フォト

カテゴリー

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月29日 (火)

11月からの営業形態変更のお知らせ

2019年11月より

定休日を現在の毎週火曜日から

毎週月曜日、毎月第一日曜日に変更させていただきます。

また11月は毎週水曜、木曜日を

お預かり車両の作業集中日とさせていただきますので

ご来店いただいての作業はお受けできません。

ご迷惑をおかけいたしますが

何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

触った時に感じる違和感の大事さと 日々の作業と PHOTO

修理作業 DUCATI 900SS ベベル

Img_2293

センタースタンドストッパーの加工

リアサスペンションが少し長くなったことにより

スウィングアームに垂れ角が付いて

センタースタンドとスウィングアームがヒットしてしまうことへの対策。

ストッパー部分にネジを仕込むのだけれど

穴が約8mmで8mmボルトだとスコスコ

かといって9mmは現実的ではなく

10mmとなると肉厚が不安なので

8.3mmの下穴を開けてリコイルを仕込み

Img_2294

薄く加工した8mm6角ボルトを仕込みました。

メーターケーブルの話

Img_2296

奥まで刺さっているのにこの隙間は嫌だぞ。

ケーブルの先端を切断してワイヤーが解れると後戻りできないので

Img_2295

カラーを製作。

Img_2298

これでケーブルは上下に押されることなくフリーです。

問題のブレーキ

Img_2324

症状消えずで

本日ローター研磨に旅立ちました。

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R

Img_2312

2013年式のタイヤを2019年式のタイヤに交換と

Img_2314

ホイールベアリング、錆びたCリング、変形したメーターギヤレシーバーの交換

Img_2317_20191028235001

前後16インチのホイールに

チョイスしたタイヤは DUNLOP GT601 ARROWMAX

Img_2318

リアも同様に ARROWMAX 

Img_2320

リアもホイールベアリング、スプロケットキャリアベアリング、シール 交換。

動きが渋かったフロントフォーク

Img_2321

カスタムパーツで言うところのエミュレーターと同じかどうかは

分からないがシリンダの上に純正でバルブが装着されている。

Img_2322

SUZUKIには無かった。

で、問題のアンチダイブ。

ブレーキプランジャが外してあり固定式アジャストボルトが付いた部品が装着してある。

少しテンションをかけた状態でアジャストしてあったが

これは何を意味するのか

何故乗り心地があんなに悪いのか

考え中です。

Img_2323

動きを良くするにはひと手間工夫が必要かも。

お山でもチェックしておこうと思い

Img_2302

先日のXJR1300最終チェック

Img_2304

乗り易くなりました。

本日車両搬出に行った帰り道

Img_2311

東の空。

毎年足を運べていないモーターショー

今年は行きたいと思います

その前に愛知県の職人のところに部品を持っていかなければ。

東京モーターショーに行くか、大阪モーターショーに行くか。。悩む!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月28日 (月)

お知らせ

10月28日(月)は

車両搬出と加工屋さんに行くので

昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月25日 (金)

900SS

EXパイプ再メッキ 修理 その他作業 DUCATI 900SS ベベル

フロントホイールの組立

ハブの合わせ部分に入るインナーカラーの寸法。

内径がアクスルシャフトよりも少し太いので

組立時にボールベアリング内輪との接触面を均等にするのが至難の業です。

あと、組み立てた時にB/Gの間で少しカラーが遊ぶので

Img_2162

内径、全長を変更したインナーカラーを製作しました。

Img_2163

何度か調整しながら

Img_2164

確認。

ブレーキローターを装着して

制動時を想定して組み付けています

取り付け時に微調整しても構造的にガツンと制動すればここに行くだろうという位置。

左に比べ右が少し振れが残りました。

装着して乗ってみます。

Img_1891_20191025231501

メッキ職人さんにお願いしていたEXパイプが戻ってきました

Img_2245

4つ使用するバンド

Img_2246

ボルトに嵌めるカラーが4個中3個ひしゃげていましたので

少しでも強くする為

Img_2247

中にネジを切ったカラーを製作しました。

Img_2249

ボルトに付けて

Img_2255

バンドを組立。

Img_2258

美しいです。

O様 お待たせしております

お聞きした作業が完了次第、試乗します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

XJR1300

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300 RP01J

スロットル開度1/4付近までの

乗り易いパターンを探す。

Img_2218

正直 高速のツーリングでもない限り、1/2以上スロットルを開けるシチュエイションはあまりないと思う。

排気量1.25LにFCRというのはそれほど強烈に速度を乗せる。

というか、私の脳ミソはこの手の加速に弱い。

これは幼少期にブランコに乗っていて気が付いた持病である。

そんな脳ミソでよくドラッグレースできてたな?と偶に聞かれるが

特効薬はアドレナリン。たぶん。

Img_2219

数回調整して

良さそうなところが見つかったら

Img_2259

ハーバーテスト

偶に神戸に来ている豪華客船が今日も停泊していました。

光り方が超豪華です。

Img_2260

もし高速道路を使ったツーリングによく行かれるのなら

次回交換時にリアのスプロケットを2丁ほど落としてもいいかもしれません。

4000rpmを上限にウロウロしましたが乗り易くなりました。

Img_2265

前後サスペンションは標準設定にしています

少し体を起こしぎみで曲がれば乗り易く感じました。

次回はフロントタイヤの交換をご検討ください

より一層安心感が増します。

Img_2271

Img_2275

かっこいいバイクです。

丁度、憧れのさんふらわぁが出航でした。

たいへん地味な動画ですがロマンがあります。

あ~乗りたい。

Img_2272

お預かり時に不具合の出ていた電気式タコメーターの動きも

針振れなど無く、直りました。

Img_2278

XJR1300 YAMAHA発動機の情熱を感じるいいバイクです。

Img_2276

サイドカバー装着して作業完了です

I様 たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

慣らし運転よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月24日 (木)

3ドック と 6ドック KSPのミッションの話

想い描く熟成へのカスタム作業 DUCATI 900SS KSP ベベル 

お待たせしておりますエンジン内部の作業

ミッション編

Img_2242

KSPメインエンジンのミッション 6ドックタイプ。

全体的には状態良好なのだけれど、スライディングドックに摩耗有り。

6ドックタイプはまだ手に入るようなので部品を交換しようか迷いましたが

Kさん宅の押入れから預かった中古ミッションがあった。

押入れから取り出したミッションは、3ドックタイプ。

何年式の何に使用されていたかは不明ですが

Img_2227

状態はいい。そして6ドックより3ドックミッションの方が作り込みに信頼感がある。

Img_2225_20191024215101

ドックに厚みがある分、強そうです。

ということで

Img_2233_20191024215201

違いはあるのか比較計測。

メインシャフトもカウンターシャフトも大きな違いがない。

コンマ数ミリの厚みや全長に違いはある。

Img_2223

ギヤの歯形は違う。3ドックミッションの方が面取りがキレイです。 

Img_2239

ケースのボールベアリングに対する嵌めあいは

3ドックのメインとカウンターが 『 ググッ 』

6ドックが 『 スコッ 』

Img_2240

計測と思案の結果、3ドックミッションを流用でやってみようと思います。

Img_2236

表面処理を実施する為、スリーブギヤのニードルベアリングは抜きます。

Img_2237

両側とも交換。

ケース側のボールベアリングも交換します。

Img_2241

K様 お待たせしております

表面処理中に他所を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月23日 (水)

更新

KITAGAWA MC YasosuKe 日記 Ⅲ

『 奥技キタモブロック 』

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/touring_mc/

記事を更新しました。

よかったらご覧ください。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月19日 (土)

便利ツールと メーカー在庫。初の4サイクル、模索の歴史 と 日々のPHOTO

修理作業中の GPZ400R

ダメもとで部品屋さんにいろいろ調べていただいたら

Img_2114

なんとウォーターポンプがKAWASAKI在庫 ラスト2個あり

で、即注文しました。

ラジエターホースはすべて販売終了でした。

相棒とT先輩が

Img_1847

サーキット走行会。

相棒がT先輩を抑えて走っているように見えます。

Img_1846

うん。美しいです。

もしかして再販されていないかな。と問い合わせてみたら

Img_2112

XS-1のサービスマニュアルがヤマハ発動機株式会社から販売されていました

そしてこのマニュアル

恐らく社内のどなたかが使っていた物をコピーして作成している

Img_2113

いたるところに線が引いてあって

Img_2127

訂正もあったりで

ヤマハ初の4サイクルO.H.Cエンジンのオートバイということもあり

歴史を感じるとともに携わった方々の情熱を感じます。

Img_2128

900SS KSPのメーターパネル

西宮に居た時に製作したパネルは

Dsc09635

こんなに気の遠くなるような作り方

Dsc09646

でしたが

今回は意を決して

Img_2064

使用メーター径のホールソーを購入。

しかもチップ式なので意を決すまでに少し時間を要しました。

Img_2116

Img_2117

タコ&スピードメーター用とオイルテンプメーター用

Img_2119

Img_221

一回で切削面までキレイに仕上がるので素晴らしい道具です。

Img_21_20191019225001

製作時間は1/6くらいにはなっているはず。

あとは、コンタマシンの導入を目指します。

Img_122

形状整えて装着します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

中古車情報 スペイシー125

久しぶりの中古車情報です。

二種スクーターの雄

HONDA スペイシー125 JF03

上質な個体が入荷しました。

Img_1918

Img_1919

カウルに小傷や小さい割れはありますが

新車から30年とは思えない状態の良さです。

Img_1926

縦型水冷エンジン

排気量 125cc 出力 11ps

Img_1873

高級純正マフラー

シート下はメットインではありませんが

ハンドルの下に鍵付きのインナーBOXがあります。

Img_2105

Img_1882_20191019073001

シートの下は、なんと8Lも入るガソリンタンクがあります。

燃費カタログ数値 50km/L

ロングツーリングにもってこいです。

取扱い説明書付属

Img_1883_20191019073001

腐食の少なさが保管状態の良さを表しています。

Img_1922

タイヤは、そろそろ交換時期ですので前後ともDUNLOP D307の新品に交換します。

Img_1874

走行距離 15430km

Img_1925

80年後半から90年代にかけての上質なメーター廻りです

各スイッチの作動タッチが近年のスイッチとは異なり

『 カチッ 』 っとしています。

Img_1921

車体価格 96800円(税込) タイヤ交換込み

納車前点検整備 自賠責保険 別途費用が必要です。

現状販売対応できます。

事前にご連絡いただければ試乗可能です。

Img_1920

HONDA スペイシー125

https://www.honda.co.jp/news/1987/2870204s.html

お問合せは 担当 北川までお願いします。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

古き二輪を愛でる会

いろいろな場所でバイク関連イベントが開催される10月20日。

お誘いいただきまして

私は京都の日吉で開催の

『 古き二輪を愛でる会 』 

http://mederukai.kyotolog.net/  に

初めて行ってみようと思います。

20日AM9時 道の駅猪名川集合

愛でる会を見学してから

近畿北部を散策したいと思います。

途中参加、途中離脱 歓迎

夕方には神戸に戻る行程で考えています。

10月20日(日) 店はお休みさせていただきます

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月18日 (金)

FCRとTPS

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300 RP01J

キャブレターの組立

Img_2086

洗浄と要交換部品を交換

交換はゴム類くらいで金属部品は状態良好です。

ご希望の

Img_2087

スロットルスプリング交換

左が旧、右が新。線径が細くなっていてスロットルの重さが軽減される。

ただスロットルの重さというのは

いろいろな箇所が影響しますので

Img_2093

この辺りも組み直しました。プラスチックスペーサーは外しました。

ACTIVEのケーブルはいろいろ選べて好きなのだけれど

梱包の仕方があまり好きではない。

小さい袋に入って届くからだいたいのケーブルは一か所軽く折れ曲がっていて

届いてすぐにパッケージを開けて吊るしヒートガンで伸ばすが

その曲がり癖はなかなかとれないのである。

Iさん号も同じ個所に癖がついている。

FCRに戻って

Img_2088

左が新品の浮動バルブリップシール。

分かり難いがリップの張りが旧シールと全然違う。

Img_2089

ベストジェッティングが分からないので

一先ず付いていた状態へ戻す。

フロートレベルH寸法が大きく逸脱していたので適正値に調整しています。

Img_2091

組立。

問題のスロットルポジションセンサー(TPS)

純正とFCRがカプラ違いの為

全開状態で固定して装着していたとのことですが

XJR1300はTPS抵抗値が正常でなければタコメーターで異常を知らせるシステムになっていて

タコメーターの針が変な動きをする。

ということで

3極ある電線の内、抵抗値が近い線を純正とFCRで選んで

Img_2094

プロらしく三角3ピン防水カプラで繋ぎ直しました。

作戦1でやってみますと、かっこよく言ってみたが

要は、青ー青 黄ー黄 青/黒ー黒 と

同じ色の線を繋いだだけなのである。

で、XJR1300は

TPSの位置が正常かどうか

TPS調整モードで調べることができる。

1998年にこういうシステムを導入していたヤマハ発動機恐るべし。

Img_2095

正常な位置ならタコメーターの針が5000rpmを指します。

準備が整ったら

始動

オイルの圧送を確認、その他いろいろ確認。

Img_2100_20191018184501

最近、陸運支局は駐車場が満車で停められません。

四輪、二輪業界に何かが起きているのか。起きていてほしい。

無事に1発合格したら

Img_2103

簡単に近所だけ試乗。

作業前の乗り難さは消えました。

タコメーターの動きも正常です。

ただスロットル1/8開度までが少しボコついて乗り難いので

規定値のFLに対してSJの関係性を見直す必要がありそうです。

Img_2104

I様 天候みて試乗調整作業を開始します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月17日 (木)

ESTRELLA RR

燃料タンク交換 シート加工作業 カワサキ エストレヤ RR TSP

着座位置の真下にシートとフレームの隙間がありますので

ラバーブロックを装着する。

の、だが

タイラップで止めたり両面テープでは位置的にすぐ剝がれるので

Img_1779_20191017204301

前方にガイドを装着しました。

アシヤさんで表皮を張っていただき

Img_2065_20191017204301

ブロックを装着。

配線処理を終わらせた車体に

Img_2067

載せる。

ガッチリ留まりました。

KITAMOステッカーありがとうございますm(__)m

オーナーご自身で塗装されたタンクを装着

Img_2066

拘りのカラーリングです。

工場内作業が完了し

Img_2068

RRの名は伊達ではありません。

下からモリモリ、グングン伸びるエンジンに

軽い車体とよく動くサスペンション。

この乗り易さと気持ちの良い走りにいつ乗っても驚かされます。

Img_2069

オーナーの気が宿っています。

Img_2071

フロントカウルはアルミ板から製作したオーナーの力作です。

Img_2072

タンク交換によって確保できたスペースで

ハンドル幅を希望の位置まで絞れば

ずっと課題だった乗車姿勢が改善されるのか否か。

これから乗り込んで、ベストな位置を模索していただきます。

Img_2070

KAWASAKI ESTRELLA RR TONO SPECIAL

T様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

10月18日(金)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

制動時の違和感

このままではコーナーリングの突っ込みで後れをとってしまう

ということで

EXパイプ 再メッキ ブレーキング時の不具合修理作業 DUCATI 900SS ベベル

Img_1891

錆びてしまった Oバンク EXパイプ

Img_1909

バンド類もメッキ職人のところで再メッキ中です。

問題のブレーキ

以前よりも酷くなってきた症状

Img_2020

ローターとパッドの当たり方に

Img_2021

違いがあるのだけれども

Img_2024

それはKMHRも同じ

鋳鉄ローターは錆が取れる取れないで分かり易い

これはリジットローターにリジットキャリパーならあり得るか。

Img_2025

けどKMHRでは違和感が特にない。

Img_2022

Img_2023

試乗させていただいて症状を確認させていただくと

ローターが歪んだ時にでる症状と判断したが

振れはゼロでは無いが

これでそこまで症状でるかな?と疑問。

Img_2026

縦方向のズレも少しあります。

Img_2027

一先ず簡単な研磨だけ実施しました。

Img_2029_20191017012501

Img_2028_20191017012501

Img_2031_20191017012701

ハブが合わせなので組み付けにも位置調整が必要と思われる。

ap RACINGのキャリパーもチェックします。

O様 お待たせしております

Fr廻りを組み付けてEXパイプを待ちます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

ツインエンジン 押忍 2

エンジントラブル 修理作業 HONDA CB250 エクスポート

Img_0354_20191017002701

オーナーがお住まいの島。

私も大好きな島です。

Img_1987_20191017002701

修理するかどうするか

折角なので修理しようとご連絡をいただきまして

たいへんお待たせしましたが作業開始

開始が遅くなり申し訳ありません。

Img_1988_20191017002701

エンジン内部、構成部品は状態良好です。

問題は2番のピストン

Img_1989_20191017002701

溶けて開口

トラブル発生日の気温が30℃ほど

四万十までの往路は快調だったとのことですが

高速道路の復路でトラブル発生

Img_1990_20191017002701

オーバーヒートか

全開域の燃料が薄かったのか。

1番のピストン側面にも2番と同じような跡があります。

2番ピストン裏に溶けたアルミがへばり付いていて

Img_1992

小端とピンにも溶けたアルミが噴霧されて付着

現在のピストンは075 OS

シリンダー内壁は予想よりもダメージが少なめ

1番と2番のピストン寸法が6/100ほど個体差があるので

迷いますがもう一度075 OSでいこうかと考え中です。

覗いた感じクランクケース内はキレイに見えます。

カムチェーンテンショナーのローラーが痛んできていますので一緒に交換します。

素晴らしいことにテンショナーは、ホンダ技研に在庫あり

その他の部品は国内ホンダ技研と海外で捜索します。

O様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

カムと16V

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300

Img_1960_20191016234901

シリンダーヘッドまで乗せたら

Img_2042

カムのタイミングとバルブクリアランス調整

PAMS御中のカムホルダーテスト用ボルトがここでも役に立ちます。

Img_2043

XJR1300はホルダーに開いた穴を覗いてカムのタイミングマーが一致していればOK

 

Img_2045

EX側は一致しましたが

Img_2044

IN側が不一致

その場合のカムの角度は

Img_2046

こんな感じ

イン側が少し持ち上がっています。

Img_2047

ヤマハのカムスプロケットボルト。流石ヤマハ発動機です。

スプロケットを少し長穴加工し

Img_2048

一致しました。

Img_2050

ボルトの位置で1.5mmくらい

Img_2049

持ち上がっていたカム山が水平になれば

バルブクリアランス

計算した数値から予想してNEWアジャスティングパッドを入れているので

隙間を計測

全てが規定値範囲内に入るほど甘くはなく

16バルブの内、7か所のアジャスティングパッドを再度交換。

アウターシム式は

Img_2051

カムを外さずにアジャスティングパッドを交換できます。

写真の工具は2枚同時に交換できるXJR1300の特殊工具です。

規定値の上限付近に隙間を合わせて完了。

Img_2053

カバー装着。

Img_2061

次はTPS問題をお聞きしているキャブレターです

対応策を考えましたので

作戦1でやってみます。

I様 お待たせしております

近日エンジン始動します

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月16日 (水)

I want it that way

いろいろな壁を乗り越えまたバイクに乗れることになったU氏。

以前は4気筒のSUZUKIに乗っていたU氏。

次はツインかトリプルに乗りたいとのことで

ご依頼をいただいてから探し出すのにかなりの日数を要してしまいました

お待たせいたしました。

チョイスしたバイクは

Img_1892 

DUCATI MONSTER 796 です。

2015年式の程度良好な個体です。

Img_1781

フロントホイール問題なし

Img_1780

ディスクローターもスプロケットも付いていないと超軽量リアホイールです。

ブレーキ廻りのメンテナンスを実施し

このくらい軽いと押し引きが楽。

バイクが軽いからより一層楽。

Img_1906

タイミングベルト問題なし。

工場内作業が完了し

Img_1895

試乗

名前は796ですが排気量は800ccあります。

乾燥重量 169kg 

とても扱い易く足つきも良好。ハーバーハイウェイもスイスイ走ります。

Img_1896

Img_1898

ロングツーリングも楽チンだと思います。

Img_1902

2015年のDUCATI

 

Img_1903

気になった箇所を手直しして

Img_1908

確認

Img_1907

いいと思います。

Img_1933

『 帰宅して早速キャリアを外したよ 』 の画像

キャリアは無い方がMONSTERはかっくいいです。

Img_1934

KITAMOステッカーありがとうございます。

U様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

ご安全に

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月14日 (月)

点検 ZX400D

点検 修理 メンテナンス作業 KAWASAKI GPZ400R D1

Img_1861

フロントホイールB/G  NG

Img_1862

スピードメーターギヤのレシーバーが大きく変形。

カワサキ車は要注意。

Img_1863

リアホイール ホイール・キャリアベアリング乾燥、シール硬化

Img_1865

ブレーキの違和感は前後ともに入っているパッドが原因かも?

Img_1866

右フォークオイル漏れ小。

Img_1982

このキャップは不安だ。

Img_1978

当初お聞きしていた作業内容よりも

重要な要修理箇所が数か所あります。

Img_1869

カチカチになって変形したキャブレターtoエアクリーナーのダクト。

部品が供給されるなら早めに交換しておきたい部品の一つです。

Img_1870

配線腐食。

Img_1981

K様 お待たせしております

部品供給の有無を確認でき次第、連絡いたします。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

ツインエンジン 押忍 1

不具合修理 YAMAHA XS1

怖いくらいにお待たせして申し訳ありません。

ある日を境に出始めた症状

オーナーのおっしゃる不具合を確認し先ずは外からできる範囲で

Img_0795

クラッチを作業してみたのだけれど

これといって原因が見つからず

Img_0806

当然改善せず。

乗れないことはないけど気持ちが悪いということで

Img_1928

エンジンを降ろす

Img_1927

腰上はそのままに

Img_1969

腰下を確認。

Img_1970

これか

Img_1971

原因と思われる箇所

Img_1972

1速ホイールギヤに関係する各箇所に金属摩耗あり。

現在、状況シュミレーション中です

シュミレーションして自信が持てたら必要部品をピックアップ。

その後、部品を捜索します。

沈殿物の確認ができたら

Img_1984

ロアケース洗浄。

できれば腰上は外さず

修理と同時に

いい具合にエンジンの外観を美しくしたいと思います。

S様 たいへんお待たせしております

確認でき次第、連絡いたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月13日 (日)

4気筒 16V

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300

Img_e1667_20191013212101

バルブは全部で16本です。

バルブラッピング、シートカットすり合わせ、ヘッド最小値面研

酒井ボーリングさんいつもありがとうございますm(__)m

Img_1936

洗浄。

Img_1939

バルブリフタの磨き治具を作って

Img_1941

磨く。

Img_1942

キレイになりました。

Img_1943

組立たら

Img_1953

しばし待機です。

Img_1956

ピストンとシリンダーは再使用

ピストンリングとピンを交換します。

Img_1957

シリンダーの準備ができたら

Img_1959

しばし待機です。

クランクケース側の仕込が済んだら

Img_1960_20191013213001

組立。

ここからカム廻りを組立ます。

I様 作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 9日 (水)

XJR1300

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300 RP01J

前後足回りの作業

Img_1808

気になるゴロゴロ感は特にありませんでしたが

バイクの年式を考えてステムB/G&レースを洗浄。

レースは上下共に打痕なくキレイでしたので

Img_1809

NEWグリスで組立。

Img_1812

フロントキャリパー清掃 左

Img_1814

右。

リアキャリパーはピストンが固着気味

リアマスターは少しフルードが漏れていましたので

Img_1815

キャリパー、マスター共にメンテナンス

Img_1850

錆びたローターボルト交換

これだけでも見た目の雰囲気が変わる。

フロントも同様に交換します。

I様 作業を進めます。

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 6日 (日)

秋の試乗

今日、KMHRのバッテリーを充電した。

そんな話はさておき

HONDA CT110 ハンターカブ

燃料タンクの錆取り洗浄とキャブレター洗浄 その他メンテナンスを済ませて

Img_1787

あ、

Img_1788

ステッカーありがとうございます。

Img_1786

試乗

Img_1785

毎度このクラスのバイクは楽しい。

Img_1784

お待たせしました

メンテナンス完了しました。

こちら

Img_1791

ナッキーさんのSR2号機

nackymade http://nackymade.com/pages/

私、ナッキーさんにリアル英語の教材をいただきましたm(__)m

この教材を使えばナッキーご夫妻のように英語をしゃべることができるようになるのだ。。のだ。

前回の作業で交換させていただいたYOSHIMURA ST1 カムシャフトの慣らしが完了したとのことで

Img_1792

キャブレターの調整と試乗

Img_1793

ポジションが楽チン&良く走るSRです。

Img_1794

夜もいいけど秋の朝も好き。

Img_1796

作業完了しました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

RP01J

定期点検 修理 メンテナンス作業 YAMAHA XJR1300

Img_1798

タイヤ&ベアリング交換のリアホイール洗浄

Img_1799

チョイスしたタイヤは 

履いていたタイヤと同じ

BRIDGESTONE BATTLAX 023

Img_1802_20191006223001

スウィングアームも洗浄

ピボットニードルベアリング、スラストカバー、

シールガード、錆びたピボットシャフトを交換。

シールガード(ピボット部のチェーンガード)は

ゴムの消耗品なのに意外と販売終了の車種が多い気がする。

要交換の場合は部品が出るうちに迷わず交換をお勧めします。

Img_1800

スプロケット廻りは、このチャンスに

Img_1801

洗浄&洗浄

Img_1803

スウィングアームを装着して

Img_1804

ホイールを装着。

少し曲がったフロントフォークインナーチューブは

東洋硬化御中で修正&硬質再メッキ

Img_1805

毎度美しいです。

Img_1806

各部品洗浄して

Img_1807

組立ました。

I様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 3日 (木)

ESTRELLA RR

熟成に向けて

KAWASAKI エストレヤ RR

ハンドル切れ角確保の為に燃料タンク交換

ご用意いただいたタンクがそのままでは装着できませんので

Img_1423

Img_1425_20191003211101

位置調整アタッチメント製作

Img_1428_20191003211301

フレーム側は無加工。

後部もラバーマウントにする為

フレームからボルト止めのベロを出し

タンク側からもベロを出す。

後部もフレームは無加工ですので別のエストレヤ専用タンクに着せ替えも対応できます。

燃料コックは純正がご希望とのことで

Img_1627

コックアタッチメント製作

Img_1733

汎用タンクについていたコック装着部分を切り取って

純正用アタッチメントが付けられる穴を開ける。

Img_1734

アタッチメント装着。

Img_1752

純正コックです。

タンク固定ボルトを利用して

シートの前方を固定するので

Img_1765

カラー製作。

純正タンクに合うシートでは全長が長すぎるので

ロングタンクに合わせた長さにシート前方をカットし

前方固定ベロを製作

Img_1768

これで止めます。

クラックの入ったシートベースは

クラック補修後に

ステンレス板で内側から補強しました。

Img_1769

Img_1770

着座位置の真下がフレームから浮いてしまうので

ラバーブロックを装着します。

Img_1771

残る作業はタンク穴確認&補修、点火コイル移設

レギュレーター移設、シート下配線処理です。

シート表皮も要再製作ですのでアシヤさんへのパスはオーナーにお願いします。

T様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年10月 2日 (水)

SL250S

カスタム メンテナンス作業 HONDA SL250S

Img_1353

ごちゃごちゃしたスイッチBOXの配線をハンドル内に

Img_1362

クランクケースのカバーを研磨

Img_1363

左右とも

Img_1381_20191002184001

剥離。

Img_1380_20191002184201

ハンドルは穴あけ加工。

その他メンテナンス

鳴きの酷い前後ドラムブレーキは

Img_1677_20191002194001

ブレーキ屋さんで貼り換えて貰い

Img_1678

傷んだフロントブレーキワイヤー交換

HONDA純正がまだ出ました。

Img_1682

折れた一部のスポークを交換。

スポークは海外入手部品。

ハンドルがメッキ屋さんから戻ってきまして

Img_1671_20191002194601

Img_1672_20191002194601

配線中通し

Img_1681

傷んだレバーブーツ交換

ブレーキ、クラッチ側共にHONDA純正が出ました。

ケースカバーを開けないとできない

遠心フィルターの清掃

カバーガスケットは海外入手部品です。

Img_1687

カバーが研磨から戻ってきまして

Img_1689

Img_1688

工場内作業完了し

Img_1690

試乗

楽しいバイクだ

Img_1691

ハンドル廻りスッキリ。

ブレーキは鳴きません。

Img_1694

たいへん長らくお待たせいたしました

Img_1693

作業完了しました。

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

金属加工と 日々のPHOTO

ボルトをかっこいいボルトにしておくれ

という最近あまりやっていなかった作業のご依頼

Img_1737

市販の細目ピッチボルト

Img_1738

削る

Img_1739

合計8本 削りとワイヤリングの穴あけ

Img_1750

ひと手間加えるだけで見た目は劇的にかっこよくなる。

U様号 Z1000R2

Img_1736

部品入荷。

内燃機屋さんに加工をお願いします。

こちら

I様号XJRシリンダーヘッド

Img_e1667

内燃機屋さんから戻ってきました。

お待たせして申し訳ありません

入魂で組立ます。

KAWASAKI GPZ400R

こちらもたいへんお待たせしております

Img_1754

作業後の試乗ではなく作業前の試乗です。すみませんです。

乗ってみた感じ、エンジンは調子がいいと思いますが

乗り難さを感じました

動きの重いフロントフォークと効き始めの深いブレーキかな。

前後タイヤの年式も古いので

優先順位を決めて作業させていただければと思います。

Img_1755

他の作業とタイミングを計り

一先ず点検作業を開始します。

こちらいただきPHOTO

Img_1749

幼馴染がゴルフ1を買ったそうな

ずっと探していたミッション車

今後、メンテナンスとカスタムを依頼する予定のスペシャルショップに

『 旧車に乗るなら時間と気持ちの余裕が必要だよ 』 と言われたそうな

理解はしているけど 『 早く乗りたい・・・ 』 そうな。。

何故か私が 『 お待たせして申し訳ありません 』 と言いそうになった。

写真ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

最近の写真

  • Img_2378
  • Img_2380
  • Img_2387
  • Img_2581
  • Img_2710
  • Img_2711
  • Img_2731
  • Img_2732
  • Img_2735
  • Img_2750
  • Img_2751
  • Img_2752