フォト

カテゴリー

« カムと16V | トップページ | 制動時の違和感 »

2019年10月17日 (木)

ツインエンジン 押忍 2

エンジントラブル 修理作業 HONDA CB250 エクスポート

Img_0354_20191017002701

オーナーがお住まいの島。

私も大好きな島です。

Img_1987_20191017002701

修理するかどうするか

折角なので修理しようとご連絡をいただきまして

たいへんお待たせしましたが作業開始

開始が遅くなり申し訳ありません。

Img_1988_20191017002701

エンジン内部、構成部品は状態良好です。

問題は2番のピストン

Img_1989_20191017002701

溶けて開口

トラブル発生日の気温が30℃ほど

四万十までの往路は快調だったとのことですが

高速道路の復路でトラブル発生

Img_1990_20191017002701

オーバーヒートか

全開域の燃料が薄かったのか。

1番のピストン側面にも2番と同じような跡があります。

2番ピストン裏に溶けたアルミがへばり付いていて

Img_1992

小端とピンにも溶けたアルミが噴霧されて付着

現在のピストンは075 OS

シリンダー内壁は予想よりもダメージが少なめ

1番と2番のピストン寸法が6/100ほど個体差があるので

迷いますがもう一度075 OSでいこうかと考え中です。

覗いた感じクランクケース内はキレイに見えます。

カムチェーンテンショナーのローラーが痛んできていますので一緒に交換します。

素晴らしいことにテンショナーは、ホンダ技研に在庫あり

その他の部品は国内ホンダ技研と海外で捜索します。

O様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« カムと16V | トップページ | 制動時の違和感 »

修理ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カムと16V | トップページ | 制動時の違和感 »

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752