フォト

カテゴリー

« 日々の作業と チャンス到来 & いただきPHOTO | トップページ | お知らせ »

2020年1月 7日 (火)

クラッチケーブル 取り付け角度変更アタッチメント

の製作

DUCATI Bevel

かなり力のかかる部分だけにいろいろ形状を考えたが

できるだけシンプルな形状を模索し、思いついた形状に決定。

Img_3919

ドリル改エンドミルで部品製作

Img_3920

3点X2セット分

Img_3921

合体。

アームに嵌める部分とケーブルを通す部分を削り

Img_3928

装着。

Img_3927

このように挟みます。

Img_3929

違和感は

Img_3930

やはりあるが

Img_3931

できる限りシンプルにはなったと思う。

引き側の強度も確保でき横方向のフレも抑えた。

キタモ初のオリジナル部品にすることができるかどうか

Img_3933

KMHRで耐久テスト

山岳狭路のクラッチ連続使用に耐えるかどうか。

2つ作ったので 

ほぼ毎日乗る KSP Kさんにも耐久テストしていただこうと思う。

クラッチレバーの重さ軽減に関しては

実際に走行してみないと何とも言えませんが

アームが伸びることによりケーブルの遊びは減らす必要が出てくる可能性あり。

張りが出る分、あまり軽くなった感じはしないかもだが

Img_3934

取り付け角度は改善されたので

ガイドとケーブルが擦れることなく、ケーブルの寿命は格段に向上するはずだ。

Img_3935

出来上がってしまえば、特別な形状には見えないけれども

ブツブツ言いながら何個か考えて

これが自身で思いつくベストと選んだ 至極の一品(当社比)です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 日々の作業と チャンス到来 & いただきPHOTO | トップページ | お知らせ »

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々の作業と チャンス到来 & いただきPHOTO | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_9242
  • Img_9213
  • Img_9211
  • Img_9224
  • Img_9225
  • Img_9226
  • Img_9227
  • Img_9228
  • Img_9229_20200924234401
  • Img_9232_20200924234401
  • Img_9233
  • Myct7940