フォト

カテゴリー

« MC21 | トップページ | レーサーレプリカの試乗とアクシデントからの復活修理 »

2020年1月21日 (火)

ヘッドライトブースター

LOビームのトラブル修理と

車検に対応する為のHiビームブースト作業

DUCATI 848

Img_4146

ロービームカプラが解けて破損。

端子の腐食が有りましたので接触不良で高温になったか。

同タイプのカプラは見つけることができず

形状は違いますがH11ランプ用の汎用カプラを入手して

Img_4147

取付。

純正は配線挿し込み部にシールが無かったが

汎用品には防水シールが付属していたのでこちらの方が信頼性高いように感じます。

848のヘッドライトハイビームは車検に通らないことがあるらしいので

今のうちに対策を実施したいとのご相談で

今回はHI側にブースターを装着することに決定

Img_4152

H4 1灯式 HI/LO用 ブースターキット PAMS製

考えてみたらリレーは2つ付いているし

H11 2灯式 左HI 右LOの 848なら両方ブーストできる

ということで

Img_4154

848用に配線加工

Img_4151

バッテリーからリレーを介して直接ヘッドライトに電気を送ります。

Img_4155

ただランプ側で+電源を取るので

キーONでヘッドライトは点灯します。

セルスイッチに消灯機能が備わっていないので

今後、セルモーターの回転がが弱くなるようなら対策が必要です。

ブースト前

LO

Img_4149

HI

Img_4150

ブースト後

LO

Img_4159

HI

Img_4157

すごく明るくなった!!と言いたいところだけど

写真に騙されてはいけない

カメラでは比較が難しい。

ピントを合わせる個所を変えれば

ブースト後のLOがこうなる

Img_4158

肉眼では、はっきり明るくなったと認識できます。

LEDヘッドランプ装着車など、アイドリングでチカチカしていた車両も

ヘッドライトブースターを装着することにより

チカチカすることもなくアイドリングでパッと明るく点灯します。

ブースターの効果は、はっきり出ます。

特に年式の古い車両でONOFFスイッチやディマースイッチの接点腐食、

電線の腐食でロスが大きいほど効果は絶大です。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« MC21 | トップページ | レーサーレプリカの試乗とアクシデントからの復活修理 »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MC21 | トップページ | レーサーレプリカの試乗とアクシデントからの復活修理 »

最近の写真

  • Img_9242
  • Img_9213
  • Img_9211
  • Img_9224
  • Img_9225
  • Img_9226
  • Img_9227
  • Img_9228
  • Img_9229_20200924234401
  • Img_9232_20200924234401
  • Img_9233
  • Myct7940