フォト

カテゴリー

« 60年代のツインX2と80年代の2サイクル | トップページ | 偶然にも72の日 »

2020年7月 1日 (水)

650RS

メンテナンス 部分修正&再メッキ作業 

KAWASAKI 650RS W3 

前後タイヤ、チューブ、リムバンド交換

Img_7372

フロントリム

ニップルは錆びなく美しい、リムには少し錆が出始めているので

Img_7373

清掃してリムとフェンダーの内側を薄く防錆処理。

Img_7375_20200630235601

フロントタイヤは、DUNLOP F11 3.25H19

バランスウエイトは元のままでバランスが取れました。

Img_7387

続いてリア

Img_7388

これが正解。

ということは

Img_7390

W1Sのこれは圧入ではなく固着なのかもしれない。要グリス塗布。

Img_7389

リアリムも薄っすらと錆あり。こちらも薄く防錆処理。

Img_7391

リアタイヤは、DUNLOP K87 MK2 4.00H18

元々のウエイトを外してバランスが取れました。

部分修正を実施した部品が再メッキから戻りまして

Img_7395

組み立て。

W3もブレーキペダルリターンスプリングが結構硬いが

かなり長いペダルだけにこのくらい硬い方がいいのか。

作業前に試乗させていただいた時には特に気にならなかったということは

そういうこと。

いや、気持ちが阿蘇に向いていたからかもしれない

作業後の試乗で要確認。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 60年代のツインX2と80年代の2サイクル | トップページ | 偶然にも72の日 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 60年代のツインX2と80年代の2サイクル | トップページ | 偶然にも72の日 »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158