フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | ZRT10C »

2020年12月 8日 (火)

部品再製作と部品磨きと不調修理

数年前に製作させていただいた部品

Img_0812

オーナーと共に数万キロ走ってきました。

シートを製作し直してから

上手くフィットし難くいことが発覚。

延びに延びた製作作業

Img_0813

たいへんお待たせいたしました

Img_0814

ジャスト

Img_0815

フィットです。

続きまして

錆が出始めたキャリパーボルトの研磨

Img_0817

Oリング、ブーツはゴムゴムしていてしっかりしています。

Img_0818

首上の部分

何かコーティングのような物の内側か、

通常の錆かたとは少し違う気がする。

メッキが剥がれない程度に磨ける範囲で磨いて

Img_0819

ヒートガンで熱した後に

クリアを刷毛厚塗り。

乾燥させて組み立てます。

続きまして

キャブレターオーバーフロー

HONDA CT110 ハンターカブ

始動性が非常に悪いとのことで入庫

Img_0749

キャブレター内部に錆び混入。

燃料コックのフィルターが欠品しているので要装着。

カブ系はキャブレターパッキンセットにフィルターも含まれているので助かる。

Img_0714

まだ使用できそうだけれども

少し段差が付いたフロートバルブもこの機会に交換。

Img_0715

硬化した燃料ホースはパキパキ割れるので

Img_0784

交換。

Img_0750

NEWパッキンセットで組み直し。

現状燃料タンク内部はキレイだったので

タンク交換かタンク洗浄前の錆かもしれません。

1日コックONで放置してから

Img_0791

試乗。

プラグの焼け方が変わりました。

始動性良好

Img_0792

タンデムステップは折り畳めるように位置修正。

帰店後もコックONで放置して

オーバーフローしないことが確認できたので

作業完了です。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« お知らせ | トップページ | ZRT10C »

修理ホンダ」カテゴリの記事

修理カワサキ」カテゴリの記事

修理 ドカティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | ZRT10C »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101