フォト

カテゴリー

« HONDA DREAM CB250T | トップページ | 消音作業と、軽二輪登録。 »

2021年1月29日 (金)

ZX1100 A1のエンジン

走行前 点検 修理 メンテナンス作業

KAWASAKI GPZ1100

Img_1913_20210129134901

EX スタッドボルト

以前作業させていただいた1000Jも同じ場所だった記憶がある。

何らかのトラブルでヘッドにドリルを立てる場合

フレームに車載状態では

この箇所が真っ直ぐ立たない為か

Img_1914_20210129134901

穴が斜めの為、ネジ穴を再生する。

Img_1916

バルブは純正がまだ出るので交換

シートはカット。

Img_1921_20210129135001

カムホルダーを規定トルクで締め付けてネジ穴のチェック。

このヘッドは材質がいいのか?

1000に比べてネジ山が強く感じる。

組み立て時にズルッといくと涙が出るので

怪しい箇所は事前にリコイル。

Img_1918_20210129134901

カムプラグ部はボルトにネジ山がくっついてきたので再生。

Img_1920_20210129134801

こっちも浮いている。

4カ所とも要リコイル。

Img_1927_20210129134801

クランクケース。

Img_1929

自社で12本のスタッドボルトを抜くことができた。

これは、嬉しい。

80年代のクランクケースだからか?

60年代、70年代のケースとなると2本くらいはビクともしない。

ことが、多い。

走っていた国の気候によるのか?

抜けるか抜けないかだけのことだけれども

心のスッキリ度合いは雲泥の差。

梱包のし易さも雲泥の差。

Img_1931

クランクケースは加工 &塗装予定。

Img_1932

予め調べたミッションのクリップやワッシャーは純正で揃えられそう。

残るはギヤのチェック。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« HONDA DREAM CB250T | トップページ | 消音作業と、軽二輪登録。 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HONDA DREAM CB250T | トップページ | 消音作業と、軽二輪登録。 »

最近の写真

  • Img_2971
  • Img_3048
  • Img_3049
  • Img_3050
  • Img_3051
  • Img_3052
  • Img_3055
  • Img_3057
  • Img_3093
  • Img_3095
  • Img_3186
  • Img_3187