フォト

カテゴリー

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

修理

お待たせしております 不調修理 DUCATI DM900R ベベル

しばらく乗らない期間があり

久しぶりに始動しようとしてキャブレターオーバーフロー

Img_4470

コックをONにするとOバンクDキャブから大量にガソリンオーバーフロー

内部にガソリン腐食の痕跡があり洗浄することにしました。

錆の沈殿小。

Img_4472

Oバンク デロルト PHM40D

Img_4474

アトマイザー内部と、メインジェットホルダー、ジェットニードルに腐食GAS付着。

Img_4473

Vバンク Dell'Orto PHM40S

こちらは内部腐食は少なめ。

GASの色が黄色っぽい。偶に同じ色のGASを見ることがありますが

普段嗅ぐGASの匂いと少し違いがある。

昔、嗅いだガイアックスに近いような。。それと似た添加剤が入っているのかは、不明。

キャブレター洗浄します。

Img_4471

インマニのラバーが割れてきていますのでOV共に交換します。

作業を進めます。

こちらもお待たせしております

フロント廻り修理作業 HONDA CD90 HA03

Img_4424

ステムベアリング交換、固着ブレーキケーブル&損傷メーターケーブル、その他交換

Img_4478

各部の動きが改善し乗り易くなりました。

オーナーにご用意いただいたリアボックス取り付けて

Img_4480

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

Desperado VK52A

公道復活 修理作業 SUZUKI デスペラード

腐食したキャブレター内部

Img_4280_20200131082201

要交換部品が入荷し

Img_4430

洗浄して

Img_4431

組み立て。

ヒビ割れが出始めているインテークマニホルドはこの機会に交換。

Img_4440

リア側のテーパープラスボルトは、なめるリスク高し。

インマニ交換前提なら何とでもなるけど

交換しないなら、なめた瞬間大ピンチ到来。

その時は迷わずインマニ交換必須。

万が一ボルトが折れたらエンジン降ろすかリア廻り全バラは必須。

Img_4441

引き側ケーブルは前後。

戻しは、スロットルから前方キャブ。前方キャブから後方キャブ。

アイドリング調整は後方キャブに調整ノブ。後方からケーブルで前方キャブ。

工場内作業完了し

Img_4462

試乗。

Img_4463

デスペラード結構かっこいい。隠れすぎた名車だ。

その隠れっぷりはテンプターなんて目じゃない。

Img_4465

フロントフォークインナーチューブは簡単に研磨しました。

Img_4466

見た目とは裏腹にマイルドで乗り易い。

Img_4464

1点交換部品があります

入荷次第組み付けて完了です。

Img_4468

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月29日 (水)

お知らせ

1月29日(水)は

引き取り、配達の為夕方以降店に居りません

1月30日(木)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

DUCATI KSP

昨年未完のカスタム作業の続き

DUCATI 900SS Bevel KSP

『 オーリンズ落札したよ! 』

ニコニコしながらステアリングダンパーを見せてくれたKさんに

『 ステーがなきゃ付きませんよ。 』 とは、とても言えない~

Img_4399

ステアリングダンパーの取付作業

ブラケット単品も販売されているのだけれど

部品屋さんから金額を聞いて注文するのは止めた。

加工しないといけない可能性があるなら作る方がいい

Img_4400

10mm厚アルミ板から

Img_4401

クランプ製作。

フレーム側のブラケットに装着する為

Img_4402

ピロボールとドッキングさせる。

Img_4405

装着してハンドルを左右に切って確認

Img_4406

動作問題なし。

Img_4411

初回のオイル交換とフィルター交換

バルブクリアランスはOPENのみ計測して1/100~2/100増し。

狭まる予想だったがこのくらいの数値なら許容範囲。

第二段階の慣らし完了後に再度確認します。

その他点検作業が完了し

Img_4414

試乗。

なんてこった

エンジンめちゃめちゃいいじゃないか

Kさんが真面目に慣らしを遂行したエンジンを

私がプラス2000の5000まで回す。

排気の厚み、吸う力、パーシャルの滑らかさ

どれをとってもKMHRとは比較にならない。

Img_4416

気持ちよくハーバーを流していたら少し雨が降ってきた。

それなのに気持ちはなえない

雨を切り裂くように走るKSP

正に、ミッドナイトミサイル号(元)!!

今のネーミングは、、、忘れてしまった。。

ケラーマンウインカーも明るく

LEDになることにより点滅がはっきりしていて安心感が増しました。

Img_4419

店に戻ってKさんと談合して納車。

お待たせいたしました

運転ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月28日 (火)

GPZ400F

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

工場内作業が完了し

Img_4383

試乗

Img_4384

初めて乗りましたがマイルドで乗り易い。

Img_4386

乗車ポジションも楽チン。

フロントフォーク問題ありません。

Img_4388

交差点の右左折は少し気を遣う時がありました

ゆくゆく、タイヤは前後とも交換をお勧めします。

Img_4390

次回の車検時に各箇所グリスアップを実施できればと思います。

始動性、アイドリングの安定性、加速問題なし

減速時の回転落ちのみ、ほんの少しゆっくりしている。

全体的には状態良好です。

Img_4391

400F復活しました。

Img_4392

少し気になった箇所の調整のみで完了です

お時間いただきありがとうございました。

Img_4395

運転ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

Kellermann ウインカー

カスタム作業の続き DUCATI 900SS Bevel

昨年末にできなかった作業の続き

ウインカーカスタム ケラーマン製ウインカーに交換

Kさんご希望の位置にセットする為にブラケットの製作

どういう風に装着するか

形を考えることとその寸法出し

イメージするまでにかなりの時間を要しますが

イメージさえ思い描くことができて道具があれば

製作自体はそこまで大変なことではない。道具さまさま。

Img_4127

用意しておいた材料を旋盤にセット

Img_4128

フロントはフォークにクランプしようと初め考えたが辞めた。

ハンドルに変更する。

Img_4129

これはリア用

Kさんご希望のリアサスペンションクランプを製作

Img_4137

このブラケットをリザーブタンクに

Img_4134

クランプする。

Img_4138

小さいのはハンドル用の製作したブラケット。

Img_4364

小さいケラーマン製ウインカー

これで保安基準に適合しているのが驚き。

Img_4365

すごく明るい。

Img_4367

フロント

Img_4368

すごく小さい。

ウインカーリレーをICリレーに交換

今回ご希望のハザード機能も追加し結線。

無事に点灯しました。

その他の作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月26日 (日)

GPZ400F

予期せぬアクシデントからの復活修理

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

修正、再メッキ完了インナーチューブで

フロントフォークの組み立て

Img_4332

パーツリスト、届いた部品、現車の構成、の違いにすったもんだありましたが

考えた改良型で組みなおしました。

Img_4333

フォークオイルを入れて

Img_4334

フロント周りの組み立て

ジャッキが外れたら

Img_4336

オイル漏れ修理

キャップを外すとオイルが出ますのでエンジンオイルは交換させていただきます。

Img_4338

カッチカチのOリングをゴムゴムしたOリングに交換。

Img_4340

フロントフェンダーは可能な範囲で修正

プラスチック部は接着しています。

ゆくゆく中古がありましたらGETお願いいたします。

気にされていたリアタイヤの釘は確認しましたのでパンク修理します。

Img_4341

カックイイ

徐々にオーラを取り戻してきました。

準備が整い次第、試乗します。

26日(日)は、お休みさせていただきます。

27日(月)は、集中作業日

28日(火)より通常営業です。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月25日 (土)

パンチ力か伸びか

昨年末に異音発生での修理作業

KAWASAKI ESTRELLA RR

オーナーの仰る笛吹音はガソリンタンクのビビリ音と判明。

試乗してみて、エンジンからの音も以前より大きくなっているような感じ。

念のため点検しておこうということで

Img_3877

点検

内視鏡で確認できる範囲ではシリンダー内に問題は無さそう。

Img_3876

テンショナー問題なし

Img_3875

カムは少し摩耗が進んでいます

純正ベースの0.5mmリフトアップハイカム

ベースサークルとカム山の境辺りに偏摩耗有り

これが表面硬化層を削ることにより発生する摩耗なのか。

カムを投入してからは6年約2万5千キロ走行

中低速を重視し削っていただいたハイカムですが

折角開けたので

もう一度、ハイコンプという同条件でノーマルカムを試す。

一緒にロッカーアームも交換するので

Img_4238

オーナー自ら表面研磨。

重量も揃えています。

Img_4240

組み立ててエンジン始動

タペット音が小さく静かになりました。

一緒に排気音も小さくなったかな。

思えば高校時代は

よくバルブクリアランス調整作業をした。

ST2カムが入ったエンジンだったので当然の音なのだろうけど

当時はノーマルより音が大きくなったことが気になって気になって

指定クリアランスより狭くしたり広くしたり

挙句、カムチェーンの張りを適正よりきつくする暴挙に出て

その後カムをダメにしてしまった。

『 俺の単車、ハイカムやねん 』= カックイイ

みたいに思っていたけど

構造を理解していれば高校時代でもっとSRライフをエンジョイできたのかもしれない。

そんな話はさておき

Img_4284

試乗

中低速のパンチ力は少し弱くなった感じだが

静かになった。

これでノーマルの伸びが手に入ればこれはこれでいいと思う。

後はオーナーのハイウェイテストです。

Img_4285

ESTRELLA RR また新たな熟成への道が開けました。

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

XS-1Bの試乗と 3年半キャブレター

YAMAHA XS1 B

ハンドルスイッチの交換

Img_4298

配線がハンドルの中を通っていますので

Img_4299

スイッチ側で切断しNEWスイッチと繋ぎ直し。

作業が完了しまして

Img_4301

スイッチが大きくなり

ウインカーを点灯しやすく、そして消灯し易くなりました。

このようなことでも走行の楽しさは増すと思う。

Img_4302

マフラーの音

エンブレ時のピチピチ、ピュルピュル音も出ませんので

バッフルは現状でいきます。

Img_4304

ジョイント部も磨いて綺麗になりました。

Img_4303

左右の高さなど、揃いました。

Img_4306

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

こちら

公道復活修理 SUZUKI デスペラード

Img_4278

久しぶりにデスペラードのキャブレターを外しましたが

取付時のケーブル類セットアップに時間を要しそうな造りです。

機構を理解していれば難しい物ではないけど

如何せん工具の入るスペースが狭い。

これは平常心で挑まねばなりません。

外したキャブレターは

Img_4280

こんな感じ。

約3年半の不動期間で

腐食が進んでいる

Img_4283

フロントダウンドラフトキャブは、ジェット類に不純物付着

フロートバルブ固着。

Img_e4291

リア側ホリゾンタルキャブレターは

Img_4290

真鍮フロート穴開き。振るとチャポチャポと音がします。

部品の手配は完了していますので

入荷次第組み立てます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月23日 (木)

トランペットマフラー→トランペットマフラー

YAMAHA XS-1B

正月のツーリングで

Img_4254

左のマフラーが

Img_4255

こうなってしまいまして

マフラー交換

オーナーが見つけたよく似たマフラーは

Img_4256

2%er製 汎用トランペットマフラー。

エキゾーストパイプと挿し込み径が違うので

Img_4257

ジョイントパイプや取付ステー、バンド、バッフルを入手。

Img_4258

仮で装着してみてから

Img_4259

加工したジョイントパイプを装着。

位置を決めて

Img_4261

ステーも装着。

Img_4262

左右それぞれの専用ステーを製作し

Img_4263

マフラー取付。

Img_4267

なかなかピッタリ合うバッフルがない。

少し隙間が空くので必要ならば要加工です。

Img_4269

残る作業は

Img_4272

ウインカー操作にかなり気を遣うミニスイッチを

Img_4273

スイッチを見なくても操作が分かり易い大きいスイッチに変更します。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

レーサーレプリカの試乗とアクシデントからの復活修理

メンテナンス作業 HONDA NSR250R MC21

工場内作業が完了しまして

Img_4229

試乗

ステムベアリングリフレッシュで乗り易くなりました。

この年代のレーサーレプリカに乗ると

近年のスーパースポーツが如何に乗り易いかよく分かる。

同じセパハンでも乗車姿勢が全く違う

不慣れな自分はお山に登る手前で首の後ろが痛くなった。

Img_4231

レーサーレプリカ、このカッコよさは永遠。

ステップに爪先立ちで体を起こし、チラッと斜め後ろを振り返る姿勢に萌える。

Img_4233

25年くらい前は歌劇場前交差点で沢山見かけたNSRも

今では希少な高級車になりました。

が、やっぱり走ってなんぼのバイクです。

クラッチ操作とスロットル操作にボヤケを感じましたので

グリスアップと取付修正して完了です。

Img_4232

ご依頼ありがとうございました。

予期せぬアクシデントからの復活作業

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

曲がってしまったアンダーブラケット

良品と思われる中古が届きました。

Img_4241

状態良好です。

セットになっていたトップブリッジは現車にはない突起が付いています。

何かの邪魔をする訳ではないので使用はできますが

思案の結果、トップブリッジは現車の物を再使用することにしました。

国内モデルと逆車の違いかな。

Img_4242

毎度お馴染み、テーパーベアリングプーラー。楽チンである。

Img_4245

純正NEWベアリングに交換。

TOPベアリングも純正新品に交換します。

Img_4250

一部修正箇所がありましたので作業実施。

Img_4253

ステアリングに使用される

テーパーベアリングの調整は難しい。

気にされていたエンジンオイル漏れ。

酷い箇所の特定

Img_4012

洗浄して待つと

Img_4011

このカバーからジワジとオイルが出てきますので漏れを止めます。

今回ダメージを受けたもう一つの部品

フロントフォークイナンナーチューブが

Img_4234

修正、再メッキから戻ってきました。

東洋硬化御中 いつもありがとうございます。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月21日 (火)

ヘッドライトブースター

LOビームのトラブル修理と

車検に対応する為のHiビームブースト作業

DUCATI 848

Img_4146

ロービームカプラが解けて破損。

端子の腐食が有りましたので接触不良で高温になったか。

同タイプのカプラは見つけることができず

形状は違いますがH11ランプ用の汎用カプラを入手して

Img_4147

取付。

純正は配線挿し込み部にシールが無かったが

汎用品には防水シールが付属していたのでこちらの方が信頼性高いように感じます。

848のヘッドライトハイビームは車検に通らないことがあるらしいので

今のうちに対策を実施したいとのご相談で

今回はHI側にブースターを装着することに決定

Img_4152

H4 1灯式 HI/LO用 ブースターキット PAMS製

考えてみたらリレーは2つ付いているし

H11 2灯式 左HI 右LOの 848なら両方ブーストできる

ということで

Img_4154

848用に配線加工

Img_4151

バッテリーからリレーを介して直接ヘッドライトに電気を送ります。

Img_4155

ただランプ側で+電源を取るので

キーONでヘッドライトは点灯します。

セルスイッチに消灯機能が備わっていないので

今後、セルモーターの回転がが弱くなるようなら対策が必要です。

ブースト前

LO

Img_4149

HI

Img_4150

ブースト後

LO

Img_4159

HI

Img_4157

すごく明るくなった!!と言いたいところだけど

写真に騙されてはいけない

カメラでは比較が難しい。

ピントを合わせる個所を変えれば

ブースト後のLOがこうなる

Img_4158

肉眼では、はっきり明るくなったと認識できます。

LEDヘッドランプ装着車など、アイドリングでチカチカしていた車両も

ヘッドライトブースターを装着することにより

チカチカすることもなくアイドリングでパッと明るく点灯します。

ブースターの効果は、はっきり出ます。

特に年式の古い車両でONOFFスイッチやディマースイッチの接点腐食、

電線の腐食でロスが大きいほど効果は絶大です。

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

MC21

ステムベアリング交換 その他メンテナンス作業

HONDA NSR250R MC21

スーパースポーツやレーサーレプリカ

ツインスパーフレーム車のステム関係作業は

まずジャッキアップに苦労することが多い。

そんな時はこれ

Img_4173

買える時に買ってて良かったスカイリフトです。

現状把握

こうなってしまうと非常にバイクは乗り難くなります。

Img_4182

ステムナット一体カバー

Img_4184

一部変形

この部品は販売終了部品の為

Img_4185

できる範囲で修正しました。

Img_4187

上下レースに打痕有り。

Img_4181

流石スカイリフト。安定感が違います。

Img_4180

今回一緒にトップブリッジのブラスト依頼もありましたので

剥離剤で、ある程度塗料を剥がしてから

Img_4192

ブラスト

Img_4193

美しくなりました。

Img_4189

アンダーブラケットのレースを打ち換えて

Img_4190

NEWベアリング&レース、NEWシール&グリスで組み立て。

今回の同時作業

Img_4109

オイルが出てくるサイレンサーリベットの打ち換え2か所

Img_4110

液体ガスケットを塗布してNEWステンレスリベットを打ち込みます。

車体側、一部の追加部品待ちです。

Img_4194

追加部品が届き次第、作業を再開します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

日々の作業と試乗&いただきPHOTO&夜走り

定期点検 メンテナンンス KAWASAKI GPZ900R改

Img_4131

工場内作業が完了し試乗

Img_4132

一番大きい課題は残りますが

その他状態良好です。

Img_4133

作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

公道復活作業 SUZUKI デスペラード

Img_4161

一先ず始動と車検ということで必要個所の点検

キャブレターから出たGASは腐食しています。

Img_4162

始動を試みましたが

Img_4165

リアキャブレターベントチューブからオーバーフロー

腐食と固着があるようなのでキャブレター確認します。

こちら

祝 釣り竿ジャストフィット

Img_4139

安心しました。

Img_4022_20200121005901

何度やり直したか分からないほど塗り直したテールカウルが

Img_4197

完成。Iさん渾身の缶スプレー塗装です。

KITAMOステッカーありがとうございますm(__)m

Img_4196

驚くほど美しいです。

Img_4195 

走行ご安全に!

今年も秋吉行きまーす!

久しぶりに

Img_4170

相棒と夜走り。相棒の次男と3人で西宮 夜来香(イエライシャン)集合

3人で飯食ってから

Img_4167

船坂 7.11

楽しいひと時でございました。

解散後、途中でK先輩に遭遇し

山手幹線で談合。

『 一応エンジンかかるとこ見届けてから帰るわ(笑) 』

『 ご心配無用っす!絶好調なんで!! 』

おちょくられながらも難なく一発始動。ホ。

相変わらずKMHR絶好調なれどパーシャル異音はどんどん酷くなっている気がする。

真剣に修理を考えないといけない感じで

望むところ。

皆様 写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月20日 (月)

キタモオリジナル ベベル部品

現在いろいろ試している

キタモオリジナルのベベル用 対策部品や改良部品

その1

Img_3933_20200120220801

クラッチケーブル角度 適正化アダプター

Img_3934_20200120220801

その2

Img_4123

ヘッドアーシングKIT

Img_4124

これはKSP用に作ったLONG仕様

Img_4126

Img_4125

シンプルにヘッドのみです。

アーシングに関してはキタモービル時代にその効果を体感(アイドリングの安定)して以降

KMHRにもヘッドアーシングは実施しています。

その3

これは商品とするには現実的ではありませんが

いい加減、キックの後にズレたラバーを手で戻すのが嫌になったので

Img_4074

ラバーストッパーの製作

Img_4075

久しぶりのローレット。

Img_4076

Img_4077

Img_4078

キックペダルの先端を切る。

Img_4080

下穴開けて

逆ねじ切り

Img_4082

分厚いラバーはキックが楽。

Img_4083

ストッパーキャップを逆ねじで止めて

Img_4140

ん~ダサい。

けどラバーがズレることはありません。

Img_4142

ステンレスで造り直そう。

KITAMO

 

 

お知らせ

1月26日(日)は

私用の為、店はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月14日 (火)

GPZ900R 改

定期点検 メンテナンス KAWASAKI GPZ900R改 ZX900A

Img_4057

ご依頼作業と点検とグリスアップ

今回の要交換個所は

Img_4061

ホイールベアリング

特にスプロケットキャリアのベアリングにゴロゴロ感が目立ちました

Img_4060

相談の結果、前後とも交換しておこうということで

Img_4098

先ずはフロントホイールベアリングを

Img_4099

リフレッシュ。

このゲイルスピードホイールの場合

ベアリングに嵌るシャフト径合わせカラーが入っていますので

先ずはカラーを抜く必要があります。

私の場合は、ベアリングプーラーがカラー端面にかかる片側をプーラーで抜いてから

Img_4101

このロングボルト改専用工具で逆を抜きます。

リアも同様に片側をプーラーで抜いてから

フロント専用工具に

Img_4102

リアアタッチメントを装着して

Img_4104

抜きます。

カラーを抜いたらベアリングをプーラーで抜く。

Img_4106

リアもリフレッシュしました。

Img_4108

その他作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

1月15日(水)は

陸運支局に行きますので昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

安心感と不安要素

KMHRのオイル交換を実施したついでに

ベベル窓の動画。

Vバンクはカム側からオイルが出てきて

ベベルギヤを潤滑する。

溜まったオイルはベベルチューブ内を通ってケース側へ。

冷機からの始動直後や暖機中は回転を上げると窓の中がオイルで満たされ

ギヤが見えなくなる。

『 ギヤがオイルで潤滑されてる~ 』 という何とも言えない安心感があります。

動画の途中、3500rpmくらいだと思うが

パーシャル中に 『 カタッ、カタカタ 』 と聞こえる音。

大小あれどよく聞く音。こちらなんとも不安な音。

ここがKMHR今後の課題

しかし、ただいま何処に行っても絶好調なので

先送り中。

去年の秋からテストしていたオイルがあり

体感的には好印象だけれど

走行中のメカノイズが目立ってきた。

今回ASH PSEに戻したので

これで走行中のメカノイズに変化が無いなら

要修理か?んだ。

KITAMO

2020年1月12日 (日)

ライフルホルダー改 釣り竿&その他ホルダー

海外で販売されている 

HONDA CT110 ハンターカブ用ライフルホルダー

ご用意いただいたホルダーでは

旭風防装着のハンターカブには装着できず

Img_3965

風防をかなり上にあげる必要があります。

Img_3967

ステーの位置も少し違いがある。

Img_3968

風防をかわす位置までホルダー全体を前方に移動するかと考えましたが

装着位置は今の位置がいいということで

談合の結果、上部をカットすことに決定。

Img_4044

ライフルホルダーを

Img_4045

カット

このまま上部ステーを製作するか迷いましたが

オーナーは、いろいろな物をホルダーに縛りたいと思いますので

Img_4048

中間抜きの方法にしました。

Img_4050

風防も元の位置に。

Img_4051

これでハンターカブで釣りに行くことができます。

Img_4054

 

お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

タイヤ

手に入れた車両の不要配線取り外し&オイル交換

BMW K1200R

Img_3981

オーナーにとっては不要な後付け配線を外す。

カウル関係は結構外しやすい造り。

車両を見れば見るほどどんな乗り味か気になる

工場内作業が完了し

Img_4013

試乗

オーナーのおっしゃる通りコーナーや交差点では立とうとする。

コーナー途中のギャップも少し怖い感じ。

先入観かフロントが棒で支えられているような

それでも停車時に体重をかけたら前後きれいにスウィングする。

Img_4015

デュオレバー機構

Img_4016

上りや下りいろいろ走って

この乗りにくさはタイヤの影響が一番大きいと結論出しました。

このフロント機構は評判がいいみたいなので

NEWタイヤのK1200Rはどんな感じか少し興味が湧いてきた。

Img_4014

ご依頼作業完了しました

ご依頼ありがとうございました。

こちらはNEWタイヤでご機嫌

Img_4018

ホンダ C70 スーパーカブ

私の好きなミシュラン M35をチョイスさせていただきました。

こちらのC70は新しいオーナーの下で出張仕事バイクとして活躍します。

Img_3970

腐食していたキャブレター内部は洗浄しパッキン類交換

その他要交換部品の交換と各作業済ませています。

Img_4019

C90ほどのパワーはありませんが十分走るC70です。

Img_4021

なんだか久しぶりに

Img_4020

穏やかな試乗だ。

Img_4017

気になった個所の調整のみ実施して完了です。

ご依頼ありがとうございました。

Img_4024

こちらは今からタイヤ交換。

作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

1月14日(火)は

陸運支局に行きますので昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月 8日 (水)

インナーチューブ 再メッキ

フロントフォークからのオイル漏れ

公道復活修理 CB750FC インテグラ

Img_3942

内部は比較的キレイですが

Img_3943

インナーチューブ摺動部の小傷と

Img_3944

TOP側に錆

Img_3945

シールを入れる時のリスクが増大しますので

東洋硬化御中で再メッキしていただきます。

Img_3948

たいへんお待たせしております

作業を進めます。

アクシデントからの復活修理 GPZ400F

Img_3941_20200108204601

損傷したボトムボルトを飛ばして

インナーチューブを外しました。

シールやOリングなどの部品は、まだカワサキ純正部品が出ました。ホッ

曲がってしまったアンダーブラケットは販売終了ですので良品と思われる中古を捜索します。

インナーチューブは、2本重ねるとやはり少し浮く部分があります

Img_3946

摺動部の小傷も多いのでこちらも東洋硬化御中で 修正再メッキしていただきます。

Img_3947

このフォークも錆と小傷があるので一緒に

Img_3954

リフレッシュを予定しています。

話は変わりますが

〇〇音頭という物には

なぜこんなにも気分を高揚させ、よし!頑張るぞ!と思わせる力があるのか

5歳の長女が

正月、メメさんの番組で流れたこの曲で超ハイテンションになっていた

たぶんアナと雪の女王やラプンツェルやパプリカより

パンチ力あったんじゃないか。な。知らんけど。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

1月10日(金)は

陸運支局に行きますので昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月 7日 (火)

クラッチケーブル 取り付け角度変更アタッチメント

の製作

DUCATI Bevel

かなり力のかかる部分だけにいろいろ形状を考えたが

できるだけシンプルな形状を模索し、思いついた形状に決定。

Img_3919

ドリル改エンドミルで部品製作

Img_3920

3点X2セット分

Img_3921

合体。

アームに嵌める部分とケーブルを通す部分を削り

Img_3928

装着。

Img_3927

このように挟みます。

Img_3929

違和感は

Img_3930

やはりあるが

Img_3931

できる限りシンプルにはなったと思う。

引き側の強度も確保でき横方向のフレも抑えた。

キタモ初のオリジナル部品にすることができるかどうか

Img_3933

KMHRで耐久テスト

山岳狭路のクラッチ連続使用に耐えるかどうか。

2つ作ったので 

ほぼ毎日乗る KSP Kさんにも耐久テストしていただこうと思う。

クラッチレバーの重さ軽減に関しては

実際に走行してみないと何とも言えませんが

アームが伸びることによりケーブルの遊びは減らす必要が出てくる可能性あり。

張りが出る分、あまり軽くなった感じはしないかもだが

Img_3934

取り付け角度は改善されたので

ガイドとケーブルが擦れることなく、ケーブルの寿命は格段に向上するはずだ。

Img_3935

出来上がってしまえば、特別な形状には見えないけれども

ブツブツ言いながら何個か考えて

これが自身で思いつくベストと選んだ 至極の一品(当社比)です。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月 6日 (月)

日々の作業と チャンス到来 & いただきPHOTO

予期せぬアクシデントからの復活作業

KAWASAKI GPZ400F ZX400C

フロント廻りの損傷

目視で確認できるインナーチューブの曲がりに対して

タイヤの角度に違和感があると思ったら

Img_3890

やはりアンダーブラケットが曲がっていました

Img_3892

インナーチューブは、目視ではっきりとした曲がりが分かりませんが

オイル漏れが酷いので外して単体で確認します。

片側のアウターチューブボトムボルトが損傷していますので

加工して外します。

Img_3908

メーカー在庫品と中古or流用 いろいろ捜索します。

こちらはステップベースの補修開始

Img_3909

補修できたら連絡させていただきます。

続きまして

公道復活修理 KAWASAKI ZXR400 ZX400L

大変お待たせしております

Img_3896

他車種の流用EXパイプとのことで

車体やカウルとの関係性に無理があるので

オーナーが用意してくださったEXパイプに交換

Img_3897

左が元々付いていたパイプで 右がご用意いただいたZXR?用です。

Img_3899

ん~

集合部分を再利用するとやはりカウルとの関係性が良くありませんので

中間パイプを加工して右ステップ下あたりの通り方を変更してみようと思います。

こちらいただきPHOTO

昨年末に納車させていただいた V-MAX

Img_3635

ご家族で引き取りに来ていただき帰路の途中でUKだったそうです。

新年は、能勢の本瀧寺へ初詣

Img_3680

すでにいろいろ外装が変わっている。。。

写真ありがとうございました。

年末納車といえば KSP

500kmほど乗ったということで

4日の店内掃除中に寄っていただいて簡単な点検を実施。

折角なので

Img_3860

KSPと KMHRでプチ走行会。

六アイに渡ってハーバーを1往復。

Kさんとは長くお付き合いさせていただいてますが

お互いがベベルに乗って一緒に走るのは初。

私の先導でハーバーに進入すると

ミラーには真剣に慣らしを遂行するKさんが映ったので

少し減速してKさんとの距離を縮めてから

ワイドオープンでKさんがミラーの点になるまで離すイヤキチぶりを発揮して

ポーアイIN。

復路はKさんに前を走っていただき

『 KSPかっこいいなぁ~ 』 とか思いながら

大橋INの最終コーナーで

真剣に慣らしを遂行するKさんを

アウトからぶっちぎるイヤキチ。

慣らしが終わったらこういうチャンスはなかなか無い。

Img_3861

Kさん笑ってたから大丈夫かな。

Img_3864

ROKYUで休憩

Img_3866

Img_3867

ベベルはサイドスタンドが良く似合う。

Img_3868

Kさん 慣らしが終わったらツーリング行きましょうね!

1時間くらいでしたが楽しい時間 ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2020年1月 5日 (日)

2020年度 スタート

新年あけまして おめでとうございます。

本日5日より2020年度の営業を開始させていただいております。

オートバイの修理などございましたら

お気軽にご相談ください。

毎年恒例の1月3日 淡路島ツーリングも無事に走破しました

当日の模様はこちらをご覧ください↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

本年もよろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

最近の写真

  • Img_5868_20201028224601
  • Img_7017_20201028224501
  • Img_7018_20201028224501
  • Img_9765
  • Img_9767
  • Img_9907
  • Img_9908
  • Img_9909
  • Img_9910
  • Img_9918
  • Img_9923
  • Img_9926