フォト

カテゴリー

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

金属加工 車両製作と工具製作

下部サスマウントの製作

Img_9337

寸法を決めたら板を切り出して

Img_9338

位置の確認

他車種が組み合わさるので位置の正解は不明。

勉強すれば計算で出せるのかもしれないが、そんな頭は無いので

他のオートバイのモノサスリンクとGSRのリンクを観察して決めた。

仮組段階でスウィングが上手くいかない場合は位置変更が必要になる為

本付けは最後。

Img_9340

仮付け。

Img_9341

見た感じはいいと思っている。

Img_9342

次は上。

シートレール等との兼ね合いがあるので

作戦思案中です。

Img_9343

メカメカしていてかっこいいな。

ーーーーー

『 必要な工具が売っている場合は臆することなく買え 』

『 売っていない物は造れ 』

と、教わってきたのだけれど

先週、臆することなく専用ギヤプーラーを購入したばかりで

また今週も専用ギヤプーラーが必要になり

臆することなくパソコンに向かって金額を見て臆した。

ただテーパー形状のシャフトに圧入されたギヤは

汎用ギヤプーラーではなかなか外れない。

先週は汎用プーラーで3時間ぐらい格闘して外れなかったギヤが

専用プーラーで5秒で外れた。

専用プーラーの凄さは分かっているが

流石に2週続けて高額な工具を買うのは

如何せんアレなもんで

売っていない物ではないが造ることにした。

Img_9325

今週はこのギヤ。

先週のギヤよりデカイ。

1時間くらい汎用プーラーで格闘してみたがビクともしないので

Img_9334

材料を製作し

Img_9335

組み立て。

Img_9336

ギヤホールドとベースをボルト止めにしたので

ギヤホールド側を別のギヤに合わせて製作すれば汎用性もある。

高強度ボルトが届き次第

ギヤを外します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月29日 (火)

更新

記憶が薄れる前に

自分の選んだ道を記しておこうと思う。

『 走れ!キタモ 』↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました。

良かったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

日曜日の六アイと 金属加工 & あの男が雑誌に載った

完全暖機後にアイドリングが1400rpm弱

不安がなくていいのだけれども

信号待ちで股の間から 『 早く走り出せ! 』的な忙しなさを感じたので

アイドリングを落として

Img_9311

日曜日の六アイ。

落としたアイドリング

メーター読み1200rpm弱 ↓

https://youtu.be/komCf6bH7lI

不安感の無さと忙しなさの無さの中間くらいかな。

Img_9310

金属加工

17mmのアクスルシャフト車と25mmのアクスルシャフト車を組み合わせるので

Img_9316

17mmの穴開け。

今回は三菱マテリアルを信じて17mmのキリを使用。

バッチグーです。

Img_9315

外径を25mmに削る。

Img_9321

仮組完了後アルマイトに旅立ちます。

GSR純正スライダーにセット

Img_9322

バッチグーです。

Img_9323

Img_9324

GSXの純正アクスルでロックナットの締め代も確保。

続きまして

mavoさんのタンク

Img_9301

給油口の左側に大きな穴を開ける

KSPのスタックメーターパネルを製作した時に購入した80mmホールソーがあるので

Img_9307

楽チンであります。

突然送られてきた写真

Img_9276

今、書店に並んでいるらしい

Img_9275_20200928221001

このイベントに何名かのお客さんが行ってきたと聞いた。

あれ?下の方に見覚えのあるバイクが・・・

Img_9274_20200928221001

あなたも行ってたのねーーーー!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月26日 (土)

更新

DUCATI BEVEL R&R JAPAN

『 900S2 』

記事を更新しました。↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

良かったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月25日 (金)

作業後の試乗と作業前の試乗 & 作業いろいろ

作業後の試乗

Img_9214

KAWASAKI W3 650RS

Img_9215

素晴らしいオートバイです。

作業前の状態確認試乗

Img_9219

KAWASAKI W1S

点検 修理 メンテナンス

Img_9221

お聞きしていた通り

スウィングアームのガタがかなり気になる。

後方がウネウネ動くのでスロットルを戻すのが億劫になります。

ブレーキの甘さは致し方ないのかもですが

W1Sに乗るには

交通事情を先読みする力と、かもしれない運転が必須です。

Img_9220

その他もろもろ

お時間頂戴します。

Img_9218

HONDA CB72 

点検 修理 メンテナンス 

アイドリングの安定感が良く、調子がいいかと思いましたが

お聞きした内容が関係しているか否か

左右どちらかのエンジンが先行している感じがします。

マフラーの影響か?上の伸びもまだ力を秘めている感じです。

72はもう少し乗り易くスムーズだと思う。

Img_9217

その他モロモロ

お時間頂戴します。

作業いろいろ

Img_9206

CB750Four K1

外装塗装前に凹みの修正

Img_9207_20200925001901

元々凹ませてある部分の下

Img_9208

修正。

あとはGさんにパスして修正して貰う。

昨日、塗装に旅立ちました。

こちらもたいへんお待たせしております

Img_9209

ご用意いただいたホイールとタイヤを組み付け。

Img_9235

倒立の17インチはとてもかっこいい。

Img_9240

リアはイレギュラーがありましたが

転がす為に一先ず組付け

Img_9242

黒ホイールが良くお似合いです

オーナー拘りの外装を組み立てるのが楽しみであります。

いただきPHOTO

Img_9213

Kさん ひゅーひゅーだよー

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月24日 (木)

GSX250S 刀

メンテナンス カスタム作業 SUZUKI GSX250S

スウィングアーム取付の続き

Img_9211

右カラーの再製作

Img_9224

次は上手くいった。

Img_9225

挿入。

続いて左

Img_9226

左はGSR純正ベアリングを使用するので

B/G当たり面の外径は1mm小

Img_9227

できるだけ右側に寄せて装着したいのでカラーの厚みもかなり違う。

Img_9228

今回の位置出しは

Img_9229_20200924234401

この部分にチェーンがヒットしないようにすることに重点を置いた。

あとの帳尻はホイール側で合わせる。

ピボット部にスラストベアリングを入れるスペースが無いので

左右のガタなく、それでいてスムーズに動くように。

ピボットシャフトを締め付けて

動きの確認 ↓

https://youtu.be/1O-PueExQ4c

確認が取れたら

Img_9232_20200924234401

ここと

Img_9233

ここの部品を製作していく。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月23日 (水)

自社工場の金属加工と外注金属加工 & いただきPHOTO 

先ずは自社工場(1人)

Img_9177

単体でお預かりの部品達

Img_9178

ステップスペーサーの製作と

Img_9180

脱着時によく落としてしまうというM4ナットの点付け&

Img_9181

オーナー設計フルパワーKITブラケットの裏側角ナット点付け。

続きまして

Img_9120

オーナーご希望のストラット加工

Img_9119

指示画像を送っていただき

長いストラットを

Img_9190

CUTして

Img_9155

成型。

続きまして

Img_9182

流用スウィングアームの右側を削り

Img_9183

サイズを変更したニードルB/Gとシールを装着

Img_9184

ディスタンスカラーを製作し

Img_9185

左右カラーの製作

Img_9186

内径28mmのニードルB/Gに合わせてカラー外径を調整

Img_9187

折角外径がバッチグーでしたが

Img_9188

キリで内径20mmを開けたのが失敗

急がば回れ。

反省した2個目は早いよ。

続きまして

外注金属加工

Img_9121

純正EXパイプの再メッキ

Img_9122

いろいろありオーナーにはご迷惑をおかけしましたが

Img_9123

ようやくここまできました。

お時間いただきありがとうございます。

これから施工をお願いする

Img_9194

インナーチューブ再メッキ

Img_9195

結構錆びております。

こちらも

Img_9196

ちょっと固着気味のフロントフォーク

Img_9197

オイルは左右とも良くない色です。

Img_9198

たいへんお待たせしております

本日再メッキに旅立ちます。

Img_9199

これが美しくなって帰ってきます。

いただきPHOTOの前に

Img_8497_20200923011501

激レア蚊取り線香。

半周回ったところで蚊以外にも効く煙が出そうです。

いただきPHOTO

Img_7515

奥方様と走る時は雨が多いとか

Img_8364

V-MAX NSP どんどん進化しています。

そんなNさんが

Img_9202_20200923014801

免許取り立て初期型GBのA君を誘って京都と滋賀のお山へ。

300km超走破したとのこと。

かなりクネクネ道を設定したが10代のバイクメ~ンは難なくクリア。

Img_9201_20200923014801

PHOTO by 奥方様 

あれ?雨降ってない。雨女返上おめでとうございます。

播州支部長の休日は

Img_9005

庭でマフラー塗装です。

奥方様、お気持ちお察しします。

Img_9192

Z2 好調とのことで安心しました。

Img_8724

こちらは

播州〇〇長の

Img_8500_20200923012201

知られるとまずい3号機です。

だちょうさん元気そうで良かった。

Img_8503

Img_8504

あれ?この撮り方は、播州しぶ・・

Img_8505

Img_8506

美味しいうどん屋さん。

結構前にいただいた写真ですが

Img_6128

I兄弟 弟さんのXJR1300

Img_6129

愛知茶臼山

Img_6130

解説画像ありがとうございますm(__)m

こちら I兄弟 お兄さん

Img_8165

誰もいない早朝の秋吉 ドライブイン 6月

Img_8166

6月の早朝秋吉台は貸し切り。

そして

Img_8163

誰もいない早朝の秋吉 ドライブイン 8月

Img_8164

8月の早朝秋吉台も貸し切り\(-o-)/

Uomw9471

ナッキーさんはSR2号機で7月の四国へ

落石で2時間通行止めなどいろいろあったそうですが

Yeot9555

無事に 瓶が森林道を走破

6月には

Myct7940

祖谷のしょんべん小僧ともご対面。

私も幼少期にしょんべん小僧とよく対面した思い出があります。

CB450 の Tさん

Ewga6520

IN 広島

Ccwo4781

この日の為にソロキャンプ道具を揃えたTさん

Ubxf5179

なんかテントを張る場所がここでいいのか?という感じですが

ご本人は 『 ドキドキワクワク!! 』とのことで

良かったです。

やっぱりオートバイは最高であります。

皆様、写真ありがとうございました

今後とも

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月22日 (火)

委託販売車両情報 YAMAHA XS1B 売却価格値下げ

お客様の車両売却情報です。

YAMAHA XS1ーB

売却希望価格値下げしました。

800000円 → 730000円 (個人間の売買になります)

車両の状態を考えるととてもお買い得です!

Img_8671

初年度登録 昭和47年2月  

型式 S650 原動機型式 S650

車台番号 S650 020・・・

車検 令和3年8月 まで

Img_8672

Img_8674

現在のオーナーがこの車両を手に入れてからの主な作業箇所

修理 メンテナンス

タイヤ・チューブ・リムバンド前後交換 (DUNLOP) 走行1987km

燃料コック交換(RPRO)

クラッチ交換 (RPRO)

トランスミッション良品中古入れ替え

キャブレターOH

カスタム

スピードメーター(デイトナ電気式)

現在のODOは1987kmです。

元々カスタムメーターが装着されていましたので総走行距離は不明です。

2%er トランペットマフラー

ハンドルスイッチ (配線ハンドル中通し)

ヘッドランプ

燃料タンク塗装

Fork製 ヘッド左右カバー

ETC、USB電源(車体にそのまま付属します)

Img_3314_20200827025601

令和元年12月 

1速トラブルの為ミッション入れ替え 走行距離485km

Img_8676

Img_8684

Img_8683

エンジン好調

XS1独特の非常にキビキビした走りです。

Img_8677

Img_8680

Img_8678

フロントフォークにはワンオフ製作されたスチール製のカバーが装着されています。

Img_8682

Img_8679

ハンドルの高さ、グリップの位置は腕が上がり過ぎず楽に乗れます。

うん。かっこいい。

乗っても楽しいオートバイです。

Img_8685

車両の受け渡しは当店が責任をもって対応させていただきます。

名義変更登録代行や点検整備をご希望の場合は、お気軽にお申しつけください。

別途費用は必要ですが対応可能です。

Img_8675

現在ウインカーのレンズが一か所欠品し電球が切れています

振動に弱いウインカーのようですので

ウインカーは別のタイプに交換をお勧めします。

Img_8681

アイドリング動画↓

https://youtu.be/58jQFOD6ozE

車両は当店でお預かりしています

事前にご連絡をいただければ車両を見ていただけます。

是非、現車をご自身の目でご確認ください。

メールでの詳細写真を送ることもできます。

お問い合わせは、担当北川まで

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月21日 (月)

お知らせ

9月23日(水)、24日(木)(雨天順延)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

DUCATI Bevel R&R JAPAN 更新しました ↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

Img_9153

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月11日 (金)

屁のツッパリにもなりません

全日本の井上監督のプレッシャーに比べれば私のプレッシャーや悩みなんて。

為せば成る為さねば成らぬ成る業を成らぬと捨つる人の儚さ。

されど為せしも成らぬこともありけり。

それでもやってみないと分からないので頭と手を動かすのでありけり。

喝!

そんな話はさておき

今の工場内作業の一部始終

Img_8692

何だかターボみたいでテンションが上がったKE125であったが

Img_8811

試乗の途中で絶不調。

クラッチもズルズル。レリーズの錆が酷かったので戻し切っていないと考えていたが

レリーズだけではなかった。

Img_8825

クラッチを外す

Img_8826

ズルズル。

しかし

Img_8893

Img_7499-2_20200911224801

スプリングやガスケットは販売終了だったがプレートはメーカー在庫があった。

Img_8894

交換。

不調の原因は

Img_8914_20200911222601

クラックの入った点火コイルに狙いを定めてみた。

しかしこちらは販売終了。

そこで

6V ポイント式 プラグコードの自由度 を念頭に部品捜索。

パーツリストと睨めっこしながら部品屋さんにも協力して貰い

『 これは? 』 『 残念! 』

『 これは? 』 『 残念! 』

『 これは? 』 『 あるで! 』 『 高っ! 』

『 これは? 』 『 あるで! 』という感じで

上手くいくか分からない部品に値段の高い物はリスクも高いので

Img_8895

YAMAHA の 6V ポイント式 コードの自由度申し分なし。新品をGET

Img_8907_20200911222601

一部加工して、カラー製作。

Img_8909

いい感じ。

工場内で調子良好

Img_8927

試乗。

一気にパワーバンドにもっていくとクラッチがまだ少し滑る。

しかしそれ以外は安定していたので

Img_8928_20200911225801

クラッチの対策を考えながら帰店したが

帰路の途中で不調になった。

路上でこうしたらこうなった。そうしたらそうなったという現象を考えると

Img_8933

やはり電気系だと思う。

Img_8953

KEのクラッチカバーを外すスピードが速くなった。

リアサスをご用意いただいたサスに交換。

Img_8954

クラッチは、できる対策を講じてみます。

10年使った三協エアーホースリール

最近、暑さのせいかホース先端の破れが度々起こるので

その都度、修理していては作業の手が止まってしまう。

そこで三協製のホースのみを交換した。

西宮時代にホースを痛めてカットした長さを考えるとかなり短くなっていると思っていたが

Img_8957

Img_8958

びっくりするくらい短くなっていた。

これで三協ホースリールは復活。

不調修理の DUCATI 900S2

Img_8716

純正点火でいい感じのところまでもっていったが

お聞きしていた内容の

フルパワーKITを装着した途端に吹け上がらなくなるという症状。

念の為 ウオタニ御中にKITをチェックしてもらい

KITに異常がないことを確認。

で、車体側を点検修正し問題解決↓

https://youtu.be/p4Dmm7hsY7c

その他の作業を進めます。

同じく ベベル MHR

不調修理 たいへんお待たせしております。

Img_8776_20200911221301

キャブレターの点検

Img_8774

Oリングの劣化や 内部金属部品の摩耗、劣化あり

Img_9003

選んだ要交換部品が揃いましたので組み立てます。

まだ仮の仮だけれども

山を越える為

Img_9002

こういう風に形にして気持ちを上げる。

あ~かっちょいい~

約25年の歳月がもたらしたもの

Img_8918_20200911222301

このエアフィルターは致し方ない。

それよりダクトがまだゴムゴムしていてびっくりした。

Img_8921

これも致し方ない。

Img_8919

造りがカッコいいが重い。

Img_8920_20200911222301

燃料タンク

酷い錆がなく、中に油気がある。。25年間油を吹き続けたのか。。

御仁、ただもんやないな。

Img_8923_20200911222301

しっかりした骨格。

Img_8924_20200911222301

キャブレターはいろいろ思案が必要。

Img_8925

スプリングではなく、錐を錐で押すことにより極微妙な力で栓をするということか。

Img_8922

海外手配部品を先に要ピックアップ。

お時間頂戴します。

憧れたオートバイに乗りたいという御仁が手に入れた

Img_8879_20200911221101

K1

点検前の試乗

やっぱりKは気持ちいい。

お時間頂戴します。

他の車両も順次作業をさせていただきます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月10日 (木)

お知らせ

9月16日(水)、17日(木)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店に居りません。

9月19日(土)20日(日)は遠方に配達の為

店はお休みです。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年9月 3日 (木)

LM2 と R2

アクシデントからの復活修理

MOTO GUZZI  Leman's Ⅱ

復活目前で点火トラブル

Img_8574_20200903002701

MOTOTEC Alucoil のパンク

点火システムはポイントからDYNAⅢに変更されているので

今回チョイスしたのは

Img_8736

AS ウオタニ SP2 パワーコイルKIT Cタイプ

Img_8738

元々コイルが付いていた位置にSP2パワーアンプを装着し

Img_8739

SP2コイルはエンジンの間

前方をフレームで左右から固定し

後方はステーを製作して上部から吊り下げ固定。

始動とアイドリングの確認↓

https://youtu.be/kBHh2fz00EU

タッチに違和感を感じたフロントマスター

ロックリングが変形しピストンがフリーになっていたので

Img_8737_20200903002701

フロントマスターインナーKITの交換。

工場内作業が完了し

Img_8753_20200903002701

試乗

Img_8755

相変わらずハーバーではスリリングですが

アクシデントの影響は感じず好調に走ります。

Img_8756

膝を仕舞うか出すかで毎回悩む乗車姿勢。

Img_8759

スクリーンはLM2用社外品を装着。取付穴は要加工です。

Img_8758

美しいデザイン

Img_8757_20200903002601

信号待ちでアイドリングの落ち込みがあったので

DEROLLTO PHF36 の調整 

PHMとジェット類が同じなのが助かる。

Img_8777_20200903002801

雲の多い日は、少し涼しくなってきた

Img_8778_20200903002801

しかしそれもAM10時までか。

PJは以前装着されていた物より+。

これでアイドリング落ち着きました。

作業完了

たいへん永らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_8762

ご安全に

ーーーーー

続きまして

こちらも長期お預かり車両

Img_8394_20200903002901

リフレッシュ作業 KAWASAKI KZ1000R2

試乗して気になったパーシャルのギクシャクが消えず

Img_8666

KEYSTER リペアKITでキャブレターを組み直し。

Img_8696

やっぱカウル付きやで。

ギクシャク解消。

Img_8697

ハーバーも順調

Img_8698

Img_8701

私的には油温50~70℃でしっとり

80超あたりから90超で軽快に感じるが

信号待ちからの開け始めから1/4付近に大きな谷というかモタツキが出はじめた。

どうやら強制開閉キャブレター同様にプラス気味に振っておいた

ニードルがこの個体の負圧キャブでは濃く出過ぎたようだ。

ニードル、CL段数ともにマイナスに振って

Img_8719

シャキッとし始めた。

Img_8763

慣らしが完了したら要セッティング。

Img_8765

ローソンレプリカ、かっこいい。

Img_8768

Img_8767

Img_8769

Img_8779_20200903003001

慣らしよろしくお願いします。

Img_8781_20200903003001

Img_2641_20200903011701

フレームと

Img_6405_20200903012201

エンジン腰上をリフレッシュして

Img_8770

こうなりました。

Img_8771

作業完了

たいへん永らくお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

Img_8702

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926