フォト

カテゴリー

« お知らせ | トップページ | いただきPHOTO と 金属加工 »

2019年6月13日 (木)

ITALIA - KOBE

不動修理 メンテナンス作業

ベスパ ET4

Img_9331_1

破れたインテークマニホルド交換

その他メンテナンスと点火コイルCDIの加工

工場内作業完了し

Img_9347

試乗

特に不具合なく走ることが確認できたので

Img_9498_1

Img_9500

走行中に違和感のあった前後タイヤ交換。

摩耗と硬化、製造年から結構年月経過していました。

Img_9542

乗り易くなりました

Img_9539

このくらい大きいスクーターですと安心感があります。

Img_9538

作業完了しました

F様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきムチョスグラシアス。

続きまして

GAS漏れ クラッチ不調修理 

MV AGUSTA 125

Img_9528

破損したウッドラフを交換

ハブの裏に仕込んである鋼球も交換

Img_9530

今回のトラブルの原因センターナット

他車種のロックワッシャを加工して装着&ネジロック剤塗布

このナットの締り方でハブの動きが変わります。

もしかして鋼球は数種類部品設定があるのか?

ハブのテーパー部が摩耗すれば締め付けることができなくなります。

元のプレーンワッシャーをロックワッシャーに変えたので大丈夫だと思うのだけれど

鋼球を3/16から4.5に変更してもいいかもしれません

ただこのやり方が正しいかははっきりしません。やってみて良好なら正解。

一先ず3/16のまま

Img_9531

試乗

Img_9532

クラッチの症状が消え

ご機嫌に走ります。

Img_9533

やはりここ

Img_9534

アイドリングも安定しているし普段乗りできそうです

Img_9536

左フットの右チェンジ Nから上に上げて1速 そこから下に踏んでシフトアップ。

今後を考え摩耗したハブやシェル、クラッチ板も捜索しておいた方がいいと思います。

鋼球サイズ変更は要相談。

Img_9537

クラッチの動作安定し

燃料漏れも改善しました。

作業完了しました

Img_9535

M様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« お知らせ | トップページ | いただきPHOTO と 金属加工 »

修理 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | いただきPHOTO と 金属加工 »

最近の写真

  • Img_0485
  • Img_0486
  • Img_0487
  • Img_0490
  • Img_0491_20190722153801
  • Img_0492_20190722153801
  • Img_0495
  • Img_0497
  • Img_0498
  • Img_0499