フォト

カテゴリー

« プッシュロッド交換と ナナハンエフ & キモステニューカラー | トップページ | DM900R 吹き返し アフターファイヤ »

2020年2月 8日 (土)

DM900R 不調修理

不調修理作業 DUCATI DM900R Bevel

先ずはキャブレターオーバーフロー

Img_4640

腐食したGASを洗っていく

ユニオンのフィルター部分に

Img_4642

こういう不純物

勢いよくオーバーフローしていたOバンクDキャブ側が

VバンクSキャブに比べ量が多い。

錆では無さそうだけれどもフレークか?メディアか?何だろうか

と思ったらタンク内部のコーティング?でした

あまり見ないタイプのコーティング。

Img_4641

組み立てていく

この個体は以前キャブレターを開けた時に

ガソリン混入白樹脂から黒樹脂フロートに交換しておいたのだけれども

現在は黒樹脂が手に入らないようで

黒樹脂フロートを早く再販して欲しい。

Img_4644

カチカチのホースは交換。

流量は落ちますが、ろ過能力の高いフィルターを念の為装着しました。

不純物がまたフィルターに溜まるようならタンク内部の対策に思案が必要です。

Img_4649

Vバンクも装着。

で、エンジン始動。

オーバーフローは止まったけれど調子が悪い。

こうしたらこうなるというパターンに当てはまりません。

Oバンクに何か潜んでいると思われる。

発電、充電は問題ありません。

セルの反応が甘い。またスイッチの接触不良か、満充電バッテリーの力不足か、リレーか、セルか。

可能性の高いところから見ていきます。

一瞬、自身の好きなアイドリングになるのだけれど

すぐにズレる。

圧縮はOVで大きなズレはなし。

吹き返しとOバンクのアフターが気になる。忍忍

確認します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« プッシュロッド交換と ナナハンエフ & キモステニューカラー | トップページ | DM900R 吹き返し アフターファイヤ »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プッシュロッド交換と ナナハンエフ & キモステニューカラー | トップページ | DM900R 吹き返し アフターファイヤ »

最近の写真

  • Img_5709
  • Img_5809
  • Img_5815
  • Img_5816
  • Img_5821
  • Img_5846
  • Img_5847
  • Img_5848
  • Img_5849
  • Img_5850
  • Img_5851
  • Img_5697_20200408215601