フォト

カテゴリー

« ツインエンジン 押忍 2 | トップページ | お知らせ »

2019年10月17日 (木)

制動時の違和感

このままではコーナーリングの突っ込みで後れをとってしまう

ということで

EXパイプ 再メッキ ブレーキング時の不具合修理作業 DUCATI 900SS ベベル

Img_1891

錆びてしまった Oバンク EXパイプ

Img_1909

バンド類もメッキ職人のところで再メッキ中です。

問題のブレーキ

以前よりも酷くなってきた症状

Img_2020

ローターとパッドの当たり方に

Img_2021

違いがあるのだけれども

Img_2024

それはKMHRも同じ

鋳鉄ローターは錆が取れる取れないで分かり易い

これはリジットローターにリジットキャリパーならあり得るか。

Img_2025

けどKMHRでは違和感が特にない。

Img_2022

Img_2023

試乗させていただいて症状を確認させていただくと

ローターが歪んだ時にでる症状と判断したが

振れはゼロでは無いが

これでそこまで症状でるかな?と疑問。

Img_2026

縦方向のズレも少しあります。

Img_2027

一先ず簡単な研磨だけ実施しました。

Img_2029_20191017012501

Img_2028_20191017012501

Img_2031_20191017012701

ハブが合わせなので組み付けにも位置調整が必要と思われる。

ap RACINGのキャリパーもチェックします。

O様 お待たせしております

Fr廻りを組み付けてEXパイプを待ちます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« ツインエンジン 押忍 2 | トップページ | お知らせ »

修理 ドカティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツインエンジン 押忍 2 | トップページ | お知らせ »

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752