フォト

カテゴリー

« 修理と 試乗と 集中、観察そして忍耐 | トップページ | 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 »

2019年2月14日 (木)

修理と 試乗と スタッドボルトと 背水の陣

電装不良の HONDA CD90 ベンリィ

メインキーは純正新品が出ましたので交換

ハンドルの左スイッチBOXは販売終了。

中古も同タイプが見当たらず、付いていた物を復活させることにしました。

こんなこともあろうかと

Img_5996 部品取りのスイッチBOXを集めている。

Img_5994 知らない人が見たらゴミだ。

なんでも1年間使わなかった物は処分していった方がいいと聞くが

Img_5997 こういう都合のいい部品を摘出できるから

なかなか捨てることができない。

しかしこのスプリングは少し短かった。

と思ったら

Img_5998 別のスイッチからいい具合のスプリングを摘出。

これだから捨てることができない。

しかしこんなに上手く部品を求め、見つかるのは1年に1回あるかないか。

それでも新品が供給されないならこういう流用部品達に頼るしかない。

で、スイッチBOXを入れたBOXは小さいスプリング1個のみ取ってから棚に戻りました。

Img_5999 復活。

Img_6004 電装問題なしです。

Img_6002 作業完了しました。

T様 お待たせしました

ご依頼ありがとうございました。

続きまして

Img_6001 Zのスタッドボルト折損

1番シリンダー、もう1本のスタッドボルトを抜こうとしたらこちら完全に固着。

2番シリンダーのスタッドはすんなり抜けました。。なんでか?

Img_6008 なんとか摘出しましたがねじ山は再生します。

折損していたスタッド側をよく観察すると、どうやらリコイル済のようだ。

ちょっとリスクが高くなる。

来店したキヨシ船長が

『 なんかややこしそうなことやってますね!あんまり喋りかけないほうがよさそうですね! 』

と、めちゃめちゃ喋りかけてくるので

一旦作業をストップ。

船長の刺激的な話をじっくり聞けて楽しい時間だ。

船長♡いつもありがとうm(_ _)m

で、ヘッドの作業に戻る

Img_6010_2

できるだけヘッドを降ろさずにというご希望なので慎重に。(物理的にできない物はできないとお伝えします)

Img_6011 無事に摘出。

どうやら前回も折れ込んだようで、中にドリルの跡があります。

EXパイプ装着時に無理がかかっているのか、固着か。

Img_6014 2か所リコイル

S様 お待たせしております

スタッドボルトは入荷次第2本交換します。

KITAGAWA MOTOR CYCLES

庫県神戸市東灘区魚崎西町3-4-6

TEL 078-806-8757

Email : kitagawa.mc.repair@nifty.com

--------------------------------

3-4-6, Uozakinishimachi, Higashinada-ku Kobe-shi,

Hyogo, 658-0026, Japan

MOTOR CYCLE repair & custom

委託販売車両情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24035102/index.html

中古車情報はこちら↓

http://kitagawa-mc.cocolog-nifty.com/blog/cat24154685/index.html

« 修理と 試乗と 集中、観察そして忍耐 | トップページ | 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 »

修理ホンダ」カテゴリの記事

修理カワサキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理と 試乗と スタッドボルトと 背水の陣:

« 修理と 試乗と 集中、観察そして忍耐 | トップページ | 修理と 考察→実行と パルス信号の謎 »

最近の写真

  • Img_2802
  • Img_2803
  • Img_2805
  • Img_2806
  • Img_2809
  • Img_2810
  • Img_2811_20191204223301
  • Img_2812
  • Img_2813
  • Img_2814
  • Img_2815_20191204225201
  • Img_2816_20191204223601