フォト

カテゴリー

« 点検と修理 電気式メーターと うさぎのトルコン | トップページ | 定期的な点検と 改良作業と 試乗 »

2019年9月21日 (土)

対策、修理、改善 の金属加工

ベスパ スプリント

マフラーを好きな物に交換したら

センタースタンドのゴムが干渉して溶けたので

干渉しないようにしておくれというご依頼。

Img_1372

お預かり時点ではラバーを挟んで対処されています。

ストッパーの形状を考えて

Img_1374_20190921080801

製作

Img_1376

板厚分センターの位置は下がりますので

スタンドをかけると車体は板厚分上がりますが問題ない程度と思います。

Img_1375

Img_1377

無事に干渉しない位置でストップします

少し調整して完成です。

続きまして

Img_1373

折れたエンジンフードのベロ

Img_1384_20190921080801

塗装がありますので、あまり熱を加えないように

Img_1385_20190921080801

削り取って

Img_1387

ボルト止めのベロを製作し

Img_1388

無事にロックできました。

DUCATI 900SS ベベル

シリンダーヘッドの吸気口段差

Img_1368

吸入空気の気持ちになれば邪魔な段差です

Img_1365

Img_1367

削っていく

Img_1366

指で触って、い、いいと思うところまで削りました。

KAWASAKI ESTRELLA RR

ハンドルをもっと手前に引くことができれば

より一層乗り易くなる。

ということで燃料タンク交換

Img_1389

汎用タンクです。

フレームのマウントラバーとタンク側の受け位置が合いませんので

Img_1391

受けを移動するつもりでしたが

移動したい位置に動かすと形状があいませんので

Img_1392

フレーム側にアタッチメントを取り付ける方法に変更

Img_1423_20190921080701

錆びにくいステンレスの板を切って

Img_1425

アタッチメント製作

Img_1428

元の位置から25mm後方 15mm下方 です。

Img_1433_20190921080601

点火コイルを少し動かす必要がありますが

いい位置に収まったと思います。

Img_1431

Img_1432_20190921080701

左右とも十分ハンドルを絞れる隙間が確保できました。

続いて後方マウント、純正コック取り付けアダプターを製作します。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 点検と修理 電気式メーターと うさぎのトルコン | トップページ | 定期的な点検と 改良作業と 試乗 »

修理 他」カテゴリの記事

Custom KAWASAKI」カテゴリの記事

Custom DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 点検と修理 電気式メーターと うさぎのトルコン | トップページ | 定期的な点検と 改良作業と 試乗 »

最近の写真

  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106
  • Img_3155
  • Img_3158
  • Img_2884
  • Img_2886
  • Img_2972