプラ部分のみ繋ぎ直して

BT電圧14.3~14.8Vで推移しています。

作業完了しました

H様 お待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

続きまして

流用部品の加工作業

DUCATI MHR R1 ベベル

Img_0485

オイルフィラーキャップの破損

このキャップと同じ22mmネジサイズの物がなかなかありませんで

国産やモトグッチ、機械部品など見ても見当たらず

プラスチック製は諦めて、DUCATIの別車種のアルミ製

TAPPO ASTA LIVELLOを流用。

Img_0486

レベルスティック を抜いて

少し加工

Img_0487

汎用Oリングを装着し

Img_0490

手締めです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月19日 (金)

進行状況 SC28

定期点検 修理作業 HONDA CBR900RR SC28

発電系トラブルへの対応策が決まり

車体の点検作業

Img_0395

前後ホイールベアリング&シール良好

前回の交換から約6000kmです。

Img_0396

前後キャリパーピストン良好 固着無し。

今回もグリスアップして組み立てます。

Img_0400_20190719065301

エアーエレメント スパークプラグ共に問題ありません

清掃して組立。

Img_0403

損傷はありませんが部品が出るなら今回交換しようかと考えたスロットルケーブルは

純正引き側が販売終了、社外品も無いようですのでグリスアップで再使用。

今後は海外取り寄せか製作で対応します。

伸びたクラッチケーブルは純正が出ましたので交換します。

コックtoフィルターの汎用ホースに不具合有り 純正に交換します。

Img_0404

900ccながら非常にコンパクトです。

H様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年7月17日 (水)

日々の点検と修理 CB編 +R 

点検修理 メンテンンス

お聞きしていた一通りの作業が完了し

Img_0131

試乗

Img_0130

HONDA CB750Four K2

Img_0134

走り廻ってOKだと思っていたら翌日にフロントマスターからフルード滲み再発。

内部の痛みが限界だったようですので

Img_0174

DAYTONA NISSIN に交換

レバーのエンドを少し削って純正のゴムキャップを装着しました。

Img_0132

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

次は450

Img_0163

こちら軽点検と調整完了後に試乗

 CB + シッシーバー ってどこかで・・・・

『 パクリやないで 』

『 S氏のゴンゴーへのオマージュやで 』

S氏のゴンゴー ↓

Img_0374

Img_0376

装着直後は 『 見慣れるまで時間がかかりそうや 』 とおっしゃっていたS氏ですが

恐らく、今ではしっくりきているのだと思います。たぶん。

Img_0375

Img_0164

道の駅猪名川の駐輪場で端と端に停まっていても

お連れさんと推測できます。

Img_0165

T様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして エンジントラブルの250

Img_0350

の 引き取り。

Img_0351

早朝の明石海峡は気持ちがいいです。

Img_0354

西淡三原。

無事ピックアップ完了。

点検でき次第連絡いたします。

続きまして 900

点検のご予約直前にエンジンストップ

電装系のトラブル CBR900RR

発電ができておらずバッテリー上がり

SC28の純正ジェネレーターは販売終了。海外にもありませんで

コイル巻き直しは納期が3か月ほど。

社外品の適合する物がありそうだよ、と情報を得ていましたが

今回は

Img_0201

配線でございました。

レギュレーターtoメインハーネスのカプラ1ピン

ジェネレーターtoメインハーネスのカプラ3ピンが黒く焦げて溶けていました。

少し切れば

Img_0200

こんな感じ

Img_0202_20190717080901

簡易でつなぎ直せば発電と充電はOK。強いジェネレーターでホッとしました。

ただ距離が距離ですので今後、要交換の時期はくると思います。

H様 お待たせしております

端子とカプラ交換して

その他点検作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ スーパーミニマムチャレンジ 2019 チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 CB750Four K1 作業記録 SRX600 作業記録 XJR1300 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752