フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | 8月2週目と3週目の予定に関して »

2020年8月 1日 (土)

Mikuni carburetors , BS34

BS34 キャブレター

Img_7889

交換が必要な部品はほぼ揃ったが

Img_7890_20200801222601

この燃料フィッティングは手に入れることができなかった。

VMのリプロ品はあるのにBSは何故ないのだろうか

他車種パーツリストのイラストから流用できそうな物をいくつか用意してみたが

全て口径が小さい。

『 これはいけるはず 』と考えたGS系も

届いてみたら小さかった。

世間はどうやって再生しているのだろうか。合う物があるのか。

このまま装着しても漏れるのが目に見えているので

部品を製作することにした。

流石にラバーでは製作できないのでアルミで製作。

Img_8152

突っ切りバイトの幅を加工し溝の試し切り。

いい具合に切れることが確認できた。

製作開始

Img_8154

製作する部材は4つ

溝にフッ素系Oリングを仕込むのだけれども

何が難しいかって、Oリングサイズの選定と溝の深さ。

数種類試して

Img_8153

これに決定。

Img_8155

細かい作業ではセーフティーグラスの透明度が物をいう。

ナッキーさんに眼鏡を作って貰っておいてよかった。

Img_8156_20200801222501

合体したら

予め開けておいた下穴に沿って

Img_8157_20200801222501 

貫通燃料通路を開ける。

Img_8159

こんな感じ。

Img_8162

挿し込む感触はいい感じだ。

Img_8160

挿し込み部の漏れチェックはキャブレターを組み立ててから

Img_8158

結合箇所は単品で様子をみます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« お知らせ | トップページ | 8月2週目と3週目の予定に関して »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | 8月2週目と3週目の予定に関して »

最近の写真

  • Img_9242
  • Img_9213
  • Img_9211
  • Img_9224
  • Img_9225
  • Img_9226
  • Img_9227
  • Img_9228
  • Img_9229_20200924234401
  • Img_9232_20200924234401
  • Img_9233
  • Myct7940