フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | SUZUKI OM50 »

2021年2月17日 (水)

それは愛だ。CT125編

『 こらぁ!バイク屋!お前バイク屋やろ! 』

これは、ツーリング先でのエンジン始動に手間取った時に飛ぶ激である。

『 おお~まるでバイク屋みたいやんけ~ 』

これは、いい仕上がりを見せた時に発せられる言葉である。

バイク屋らしいバイク屋になるということは

バイク屋にとってとても重要なことなのだと思う。

厳しい言葉も

これは愛だ。そうだ。そうだ。きっと。そうだ。

Img_2185

バイク屋らしく防水カプラーを使った。

カプラーオンのモンキー125とは違い

CT125はメインハーネスの間にFI CONを割り込ませる必要がある。

Img_2186

上手くいった。まるでバイク屋みたいだ。

最新の車両を触っていると、作業し辛いのは配線加工。

昔の車両と違い、遊びが少ない。

全ての配線が無駄のない長さなのと保護被覆チューブから見えている配線が

非常に短く、いたるところでフレーム等に固定されているのである。

これは人間社会にも相通ずる物があるのではないか。たぶん。

そんな話はさておき

Img_2121

181ccだよ\(-o-)/

Img_2126

シリンダーはブラック仕様。

Img_2214

流石56ccプラスの走りは余裕を感じる。

今回、同時にスロットルパイプを他メーカー流用でハイスロ化した。

作用角は2/3くらいになっていると思う。

正直な感想として

路地や山岳狭路において、181ccに125ノーマルギヤ比の組み合わせだと

右手の微妙な匙加減が必要に感じた。反応がちょっと急で少しギクシャクぎみ。

これは噴射量か?

自分はもう少しぼやけた感じが好みだけれど

これは人それぞれ、まだ慣らし運転中なので

慣らしの完了とオーナーの走り方にマッチしたギヤ比を決めて

要相談。

Img_2219_20210217210201

快走路と山岳狭路

どちらでも楽しめるいい塩梅のスプロケット丁数はいかに。

あと、この個体に合ったFICONのマッピングも探る必要がある。

現状で住吉のお山だと4000~5000rpmも回せばスイスイ登ってくれる。

慣らし完了後の走りが今から楽しみ。

Img_2220

今回装着したOPMIDのメーター。

細かな設定が可能で機能も多く優れたメーターだと思う。取付も簡単。

CT125はヘッドライトが暗いということで

Img_2221

TAKEGAWA製のフォグランプも装着。

風防ステーと共締めにして

ステー前方には、錆び難いステンレスでフレ防止の左右連結板を装着した。

そして

Img_2215

あなたも渡れる。鳴門海峡。

軽二輪登録。

維持費は上がるが、ハンターカブで鳴門海峡が渡れるなんて羨ましいかぎり。

Img_2222

店に戻ってスロットルの遊びを少し増やした。

OPENまでもう半拍追加する感じ。

Img_2224

オーナー仕様のフル装備で六アイ。

六アイならハイスロの方がいい。

お山に登った時は、現状かドリブン1丁下げくらいがよく感じたが

六甲大橋を走った感想ではドリブン2丁下げかドライブ1丁上げくらいか。

ここはオーナーの萌えるポイントを探す。

Img_2225

ザ・ツーリングバイク

Img_2231

ヘッドライトのみ

Img_2223_20210217210201

フォグON!

Img_2233

明るい。

Img_2234

いや~100m先かぁ

Img_2235

うん。似合うな。

Img_2237_20210217210201

車高を落としたからか

ギュッと詰まっていていい感じ。

Img_2227_20210217210201

グリップヒーターにハンドルカバーがあれば

寒い夜も夏用グローブで大丈夫。

残るはETCの固定と最終チェックで完了とさせていただきます。

お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_2217

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« お知らせ | トップページ | SUZUKI OM50 »

Custom HONDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | SUZUKI OM50 »

最近の写真

  • Img_2971
  • Img_3048
  • Img_3049
  • Img_3050
  • Img_3051
  • Img_3052
  • Img_3055
  • Img_3057
  • Img_3093
  • Img_3095
  • Img_3186
  • Img_3187