フォト

カテゴリー

« 日々の修理と メンテナンス 国外編 | トップページ | 金属の加工と 金属を加工 »

2019年5月29日 (水)

キャリパーとローター

カスタム作業 KAWASAKI GPZ1200R

引き摺りが気になるTOKICO 6POTを

ブレンボ4POTに変更。

Img_8626_2

ブレーキホースの取り付け角度を変更し準備完了

ブレーキフルードを充填すると

なんだかマスター握り代が深い。タッチも少し嫌な感じになった。

試乗すると、この個体で体感したことが無い乗り難さである。

今までTOKICO 6POTで少し感じていたディスクローターの変形が

新品ブレンボ4POTと、ゲイルスピードVRCマスターで

よりはっきりと体感できるほどになり

折角キャリパーを交換したのに乗り味が悪くなってしまった。

これが問題のディスクローター

3爪の外側で保持しセンター出しをしていないので

全体が振れるのは当然だが、部分的に当たり面の摩耗の仕方が違う。

これは別の中古ディスク

同じく全体の振れはあるが当たり面の不均一さは、ほぼない。

ということで

オーナーと相談の結果、SUNSTAR CUSTOMローター 投入

Img_8743

ゲイルスピードVRCマスターのタッチに張りが戻りました。

Img_8750

格段に乗り易く、制動力も向上しています。

Img_8751

ディスクローターを交換した時はブレーキパッドを新品にした方がいいように

タイプの違うキャリパーに変更した時、できれば摩耗したディスクローターも交換したいところです。

握り代が深くなりタッチも良くなかったのはローターの摩耗が原因

面で当たるべきパッドとローターが線で当たって、

しかも元のパッド形状と全く違ったから違和感を感じたと思います。

今回はローター歪も重なったから余計に走り難かった。

Img_8753

Img_8761

帰店するころにはしっかり面で当たっています。

Img_8757

また1歩熟成に近づきました。

S様 お待たせいたしました

ご依頼ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 日々の修理と メンテナンス 国外編 | トップページ | 金属の加工と 金属を加工 »

Custom KAWASAKI」カテゴリの記事

熟成への記録 GPZ1200R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々の修理と メンテナンス 国外編 | トップページ | 金属の加工と 金属を加工 »

最近の写真

  • Img_3203
  • Img_3149
  • Img_3152
  • Img_3151
  • Img_3148
  • Joov4218
  • Img_2892
  • Img_2895
  • Img_3102
  • Img_3103
  • Img_3105_20191210103801
  • Img_3106