フォト

カテゴリー

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

Z1F

予期せぬアクシデントからの復活作業

KAWASAKI Z1

Img_6050

ジェネレーターカバー修正研磨

深い傷、角付近の傷は少し残りましたが、目立つ物は消せました。

ステータコイルの配線を交換して

Img_6055

組み立て。

前回の車検時から少し気になっていたカムカバーからのオイル滲み。

Img_6056

徐々に進行しているようなので

タイミング、タペットクリアランスのチェックを兼ねて

Img_6088

ガスケット交換

タイミング、タペットクリアランス問題ありません。

工場内作業が完了し

Img_6098

試乗。

Img_6102

美しいZ1に戻りました。

Img_6103

この日の阪九フェリーは 『 つくし 』 でした。

Img_6104 

ザ・オートバイです。

Img_6107

ジェネレーターカバーの溶接、金属パテ箇所からのオイル漏れありません。

大きな損傷にならなくて良かった良かった。

作業完了しました。

Img_6106

ご依頼ありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

キャリアX2

HONDA エルシノア MT250 

グラソリモータースCEOからのご依頼で数年前に製作したリアキャリア。

思えばこのキャリアがキタモ製ツーリングキャリア第一号だ。

今回FさんがCEOからキャリアをプレゼントされたということで

Img_6069

ボルトオン

Img_6073

ノーマルテールの車体に装着できるか不安でしたが

問題なく装着できました。

Img_6074

まるで純正のよう?です。

Img_6071

ご依頼ありがとうございました。

ーーーーーー

HONDA CB750用?

リアキャリアの取付

Img_5576

ご用意いただいたキャリアはこれなのだけれども

この形状ではシートが開閉できない。

そして後方ステーの形状からしてフェンダーに直接穴を開ける必要もある。

シートは開閉可能にしてフェンダーには穴を開けたくない。忍忍。ということで

Img_5581

シートに当たる部分と後方ステーをCUT

後方はキャリア製作でよく使用するウインカーマウントボルトを使うことにした。

受けを製作して

Img_5582

ウインカー部に仮付け

この受けとキャリアを

Img_5586

連結。

シート開閉部分は

Img_5587_20200430225101

切ったパイプを後方にズラした。

Img_5588

簡単に塗装

Img_5589

切ったパイプの穴をゴムか何かで塞ぎたかったのだけれども

ホームセンターに具合のいい物が売っていなかったので

錆びにくいステンレスでキャップを製作し

Img_5591

圧入しました。

これで

シートが

Img_5592

開閉できます。

Img_5594

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

定期点検~メンテナンス

定期点検 DUCATI ストリートファイター

ガタの出始めたフロントディスクローター交換と

摩耗したタイヤ交換、その他メンテナンス作業

Img_6059

オーナーチョイスタイヤは

PIRELLI DIABLO SUPERCORSA

ディスクローターは

Img_6061

BREMBOローター

Img_6062

フロントはパッドも交換します。

Img_6063

リアも SUPERCORSA

あ~私も 『 スパコルめっちゃええで 』とか言ってみたいな。

Img_6131

油脂類の交換

前回のサーキット走行でブレーキに違和感があったということで

今回は沸点UPのフルードに交換しました。

工場内作業が完了し

Img_6138

試乗。

『 スパコルめっちゃいい 』 と思う。たぶん。

試乗ついでにタイヤの端まで皮剥きしておいてあげようと思ったけど

端から4cmくらいは残ったから後はよろしくお願いします。よ。

こんなシートの高いバイクで膝を擦るっていうんだから何ともすごい話だ。

Img_6140

かっこいい。

Img_6142

マッチョ。

Img_6144

ドライブスプロケットの丁数を変更してあるから低速に恐怖感はない。

NEWフロントブレーキいい感じです。

ガツンとこず、それでいて十二分な制動力。

当たりがでれば更に本領発揮。

Img_6143

作業完了いたしました

ご依頼ありがとうございました

ご安全に

ーーーーーー

定期点検 メンテナンンス作業 Kawasaki ZX10

Img_6112

同調の確認。

Img_6116

フロントフェンダークラック。両サイド。

以前作業したZX10も同じところにクラックがあったような記憶がある。

ボルトの固定位置より前方にフェンダーが大きいからなのか

一先ず金属ピンを埋めて補修しました。

Img_6118 

前回の定期点検時に防錆してあるのでピストンに錆びなく美しいです。

Img_6120

今回不具合があったのは動きの渋くなったチェーンと摩耗したスプロケット。

純正スプロケットは前後とも販売終了の為

SUNSTAR製で前後揃えることにしました。

チェーンは純正532サイズから530コンバート。

Img_6121

フロントの摩耗

Img_6123

リアの摩耗。

ここまで摩耗してくると進行は早いです。

リアスプロケットは持ちを考えスチール製にしています。

Img_6122

フロントをセットし

Img_6124

チェーン交換。

当たり前ですが以前とは比べ物にならないくらいに軽く回ります。

各部点検と油脂類の交換、グリスアップを済ませて

Img_6133

フロント

Img_6134

リア。美しいZX10です。

Img_6136

サイドカバーからテールにかけてのラインとそれに少し隠れるリアタイヤ

うん。これが

Img_6137

たまらん。

工場内作業が完了し

Img_6148

試乗。

相変わらず絶好調です。

数年前に塗装された外装はGさんによるオールペイント。

Img_6151

ブレーキの引きずりが無く、回転物に潤いがあるだけで

1000ccがとても軽いバイクになります。

Img_6153

気にされていたアイドリングはまだ改善の余地があるかもしれませんので

思いついた箇所だけ明日チェックします。

Img_6154

明日連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月25日 (土)

imagine

修理 カスタム作業 YAMAHA V-MAX

2月に部品だけでお預かりしたテール廻り

Img_5058

テールランプ流用

Img_5067

純正のインナーを大きく切って

テールランプを装着できるようにしていく

Img_5068

こういう板を

Img_5071

こうする。

角度と位置を間違えれば折角カウルに沿ったテールランプカスタムがおじゃんだ。

Img_5075

穴位置を決めたら穴開け

Img_5074

ラバーを仕込んで

Img_5077

確認。

ここまでは良かったのだけれども

ナンバーステー位置を勘違い。

Img_5083

単品でのいい位置を考えた。

Img_5085

錆止めに塗料を塗った。

Img_5088

mavoさんが作ってくれたキタモプレートが活躍する。

とてもいい感じに仕上がった。が

Img_5090

画像をご確認いただいたところで私の間違いが発覚。

寒さが身に染みる。2月。

しかし落ち込んでいる暇は少しもない。いや、少ししかない。

修正は車両をお預かりしないとできないと思ったので

時期を調整いただき

車両をお預かりしての取付作業

Img_6038

今回重要なのは泊ツーリング用キャリアとの兼ね合いと

オーナー製作のナンバーベースプレートとの兼ね合い。

Img_6040

Img_6043

かっこいいと思うのだけれどもこの位置では

ナンバーベースプレートが装着できない。

Img_6044

これが泊ツーリング用キャリアを装着した時の位置で

Img_6046

これがちょっと無理やりキャリア無を再現した状態。

これなら位置が分かるのでご希望の取付パターンを

再現するイメージが湧きました。

まだ薄っすらとしか思い描けていないのは

日帰りツーリング用サイドバックホルダーの取付ステー形状です。

たいへんお待たせして申し訳ありません

何度か談合させてください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月24日 (金)

D-TRACKER 125

復活修理 カスタム作業 KAWASAKI Dトラッカー125 LX125D

フロントカウルの取付とヘッドランプ交換

ご希望の位置にランプを装着する為の

Img_6026

ステーを製作。

Img_6027

LEDランプはTAKEGAWA製 汎用品

Img_6028 

Img_6029

シュラウドを交わすことが確認できたら

Img_6030

試乗

Img_6031

かっこよくなりました。

Img_6033

6000rpm以上でつないでいけば結構よく走ります。

軽くてそれなりに車格もあるのでこれは楽しい。

Img_6034

走りに関してアクシデントの影響は特に感じません。

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

Img_6032

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月22日 (水)

修正と修理とカスタムで復活 K&D

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI Z1

Img_5935

外装の一部交換とジェネレーターカバー修正

Img_5936

カバーに傷が入り下側の突起にクラック

純正カバーということもあり交換ではなく修正とのご依頼。

Img_5969

カバー研磨と突起は削って肉盛りしましたが

内側ボルト穴の奥の不純物の影響か

沸いて巣ができましたので巣はメタルパテで埋めます。

カバーを外したら内部のジェネレーター配線が焼損

Img_5932

ジェネレーターは再使用できそうなので配線のみ交換します。

Img_5983

配線入荷待ちです。

カバーは

Img_5980

研磨を繰り返して仕上げていきます。

ーーーーー

アクシデントを切っ掛けに乗らなくなったバイク

乗ろうと思った時にはエンジンかからずとのことで入庫。

DUCATI モンスター900

Img_5973

GASタンクの燃料から古い臭いがしていましたので抜き替えましたがかからず。

プラグはスパークしているのだけれども爆発のバの字もありません。

燃料系統から古いGASを抜き切らないとダメなのか

Img_5979

点検します。

ーーーーー

こちらも大変お待たせしております

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI Dトラッカー125

要交換部品の交換と

損傷はないけどオイルが漏れていたフロントフォークレフトのシール交換。

Img_6001

右フォークは以前インナーが曲がった時に交換しています。

Img_6002

この倒立はシール交換がやり易い。

Img_6003

NEWシールとNEWオイルで組み直しました。

今回一緒にヘッドライト廻りのカスタムもご依頼いただき

Img_6004

お預かりした汎用フロントカウルの取付。

取付穴が相違なのとノーマルメーターでは位置が異なりますので

Img_6016

カウル側100mmピッチ、車体側90mmピッチの板を製作。

取付ラバーは純正を流用。

Img_6017

純正ライトステーの突起にはめ込み。

上部は

Img_6009_20200422221901

ステーを製作して

Img_6010

左側だけで固定しました。

Img_6011

あとは、カスタムライトの取付です

Img_6013

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

4月23日(木)、24日(金)は

陸運支局に行きますので

両日とも昼過ぎまで店に居りません。

急ぎのご用件は携帯へご連絡お願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月18日 (土)

Z750-D1 Four

メンテナンス作業 KAWASAKI KZ750D D1

ダンパー硬化によりガタのあったカムチェーンガイド

Img_5931

NEW純正ダンパーに交換しました。

今回同時にご依頼のスプロケットシール交換

Img_5937

汚れ方からクラッチレリーズとニュートラルスイッチ本体も怪しいので

Img_5938

該当シールとニュートラルスイッチを外す。

スプロケットの内側、カラー、Oリングも交換

走行距離が多くなると接触相手がゴムでも金属が摩耗し段差が付きます。

水が石を削るのと似ている。

Img_5939

交換。

Img_5941

エンジン関係の作業が完了したら

Img_5943

前後タイヤ交換

前回のタイヤ交換時にリム内側の防錆処理を実施していますので

Img_5944

リム内側には潤いがあり錆びの進行は食い止めています。

10万キロ到達まで約16000km

キャプテンがチョイスしたタイヤは

ContiClassic ATTACK

Img_5945

チューブ入りでビードストッパー2個付きのリアコンチ

はめ込みは、罰ゲームか!というくらい苦労するのであーる。

Img_5946

フロントはバランス調整。ウエイト30gでした。

Img_5949

よくお似合いです。

Img_5947

研磨しようがスリットを入れようが何をやってもブレーキ鳴きが消えないということで

パッドの専門家であるキャプテン指定の方法で処置しました。

Img_5948

(スリットは鳴き止まなかったスリットです)

Img_5950

試乗

この調子の良さは毎回驚く。

『 まだクラッチも交換したことないで。』

Img_5951

ザ・オートバイです。

Img_5953

綺麗な船だなと思ったら『 せっつ 』 は3月新造船阪九フェリー。

6月には 『 やまと 』もデビューするそうです。

Img_5955

ブレーキの鳴きは、今のところ出ません。

エンジンのカチカチ音も聞こえてきません。

Img_5954

出先での『 何で角テールなのか? 』という質問に答えるのが疲れてきたとのことで

丸テールに変わっています。

Img_5957

少し高めの空気圧に調整して乗っています。

スラロームなどしてみるとタイヤの強さを感じる。

グリップの良さと剛性の高さか、グニャという感じが全くない。

前回履いていたフロントタイヤと比べると大きい変化です。

Img_5958

10万キロ超えてもバリバリ走れる感じ。

作業完了しました

お待たせいたしました。

Img_5961

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月14日 (火)

ちょっとマッハと YAMAHA

自身の体感した症状と

見つけた決定的な不良個所がしっかり結びつかない場合は

次の一手以降を考えておかなければならない。

Img_5915

やっぱり不調のまま。

不調修理 KAWASAKI MACHⅢ 500SS H1

Img_5916

現状をいろいろ考えながら店に戻り

Img_5917

念のためバッフルを掃除。

焼いてカーボンを落としましたが不調と直結するような状態ではありません。

再度乗ってみたがやはり変わらず。

先ず一つの方向を定めて極端に変化をつける

Img_5926

稲妻が見え隠れし始めました。

私、恐怖すら感じております。

第二工区交差点から六甲大橋までの区間

ちょっとマッハになりかけたところで轍に載ってフロントがグニャグニャ動き始める。

気を落ち着けてから六甲大橋IN

まだ不調ながらも以前とは比べ物にならない加速と車体の不安定感。

本調子になった時にスロットルを全開にできるのか?自分。

これは、ギャップと轍のないラインを事前に確認する必要がありそうだ。

古いタイヤは交換させていただきたく存じます。

と言ってもまだ通常仕様ではない極端に変更した状態なので

なぜそれがそうなったかの原因を突き止める必要があり

一手目の方向は決めていますが

原因は、はっきりと掴みきれておりません。

確認します。

ーーーーー

部品点数が少ないバイクの後に

Img_5920

この部品点数はちょっと怯む。

冷却水漏れ修理 メンテナンス カスタム作業

YAMAHA V-MAX1200

お聞きしていた不具合箇所確認しました。

Img_5924

作業を進めます。

同じくYAMAHA

こちらもたいへんお待たせしております

Img_5919

異音修理 YAMAHA XS650SP

外部から確認できる範囲にはこれといって原因と思われる個所がありませんで

一先ず腰上を確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月13日 (月)

売却車両情報 GSX-R750 GR71F

売約済み ご検討ありがとうございました。

お客様の車両 売却情報です。

SUZUKI GSX-R750 

GR71F 1985年式 初期型

Img_5779

走行距離 17180km 車検 2020年11月まで

Img_5770

 

状態良好 現状のままお乗りいただけます。

点検整備やカスタム、名義変更登録代行をご希望の場合

別途料金は必要ですがお気軽にご相談ください。

Img_5784

メンテナンスを実施しながら走行していた車両です。

主な作業内容

*キャブレターOH (KEYSTERキット使用)

燃調キット1台分お付けします。

*燃料コック、センサー交換済み

*点火コイル、プラグキャップ等 純正新品交換済み

*フロントフォークシール、オイル 交換済み

*フロントブレーキマスターシリンダーOH済み

*ノーマルマフラー付属

その他 各部点検調整

Img_5782

メーターの状態良好です。

キーは純正1本、複製1本 付属

Img_5781

ヨシムラフルエキゾーストマフラー

Img_5789

アッパーカウル再塗装 ピカピカです。

ヘッドライトのクリアカバーも割れなどなくキレイな状態です。

スクリーンは年式相応です。新品の純正タイプ社外スクリーンは販売されています。

Img_5787 

前後タイヤ ブリヂストン BT45 フロントは交換後約1000km使用。

Img_5790

燃料タンクは目立つキズや凹みなし

Img_5772 

初期型750の走りが衝撃的なのは

乾燥重量が軽い車体が搭載する油冷エンジンの素晴らしさ。

自身が特に感じたのはミッション。

加速時は、引っ張ってからアップでも早めにシフトアップしても、

とてもスムーズな繋がりでグングン加速していきます。

コーナー手前の減速時は、シフトダウン→コーナーリング→コーナー開け加速

までの一連の動作にギクシャク感がなくとてもスムーズ。

1100のパワーでもっていく感じとは対照的に

なんというかギヤ比を重視して走らせる感じかな。なにせスムーズさに驚く。

Img_5780

キャブレターは、初期型強制開閉キャブレター

Img_5776

加速ポンプのプランジャーも交換済みです。

Img_5773

好みに応じスプロケットの丁数を変更しても楽しいかも。

Img_5737

おお~シート外してもこのオーラ。

Img_5786

大きいシートカウルがかっこいい。

Img_5785

Img_5793

Img_5792

丸目2灯のカッコよさは永遠。

Img_5791

 

Img_5771

 

車両は当店でお預かりしています。

なかなか程度の良い個体を見つけるのも難しくなってきました

Img_5788

この機会にご検討いただき

気に入っていただけましたら是非ともご購入ください。

今後のメンテナンスや修理はお任せください。

不明な点や気になる点は 担当 北川まで

お問合せください。

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

KAWASAKI 2

本日はカワサキの日 part2

不調修理 KAWASAKI MACHⅢ 500SS H1

破れたインテークチューブは

Img_5880

オーナーが予備を1セットお持ちでして

2セット2個1いいとこ取りで組み立てました。

Img_5902

独立ワイヤーのピストン高さと引き代調整 

始動

一先ずこのセットで試乗してみます。 

ーーーーーー

定期点検 修理 メンテナンス

KAWASAKI KZ750D D1

前回のタペット調整から9年 約45000km

早いものでキャプテンとも10年のお付き合いです。

最近カチカチ音が聞こえるとのことで

Img_5913_20200413001401

バルブクリアランスの計測

走行86000km OHなし

Img_5910_20200413001501

相変わらず美しい内部です。

あ、、

こんなとこにも

Img_5905

Img_5908_20200413001401

キャプテン号は43年間ずっとポイント。

Img_5912_20200413001401

タイミングのズレは気になりません。

Img_5909_20200413001401

8カ所計測 9年前に合わせた数値付近で推移しており

広がっていても約0.01 狭まっていても約0.01

問題ありません。

Img_5914_20200413001501

チェーンガイドスプロケットのダンパーラバーがカチカチになり

手で触るとベースが少しカタカタ動きました。

ギヤ自体のガタはありません。

音の原因かどうかは不明ですが

ダンパーラバーのみ交換します。

その他作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月12日 (日)

好みは人それぞれ PHOTO

『 缶スプレー塗装満喫した。』

Img_5755

GSX-R1100 Iさん号 From 山口

サイドカウルがやっと仕上がったとのことで写真が届きました。

 

Img_5756

美しい。

 

Img_5757

塗装しているうちに腕が上達し、以前塗ったフロントカウルと

最近塗ったサイドカウルの仕上がりの差が気になってきた。

『 いや、塗装は当分いいや。走るわ 』

ご安全に

ーーーーー

予期せぬアクシデント

V125のフロント廻り損傷

Img_5760

破損したコントロールユニットとフロントフェンダーのみ交換。

外装はそのままとのことで納車。

オーナーのドライバー アユミちゃんと

コ・ドライバー ゴローちゃんの会話はいつ聞いても楽しい。

初期型GBに最終型GBのエンジンが載るか

ヘッドだけ初期型にできるか

外装はサフっす

あ~トラック欲しい などなど

昼前にお渡しして

昼過ぎには

Img_5759_20200412094701

写真が届きました。

仕事が早いアベックです。

ご安全に

ーーーーー

2枚の写真が送られてきて

Omft2855

Hjwf3543

 

パッと見て、Sさんライン引くの上手やなぁ と

思ったのだけれども

Kuxw6105

ビフォーアフター逆でしたね。

タンクとマフラーの雰囲気がよくお似合いです。

ご安全に

ーーーーーー

どんどん注文がきたら1個づつ削るの大変やで。 とか心配していたりして

お恥ずかしい。な。

Img_5824

KSP・KMHRに続き

世界で3個目の

キタモオリジナルベベル用クラッチアームアダプターです。

現時点において市場では超激レア部品となっております。。。

しかしながら私、この部品の効果に自信があります。

KITAMOステッカー 初 愛知上陸。

入魂で削りましたのでフィットすると思います。

A様 ご注文ありがとうございますベベル復活頑張ってください。

皆様、写真ありがとうございました。

KITAMO

HONDA DREAM CB550FOUR K2

HONDA CB550our

Img_5886

試乗

オーナー拘りのフューエルタンクに交換しています。

スロットル開け始めのタメ(スロットル開度と前進する力が不釣り合い)が残り

開度1/8超えるまでは乗り難さがあります。

次回、作戦2の消音作業と

キャブレターをKEYSTER燃調キットで組み直しできればと思います。

Img_5887

エンジンの回転はスムーズです。

Img_5888

新品、中古と部品が混ざりましたが良品が手に入り安堵しております。

Img_5892

たいへんお待たせいたしました

作業完了しました。

Img_5897

HONDA DREAM CB550FOUR K2

Img_5898

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月10日 (金)

CB550Four

エンジンOH作業 HONDA CB550our K2

ヘッドカバーの準備が整い

組み立て。

Img_5863

いい雰囲気になったと思います。

同時にご依頼いただいていたマフラー消音

オーナー拘りのターンナウトですとサイレンサー部分で消音するには

切って中身を改造してからくっつけるということになるので

今回は

Img_5864

各EXパイプのエンドを絞ってみることにしました。

効果があるかはやってみないと分かりません。

Img_5865

バッフル製作

Img_5866

4個。

今思えば排気進入側をテーパーにしない方が消音効果は上がったかも。

それでも消音したら走らなくなったというのも嫌なので

気分的に進入側はテーパーにしました。

Img_5868

装着。

これでダメなら。。で考えたことを

結果が分かっている今なら試してみたい気がする。要相談。

キャブレターやその他の部品を組み付けて

Img_5870

始動

オーナーにも聞いて貰ったけど、はっきりとした消音効果はないような、あるような。

ないか。正直にいこう。ないな。

エンジンは静かでいい感じです。

追加の部品が届き次第、試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 9日 (木)

店舗の営業に関して

お客様 各位

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症が広がっている状況に伴い

4月12日(日)より平常時の店舗業務を一時的にお休みさせていただきます。

 

お預かりしている車両の作業は進めてまいります。

修理などで入庫をお待ちいただいているオーナー様の車両は、順次引き取りに伺います。

また、作業が完了した車両も順次日程打ち合わせの上、配達に伺います。

 

工場には変わらず居ります

修理や整備のご相談などございましたら電話かメールでお気軽にお問い合わせください。

 

店舗業務の再開は状況をみてお知らせさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

北川

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 8日 (水)

HONDA

エンジン腰上 OH HONDA CB550our

手に入れた純正O,Sピストン

4番シリンダーの縦傷を消すべく075 O,Sにしました。

Img_5709

傷はキレイに消えております。

Img_5809

ヘッドはバルブ研磨、シートカット、最小値の面研。

各計測が完了し

Img_5815

組み立て待ち。

Img_5816

組み立て待ち。から

Img_5821

ヘッドカバー以外、組み立てました。

今回、ロッカーアームのサイドクリアランスに関して

.8~1近く動くのはどうも嫌な予感がするので

Img_5846

カム山に対してしっかり当たる位置にするため

ある程度の遊びを設けた状態でシムを追加しています。

Img_5847

バルブとの当たりも問題ありません。

Img_5848

外す時に 『 これは? 』 と感じていたが

カムとカムスプロケットを組み付けるにあたり

上死点マーク合わせ状態では組めない。

スプロケット位置を決めてから回転させ、カムスプロケットの穴と頭を使う。

オーナーからお預かりしたガスケットキットに

オイルパンのOリングが入っているので

Img_5849

外す。

流石に5万キロ超えのスラッジ、汚れはありますが

異物などなく状態良好。

Img_5850

ん~これ5万キロか??いや本田技研の5万キロ。

Img_5851

洗浄して組み立て。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

KAWASAKI

この日はカワサキの日。

長期お預かりとなってしまい申し訳ありません。

KAWASAKI Z1000R2

Img_5732

内燃機加工からエンジンが戻ってまいりました。

PAMS製ESTスリーブ、WISECO O.Sピストン

ピストン、リング、ピンは NE御中にてWPC+ハイパーMS処理。

よく洗浄して各所数値のチェックが完了

Img_5842

シリンダーの準備が整いまして

ヘッド廻りの準備が整えば組み立てます。

エンジンが重たくなる前にクランクケースを車載します。

Img_5853

しっかり養生するのは私の腰を守る為です。

ーーーーーー

不調修理 KAWASAKI MACHⅢ 500SS H1

Img_5697_20200408215601

気になる箇所がいろいろあったキャブレター

年式が年式だけにボデーの腐食もところどころありますが

内部パーツはKEYSTERでリフレッシュしてテストしてみようと思います。

Img_5838

ん~

H1、H1Aのキットをお預かりしたのだけれども

このキャブレターに付いているニードルは5GL1で

全長が異なる。ニードルジェットも異なるが

KEYSTER製は5GL3代替えでニードルジェットもそれ用。

キャブレターは1、1Aから1E、1FまでVM28SCとなっているので

問題ないか。

昔、ノリさんに貰った資料によればH1B以降のニードルは5DJ19となっている。

H1B以降のニードルでもないとすれば

この5GL1というのはオプションなのか。裏技なのか。否か。

どちらにしても傷んだJNとNJは使いたくないのでKEYSTERで

組み直しました。

フロートは2番キャブのみ微妙に形状が異なるフロートでしたが

レベルを合わせて再使用しました。

Img_5840

準備が整い次第、車体に組付けます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 3日 (金)

SSO me製 KMC取り扱い部品 BEVEL用 チェーンガード

SSO製 DUCATI BEVEL 

900SS MHR 860GTS用 チェーンガードのご紹介

Img_5682_20200403083801

Sso_chainguard_2_5_20200403083901

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

お問合せお待ちいたしております。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年4月 2日 (木)

日々の修理と ビバ!HMJ

電装カプラ交換

Img_5698

溶けたジェネレーターtoレギュレーターカプラ

配線切って電線磨いてNEW端子とNEWカプラで

Img_5699

繋ぎ直し。

不調修理

疑った箇所を点検

Img_5692

各JNは虫食いあり。

Img_5694

エアージョイントチューブ破れ。

Img_5696

キャブレターには疑わしい箇所と絶不調になりかねない箇所あり。

Img_5697

オーナーにご用意いただいた岸田精密工業製

KEYSTERキャブレターリペアキットで組み直します。

KAWASAKI H1 MACHⅢ 500SS

Img_5695

車体は一先ず待機です。

ーーーーー

マフラーの穴を埋めておくれのご依頼

Img_5537

内部腐食による穴

Img_5538

Img_5539

これは埋めるとかのレベルではないので

Img_5540

蓋をさせていただきました。

モサモサしている部分をガリガリ削って

Img_5542

これはなんとかなりそう

少しづつ埋めることはできないので

鉄板を穴と同じ大きさに切って蓋をしてから外周を合体させる方法。

内部の錆で湧いてくる物を抑え込むように埋める。

Img_5546

Img_5544

Img_5545

Img_5543

埋めた。合計6カ所。

ーーーーーー

CB250 エクスポートと

Img_5661

魚崎南町の桜。

ビバ!HMJ!

Img_5706

Img_5707

HONDA主導だろうけど

各製造会社、町工場が動いたってことか

Thanks also to Taiyo Giken!!

Mさん情報ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

妄想 439満喫 四国アタックの巻  前編

今は行くことができないので書き留めておこうと思う。

ヤソツー in四国

PM8時半頃 キタモ集合

PM9時 出発

阪神高速神戸線 摩耶IN

明石大橋渡る

神戸淡路鳴門自動車道 室津PA休憩

神戸淡路鳴門 鳴門IC OUT

国道11号南下

吉野川を渡ったら『 徳島本町1 』 萌える交差点右折 国道192号線

『 元町 』 交差点左折 国道438号線

AM0時頃 眉山公園着 公園の片隅で仮眠

眉山公園着前に満タン給油

AM5時半起床

AM6時出発 国道438号線南下 城南町1丁目付近 右折

国道438 園瀬川沿いを西へ

AM7時過ぎ 道の駅 『 温泉の里神山 』着 休憩 出発

国道438 剣山アタック 鮎喰川沿いを西へ

AM10時ごろ 見ノ越PA着 休憩 出発

国道439 祖谷川沿いを西へ

Img_3313

photo 2015,4

奥祖谷かずら橋通過

Img_3324

photo 2015,4

国道439 京桂峠までもう少し。

PM12時半~13時ごろ 京桂峠 着

Img_3329_20200402012101

photo 2015,4

まだ食堂があったら昼食。休憩

出発 国道439 南小川沿いを西へ

吉野川合流 左折 国道32号 南下

大豊 国道439へ

大豊付近で給油

PM4時頃 道の駅 さめうら 着 休憩 出発

国道439 新大峠トンネル通過

仁淀川町 IN

川口交差点右折 国道33号合流

名野川交差点 右折 

PM7時頃  『 中津渓谷ゆの森 』 着

https://travel.yahoo.co.jp/dhotel/search/?htlcd=HT10058748&mod=rspot&srt=0&sc_e=sydd_spt_s_p_sttl&dcbpt=1

順調な走行の予想時間1.5倍くらいで考えてみた。もしかするとこれでも考えが甘いかもしれない。

夕食 温泉 宿泊 酷道の疲れを癒し乾杯

妄想では明日の酷道に備える。

翌日は四国カルストアタック後に須崎に抜けて帰宅する組と

439を走破しオレンジフェリーに向かう組に分かれる。

手洗いうがいを忘れずに。

つづく

KITAMO

2020年4月 1日 (水)

KMC製 ベベル用オリジナル部品

KITAGAWA MOTOR CYCLES オリジナル部品

Img_e5680

DUCATI BEVEL 

クラッチケーブル角度適正化アダプターのご紹介

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

現時点の在庫は8個です。

お問合せお待ちいたしております。

北川

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

『 DUCATI BEVEL R&R JAPAN 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/sale_and_check/

『 委託販売車両情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

『 中古車情報 』はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158