フォト

カテゴリー

« Vmax 1200 | トップページ | 年内の試乗と残るは1台 »

2019年12月27日 (金)

KZ1000

定期点検 修理 カスタム メンテナンス作業

KAWASAKI KZ1000 A1 MAD BOPPER号

四季を通していろいろなところを走り廻るKZ

酷使された車体のメンテナンス

Img_3434

Img_3431

ホイールベアリングはそろそろ要交換

Img_3432

特にフロントとスプロケットキャリアのベアリング。

フロントタイヤも同時に交換

Img_3553

前回作業時の防錆処置効果あり。

錆の進行は遅らせられています。

次の車検時にはスポークとリムの交換を検討するタイミングになる可能性はあるかと思います。

Img_3555

NEWベアリング、NEWシールに交換

Img_3559

チョイスタイヤは、BRIDGESTONE AC03 ACCOLADE 

Img_3560

リアホイールベリング交換。ハブダンパーは問題なし。

Img_3561

Img_3563

NEWベアリングとNEWシールでリフレッシュ。

劣化したフロントフォークダストブーツ交換

Img_3576

防錆処置効果あり。リング関係に錆はありません。

フォークオイル滲みもなし。

Img_3578

こちらも効果あり。ピストンの動き問題ありません。

Img_3590

ケーブル関係は最低でも2年に1回はグリスアップ

私はケーブル専用グリスの春夏秋冬四季を通した動作が好きです。

Img_3574

距離が増えると緩み止めワッシャーが摩耗するのか

スプロケットの締め付けが甘くなる。

スプライン全周に嵌るワッシャーならいいと思うが

ポッチが一個となるとやはり弱い。

スプロケットにひと手間加えようと試みましたが

当然ドリルは刃が立たずで断念。

前回と少し違う方法でナット、ワッシャーをセットし

規定トルク範囲MAXで締め付け直しました。

Img_3585

酷使されたMB号が潤ってきました。

 針の動きに異常が発生したスピードメーターは

日本計器御中でOHしていただき

ラバーの劣化したメーター照明ハーネスは社外品に交換。

同時にLED化

Img_3586

インジケータランプはノーマル電球のままにしています。

Img_3595

電球がよく切れるとおっしゃっていたポジションランプもLED化

Img_3594

ヘッドライトは以前LED化していますが

配線やスイッチ関係でのロスを考慮しヘッドライトブースター装着。

リレーを介してバッテリーから直接ヘッドライトに電気を送るカスタムパーツです。

Img_3593

ヘッドライトブースターの効果で

Img_3599

明るさが増しました。

天候見て試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« Vmax 1200 | トップページ | 年内の試乗と残るは1台 »

修理カワサキ」カテゴリの記事

Custom KAWASAKI」カテゴリの記事

熟成への記録 KZ1000 MB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Vmax 1200 | トップページ | 年内の試乗と残るは1台 »

最近の写真

  • Img_9325
  • Img_9334
  • Img_9335
  • Img_9336
  • Img_9337
  • Img_9338
  • Img_9340
  • Img_9341
  • Img_9342
  • Img_9343
  • Img_9301
  • Img_9307