フォト

カテゴリー

« 初めてのオートバイはツインキャブ と 90完了 | トップページ | 1歩進んでもう1歩進もうと思ったら進めないことに気が付いて、修正に悩んで2歩下がることに決めた結果3歩進むことがで »

2020年7月 9日 (木)

W1S

定期点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI W1S

フロントリム

内部はほとんど錆びなく美しい。

Img_7541_20200709224601

リアも同様に美しく

振れもしっかり調整されています。

Img_7545

付着した錆を磨いて防錆処理。

ゴロゴロしたフロントホイールベアリングの交換

Img_7542

ベアリングを外したところで気になった箇所

Img_7544

純正と思われるディスタンスカラーの内径がシャフト径よりも大きい。

これでは組み立て時に芯をとらえるのに難易度が増しますので

Img_7547

ディスタンスカラー製作

材料の関係でガイドの径は小さくなってしまいましたが

Img_7548

これで容易に芯がとらえられます。

フロントタイヤは、AVON SP MK2 3.25-19

Img_7549

リアは DUNLOP K87 MK2 4.00H18

Img_7550

いろいろあったステムベアリングの交換

Img_7575

上下共にピッタリ。

アウタースプリングフォークは組み立て順序を考えて

怪我に気を付けなければならない。

Img_7576

ブレーキの清掃とグリスアップは制動力に影響する

Img_7581_20200709224701

因みに

Img_7577

このパイプがKITAMO SST

ステムシャフト側テーパーベアリング or ボール式コーンの打ち込みツール。

各サイズに合わせてアタッチメントを装着するが打つのはパイプ。

Img_7578

キタモ10年の軌跡です。

そんな話はさておき

Img_7582

W1Sが潤いを纏ってきました

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 初めてのオートバイはツインキャブ と 90完了 | トップページ | 1歩進んでもう1歩進もうと思ったら進めないことに気が付いて、修正に悩んで2歩下がることに決めた結果3歩進むことがで »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのオートバイはツインキャブ と 90完了 | トップページ | 1歩進んでもう1歩進もうと思ったら進めないことに気が付いて、修正に悩んで2歩下がることに決めた結果3歩進むことがで »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158