フォト

カテゴリー

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

KSR-Ⅱ

ミッションオイルドレン ボルト穴修理作業 

KAWASAKI KSR-Ⅱ MX080B

Img_7063  修正したケースを組み立て

ベアリング、オイルシール、ガスケット交換

Img_7064 ミッションオイルを入れて放置

漏れの確認ができたら

Img_7066 エンジン組み立てて

Img_7067  始動。

工場内で確認してから

Img_7068 試乗でお山へ

Img_7069 静かなバイクです。

好調であります。

Img_7071 オイル漏れ無し

Img_7073 2サイクルの80は相変わらず楽しい。

試乗して、特に気になった箇所はありませんでした。

Img_7072 作業完了しました

K様 たいへんお待たせしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月29日 (金)

日々の修理作業と 地味な動画

電装トラブル YAMAHA VMAX 

久しぶりに乗ろうとするとバッテリー電圧低下

バッテリーは充電で復活しましたが

エンジン回転数UP時の充電電圧が16Vを超え異常な数値ですので

Img_6817_1  点検

点検の結果

レギュレーター不良の疑いがありましたので

Img_6910_1 H CRAFT製 レギュレーターに交換

取り付けにはステッププレートの加工とレギュレーターフィンの加工が必要でした。

Img_6911_1 こちらは外した純正レギュレータ

大きさが違います。

Img_6912_1 無事に収まりまして

充電電圧も正常値となり無事納車でございました。

S様 ご依頼ありがとうございました。

続きまして

ミッションオイルドレン ボルト穴修理作業 

KAWASAKI KSRⅡ

オーバーサイズボルトに変更する為

Img_7035 下穴加工

Img_7042_1 M12のタップを立てる

Img_7041 これがリコイルできなかった理由

Img_7040 チェンジシャフト穴手前で

オーバーサイズの下穴を止めています

食付長さ分、奥まではねじ切りできませんが

手前は8山ほどかかっていますので問題はないと思います。

Img_7045 ガスケット無しの

手締めでこのくらい

Img_7044 ガスケット付けて

Img_7043_1 20Nで締め付けて

全くビクともしませんのでOKです。

Img_7046_1 ガスケットに

一周当たりが付きましたので漏れることも無いと思います。

エンジン組み立ててテストします。

K様 たいへんお待たせしております

作業を進めます。

最後に

KAWASAKI 125ccのフロントフォーク点検

地味ですが曲がっていることがはっきり確認できました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

進行状況 FR80

不調修理作業 SUZUKI バーディー FR80

予想以上に1号機のダメージが大きく

部品を集めるより車体を手に入れた方がいいということで

オーナーが部品取り用にFR80 2号機を入手。

なぜFR80に拘るのかはオーナーのみぞ知る。

届いた2号機の状態が思いのほか良く

2号機を公道デビューさせようということになりまして

2号機の点検

Img_6983 駆動のガタ大

Img_6931 ホンマに2号機で大丈夫か

Img_6984 ご安心ください

1号機の前後スプロケットを使います。

年式違いの為、スウィングアームの形状、スプロケットキャリアの固定方法が違いましたが

スプロケットとハブダンパーは共通でした。チェーンは新品交換。

Img_6987  テールレンズ割れ

Img_6988 1号機の

テールレンズを使います。

Img_6989  フロントフェンダー割れ

Img_6990 1号機の

フロントフェンダーを使います

Img_6986 サイドスタンドが無いと不便

Img_6985 ご安心ください

1号機には付いています。

Img_7029 奥が2号機です。

何故FR80に拘るかはオーナーのみぞ知る。

Img_7030 要交換のタイヤはNEWタイヤ(IRC)

Img_7027 キャブレターは洗浄と

傷んだ内部部品を新品に交換します。

Img_7033 徐々に

Img_7034 いい雰囲気になってきました。

S様 たいへんお待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月28日 (木)

GPZ1200R

カスタム作業 KAWASAKI GPZ1200R

今回のカスタムはオーナーがずっと温めてきたプラン

ホイール交換とチェーン520コンバート

ホイールが2ヶ月ほどのバックオーダーでしたが

先日、スペックエンジニアリング御中から入荷したよと入電。

早速、元のホイールを送って

NEWホイールとの寸法チェックと加工が必要なら加工を依頼。

Img_6909 ホイールが送られてきました。

ゲイルスピード GP1S

Img_6933 

6.00-17 3.50-17

装着前の重量比較

Img_6934 ZZR1100

スプロケットキャリア 約2.5kg

Img_6935  ゲイル

スプロケットキャリア 約1.2kg

Img_6936  ZZR1100

 リアホイール 約9.8kg

Img_6937  ゲイル

リアホイール 約7kg

チェンジャーの無かった一昨年までは

Img_6939 これも手交換だった。忍忍。

Img_6938 ゲイル

フロントホイール タイヤ付き(S22 120/70-17) 約7.8kg

ZRX1100 フロントホイール タイヤ付き(T30 120/70-17) 約9.8kg

Img_6948 ZZR1100 

リアホイール タイヤ付き(T30 180/55-17)スプロケ無し ディスク付き 約15.7kg

Img_6943 ゲイル 

リアホイール タイヤ付き(S22 190/50-17)スプロケ無し ディスク付き 約13.6kg

フロント 9.3kg - 7.8kg = 1.5kg軽量

リア 2.5kg+15.7kg - 1.2kg+13.6kg = 3.4kg軽量

Img_6941 バランスウエイトは前後とも必要無しです。

ブレーキディスクやスプロケットを装着、新しい520チェーンを装着

Img_6955 おお~

リアが6.00なら折角だから190にしたいとお聞きした時に

切り返しが重くなるやら私がブツブツ言いましたが

今このバイクで、そんなことはど~でもよく

Img_6958 190かっこいい~です。

チョイスさせていただいたBSのNEWタイヤ S22も似合っています。

以前のT30よりスポーツ走行、ワインディング寄りタイヤです。

Img_6960  試乗

流石 アルミ鍛造ホイール

足元がカッチリして、尚且つ軽量化で乗り易いです。

チェーン520コンバートの恩恵も大きく走行ノイズなど激減しました。

Img_6961 

昔、白バイに死角に入られた時、チェーンのノイズで存在を察知したことがあります

もし白バイが520コンバートしたらと思うと・・・・・

まっ、ノイズで察知した時は時すでに遅しだったので

関係ないか!

Img_6962 オーナーチョイスのホイールタイプもよくお似合いです。

Img_6964

Img_6963

160くらいのタイヤに比べればよっこいしょ感は否めませんが

ホイールの軽さと剛性からか190でも思っていたほど重くありません。

タイヤはシットリしていて速度が上がっても安心です

ブレーキングの時も安定している

コーナーでは視線のみとはいきませんで、+俺はこのコーナーを曲がる!念じれば曲がっていきます。

Img_6977 

Img_6978  うん。かっこいい

Img_6970 また一歩

Img_6974 熟成に近づきました。

S様 たいへんお待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月27日 (水)

お知らせ

3月28日(木)は

陸運支局に行きますので夕方頃まで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

GPZ900R 

定期メンテンンス & フォークオイル漏れ修理作業


KAWASAKI GPZ900R ZX900A


Img_6913 一緒にフロントタイヤ交換


ベアリング問題なしです。


Img_6915  チョイスタイヤはGT601


ウエイトは15g。外した601と同じですが位置が違うので


ホイールではなくタイヤのバランスです。


Img_6919 フロントフォーク


インナーチューブに小さい点錆跡がありますが再使用に問題はないと思います。


中身はヘタリ等少なく再使用。


オイルは真っ黒でアウター底部に沈殿物あり。


Img_6918 NEWシール、ガスケット、Oリング、オイルで


Img_6920 組み直し。


エンジンオイル、オイルエレメント交換が完了し


Img_6921 試乗。


GT601 肉厚なゴムを感じられて安心感があります。


流石ロングセラータイヤです。


パイロットアクティブのゴムの薄さから路面を感じられる安心感とは別の安心感かな。


Img_6922  ツーリング仕様のNinja


昔乗ってたNinjaは首都高仕様


『 いっけー!俺の900アール!』 と


歯を食いしばって全開で走る横を当時デビューしたZZR1100がスイッと抜いて行ったそうです。


お気持ちお察しします。


バイクはスピードだけじゃないよね。


でも、、、 速い=かっくいい は、たぶん一生崩れません。


シャコタン = かっくいい も。


Img_6925  あ、KITAMOステッカーありがとうございます。


Img_6926  最近花粉の種類が変わったのか体調がいい。


Img_6930  GPZも好調です。


Img_6929  作業完了しました


K様 お待たせいたしました


ご依頼ありがとうございました。


KITAGAWA MOTOR CYCLES


庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6


TEL 078-806-8757


Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com


--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,


Hyogo, 658-0026, Japan


MOTOR CYCLE repair & custom


委託販売車両情報はこちら↓


http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html


中古車情報はこちら↓


http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月25日 (月)

進行状況 MX080B

ミッションオイルドレン ボルト穴修正作業

KAWASAKI KSR-Ⅱ

Img_6890 点検

Img_6891 シリンダー内壁は距離相応の縦傷。

再使用で問題ないと思います。

Img_6893  クラッチハウジングの摩耗少な目

クラッチハブも同様です。

Img_6898  かなり丁寧にシフトチェンジされているのか

シフターの焼けや摩耗はほとんどありません。

Img_6899 美しいです。

Img_6897 付着物はエアクリーナースポンジのようだ。

Img_6903 ここにも少し付着している。

湿式のフィルタースポンジはモロモロに崩れるので定期的に点検&交換が必要。

洗浄します。

Img_6901 ピストンは再使用してリングとピンベアリングのみ交換しようと思います。

Img_6894 問題のドレンボルト穴

Img_6895 クラッチ側と

Img_6896 ミッション側

下からのぞいたら半山と半山の間に全山があるように見えたが

どうやら全山は入口の4山のみのようだ。

チェンジシャフト穴とのクリアランスを考えるとオーバーサイズドレンは

シャフト穴手前で止める必要がある。

Img_6900 加工します。

K様 お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

試乗と バイクの持ち味はいろいろ と

先ず HDの試乗に出たのだけれど


どうも上手く走れず第三工区交差点でエンスト


燃料系やら点火系やら手持ちの工具で調整してなんとか始動。


ちょっち沈んだ気持ちで店に戻ったら

Img_6829 GS1200SSの試乗
セルでスパッと始動して何だか気持ちが上がる。


何の不安もなく六甲大橋を渡る。


Img_6832 独特のフォルム

ご来店いただくお客さんの中で GS1200SSに反応される方が多い。


R1100の油冷ほど上昇がきつくないのでとても乗り易い


Img_6834 ただ1200ccあるので乗りこなすのは至難の業です。


Img_6836作業完了しました

F様 お時間いただきありがとうございました。

昨晩不調だった HDを昼間に調整し直して

Img_6851 試乗。

特に違和感なく六アイ入り

私の記憶が確かならば初めてパンヘッドに乗らさせていただきました。

昨晩のことがあったりバイクが大きかったり気持ちに不安がありましたが

乗ってみて湧き上がるこの感覚

ん~なんと説明すればいいか、、、

国道55号線と32号線を走るならこのバイクっきゃないね!

これで分かっていただけるだろうか。

私自身、今はベベルに魅せられているが

ベベルは県道 もしくは狭い国道を走って楽しいバイクだと思っている。

国道55号線をKMHRで走れば気持ちいいのだとは思うが

パンヘッドとどちらか選べるなら間違いなくパンヘッドを選ぶ。かな。

Img_6852 意外かもしれないがそれは32号線でも同じ。

195号線はベベルかな。

Img_6867 流用コイルは問題なさそうです。

Img_6856 メーターのみまだ問題ありでした。


Img_6862 

Img_6866 パンヘッドもまた、乗って楽しいバイクだ。
F様 お待たせして申し訳ありません
メーター調べてみます。
早朝の
Img_6732 KMHR
やっぱりお山はベベルがいい


うん。やっぱり私はベベルが好きだ。


この調子の良さは壊れる前の最後の輝きとか言われるのだが


どうやら素で調子がいい。



お山には


Img_6737 相棒が朝練に来ていた。


寒さは少しマシで


Img_6733_1 お山も春であります。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月23日 (土)

位置変更とブラケット製作


部品のみ持ち込みで作業のご依頼

Img_6784 サイドスタンド加工とスウィングアームベアリング交換


Img_6785 マーキングのところまでスプリングフックを


Img_6787 位置変更。

ピボットのベアリング4個を交換し

Img_6789 ご依頼作業完了。
組み立てがんばってください。


続きまして

装着したいカバーを付ける為の流用点火コイルの装着作業

Img_6794 材料を


Img_6796 切り出す。

毎度空中に浮かせて寸法取りするのは難しい

重要なのは形状のイメージを考えることだ。

Img_6797 仮組み。


Img_6798 テスト装着。

位置が本決まりしたら


Img_6809 ステーを本製作。


Img_6807 


Img_6801 ここに


Img_6803 カバー装着。

オーナーがムチョコダワッタ 点火コイルカバーです。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月20日 (水)

日々の作業PHOTOと 『 再生 』兎のストッパーだよ

定期点検 SUZUKI GS1200SS F様SP
Img_6762 前後ベアリング問題なし
細かい手直し箇所以外は、特に気になる箇所はありません。
Img_6761 清掃 グリスアップで組み立てます。
丁度同じように
Img_6729 スタンドアップのGPZ1200R S様SP
オーナーの妄想の具現化、更なる熟成に向け、リアホイールはスペックエンジニアリング御中へ旅立ちました。


こちらは、F様号

Img_6643 ご希望のマイナスインチボルト

バイクの雰囲気からして、メッキはねぇ。。

ということで

Img_6727 ご希望のパーカライジング加工

これならバイクとマッチしていい感じです。

点検や部品の注文、材料の手配などを終え

Img_6763 みっちりストッパー修正作業

ラビット S301 I様号

Img_6764  外側から溶着部を削り
Img_6766 カキンッ とポンチで飛ばす。
Img_6767 飛んで出たのはコレ。


Img_6768 ステムシャフト側修正


Img_6769  同寸に削り出した無垢棒を計算した深さまで叩き込んでステムシャフト組立。

ハンドルロックの確認もお忘れなく。


Img_6770 計算した数値と誤差があったようだ。

フレーム側の内側突出しを少し削って

Img_6771 固定。

Img_6772 突起再生。
Img_6774 ストッパー復活しました。
各車作業を進めます
もうしばらくお待ちください
よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

試乗と 第二回西鈴NIGHTは納車NIGHT

点検 修理作業 YAMAHA DT250
Img_6706 端子破断 レクチファイヤ
この小さい部品に不具合があるだけで充電不良となります。
新品レクチファイヤに交換し
Img_6709 試乗
状態良好です
Img_6711 乗ってみた感想
エルシノアや ハスラーよりはパンチ力が少なく感じた
ただ伸びはDTに分があるかな。
あと、エンジンブレーキ時にギクシャクする気配が全くない
エルシノアやハスラーは排気の脈動?かパンッパンッパンッと車体が揺れながら減速していたが
DTはそういった脈動が何もなかった
これはR1-Zでもそうだったような記憶がある。
加速にも不安なく乗っていて安心感のあるバイクだ。
Img_6712 少しクラッチに違和感を覚えたが
調整後、帰路では特に症状が出ることも無かったので
オーナーに乗り込んでいただいて確認していただこう。
Img_6713 その他特に気になる箇所はありません。
Img_6715 作業完了しました。
次の試乗
定期メンテナンス HONDA CB750FB B2
私の不手際で大幅に納期が延びてしまいました。
Img_6717 組みあがりまして試乗
今回見つかった課題、今抱えている課題など
優先順位を決めて徐々に改善できればと思います。
Img_6718 750F 乗り易いバイクです
Img_6721 作業が完了しまして
Img_6722 納車。
Img_6724 西鈴BAR 店長お待たせしました。
で、
Img_6725 トマトとナントカとマッシュルームのトマトソース・・・・
ずばりスパゲティです。
白いテーブル、白いお皿が気になります
もし黒くなっていたらごめんなさい。
今回も美味しい食事をありがとうございました。
Img_6719 HONDA CB750F
Img_6716 YAMAHA DT250
お二方、大変お待たせいたしました
お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

3月21日(木)は
車両引き取りの為、昼ごろまで店に居りません
ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月17日 (日)

日々の作業と ふとしたPHOTO

走行前点検修理 YAMAHA DT250

ヤマハ純正部品がまだ販売されていた

Img_6625 エアーフィルター交換

Img_6674 駆動も完了し

Img_6678 ここまで順調にきましたが

Img_6681 試乗前に電装で気になる症状が出ましたので

Img_6697 念の為

メインキーを点検して

Img_6698 組み直し。

その後、レクチファイヤの端子がモロッと折損。この辺りは年式を考えると致し方ありません。

調べるとヤマハ純正部品がまだメーカー在庫有りましたので届き次第取り付けて試乗します。

こちら KAWASAKI KSRⅡ

お待たせしております

Img_6702 エンジンの作業を開始します。

年式の割にいろいろな部品の状態が良さそうです

Img_6701 車体はしばらく待機です。

そして

Img_6696 とうとうフレームがパウダーコーティングから戻ってきました。

YAMAHA SRX600 1JK

Img_6703 穴という穴をエアーブロー。

とネジ穴にタップを通して清掃。

Img_6704 地味ですがとても重要な作業です。

Img_6624 SUZUKI dual Light α-14 の2台で記念撮影

GSX-R1100は

Img_6682 復調しまして試乗。

Img_6684 無事に1100ccに戻りました。

Img_6683 作業完了しました。

たいへんお待たせいたしました。

お時間いただきありがとうございました。

こちらも

Img_6680 Bevel と Bevel で記念撮影。

各車作業を進めます。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

お知らせ

3月18日(月)は

陸運支局に行きますので

昼過ぎまで店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月15日 (金)

お知らせ

3月16日(土)は

部品と車両の引き取りに行きますので

夕方以降店に居りません。

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月13日 (水)

ホイール関係作業

ホイールリフレッシュ HONDA CD125T

Img_6626 前後組立

右外前傾 の2本交差 です。

Img_6627 内側を通して

Img_6628 外側を通す。

Img_6629 リアも同様。あ、このハブが国内在庫最後の一個です。

” CD125T ” 長い歴史の中で最後の一個のハブを私が組むと思うと・・・・

まぁ、あまり普段と気持ち変わらず一輪入魂。

Img_6630 組立完了。

あとはNEWチョイスタイヤをオーナーと相談。

今装着して走っているタイヤが要交換時期にきたらピットインです。

そのままごっそりホイール交換してすぐに走り出せるようにと考えたけど

ここまでホイールがキレイになるとスプロケットキャリアやブレーキのバックプレートを

磨きたくなるのは必至。

もしかしたらオーナーが普段乗りながらご自宅で磨いているかも。要相談。

こちらも ホイールリフレッシュ YAMAHA SRX600

Img_6632 こちらは元のホイールをパウダーコーティング塗装。

Img_6634 前後ともNEWベアリング装着

Img_6635 チョイスタイヤは、DUNLOP GT601です。

Img_6636 試乗が今から楽しみであります。

こちらは組立作業中の YAMAHA DT250

Img_6638 ブレーキのグリスアップ。

ドライブ、ドリブンスプロケット、チェーン交換

ロックワッシャーはドライブ側純正有り、ドリブン側販売終了。

ドライブスプロケット純正有り、ドリブンスプロケット販売終了。

ドリブンスプロケットは XAMをチョイス。

Img_6639 ゴールドだと雰囲気どうかな?と思いましたが

Img_6642 モノサスのDTとなら悪くない気がする。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

修理と 舵角修正と ご相談部品

オイル漏れ修理

Img_6518 YAMAHA XS-1

オイルシール3点は純正部品で入手。

カバーガスケットは社外部品です。

Img_6615 歯先の変形したドライブスプロケットも交換しています。

Img_6621 カバー装着。

バイクのハンドルが回転する。

普段乗りでの走行ではあまり気にならないかもですが

状況によってこれは結構危険です。

Img_6609 ラビット S301

ハンドルを切ると左右ともストップせず回転します。

Img_6611 フレーム側の突起の不良。

Img_6612 ステムシャフト側も要修正。

元々ストッパーになる引っかかりが浅すぎるようです。

Img_6613 掃除したらレースはまだ使えそうで安心。

確か部品入手できるのは汎用の鋼球のみだったはず。

今後の為に何か流用できるレースを探す必要がある。な。

ハンドルは左右ともSTOPするように修正します。

こちらは

ワンオフのブレーキケーブルが切れてしまったとのことでご相談

Img_6618 ケーブル屋さんに現物確認して貰います。

製作可能なら約100mmLONGにする予定です。

ケーブル屋さんから返答があり次第連絡いたします。

各車お待たせしております

作業を進めます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月10日 (日)

お知らせ

3月11日(月)は

陸運支局と車両の搬入に行きますので

昼過ぎまで店に居りません

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

日々の作業と ボッパーは舞鶴 キタモは西鈴


SRX600のパウダーコーティング依頼部品

Img_6556 ホイール

室内照明と携帯カメラの撮れ方で色の見え方が色々ですが

パウダーコーティングは色合わせができないので

できるだけ純正色に近い色で塗って貰いました。

アルミ地の部分は今回同色で塗装

Img_6557 タイヤはGT601をチョイス

フロントタイヤ 100/90-17は適合するタイヤのラインナップがほぼありませんので

110/80-17に変更してGT601で前後揃えました。

組み立てできる箇所から組立ます。

エンジンオイルドレンボルトネジ山損傷 KAWASAKI KSRⅡ

Img_6539 どのように直すか作戦を練ります

下から覗くと初めに全周ネジ山が数山、その奥に半周ネジ山が数山

そのまた奥に全周が数山あって一番奥は半周ネジ山。という説明が難しいネジ穴。

半周となるとリコイルは不可。

全てが横から見えればいいのだけれどと思ったが

Img_6563 手前の半周はクラッチ側で見えるが

奥の半周はミッションの部屋なので見えず。

どのように加工するにせよミッション側の切削切り子は出しきれませんので

相談の結果、クランクケース単品にしてネジ山を再生することに決定。

すみません少々お時間頂戴します。

美しいカム山

Img_6596 GSX-R1100 ヘッドカバーオイル漏れ修理

GV73A バルブクリアランス規定値

IN 0.10~0.15 EX 0.18~0.23

規定値から外れた箇所が3か所ありましたので調整しています。

1年通して結構過酷な状況下で乗っているジスペケだと思うが内部の状態は良さそうです。

Img_6606 潤滑経路。

Img_6607 これが油冷エンジン。

因みに

Img_6608 水冷GPZ900R。

チョイスしたタイヤは

Img_6603 フロント DUNLOP F11

Img_6605 リアは同じくDUNLOP TT100GP 

走行前点検修理中の YAMAHA XS-1

フロントホイールベアリングと

Img_6599 リアのブレーキシューは交換済です。

オイル漏れ箇所のガスケットとシールは純正と社外品で揃いました。

その他作業を進めます。

休日のボッパー号は

Img_6588 中舞鶴線 北吸トンネルへ

Img_6589

Img_6590 KAWASAKI KZ1000 A1

Img_6592 五老ヶ岳の

カフェで

Img_6593 パフェ?を食べる

Tさんの愛車は

Img_6591 極悪マッドボッパー号です。

いつも写真ありがとうございます。

西鈴に行ってきたよ

店長は、CB750Fに乗っているKさん

西鈴蘭台駅前の 『 西鈴BAR 』 

Img_6577 神戸市北区南五葉1丁目1-7

TEL 078-907-6608

『 お腹空いてますか? 』 と聞かれて

不覚にも 『 ハイ! 』 と大きい声で答えてしまった。。BARなのに。

『 キタガワさんが来るからと思ってご飯炊いてますよ 』

大好物のご飯を!!

店長?まさか僕が昔、親子丼をおかずに白ご飯を食べていたのをご存じなのかぁ!

そんな話はさておき

オートバイの引き取りにトラックで来ていたのでお酒は飲めませんが

昼はランチを提供しているということもあり食事のメニューも充実していた。

おしゃれな雰囲気の店内で 『 から揚げ定食 』 をいただいてしまった。BARなのに。

店長手作りの食事がおいしいんだこれが。

ちょうど西鈴BARに来店されていたお客さんとも話ができて

つい長居してしまった。

店の前が広いのでバイクで来ても大丈夫ですし

目の前がコインパーキングなので車もOK。

駅前なので電車で来ても駅を出てすぐそこ。

また夜走りの経由地が増えました。

店長ありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 9日 (土)

XR250

オイル漏れ修理 その他メンテナンス作業 HONDA XR250 MD30

ガスケット類、ピストンリング、インテークバルブ 交換

加工から戻ってきたシリンダーヘッドを

Img_6570 組立

Img_6574 シリンダーとヘッドを装着

Img_6578 調整と各部品を取り付けて

各部チェックが完了したら

Img_6580 試乗

調子良好です。

Img_6581

ステップはベースのフレームが関係しますので修正できませんでした。

Img_6583 XRで行くツーリングは楽しそうです

Img_6584 ピストンリングが新品になりエンジンがハキハキしています。

Img_6582 ホンダが作るオフロードも乗り易くていいバイクです。

Img_6586 作業完了しました

N様 お待たせいたしました

普段乗りのアイドリングは下げさせていただいています

納車時に内容ご説明します

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 7日 (木)

お知らせ

3月8日(金)は

陸運支局に行きますので

夕方頃まで店に居りません

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

点検修理と 見える?電気 と 

走行前点検 修理作業 

YAMAHA DT250 1N6

Img_6548 基本的な状態はいい車両だと思います。

Img_6547 フロントホイールのベアリングは交換します。

この車両は問題無さそうだが

もし燃料コックが販売終了なら

Img_6546 このコックが1N6の救世主になるかも。

I様 気になった箇所の部品を調べ中です

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

続きまして

Img_6542 細か過ぎると信号を拾えなかったので

センサープレートを作り直したHD

少ない信号を丁寧にセンサーが拾って

その信号を変換機で増減させる作戦

Img_6543 作動が確認できて

Img_6544 製品のようにしてみたけど

六アイテストだとどうも他の信号や電流に影響を受けているようで

スピードメーターの動きが不安定です。

できる範囲の対策を施してみたので天候見てテストに出ます。

続きまして

6V車を12Vにして恩恵は大きいが

使いたい部品や

付けたい部品に収まる物が6Vしかない場合。

Img_6535 ポイント車 12Vコイル

Img_6536 このカバーが付けたいとのこと。

元の6Vコイルと形が似ているからカバーを外してもがっかりしません。

問題なく使用できるかはまだ未確認です。

取り付けステーは考え中です。

一部の6V電装部品が好きだからそのまま使いたい

Img_6550 12Vを6Vに変換する装置を

ナセル内部に仕込みました。

出力電圧のチェック、電装部品の作動は確認済です。

よく、電装系の修理が早い人は

電気の流れが見えると言います。

逆に苦手な人は、『 電気は見えないから 』 と言います。

見えると言うより ” イメージ ” できるかどうか

マイコン、端子レギュレーター、トランジスタ、ダイオード、セラミックコンデンサ

電解コンデンサ、ジャンパ、3.3KΩ、分圧抵抗 ・・・・・・ ブツブツブツ

はいはいはいはいはい・・・マイコンね・・はいはいはいはい・・

お預かりしていたマスターシリンダー

Img_6555 作業完了しましたので本日発送します。

ご依頼ありがとうございます。

Img_6512 そろそろ錆取り完了予定。

早くフューエルコックの対応策を決めなければなりません。

Img_6514 あ、

Img_6516 バー

Img_6517 ディー!

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 6日 (水)

職人技いろいろ と いただきPHOTO

専門業者さんへお願いしていた部品達が徐々に戻ってきました。

SRX600の塗装部品 第一便

Img_6526 パウダーコーティング屋の職人技。

フレーム関係はもう少しかかりそうです。

続きまして

折角開けたのでバルブ廻りは作業させていただきました

Img_6533 XR250 シリンダーヘッド

INバルブは不具合を発見したのでINバルブのみ2本交換させていただいています。

Img_6534 内燃機屋の職人技。

組み立て作業に移ります。

続きまして

元のメーターの針が折れて、探した中古メーターの針も折れた

Img_6551 GSX-R1100 のメーター

折れる原因として内部軸のメタルが摩耗して傷が入っていたそうです。

部品として手に入らない針は予備のタコメーターから。

Img_6553 計器屋の職人技です。

そして

部品を製造する職人技

Img_6391 この精度にいつも助けられていますm(_ _)m

ここから いただきPHOTO

Img_6480 ボッパー号Tさんとお知り合いの方

Img_6479_3 バイクに乗るのは30年ぶりだそうです。

Img_6481 いい季節突入であります。

宇治の Z2お兄さんは

Img_6509 久しぶりにバイク乗ったよ!

1月3日以来だそうです。

諸事情でバイクに乗られる機会が少なくなったとのことですが

今年は、Z2お兄さん監修の京都、滋賀、三重、奈良日帰りツーリングが

控えていますので

Img_6510_3 はりきってよろしくお願いいたします。

納車直後のKさんは

Img_6525 伊丹に出没したと思ったら

Img_6523 日吉に

Img_6524 福井に 走り廻っていらっしゃいます。

みなさま ご安全に

写真ありがとうございました。

KITAMO

2019年3月 5日 (火)

委託販売車両 ITOM Super Sports 65cc

当店お客様の所有車両売却情報です。

ITOM Super Sports 1960年

大変貴重な65ccモデルです。

Img_6435

Img_6443

Img_6441

Img_6442

Img_6447

メーター未装着車両 

車両価格 750000円(個人間の売買になります)

車両の引き渡しなど必要な手続きは当店で責任をもって対応させていただきます。

Img_6439

現時点でエンジン始動にコツがいるそうで

店でエンジンはかけていません。

坂を下ってみましたがとてもスムーズに走りブレーキも効きます。

オーナーが輸入した時に整備を一通り実施されたエンジン実動車両ですが

保管期間などあり現在はエンジン始動に時間がかかるということと

オーナー宅で保管していましたが

オーナーが実際に走らせていた個体ではありませんので

売却希望価格は、ITOMの流通相場から考えると安価です。

Img_6436 各所美しく仕上げられています。

Img_6438

Img_6448 日本国内にある65ccは恐らくこの1台のみ。

Img_6450 と、思うよ。とのこと

Img_6445 ITOM自体見たことないけど

あったとしても50ccモデルが多い。

Img_6444

やるとこやればこのITOMみたいにスッとエンジンかかるんじゃないか

もともとレースにも使われていたりする車両だけにITOMで走ったら楽しそうだ。

こんなふうに

エンジンかけてみたいな。

Img_6452 dellorto

Img_6440

Img_6437

Img_6446

実車の状態を確認されたい方は、KITAGAWA MOTOR CYCLES

担当 北川までご連絡お願いします。

たいへん希少な車両です興味のある方はこの機会に是非ご検討ください。

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

委託販売車両 KAWASAKI Z1-R Ⅱ

売約済 ご検討ありがとうございました

 

当店お客様の車両売却情報です

 

KAWASAKI Z1-R Ⅱ 1980年式 

 

Img_5566

走行距離 18980mile (30368km) 車検 H32 10月まで

 

Img_5568

 

車台番号 KZT00D-0181・・ エンジン番号 KZT00DE-0181・・

 

車体、エンジン共に状態がかなり良好な上質車両です。

 

現状のまま直ぐに乗っていただけます。

 

車両の受け渡しなどは当店が責任をもって対応させていただきます。

 

元々ノーマルの個体を購入時にカスタムなさっていますので

 

純正部品は揃っています。

 

主な改造箇所

 

TMRキャブレター、集合マフラー、ASウオタニSP2フルパワーKIT、燃料コック(ピンゲル)

 

MOSFETレギュレーター(PAMS)、MFバッテリー、オイルクーラー、シート、ETC付き

 

Img_5570 

 

Img_5569

 

Img_5567

 

Img_5573

 

Img_5574

 

Img_5577

 

Img_5576

 

Img_5572

 

Img_5575




 



オーナーがお持ちの純正部品

 

Img_5737 状態良好純正マフラー

 

Img_5738

 

Img_5739


Img_5740

 

Img_5745 シート 電装部品 エアクリーナー その他

 

Img_5746

 

Img_5747

 

Img_5748

 

Img_5749

 

Img_5750 キックペダルは現在装着されているシートに付いています。

 

Img_5565 純正キャブレター

 

Img_5589

 

Img_5588

できるだけ現車をご自身の目でご確認いただきたいと思います

 

事前にご連絡をいただければ現車の確認など対応させていただきます。

 

気になる点は 担当 北川まで電話かメールでお気軽にお問合せください。

 

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

 

KITAGAWA MOTOR CYCLES

 

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

 

TEL 078-806-8757

 

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

 

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

 

Hyogo, 658-0026, Japan

 

MOTOR CYCLE repair & custom

 

委託販売車両情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

 

中古車情報はこちら↓

 

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

 

 

委託販売車両 DUCATI 65TS

” 3月5日 売却希望価格値下げしました。

この機会に是非ご検討ください。 ”

当店お客様所有のバイク 売却情報です。

DUCATI 65TS 1958年 65cc 4サイクル

Img_1871 

オーナーが手に入れられてから過去に点検を済ませてある実動車両

登録に必要な書類はオーナーがお持ちです。

Img_1872

車両価格 300000円 (個人間売買になります)

詳しくお知りになりたい方は当店へお問い合わせください

オーナーに詳細を確認させていただきます。

Img_1873


Img_1874


Img_1879 キャブレターは純正装着のデロルトキャブレター

Img_1878

Img_1876 シート下はイタリアでBOX状にカスタムされているとのことです。

Img_1875

Img_1881

Img_1877

実車の状態を確認されたい方は、KITAGAWA MOTOR CYCLES

担当 北川までご連絡をお願いします。

Img_1870

お問合せお待ちいたしております

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

2019年3月 2日 (土)

隠れた1/3

不調修理作業 HONDA CB450 K1

Img_6460 キャブレター 点検 洗浄

片側のフロートチャンバは別年式かなにかの流用です

使用には問題なし。

燃料漏れを懸念してかフロートH寸法は高くしてあった。

こんな時は

Img_6461 KEYSTER です。

ジェット類の腐食が酷いわけではないが、乗って出た症状は薄く感じたので

KEYSTER製のリペアキットで供給量を増やしてみます。

先ずはMJ UP FL H寸法-2mm

Img_6463 なんてこった

誰だCB450はよく走るとか、恐るべし本田宗一郎とか言ってた奴は。

私だ。。。

Img_6465 恐るべし本田宗一くらいしか体感していなかった。

43に出て一つ目の信号到達までで違いが分かった

全く伸び方が違う。

レッドゾーンは9500rpm。5500rpm付近からの伸び方が太くなった。

深江の頂上手前50mくらいで4速いっぱい、5速に入れていたのが

4速のままでもまだ加速し続けている。

Img_6466 しかしまだ450は燃料を欲しがっている。

店に戻り各箇所プラスで

Img_6468 後続ぶっちぎり。

Img_6469 素晴らしいエンジン。

春になり気温が上がってモタつくようならMJ5番下げかJNストレート径をプラスするか。

Img_6471 念のため街乗りが濃すぎないかチェック。

しばらく来ない間に

Img_6472 豪華客船のような建物ができていた。

Img_6474 ハーバーハイウェイもぶっちぎりです。

走りに対して燃料コックノズルの細さやフロート室容積の小ささが気になるが

以前のような症状は出ません。

需要はあるように思うのでストックできる供給量を増やせばもっと安定したパワーを感じられる気がする。

Img_6475 450はまだ力を秘めている

そうするってーとクラッチが心配。

それより車体と足回り、制動力が心配。

Img_6478 ご安全に

T様 お待たせいたしました

お時間いただきありがとうございました。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

125

燃料漏れ クラッチ修理作業 MV AGUSTA 125

Img_6428 左側燃料コックからの漏れ

ONにしたらレバー部分から漏れます。

左コックを使用せずに今まで乗ってきたとのことですが左を開放できないとなると

5L弱は燃料が使えないことになる。

Img_6430 左コック

Img_6433 これは漏れるな。

パッキンはプラスティックのように固くなっています。

部品が手に入るかイタリアの部品屋さんに聞いてみよう

厳密に言えばTさんにイタリアの部品屋さんに聞いて貰おう。

Img_6431 右も時間の問題のような感じです。

もう一か所

Img_6455 クラッチの不調

Img_6456 プッシュロッドの摩耗もありますが

レリーズレバーのガタが少し目立ち

ケーブルワイヤーも解れ始めている箇所があります。

Img_6458 どうやって直すか考え中です。

M様 お待たせしております

部品を問い合わせてみます

もうしばらくお待ちください

よろしくお願いいたします。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

最近の写真

  • Img_0688
  • Img_0688_20190804225001
  • Img_0699
  • Img_0700
  • Img_0701
  • Img_0702
  • Img_0703_20190804225501
  • Img_0704
  • Img_0705
  • R75
  • R75_20190803223001
  • R75_20190803223002