フォト

カテゴリー

« 組み立てまでの待機時間は、組み立てているイメージを思い描き、滞りなく組み立てを進行させる為の部品調達と進められる箇所の作業 | トップページ | クラッチとクラッチカバーとその他の部品、シールの向こうはどんな環境 重要なのは、めげない心 »

2020年12月19日 (土)

ホイールの作業

『 リアをもう少し太くしたいんや 』

ということで

Img_8940

DIDワイドリムを入手

『 MB号にはメッキやな 』

ということで

Img_9394

そのままメッキ。

Img_0166_20201219214501

作業開始

Img_0169

スポークを切断して

Img_0170

NEWリムと

Img_0168

専用スポークで

Img_0171

組み立て。

オーナー拘りのチョイスタイヤは

Img_0172

DUNLOP K127

欲しかったのは

Img_0178

このムチムチのブリッと感。

Img_0412_20201219214601

同時に、お聞きしていた箇所の調整をして

試乗。

欲しかったのは

Img_0421_20201219214601

この

Img_0422

ブリッと感です。

Img_6436

Before

Img_0420_20201219214601

After

確かに。

細いタイヤが持つジェントルな感じが消え

太いタイヤで現れたのは・・・・

え~っと

え~っと

Img_0427

ブリッと感です。

Img_0425

マッドボッパー

いつもありがとうございます。

Img_0431

ご安全に

ーーーーーー

続きまして

Img_0925_20201219215101

YAMAHA TENERE 700

前後ホイール チューブレス化のご依頼

前情報で

ニップルが結構出っ張っているとお聞きしていたが

予想以上だった

Img_0996

リムの突起と段差、 

削り過ぎない程度にニップルの出っ張りを少し削る。

Img_0997

リアはニップルが斜めになっている。

もう少し頂点を削るべきだった

Img_0998

テープが捻じれる。。失敗しました。

エア漏れ3カ所。

漏れた箇所の状態と似た箇所が他にもあり

部分補修では気持ちが悪いのでやり直すことにした。。。涙

ニップルの際に重きをおいて両面テープ貼りを進めていたけど

YOUは途中で気が付いていたはずだよ。

もっと削るべきだったと。

この場合、よぎった時点で遅いけど

よぎったら戻れ。

Img_0999

フロントは際にしっかりテープが入りましたので

Img_1001

保護テープ貼って

Img_1002_20201219215101

エア漏れチェックで

エア漏れ無し。

因みにニップル周辺の テープの膨らみはエアーを充填すると

膨らみが無くなりへばり付きます。

Img_1003_20201219215101

フロントは完了しました。

リアの作業を進めます。

続きまして

Img_0933_20201219215201

DUCATI GT1000

オーナーが手に入れた前後ホイールに交換作業

Img_0937

元のホイールとタイヤ

フロント 11kg

リア 17.8kg(スプロケ付き)

Img_1004

マルケジーニ マグネシウム 

ホイールとタイヤ

フロント 7.6kg

リア 11.3kg(スプロケ付き)

前後合わせて9.9kg軽量

このくらい足回りが軽くなったオートバイは、押し引きの時点で激変する。

前後ブレーキキャリパーの位置を調整して

試乗

Img_1013_20201219215201

軽いGT1000になった。

『 マルケジーニ 』 ただ単に言ってみたくなる単語

『 マルケジーニ 』

Img_1014

アップハンドルが乗り易い

これで荷物満載ならもっとかっこいい。

Img_1018

寒い日はロングスクリーンが活躍する。

Img_1025_20201219215301

セルの回り方にはなかなか慣れないけど

よく走るしブレーキもよく効く

Img_1024

暖かくなったらもっとじっくり乗ってみたいオートバイだ。

Img_1019

気になった箇所の手直しのみで完了にさせていただきます。

たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_1022

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 組み立てまでの待機時間は、組み立てているイメージを思い描き、滞りなく組み立てを進行させる為の部品調達と進められる箇所の作業 | トップページ | クラッチとクラッチカバーとその他の部品、シールの向こうはどんな環境 重要なのは、めげない心 »

Custom YAMAHA」カテゴリの記事

Custom KAWASAKI」カテゴリの記事

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 組み立てまでの待機時間は、組み立てているイメージを思い描き、滞りなく組み立てを進行させる為の部品調達と進められる箇所の作業 | トップページ | クラッチとクラッチカバーとその他の部品、シールの向こうはどんな環境 重要なのは、めげない心 »

最近の写真

  • Img_1888_20210225231101
  • Img_2257
  • Img_2324_20210225225701
  • Img_2326_20210225225701
  • Img_2340
  • Img_2341
  • Img_2342_20210225230301
  • Img_2343_20210225230301
  • Img_2344_20210225230301
  • Img_2345_20210225230301
  • Img_2349_20210225231101
  • Img_2350_20210225231101