フォト

カテゴリー

« 年末の作業と年始の作業と | トップページ | The Power of Dreams CBの550と450のマフラー消音作業 »

2021年1月12日 (火)

The Power of Dreams CTの110と125。心を掴む本田技研工業

Img_1553 110から

Img_1574 125へ

キャブレターからフューエルインジェクションヘ

ドラムブレーキからディスクブレーキへ

みんな大好きハンターカブ。

走行前点検修理作業 HONDA CT110 ハンターカブ

Img_1547

NEWパッキンセットでキャブレター組み直し

Img_1548

オイル漏れ箇所のシール&ガスケット交換

シフトチェンジシャフトと左ヘッドカバー部

右にも付いたサイドスタンドが役に立ちます。

Img_1549

動きが渋くなったガバナのグリスアップ

これだけで走りはスムーズになる。

Img_1550

オイルが漏れてきていたのはこの当たり面。

前後タイヤ、チェーン、ハブダンパーも交換して

Img_1553

試乗

相変わらず楽しいバイクだ。

小排気量のバイクの場合、

渦が森までの住吉のお山を3速で心地よく登ることができるのは

とても重要なことだと自分は思っている。

Img_1551

体感では3速4~5千回転

失速する感じがなく、密な排気を保ちながら

速度は出過ぎずそれでいて遅いと感じない

いつでも加速できる状態。

住吉のお山で心地よい速度を保つ為に

2速だと唸って、3速だと失速するとかは辛い。

今現在キタモスーパーカブ90号がその状態。

平地の乗り易さをメインにドライブ16丁に変更している為だ。

山岳路を愛すなら15丁に戻すべきか。

Img_1554

ハンターカブ110 楽しい。

ダートでコケても笑っていられるようなこの雰囲気が

好き。

作業完了しました

お待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

Img_1552

ご安全に

ーーーーーーー

続いて

HONDA CT125 ハンターカブ

前後ホイール アルミリム変更 チューブレス化 作業

今回、TAKEGAWA製 takasagoアルミワイドリムに交換の為

同時にチューブレス化。

Img_1531

純正ホイール

Img_1540

純正フロント 約3.5kg リア 約3.7kg

アルミリム化フロント 約3.1kg リア 約3.6kg

( 全てディスクローター無の重量 )

Img_1541

17X1.60 から 17X1.85へ

Img_1542

リアも同様。

フレ取りして本組を終えたら

Img_1559

段差と突起の研磨

Img_1566_20210112083401

特殊両面テープ貼り付けと保護テープ貼り付け

チョイスタイヤはDUNLOP D604 80/90-17

Img_1567_20210112083601

エア漏れチェック。

オフロード寄りのチューブレスタイヤはラインナップが少ない。

D604が90/90とか出してくれていたらいいのだけれども

現状は80/90のみ

TIMSUNから100/80が出ていたが

ハンターカブに100だと軽快さに欠ける気がする。

Img_1571

漏れがないことが確認できたら一晩置く

一晩置いたホイールが

Img_1572

こちら。

再度、エア漏れチェックを実施して問題なければ組み立て

Img_1573

試乗。

以前より路面のコツコツを拾ってるかな?という感覚もあるが

足元の剛性が上がった感じで乗り易い。

Img_1574

125もまた

渦が森までの住吉のお山を

3速で心地良く登ってくれる。

私が言いたいのはグングンとトコトコの間。

いつでもグングン行くでぇという状態をキープしながらグントコ。

Img_1578_20210112083401

ツーリングライダーにとって

Img_1579

前後チューブレス化というのは

安心感が大幅に向上する。

Img_1582

流石、前後ディスクブレーキは制動力が強い。

チェーン調整時にスウィングアームを傷つけないリアアクスルホルダー。

しっかり当たっているのは

ホイール側のスウィングアーム面のみということになると思うのだけれども

強度的にはどうなのだろう

車重が軽いから関係ないか。

ハンターカブには

Img_1583

こういう道が

Img_1584

よく似合う。

現状ではダートでコケたら笑っていられない気がするけど

ここからどんどん熟成させてコケても笑える

百戦錬磨のツーリングバイク感を出したい。自分のバイクじゃないけど。

Img_1585

心は鷲掴みです。

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

Img_1577

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 年末の作業と年始の作業と | トップページ | The Power of Dreams CBの550と450のマフラー消音作業 »

Custom HONDA」カテゴリの記事

チューブレスキット代理店」カテゴリの記事

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末の作業と年始の作業と | トップページ | The Power of Dreams CBの550と450のマフラー消音作業 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101