フォト

カテゴリー

« 橋を渡ることに決めたら叩く。ジェネレーターカバー編 | トップページ | お知らせ »

2021年2月26日 (金)

修理とメンテナンス 2月。

左右端が重いステムの確認

Img_2324_20210225225701

HONDA DAX 

動きの渋さはあったもののゴロゴロ感はあまり感じなかった。

が、ステムのみ装着状態ではゴロゴロする。

ステムナットの調整では解決せず

Img_2326_20210225225701

打痕小のレースとボール、シールを交換。

各NEWで動きが良くなり両端の重さも無くなった。

その他作業を進めます。

ーーーーーー

ブレーキ鳴き止め

以前キャリパーを組み直したら鳴き始めた KAWASAKI W3

今回手法を変えて再度組み直し

Img_2340

鳴きません。

Img_2341

今のところ。

Img_2343_20210225230301

意地の悪い制動をしても

Img_2345_20210225230301

鳴きません。

Img_2342_20210225230301

今のところ。

Img_2344_20210225230301

あと数回テストします。

ーーーーーーーー

症状が一定ではなく悩みに悩んだ

YAMAHA セロー225WE

問題なく始動できたり、できなかったり

全く始動できなかったり、できたり。

Img_1888_20210225231101

切っ掛けは恐らくオーバーヒートからのエンストだと思うが

オーナーからお聞きしたその後の症状。

不調を順に追う

初めに自身がwhyとなったところが答えの至近距離にいる。

ことが多い。

オイル漏れが酷かったシリンダ廻りも修理。

折角開けたので

Img_2257

バルブ研磨とシートカットを内燃機屋さんで施工して貰い

ピストンリングは交換。

Img_2349_20210225231101

セルモーターのOリングも交換して組み立て。

Oリングやホース、各ゴム部品がかなり硬化している。

その他モロモロ確認して

Img_2350_20210225231101

状況が一変。

ようやく迷宮から抜け出せそうだ。

好調なセローは、永く好調をキープするが

一旦不調に陥ったセローはとてもシビアに感じる。

組み立てて数日テストします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 橋を渡ることに決めたら叩く。ジェネレーターカバー編 | トップページ | お知らせ »

修理ホンダ」カテゴリの記事

修理ヤマハ」カテゴリの記事

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋を渡ることに決めたら叩く。ジェネレーターカバー編 | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_2971
  • Img_3048
  • Img_3049
  • Img_3050
  • Img_3051
  • Img_3052
  • Img_3055
  • Img_3057
  • Img_3093
  • Img_3095
  • Img_3186
  • Img_3187