フォト

カテゴリー

« imagine 2 そういうことだったのか to understand ステー編 | トップページ | imagine 3  浮かせた Sidebag。 いい塩梅な寸法を追え の巻 »

2020年5月 8日 (金)

復活修理 DARMAH の部品編

予期せぬアクシデントからの復活 

損傷したのは車体左側

Img_6306

折れたウインカーステー

穴を開けてネジを切り

Img_6307

ボルトを改造して

Img_6309

ねじ込んだら緩み防止の為、中間で点付け。

続いて

Img_6294

ひしゃげたクラッチレバーホルダー

ミラー取付穴が下がってしまっているので戻しましたが

クラックが入りました。

ので

Img_6313

クラックを埋める。

続きまして

Img_6310

曲がったシフトペダル

どの部分がどのくらい曲がっているかをよく見て

Img_6312

戻す。

Img_6314

3点治りました。

Img_6315

ホルダーはこんな感じ。

あと1点

Img_5741_20200508100101

歪んでオイルが漏れてくるという左クランクケースカバー

何処が頂点でどこから歪み始めているかを確認して

Img_6318

修正。

カバーを外すか修正機を加工するか迷ったけど

修正機を加工して対処。

たいそうな物ではないけど

工夫は詰まっているよキタモ修正機

Img_6321

お待たせしております

車体側のメンテナンスを進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« imagine 2 そういうことだったのか to understand ステー編 | トップページ | imagine 3  浮かせた Sidebag。 いい塩梅な寸法を追え の巻 »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« imagine 2 そういうことだったのか to understand ステー編 | トップページ | imagine 3  浮かせた Sidebag。 いい塩梅な寸法を追え の巻 »

最近の写真

  • Img_2239_20210309084401
  • Img_2243
  • Img_2266
  • Img_2350_20210309065001
  • Img_2375
  • Img_2376
  • Img_2378_20210309091001
  • Img_2379
  • Img_2431_20210309084501
  • Img_2454
  • Img_2464_20210309101301
  • Img_2485