フォト

カテゴリー

« MOTO GUZZI 1000S | トップページ | 日々の修理と メンテナンス 国外編 »

2019年5月29日 (水)

日々の修理とメンテナンス 国内編

エンジン不調 エンジンストップ SUZUKI FR80

点火プラグ交換で復調していますが様子をみます。

続きまして

エンジンがストップできなくなった TS250

メインキーをOFFにしてもキルスイッチをOFFにしても好調にアイドリングしています。

Img_8929

点火ユニットからアースに落とすことでエンジンをストップさせますので

その線を追いかけて

ステムネック部分硬くなったチューブの割れた箇所

硬いチューブとチューブの間でピンポイントのみ動いて

Img_8928

被覆の中で線が切れていました。

この線がエンジンをストップさせる線です。

Img_8930

その他怪しい線は手前から奥までつなぎ直した方がいいかも。

続きまして

ブレーキ関係メンテナンスと エンジンオイル漏れ修理

YAMAHA セロー225WE DG08J 

Img_8989

先にご注文いただいた部品は揃いましたが

フロントキャリパーピストンは錆が多いので交換します。

Img_8991

リアは清掃グリスアップで大丈夫です。

パッドは前後交換します。

続きまして

電装不良 SUZUKI アドレスV125 CF4MA

Img_e8994

アイドリング。

ここから回転UPで変動は0.2V前後です

新しいスクーターですが壊れることもあります。

負荷を一か所外して

Img_8995_1

少し上昇。

Img_8996_1

該当箇所を調べます

各車お待たせしております。

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« MOTO GUZZI 1000S | トップページ | 日々の修理と メンテナンス 国外編 »

修理ヤマハ」カテゴリの記事

修理スズキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MOTO GUZZI 1000S | トップページ | 日々の修理と メンテナンス 国外編 »

最近の写真

  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106
  • Img_3155
  • Img_3158
  • Img_2884
  • Img_2886
  • Img_2972