フォト

カテゴリー

« 試乗と バイクの持ち味はいろいろ と | トップページ | GPZ900R  »

2019年3月25日 (月)

進行状況 MX080B

ミッションオイルドレン ボルト穴修正作業

KAWASAKI KSR-Ⅱ

Img_6890 点検

Img_6891 シリンダー内壁は距離相応の縦傷。

再使用で問題ないと思います。

Img_6893  クラッチハウジングの摩耗少な目

クラッチハブも同様です。

Img_6898  かなり丁寧にシフトチェンジされているのか

シフターの焼けや摩耗はほとんどありません。

Img_6899 美しいです。

Img_6897 付着物はエアクリーナースポンジのようだ。

Img_6903 ここにも少し付着している。

湿式のフィルタースポンジはモロモロに崩れるので定期的に点検&交換が必要。

洗浄します。

Img_6901 ピストンは再使用してリングとピンベアリングのみ交換しようと思います。

Img_6894 問題のドレンボルト穴

Img_6895 クラッチ側と

Img_6896 ミッション側

下からのぞいたら半山と半山の間に全山があるように見えたが

どうやら全山は入口の4山のみのようだ。

チェンジシャフト穴とのクリアランスを考えるとオーバーサイズドレンは

シャフト穴手前で止める必要がある。

Img_6900 加工します。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 試乗と バイクの持ち味はいろいろ と | トップページ | GPZ900R  »

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試乗と バイクの持ち味はいろいろ と | トップページ | GPZ900R  »

最近の写真

  • Img_8339
  • Img_8343
  • Img_8344
  • Img_7889
  • Img_7890_20200801222601
  • Img_8152
  • Img_8153
  • Img_8154
  • Img_8155
  • Img_8156_20200801222501
  • Img_8157_20200801222501
  • Img_8158