フォト

カテゴリー

« I want it that way | トップページ | ツインエンジン 押忍 2 »

2019年10月17日 (木)

カムと16V

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300

Img_1960_20191016234901

シリンダーヘッドまで乗せたら

Img_2042

カムのタイミングとバルブクリアランス調整

PAMS御中のカムホルダーテスト用ボルトがここでも役に立ちます。

Img_2043

XJR1300はホルダーに開いた穴を覗いてカムのタイミングマーが一致していればOK

 

Img_2045

EX側は一致しましたが

Img_2044

IN側が不一致

その場合のカムの角度は

Img_2046

こんな感じ

イン側が少し持ち上がっています。

Img_2047

ヤマハのカムスプロケットボルト。流石ヤマハ発動機です。

スプロケットを少し長穴加工し

Img_2048

一致しました。

Img_2050

ボルトの位置で1.5mmくらい

Img_2049

持ち上がっていたカム山が水平になれば

バルブクリアランス

計算した数値から予想してNEWアジャスティングパッドを入れているので

隙間を計測

全てが規定値範囲内に入るほど甘くはなく

16バルブの内、7か所のアジャスティングパッドを再度交換。

アウターシム式は

Img_2051

カムを外さずにアジャスティングパッドを交換できます。

写真の工具は2枚同時に交換できるXJR1300の特殊工具です。

規定値の上限付近に隙間を合わせて完了。

Img_2053

カバー装着。

Img_2061

次はTPS問題をお聞きしているキャブレターです

対応策を考えましたので

作戦1でやってみます。

I様 お待たせしております

近日エンジン始動します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« I want it that way | トップページ | ツインエンジン 押忍 2 »

修理ヤマハ」カテゴリの記事

作業記録 XJR1300」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« I want it that way | トップページ | ツインエンジン 押忍 2 »

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752