フォト

カテゴリー

« 125 | トップページ | 更新 »

2020年12月28日 (月)

低速で、ねばるテンプターに

したい。

テンプター400

最高出力 27ps/7000rpm

最大トルク 3.0kgm/5000rpm

サベージ400

最高出力 24ps/7000rpm

最大トルク 2.7kgm/4000rpm  

オーナーのご希望は

『 サベージのエンジン特性にしたい 』

エンジンの性格を決めるのがカムならば

サベージのカムを流用すれば低速化テンプターができるのではないか。

カスタム作業 SUZUKI ST400 TEMPTER

Img_1130_20201228014401

前期テンプターと後期サベージはシリンダーヘッドの部品番号が同じだった。

違うのはカムとロッカーアーム。

Img_1132

ならば

Img_1139

お取り寄せ。

左がテンプターで右がサベージ。

リフト量に差はないようだが

目視で確認すると山の角度が少し違う。

因みにテンプターは

Img_1131

カムチェーンテンショナーがクランクケース側に付く。

カムとロッカーアームを入れ替えて

Img_1177

組み立て。

クランクケースカバーは

Img_1179_20201228014501

クランクシャフトのシールと

クラッチレリーズのOリングを交換。

どのような走りに変わるのか

Img_1193

試乗。

こ、これは、以前のテンプターではない。

Img_1194

お山の登り方が違う。

以前ならノッキングするかなというシチュエーションでも

ねばねば登っていく。

確かに、スペック通り4000rpm到達までのトルクが増したように感じる。

3.0/5000が4000の時に2.7くらい出ている訳では無さそうだ。

体感できるのは、どのように最大トルク回転数まで到達するかの過程。

Img_1196_20201228014501

トップスピードは落ちるだろうけど

このテンプター改はとても乗り易い。

Img_1195_20201228014501

山岳狭路に萌えるオーナーにはもってこいだと思う。

路地でも、ねばねばした感じが心地いい。

カムシャフトは奥が深い。

Img_1201

いいと思います。

お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_1200

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 125 | トップページ | 更新 »

Custom SUZUKI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 125 | トップページ | 更新 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101