フォト

カテゴリー

« 日々の点検と修理 CB編 +R  | トップページ | 進行状況 RP01J »

2019年7月17日 (水)

フロント廻り

オーナーKさんの思い描く熟成へ。の道のり

DUCATI 900SS KSP

Img_0264

フレームの補強が完了したらフロント廻りの作業開始

Img_0381

BITO R&D御中のフロントフォーク

インナーチューブは

Img_0378

東洋硬化御中へパスしました。

Img_0382

洗い油で洗浄したアウターチューブ

こびり付いたブレーキダストまでは落としきれず。

ここで以前手にいれた洗浄液を塗布

Img_0383

ホラー映画に出てきそうなアウターチューブになりますが

Img_0384

ブラシでこするだけでご覧のようにキレイになります。

次は剥離剤を塗布

Img_0385

ちょっと気持ちが悪いですが

剥離工程数回で

Img_0391

こんな感じ。

深く付いたキズを研磨してから

研磨のプロにパスします。

自分で鏡面にまで磨く作業は今年の春から辞めました。

プロに任せるのが一番いいのだ。

Img_0392

ステムベアリング。前回の作業からですとかなりの使用走行距離です。

案の定フォークを抜いたらベアリング不良が顕著に表れています。

Img_0394

要交換です。

K様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 日々の点検と修理 CB編 +R  | トップページ | 進行状況 RP01J »

Custom DUCATI」カテゴリの記事

熟成への記録 900SS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々の点検と修理 CB編 +R  | トップページ | 進行状況 RP01J »

最近の写真

  • Img_0688
  • Img_0688_20190804225001
  • Img_0699
  • Img_0700
  • Img_0701
  • Img_0702
  • Img_0703_20190804225501
  • Img_0704
  • Img_0705
  • R75
  • R75_20190803223001
  • R75_20190803223002