フォト

カテゴリー

« 修理と試乗  | トップページ | ステムベアリングと不調修理 計測と考察 »

2020年7月 3日 (金)

まな板に載ったまま毎日形の変わらない車体を見て、改めて喝を入れる。心技体+α の巻

カスタム メンテナンス作業 SUZUKI GSX250S KATANA

Img_6813_20200703210201

オーナーご希望の形にするにあたり

スウィングアームの選定

現実的な寸法と現実的な取付方法とその他モロモロを検討。

装着するなら

Img_7019_20200703210201

折角なのでこのような形にしたかった。

流用カスタムは説明書が無いので現物を合わせて

装着不可なら選んだスウィングアームは、ただのアルミになります。

右側フレームのステップ部分を一部切って仮に嵌めてみる

Img_7477_20200703210301

まるで

Img_7476_20200703210301

このフレームの為にあった

Img_7473_20200703210201

スウィングアームじゃないか。とも見えるが

現実はそんなに甘くはない。

しかし

Img_7471

カッコええやん!と思う右脳が

この作業・・・という左脳に壁を越えろと言う。

改めて自身を考えると

作業のご依頼は右脳で受けているように思う。

しかし

オートバイに乗ったらそんなことどっちでもよくなる。

そんな話はさて置き

Img_7469

チェーンライン確保の為、スウィングアームはできるだけ右に寄せる必要有。

現状はスウィングアームをそのまま嵌めただけです。

このスウィングアームが装着できれば

オーナーのイメージにする為のモロモロが上手く進むと信じている。

Img_7470

オーナーの頭の中にはGSX250S NSP

私の頭の中にはそのNSPにする為の方法。

Img_7472_20200703210201

おお~かっくいい~

しかし気が重い。

つづく

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 修理と試乗  | トップページ | ステムベアリングと不調修理 計測と考察 »

Custom SUZUKI」カテゴリの記事

製作記録 GSX250S KATANA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理と試乗  | トップページ | ステムベアリングと不調修理 計測と考察 »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158