フォト

カテゴリー

« 796 DRY CLUTCH | トップページ | お知らせ »

2020年10月13日 (火)

1978 250S と 2015 796

公道復活修理 HONDA XL250S

クラック発生の点火コイル

純正販売終了の為

Img_9601_20201012235801

中古の流用品を手に入れた。

試乗して状態確認します。

錆びの酷いEXパイプ

Img_9602_20201012235801

ヒートガードの取付ボルトが固着しており、1本は折って外しました。

緩める時に折ったボルトはまず抜けませんので

ネジ山切腹後にタップで再生。

Img_9603

塗装して組付け。

Img_9604_20201012235801

点火コイルアタッチメントを製作して

燃料ホース、フィルター交換。

燃料タンク内部は錆びなく綺麗ですが、しばらくの間フィルター装着で走行お願いします。

欠品していたメインヒューズを装着してバッテリー交換

Img_9605

準備が整い次第、試乗します。

ーーーーーーー

乾式クラッチ化 DUCATI MONSTER 796

クラッチレリーズロッドのコロ製作

Img_9589

0.3mm長さが変わるだけで

レバー側のクラッチリリースポイントは大きく変わる。

オーナーに乗っていただいて最終調整を実施します。

準備が整い

エンジン始動しての状態確認↓

https://youtu.be/aK3JSqEkYiU

近所を走ってみて

走行は悪くなかったが

Img_9608

流用カスタムは甘くない。

奥のカラー、緩み止めワッシャー、ハブ、スペーサー、スペシャルナットと

合わせ面が多いので出てくるかもとは思っていたが

やはりオイルが滲み出てきた。

対策考え中です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 796 DRY CLUTCH | トップページ | お知らせ »

修理ホンダ」カテゴリの記事

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 796 DRY CLUTCH | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_0204_20201125000501
  • Img_0347
  • Img_0348
  • Img_0350_20201124233701
  • Img_0351_20201124233701
  • Img_0354_20201124233701
  • Img_0356
  • Img_0361
  • Img_0368_20201124233801
  • Img_0370
  • Img_0373
  • Img_0479