フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

2020年3月 3日 (火)

40分で出現した症状と部品再生

不調修理作業 CB750Four K2

Img_e5012_20200303225301

プラグキャップの不良

4番のみの不具合でお聞きした症状が出るのかどうか

プラグキャップをNGK製に交換し

 試乗

店を出てからちょっと変な感じ。

信号で大型トラックが前後に停車すると何かアイドリングの音が変に聞こえる。

それでも特に症状出ず

40分ほどゆっくり走ったところで

Img_5184

出現した。

不意にエンスト。

その後、再始動は可能でも4気筒がしっかり燃焼していない。

帰店して抵抗値を計測すると2.3コイルの2次抵抗値が逸脱している。

翌日には抵抗が正常値に戻ったので

相談の結果

Img_5213

純正NEWコイルに交換することにしました。

エンストの仕方に気になる点がありまして

カスタム部品のセミトラユニットと昇圧キットは外させていただきました。

工場内作業完了し

Img_5226

試乗

1時間半ほど走りましたが特に症状出ず。

Img_5228

スロットル1/8開度以下パーシャルでうろうろした後は信号待ちのアイドリングが少しだけ乱れる。

グッ、グッ、グッと開けた後はアイドリングも安定しています。

Img_5229

終始、以前のようなバラつきは出現しませんでした。

日中に近所走行でプラグの焼け色を確認して完了とさせていただきます。

ーーーーーー

ステップフロアー下 修正作業

RABBIT S301

Img_5218

センタースタンドをどうやって外すのか?

塗料で埋まっていたが

レンチがかけられる部分があり、炙って潤滑剤塗布して

Img_5220

抜けました。

今では、まず見ない構造の装着方法でした。

Img_5221

オーナーと修理方法を相談し

GOサインいただきましたので

Img_5222

剥がしていく。

元々の形はどのような物なのだろうかと考えていたら

グラソリモータースCEO登場

『 社長!今日は301!? 』

『 いや、XSやで 』

元々の形を観察できるチャンスかと思いましたが

『 今日、六甲山でステップ両方とも擦ってん! 』

『 平らなとこやで!平らな道でやで! 』と

平らな道を強調し、すごくうれしそうに話すCEOを観察。

CEOおめでとうございます。

近々、301の観察に伺いますのでよろしくお願いいたします。

Img_5224

表面の錆はありましたがフレーム自体は大丈夫だと思います。

部品を剥がしながら再生方法を考えましたので

Img_5225

この部分を再生します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

修理 他」カテゴリの記事

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158