フォト

カテゴリー

2019年4月22日 (月)

S301 A型

走行前点検整備 ラビットスクーター S301A

オーナーが手に入れて200mくらいでエンスト

私がお預かりして800mくらいでエンスト

エンストの原因改善以外にいろいろありましたが

Img_7627_1

無事に何事もなく3kmほど走りました。

Img_7629

アイドリングは安定しています

走行は少しモタつきがありましたのでJNのクリップ段数を1段上げて改善しています。

Img_7631

お山にも登れました。

再始動問題なし。

燃料滲みも改善しました。

Img_7632

オーナーが心配されるほど不安な乗り物ではなくなったかと思います

流石に九州ツーリングに行けるほど熟成させる道のりは長く険しいですが

末永くお付き合いしていただければと思います。

Img_7633

製造から今年で56年の個体

各所の痛み具合を見ると今までいろいろあったんだな。

巡り巡って現在のオーナーの元にたどり着いた

Img_7634

年上のうさぎです。

作業完了しました

Img_7630

I様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年4月20日 (土)

コツコツ始動

富士産業 ラビットスクーター S301A型

時間がかかってしまいすみません

ハッ!!

気合入れて作業再開

Img_7599_1

腐食コックを手に入れた部品でリペア

Muchas gracias RABBIT-HOUSE

Img_7600

腐食したキャブレターをKEYSTER製リペアキットでOH

内部錆取り洗浄したタンクを載せて

Img_7601 

調子は良さそうですが

また燃料コックからGASが滲み出てきました。

が、次の一手はイメージできていますので大丈夫です。

対策して外装組み立てて試乗します。

続きまして

始動困難、その他修理の SUZUKI GSX400S

以前のような始動不良が改善でき、足として乗ることができるのであれば

今回は追加でステムベアリングのみ打ち替え。

この先課題と向き合おうとのことで

先ずは始動のチェック 

キャブレター洗浄組み直しと、点火コイルは中古部品で交換しています

以前よりはかなり始動が早いですが

ステムベアリング作業と並行してチェックします。

各車たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月20日 (水)

日々の作業PHOTOと 『 再生 』兎のストッパーだよ

定期点検 SUZUKI GS1200SS F様SP
Img_6762 前後ベアリング問題なし
細かい手直し箇所以外は、特に気になる箇所はありません。
Img_6761 清掃 グリスアップで組み立てます。
丁度同じように
Img_6729 スタンドアップのGPZ1200R S様SP
オーナーの妄想の具現化、更なる熟成に向け、リアホイールはスペックエンジニアリング御中へ旅立ちました。


こちらは、F様号

Img_6643 ご希望のマイナスインチボルト

バイクの雰囲気からして、メッキはねぇ。。

ということで

Img_6727 ご希望のパーカライジング加工

これならバイクとマッチしていい感じです。

点検や部品の注文、材料の手配などを終え

Img_6763 みっちりストッパー修正作業

ラビット S301 I様号

Img_6764  外側から溶着部を削り
Img_6766 カキンッ とポンチで飛ばす。
Img_6767 飛んで出たのはコレ。


Img_6768 ステムシャフト側修正


Img_6769  同寸に削り出した無垢棒を計算した深さまで叩き込んでステムシャフト組立。

ハンドルロックの確認もお忘れなく。


Img_6770 計算した数値と誤差があったようだ。

フレーム側の内側突出しを少し削って

Img_6771 固定。

Img_6772 突起再生。
Img_6774 ストッパー復活しました。
各車作業を進めます
もうしばらくお待ちください
よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月17日 (日)

日々の作業と ふとしたPHOTO

走行前点検修理 YAMAHA DT250

ヤマハ純正部品がまだ販売されていた

Img_6625 エアーフィルター交換

Img_6674 駆動も完了し

Img_6678 ここまで順調にきましたが

Img_6681 試乗前に電装で気になる症状が出ましたので

Img_6697 念の為

メインキーを点検して

Img_6698 組み直し。

その後、レクチファイヤの端子がモロッと折損。この辺りは年式を考えると致し方ありません。

調べるとヤマハ純正部品がまだメーカー在庫有りましたので届き次第取り付けて試乗します。

こちら KAWASAKI KSRⅡ

お待たせしております

Img_6702 エンジンの作業を開始します。

年式の割にいろいろな部品の状態が良さそうです

Img_6701 車体はしばらく待機です。

そして

Img_6696 とうとうフレームがパウダーコーティングから戻ってきました。

YAMAHA SRX600 1JK

Img_6703 穴という穴をエアーブロー。

とネジ穴にタップを通して清掃。

Img_6704 地味ですがとても重要な作業です。

Img_6624 SUZUKI dual Light α-14 の2台で記念撮影

GSX-R1100は

Img_6682 復調しまして試乗。

Img_6684 無事に1100ccに戻りました。

Img_6683 作業完了しました。

たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

こちらも

Img_6680 Bevel と Bevel で記念撮影。

各車作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月13日 (水)

修理と 舵角修正と ご相談部品

オイル漏れ修理

Img_6518 YAMAHA XS-1

オイルシール3点は純正部品で入手。

カバーガスケットは社外部品です。

Img_6615 歯先の変形したドライブスプロケットも交換しています。

Img_6621 カバー装着。

バイクのハンドルが回転する。

普段乗りでの走行ではあまり気にならないかもですが

状況によってこれは結構危険です。

Img_6609 ラビット S301

ハンドルを切ると左右ともストップせず回転します。

Img_6611 フレーム側の突起の不良。

Img_6612 ステムシャフト側も要修正。

元々ストッパーになる引っかかりが浅すぎるようです。

Img_6613 掃除したらレースはまだ使えそうで安心。

確か部品入手できるのは汎用の鋼球のみだったはず。

今後の為に何か流用できるレースを探す必要がある。な。

ハンドルは左右ともSTOPするように修正します。

こちらは

ワンオフのブレーキケーブルが切れてしまったとのことでご相談

Img_6618 ケーブル屋さんに現物確認して貰います。

製作可能なら約100mmLONGにする予定です。

ケーブル屋さんから返答があり次第連絡いたします。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 2日 (土)

125

燃料漏れ クラッチ修理作業 MV AGUSTA 125

Img_6428 左側燃料コックからの漏れ

ONにしたらレバー部分から漏れます。

左コックを使用せずに今まで乗ってきたとのことですが左を開放できないとなると

5L弱は燃料が使えないことになる。

Img_6430 左コック

Img_6433 これは漏れるな。

パッキンはプラスティックのように固くなっています。

部品が手に入るかイタリアの部品屋さんに聞いてみよう

厳密に言えばTさんにイタリアの部品屋さんに聞いて貰おう。

Img_6431 右も時間の問題のような感じです。

もう一か所

Img_6455 クラッチの不調

Img_6456 プッシュロッドの摩耗もありますが

レリーズレバーのガタが少し目立ち

ケーブルワイヤーも解れ始めている箇所があります。

Img_6458 どうやって直すか考え中です。

M様 お待たせしております

部品を問い合わせてみます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月27日 (水)

気化器

復活作業 HONDA CB1300SF

Img_6213 腐食は、まだマシでしたが

Img_6211 ダイヤフラムはNG

1.4番は問題ないが2.3番はそれぞれ数か所破れています。

これは使用時の熱の影響か。

Img_6214 一旦待機。

不調修理 HONDA CB450 K1

Img_6332 ここに来るまで全く問題なく調子がいいのだけれども

Img_6333 この坂をがんばって登ったらオーナーのおっしゃる症状がキッチリ出ます。

Img_6337 先ず燃料系統から確認中です。

続きまして

不調修理作業 富士産業 ラビットスクーター S301A

Img_6350 怪しい燃料系に先ずは狙いを定めて作業開始。

Img_6351 コックに不純物沈殿。

ノズルがカットしてあり、下のカップにはうっすら亀裂。パッキン不良か外部燃料漏れもあります。

古いからと言ったって、グラソリモータースCEOのラビット号のコックは漏れていないですし

しっかりしたコックなら滲んでも漏れないよね。

燃料タンクは洗浄します。

Img_6352 フロートのバルブシートに不純物。

どうやらコック&キャブレターの不純物によるガス欠のようです。

ジェット類の腐食があるのでキャブレターはKEYSTER製リペアキットで組み直しますが

燃料コックはどうしたものか。

思案中です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年2月13日 (水)

修理と 試乗と 集中、観察そして忍耐

作業後の試乗

Img_5980 HONDA スーパーカブ90 HA02

外観の錆等ございましたが

各操作に遊びが少なくカチッとしていて中身はかなりいい状態だと思います。

Img_5983 レッグシールド装着して作業完了です

I様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

電装トラブル SUZUKI TS250 ハスラー

ヘッドランプ部分で電圧の点検

Img_5952 アイドリング ライトON 電圧低

Img_5956 回転UP ライトON 少し低いが悪くない数値だと思う

ヘッドランプ、テールランプ、メーターバックランプ どれかが切れたりW数の変更があると

ここのACの数値が変わる

今回は通電後瞬時にヘッドランプが切れるのではなく

通勤で10日~20日ほど乗ると切れるとのことで

Img_5985 数日に分けて乗ってみます

バッテリーは充電してみましたが、数日で電圧が弱るので交換します。

Img_5989 今のところは順調

体感的にはMT250より TS250の方がよく走る気がする。

しばらくはTSの試乗日です。

続きまして

Img_5990 ベスパ

Img_5993 外す時にも思いましたが

このハンドルをスムーズに脱着できる人を尊敬する

この作業、作業者の心技体はかなりレベルアップすること間違いなし。だな。

KITAMO

2018年11月23日 (金)

勤労感謝の日

Img_3981 集中力を高めるには

Img_3982 偶には路地に入らないと

Img_3984 ね。

Img_3985 岡本の梅林

Img_3986 

Img_3987

Img_3989 まあまあ都会

Img_3990 遠くから見れば気が付くこともある

Img_3992 六アイのマンション高けーな。

Img_3988


昨晩の点火不良は点火系統の端子が原因でした

Img_4045 勇気を出して六甲大橋を渡ってみました

Img_4046 やっぱり好調ハイスーパー

Img_4047 排気量が小さいということもあるが

今まで試乗させていただいたラビット各車種の中でも振動少なく全体的な走りがスムーズです。

Img_4050 左グローブには滑り止めが欲しいな。

Img_4049 ラビット ハイスーパー

Img_4048 試乗確認完了しました。

A様 たいへんお待たせしました

BOX取り付けと簡単な調整で完了させていただきます

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2018年11月17日 (土)

修理とメンテナンス

電装トラブル YAMAHA XT250X

疑わしい部品を交換し無事正常に戻りました。

Img_3939 14.3~14.4Vをキープ。

1時間走っても電圧の変動は無しです。

症状の再現ができない HONDA マグナ250

Img_3923 念のため燃料系統の確認

特にこれといった不具合なく

Img_3924 組み立てて試乗

Img_3940 ハーバーで症状が出ました。

その後は、同じ走り方をすれば常に不調。

違う走り方をすれば常に好調。

走りながらいろいろ試しましたが全く変化なし。むむむ。

調べます。

Img_3942 バッテリー交換して電装チェックのK2

問題ございません。

Img_3944 お待たせいたしました。

九州ツーリング前のメンテナンス作業 ラビット S301 AB型

Img_e3937 乗船するにはバイクと自転車の料金がかかるそうです。

Img_3936 BOXのカバーは、サウンドユートピア芦屋製

Img_e3938 ミッションケーブル交換と各グリスアップ

お待たせいたしました。

ご依頼ありがとうございます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店キタモ情報 ご来店・お知らせ エンジンオイル取扱A・S・H キタモphoto キタモ ツーリング モータースポーツのブログはこちら キタモ 販売車両 点検作業のブログはこちら キタモおすすめ動画 キタモ厳選中古車情報 キタモ委託販売車両情報 キタモ車両(委託車、厳選車) 売約済み シートEMO スタッフ募集 スパークプラグ在庫ラインナップ チューブレスキット代理店 リコール検索 作業記録 SRX600 修理 ドカティ 修理 ハーレーダビッドソン 修理 他 修理カワサキ 修理スズキ 修理ホンダ 修理ヤマハ 大事なツール 熟成への記録 900SS 熟成への記録 ESTRELLA RR 熟成への記録 GPZ1200R 熟成への記録 KMHR 熟成への記録 KZ1000 MB 製作記録  小屋 製作記録 250SB 製作記録 CB1100R 製作記録 CB750F 製作記録 CB750Four K2 製作記録 GPZ900R 製作記録 GSX-R1100 製作記録 SMC 試作車 製作記録 SR MSP 製作記録 SR NSP 製作記録 TL1000R 製作記録 W650 製作記録 Z1000J Custom HD Custom HONDA Custom KAWASAKI Custom SUZUKI Custom YAMAHA Custom DUCATI Custom 他

最近の写真

  • Img_7626
  • Img_7627_1
  • Img_7629
  • Img_7630
  • Img_7631
  • Img_7632
  • Img_7633
  • Img_7634
  • Img_7581_1
  • Img_7586